【花咲かG社ん】 | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


今回は、
マネー・ヘッタ・チャンの記事から引用します。

--------------------------


むかしあってこれからもおこるお話。


あるところにGALという航空会社がありました。 


GALは放漫経営で常に経営がギリギリなのですが、
危なくなると国内で2社しか航空会社のひとつが潰れてはまずいと、

国やら誰かしらが助けてきたので全然反省しません。


注)当然スッチーはコギャルばかりです。
それはそれで乗ってみたいようなそうでないような…


ところが世界的な金融恐慌が起きて、
国も今まで助けてくれた誰かもとうとう余裕がなくなり、
今回ばかりは誰も助けたくても助けられない事態になってしまいました。



しかし、当のGALの社員のコギャル達はこの期に及んでも、給料が下がるのは嫌だ。

企業年金が下がるのは財産権の侵害だと言って、一向に危機感を抱かず、

どうせごねれば、また助けてくれるとボイコットやら社内闘争に明け暮れていました。


しかし今度ばかりは助けての手はどこからもなく、
ついに花咲くことなくGALは潰れてしまいました。


GALのコギャルはどうしてもこうなった?
と途方に暮れたのですが後の祭りだったとさ。


めでたくなしめでたくなし。



さて、今日のモノガタリは「28歳までに結果を出す!勉強のルール」を元に書かせて頂きました


この本は私がなぜこんな状況になってしまっているかをとてもわかりやすく現してくれています。


前もって最悪な状況をイメージして対策を立てていなかったので、今非常に困っているのがヘッタ・チャンなわけです。


そして今回の主役であるGALのコギャルは今が最悪な状況だと気づくことが出来ず、
本気になれなかったので仕事をなくしてしまいました。


「平時において、最悪を想像しそれに備える」

言うは易しですが、実際に行うは至難の業



著書にある、

「私たちは、最悪な状況に追い込まれたときにしか本気になれない生き物だからです」

は至言だと思います。


ぜひ20代以外の方にも読んでほしい一冊です。


マネー・ヘッタ・チャンのブログ

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス