キタ薬局のブログ

キタ薬局のブログ

キタ薬局のブログです。
薬局の紹介や取り扱っているアイテムの紹介などを書いていきたいと思っています。
主に薬剤師の北が更新します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:


イベントのお知らせです。



うちわ2014

若甦3,000円以上お買い上げの方に

夏の涼風 「うちわ」 プレゼント中です!!


今年のうちわは 金魚とトンボの2種類

落ち着いた雰囲気のかわいいうちわです。


期間は2014年8月31日まで


キタ薬局ホームページhttp://kitapharmacy.com/





若甦はレジ近くにあります。

夏バテ気味の皆様

どうぞお試しください!!


若甦陳列20140727


テーマ:

嬉野市塩田町 キタ薬局 北雄一朗です。



20140717久間小防煙教室
17日は学校薬剤師として、久間小学校で6年生と「たばこ」の話をしてきました。

たばこについて、タバコの煙による健康被害について、たばこを誘われた時の断り方

を子供たちといっしょに勉強しました。


約半数の子供たちが、家族の人がたばこを吸っていると答えてくれました。

たばこによる健康被害は、吸っている人だけではなく、周りの人にも影響を及ぼします。(副流煙)

ぜひ、子供たちとたばこの話をして、煙による害を防ぐ(完全分煙)ようにしてもらい、可能であれば禁煙に取り組んでほしいですね。




薬局に帰った後は、嬉野市役所で開催された「嬉野市地域ケア会議」に出席しました。

嬉野市健康福祉課の染川さんより2015介護保険制度改正についての講演がありました。

2025年団塊の世代が後期高齢者になられる超高齢化社会の到来に向けて、地域包括ケアシステムの構築が大切であることを再認識しました。

嬉野市が高齢者や障害等を持つ方にとっても住みやすい街であるように、何か力になれればいいなと思います。




さて、上の写真は、18日に使った検査薬ですが、何かわかりますか~!?


検尿の試験紙です!!

18日は、午後から塩田保健センターで1歳半検診がありました。

1歳半の子供さんだと、シールを使っておしっこをとるのですが、おしっこのサンプリングに苦労されるお母さんが多いです。

少しの量しかとれない方でも、できるたけ検査をしてあげれるよう頑張りました。

未来を担ってくれる子供たち、みんなスクスク育ってほしいですね(‐^▽^‐)



テーマ:

そろそろ梅雨あけの季節ですね。

今日は高校野球佐賀県大会で母校が敗退してしまい、残念でした。

嬉野市塩田町 キタ薬局 北雄一朗です。


突然ですが、トイレの表示をご紹介!


トイレ表示1 トイレ表示2


昨日、うれしの特別支援学校の学校保健会に、学校薬剤師として参加してきました。

学校の入り口で開催されていたのは、生徒さん達が作成した作品の展示即売会!!

いくつかかわいい作品を購入させていただきました。


その中の一つ、トイレ表示をさっそく取り付けました。

かわいい!!(=⌒▽⌒=)

今後、販売会の情報が入手できたら、こちらでも紹介したいと思います。


薬局に円卓が届きました。早速配置!

これでゆっくり座って話ができるようになりました。

そうそう、円卓の上の和紙もうれしの特別支援学校の生徒さんの手作りです。

「一枚一枚丁寧に作りました」って言ってましたよー



円卓 円卓&和紙


来店の際は、ぜひ見てあげてくださいね~


キタ薬局、有限会社ファーマシーHP → http://kitapharmacy.com/




テーマ:

今日は、お店の定休日!

中町店の休日当番を白仁田先生にお願いして、外出してきました。


嬉野市塩田町 キタ薬局 北雄一朗です。


本屋さんで目についた、MICHELIN2014 福岡佐賀特別版 を手に取りました。

テレビでも注目のこの本

キタ薬局・キタ薬局中町店の待合室に置いてますので、待ち時間にでもご覧ください。



ミシュラン2014

今日の昼食はいつも協励会でお世話になっている多久市のサンモリナガさんへ

初めて家族を連れて、プライベートで食事にいきました。

私はビーフカレー、妻はサンモリバーグセット(ハンバーグのセットミニ釜飯付)

子供たちはちゃんぽんとお子様ランチ

いつもおいしい料理をありがとうございます!

またお世話になります!!



サンモリナガ サンモリナガビーフカレー




テーマ:

私が住んでいる嬉野市は、幸い台風8号の影響は少なかったようです。

おはようございます。

嬉野市塩田町 キタ薬局 北雄一朗です。


今日は、「糖尿病患者さんと自動車運転について」佐賀県薬剤師会の先生より情報提供がありましたので、こちらでも紹介したいと思います。

日本糖尿病協会ホームページに掲載された情報です。


公安委員会は、運転免許取得者や更新者に対して、運転に支障を及ぼす病気の症状がないかどうかの質問をすることができ、てんかんや統合失調症などで認知・判断・操作能力を欠いて、自動車の運転に支障を及ぼす病気の症状があるにもかかわらず、虚偽の申請をして運転免許を取得・更新した場合は、1年以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられる


というものです。

内容を読んでみますと

・道路交通法により、無自覚低血糖症を示す患者さんが運転免許証を申請、あるいは更新する場合には、申請書の病気の症状等の申請欄に「自己申告」する必要がある。

・免許取得更新の際に、低血糖によって意識障害があったにもかかわらず「なし」と虚偽の申請をした場合に罰則がて適用されることになった

・運転をする際には、低血糖について常に考えていただきたい。また、運転するたびに低血糖を確実に予防できるよう注意していただきたい。

ということでした。


ぜひご一読ください。

(以上、下記ホームページ内記事より文章抜粋させていただきました)


日本糖尿病協会重要な情報

http://www.nittokyo.or.jp/patient/information/index.php?t=2

「糖尿病患者さんと自動車運転について」:安全に運転するためにぜひ気をつけていただきたいことをまとめました。

http://www.nittokyo.or.jp/patient/pdf/drive.pdf  





キタ薬局ホームページ→http://kitapharmacy.com/


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス