【文武両道のイミ】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


「文武両道」

よく、中学や高校で額縁に飾られたりしてるアレです。

この言葉のイミって知ってます?



よく言われるのが、

「学芸(勉学)と武芸(運動)、その両道に努め、秀でていること。」


ってやつ。



僕も少し前までそう思ってたんですが、、、、





つい最近、本当のイミを知りました。



それは、


【文】=「目的」

【武】=「手段」



つまり、

「文」何のために、

「武」いかなる手段、方法で、

人生を生きてゆくか確立している。


そんな人間を【文武両道の人間】という。




目的のない「力」が暴力であると同じように、

目的のない手段には本質的な価値はない。




これは、「武道」の基本的な教えであると共に、

現代にまで続く日本の道徳の根幹となっている。




投資の世界でも、目的のあるヒトは経験を重ねるが、

手段(ノウハウ)から入るヒトは、挫折を重ねる。



あなたは、何のため「文」にお金を必要としますか?

それがあるなら、あなたの投資・運用手段「武」には意味がある。




けっして目先の利益を得るために、

手段から入ることがないように。




とか言うても、手段から入って失敗するんが人間ですわ。


僕も含めて。



せやから、

失敗したら、分析、反省できる環境や相談できる仲間は持っておきましょう。



これが有ると無いのでは、天と地ほどの差があります。(経験談)



まとめ

「武は文があって初めて、活きる。」

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス