ぶらり加古川と播磨の寺社めぐり

ぶらり加古川と播磨の寺社めぐり

週末のライフスタイルで始めた寺社めぐりで取材・撮影した写真、つぶやきなどを掲載していきます。

NEW !
テーマ:

1月14日(月)

今日は昨年末から頼まれていた孫を預かる日でした。

 

高速道路が好きな孫なので、主人を誘いドライブがてら

辻川山公園の妖怪たち に会いに出かけました。

 

 

まずは新年、初めての福崎なので 鈴ノ森神社 を参拝。

 

学業成就を祈りました。

 

本殿

 

学問成就の道 

いつの日か登ったけど、時間がかかるので今回はやめました。

 

 

柳田國男の生家

 

柳田國男はこの生家を「日本一小さな家」といい、そこから民俗学への志も源を

発したといってよいと著書『故郷七十年』の中に記しています。

昭和47年に兵庫県指定民俗文化財となりました。

 

 

 

資料館と柳田國男・松岡家記念館は常に新しい情報がないかと

見学させてもらっています。(無料)

 

孫にも柳田國男という人物を少しでも知って欲しいから。。。

今回は書棚のギッシリ詰まった本に興味をもったようです。ニヤリ

 

 

 

福崎には 「妖怪ベンチ」 というウォーキングMAPがあります。

スタートからゴールまで9つの妖怪を見ることが出来ます。

 

 

スタートの福崎駅にはユニークな河童さんがいます。

現在、工事中で近づくことが出来ませんでしたが。。。前回、訪ねた時のことを

想いだしました。

 

             平成29年(2017)4月8日撮影

   孫が突然、河童と将棋を指すという行動を起こして驚きました。

 

福崎町民の方が言われていましたが、将棋の駒を持ち帰る人がいたそうです。

人として恥ずかしいことですね。

 

 

 

辻川山公園の妖怪たち

                    油すまし

以前、この場所で天狗がパソコンをうっていたっけ。。。

 

 

厳橋

この橋は柳田國男の思い出深い巌橋を移設したものです。

 

 

         河童の河次郎(ガジロウ)と子河童たち

 

ご無沙汰していたら子河童が増えていました。

子河童は河次郎の子どもなの?

 

本当にリアルな表情をしていますね。

 

ガタロウ(兄)が持っていたのは本物のきゅうりでした。
お皿が乾き動けなくなり、池のほとりで固まっているんだと。     

 

 

               天狗の森の妖翁

 

 

 

                  山の神

イノシシに似た妖怪、今年の干支はイノシシ。。。人気者になるかな?

 

 

                    招き猫

 

 

 

                  妖しい抜け道

 

 

 

 妖怪小屋

 

地上3mの妖怪小屋から飛び出して 「もち麦どら焼き」 を持って

福崎のPRをしている逆さ天狗。

 

「写真とって・・」とか言っているのですが・・・他になんと言ってるのか?。

 

 

 

                もちむぎのやかた

 

 

逆さ天狗のどら焼き魅せられて

おやつの時間は・・・「もち麦どら焼き」を1個ずつ。

 

 

餡のなかに栗が入って甘くて美味しい。ペロリ

 

 

 

辻川山公園の妖怪も増え続けておりました。

次は町中の妖怪をさがしてウォーキングしてみようかな。

 

 

 

辻川山公園の妖怪の記事右差し福崎町の妖怪 河童と逆さ天狗

 

 

 

 

 


テーマ:

昨日、出初式の虹を見て 想いだした虹 があります。

 

 

◇パワーを感じる景色 ◇誰かに伝えたい景色

◇今も忘れられない景色

落差133メートル 那智の滝。

雄大な歴史を感じさせてくれる落差日本一の滝。

 

30 階建てのビルに相当するという高さ!

この高さを垂直に流れ落ちるさまは、圧巻の一言です。

 

 

清々しい水しぶきに が綺麗でした~キラキラ 

 

滝の飛沫を浴びてご利益が頂ける

身体いっぱいパワーを頂ける

 

何度でも行ってみたい パワーポイント です。

 

 


テーマ:

1月13日(日)

 

昨年に続き加古川ウォーキング協会主催の

「新春ウォーク・健寿を求めて」 に参加 しました。

 

集合場所は、JR加古川駅北側。

 

集合時間の10 時前には昨年より多くの人が集まっていて、びっくり

注意事項の後、準備体操(ラジオ体操)で身体をほぐして出発しました。

 

 

10:44  他の参加者の足手まといにならないように頑張ろう!

 

アダブトプログラムとは

皆が利用する道路や公園などの公共施設を「子ども」として守り育てていく

美化ボランティア制度のことをアダブトプログラムというそうです。

 

 

鶴林道を進む皆さんの足は軽やかです。

私ときたら、懸命について行くだけ。。。。

 

 

松風ギャラリーを右手に見ながら速足でついて行くのがやっとです。

 

 

鶴林寺公園で小休憩。お天気が良く、まさにウォーキング日和。晴れ

 

 

鶴林寺西門を出て防災センターに向かいました。

 

 

 

人だかり、いったい何事と驚きましたが、出初式と分かりました。

 

すごい!消防車の台数に驚きました。

 

 

「一斉放水」のアナウンスで放水。観覧席にも水しぶきがかかっても

 

 

虹が現れ興奮しました。

 

 

 

虹がきれいに繋がりました。にこ

8分間の休憩中に観ることが出来てラッキーでした。

 

 

防災センターをあとにし

春日神社 お参りしたかったなぁ。。。心がのこる。

赤壁神社や夫婦イチョウで知られる神社です。

 

 

 

ニッケ社宅 「火垂るの墓」「少年H」「砂の器」などのメインロケ地。

 

 

 

称名寺 加古川城跡と言われていますが、違うという新説があります。

 

 

 

お風呂屋さんかな?

 

 

 

12:24 ゴール・加古川公民館 に到着。

 

 

 

焼もち2個入りの ぜんざい がふるまわれ

疲れた躰を癒してくれるそんなお味でした。

ごちそうさまでした。

 

本日の参加者は105名 だったそうです。

一般参加でしたが、なんとか最後まで歩くことが出来きました。

 

お世話くださったウォーキング協会の皆様!有難うございました。

 

 

 

 


テーマ:

1月12日(土)

 

すっかり恒例になった西浜自治会主催

「堂池ふれあいの郷・とんど祭り」に行ってきました。

 

 

今年は、11メートル の高さです。

 

「とんど」の内部には各家庭から持ち込まれた正月のしめ飾りや

古いお札などが入れられており、お祓いをして燃やします。

 

 

自治会役員の方々が「焼いも」「豚汁」「ポテト」「ぜんざい」の準備。

大変~!

 

 

 

自治会長の挨拶のあと

9:18 神事

大塩天満宮 ・宮司さんによる神事が執り行われました。

 

 

今年はBAN-BANテレビの取材がありました。ニコニコ

 

 

御神灯 が松明(たいまつ)に移されました。

 

 

 

 

9:28 いよいよ点火です。

各種団体の代表たちによる点灯!

 

 

 

 

矢印

おぉ~! 煙が渦を巻いて天に昇って行くー。矢印

矢印

竹の爆ぜる音に勢いがあります。これは災いを退けてくれますね 絶対!。

         矢印

この火にあたって無病息災、元気ですごせますように・・・・お願い

 

 

 

 

引き続き、今年から自治会主催の第16回新春

池・池ジョギング&ウォーキング大会

 

参加者同士でゼッケンを付け合い、準備中も笑い声が絶えません。音符

 

 

準備体操(ラジオ体操)をしっかりと。。。

 

 

イノシシ君もジョギングに参加するみたい。

 

 

10:09

イノシシ君、先頭を切ってスタート!

 

 

10:25

先にスタートしたウォーキングの部、1番のりがゴール。

 

 

10:28

ジョギングの部のトップがゴール。

 

 

 

10:46

ぜんざい、豚汁、焼いもの接待があり、大人気。ラブラブ

 

 

 

ポテトと豚汁をいただきました。あったかくて美味しかったです。

 

お世話くださった自治会役員の皆様、ありがとうございます。

 


 

 


テーマ:

1月1日 元旦

 

大塩天満宮初詣後、11時からの出初式を観覧しました。
毎年1月の恒例行事の一つである「はしご芸」パフォーマンス。

 
準備中です。
姫路市飾磨消防団・大塩分団による「はしご芸」が始まります。

 

 

バランスがよく揃っていますね。拍手

 



 横大文字


 
肝試し        



唐傘  両者の傘の開きが揃っていて新春らしく綺麗でした。


  
 
しゃちほこ

 

 


見事左が出初式右は謹賀新年 大塩分団と書かれています。
観衆から大きな拍手で無事パホーマンス終了!
拍手拍手拍手拍手拍手


※演技の名前、違っていたらm(_ _ )m 

 

 


 

大塩天満宮

姫路市大塩町汐咲1丁目50

電話 079-254-0980

 




 


テーマ:

1月10(木)

午後から円照寺を訪ねました。

 

 

ご住職から珍しい品種のクリスマスローズを

紹介していただきました。

 

多弁ダブル ホワイトピコティー

 

ピコティ―。。。初めて見聞きする名前でした。

 

 

 

クリスマスローズは、「冬の貴婦人」 とも呼ばれるそうです。

冬から早春にかけての寒さの厳しい時期に、うつむき加減に花を咲かせる

様子からそう呼ばれたんだとか。。。

、 

なんとなく、貴婦人ぽく見えるかも。。。

 

 

よそおい

 

こちらも初めてお目にかかる品種です。

いったい!クリスマスローズは何種類あるんでしょう。

 

 

例えば。。こちらのクリスマスローズは何色の花を咲かすのでしょう。

 

これからの円照寺境内は、花がひとつひとつ増えていくのが楽しみです。

 

 

 

 

旧境内の満月ロウバイ

前回、めぐった時とくらべ華やかになっていました。

葉を落として思いっきり顔を見せています。

 

 

ご住職によると3分咲き だそうです。

香りも強くなっているような気がします。

 

青空がみえないのが、チョット悲しいですが。。。

 

 

 

小鳥が枝で さえずってくれるまでにはあと数日かな。。。音符

 

 

 

 

 

 

 

円照寺 

加古川市志方町広尾1029 

TEL:079-452-2067

 

 


テーマ:

1月8日(火)
鶴林寺修正会(鬼追い)の日

 

新年を迎えて初めての鶴林寺参拝です。



鬼追いとは
旧年の悪い行いを反省し、その年の吉祥を祈る法要です。

鶴林寺ではまず、鬼追いの由来を伝えた謡曲の奉納があり、その後、

悔過(けか:犯した罪・過ちを悔い改めること)法要が営まれます。
この法要のなかで『鬼追い』が行われます。小鬼たちが手にした杖で

リズムを刻むと、赤・青の二匹の鬼が現れ参詣人の間に飛び込んだり

大暴れしますが、最後は仏の力により改心し、良い鬼となって人々の厄を

はらいます。平安時代から続く伝統の行事です。*☆*鶴林寺HPより)*☆*

 

 

祭檀

 

 

謡曲の舞台

 

 

プログラム

午後1時より  謡曲 安田吉道(やすたよしみち)奉納

   2時より  悔過去(けか)法要

   3時より  鬼の舞 追儺(ついな)式

   終了後に餅まき


 

 

 

謡曲 安田吉道 奉納

鶴林寺に古くから伝わっていた謡本「吉道」が発見され、昭和57年(1982)に

現在の様式に書き改められ復活、以来毎年正月八日の鬼追い式に奉納されて

います。

謡曲の中に筑紫黒田の家臣が登場しているのが興味深い。何度か聴いて

語りの部分に少しずつ面白さを感じるようになりました。

 



悔過(けか)法要

灯明に火が点けられました。

 

12個の灯明は右から1月、2月・・の12の月を表し、明るい月は晴れた日が

多く、暗くなるにしたがって雨の日が多くなると言われています。

 




 

鬼の花 と呼ばれる三本の稲穂( 早生・中早生・晩生 ) の垂れ具合で

今年の作柄を占うのだそうです。 
 
 


追儺式鬼の舞)

2組の子鬼は、長い杖で床を突き「ドンドン」と八拍子のリズムを刻んでいる。

そのリズムに合わせて仏様の影からギョロ目の赤鬼とタレ目の青鬼が登場します。




赤鬼は左手に斧、右手に松明を持ち、青鬼は矛を持って四股を踏みながら

進んでいく動作を繰り返しながら本堂の内陣を7回半まわります。

 

 

 

邪悪な鬼たちは、ときに斧や松明を振りかざして参拝者の中に飛び込んで

暴れまくります。「どぃやしょー」と大声で叫び続ければ鬼たちは、元気を失くし

後すざりしていきます。 


 
赤鬼と青鬼が去ったあと、子鬼が杖でつついて吊り下げられた餅を

上手く落せば厄除けや災難を落せたという意味になるのだそうです


灯明は、5月の灯が消えていました。

5月に何かが起こるということでしょうか。。。。?

 

 

餅まき

修正会(鬼追い)終了後は、ご住職や鬼追い保存会の人たちによる餅まきが

行なわれました。

 

 

 


宝印

餅まきが終わると、本堂前で額に印を押す「宝印」が行われ、参拝者たちは

順番に並び笑顔でいただいておりました。 
 

 

 

 

 

 

新年の幸せを祈念する伝統行事に参拝して

清々しい気持ちになりました。


 

 

 

 

 

刀田山 鶴林寺

加古川市加古川町北在家424

TEL:079-454-7053

 

 

 

 


テーマ:

七草粥食べた?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
1月7日の朝に無病息災を祈って食べる七草がゆの習慣は、
室町時代にはもうあったとか、江戸時代に広まったとかいう説があります。
いつの時代からでしょうねぇ。。。
 
正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べ物です。

 

 

材料の「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」は

田畑や公園、道端、河原など案外身近な所に生えているそうですが、
最近ではスーパーでパック入りで売っています。
 
 
わが家でも6日にスーパーで買って7日に 七草かゆ でいただきました。
 
セットで@298円+(税)でした。「たか~!」と思うのなら自分で採れば
いいんですが、7種揃えるのって簡単そうでなかなか。。。。考える
 
 
パックの中身は。。。もちろん七種類入っていました。
 
 
 
カニ風味蒲鉾と刻みネギと溶き卵を入れていただきました。
味付けは、我が家好みで「ほんだし」と「味塩」のみです。
 
 
 
  一年間、無病息災で 過ごせます様に・・・
 
 
 

 


テーマ:

1月2日(水)

 

新しい年を迎えて 

 

 

花の寺・円照寺に 初詣。

花の少ない今の時期に、満月ロウバイ が咲いているかなぁ。。。と

期待半分で観に行きました。

 

 

ろう細工のような透明感があり、つややかで可愛い花。ハート

 

 

 

黄色のロウバイには、青い空がお似合いです。

 

 

 

枝の葉が散れば、もっと可愛く美しくなれるのにハート

 

 

 

住職の話では、まだほんの 一分咲き だそうですが、

旧円照寺境内 は、ほのかに甘い香りが漂っています。

 

 

本堂は新年の装いが厳かに。。。。

大晦日と元旦は、大勢の参拝者で賑わっていたそうです。

 

 

新年らしくお二人にご挨拶させてもらいました。

いつも通り、境内を花散歩させてもらいます。

 

 

比較的新しい品種の椿(夢)が咲いていました。

シンプルですが可憐なこの花は、椿の中では早咲きなのかな。

 

 

一重咲きの小輪の椿で、桃色と白色の花弁が交互に並ぶように咲いています。
サザンカに似た花で、かすかな香りを感じます。
 

 

 

エルシーラスマーシャルという洋椿です。

パッと見た感じバラかと思いました。やさしいピンク色が好きです。

 

 

クリスマスローズはというと、まだ先になりそうですね。

 

 

 

蕾をたくさんつけて咲いて咲いて咲きまくる日が待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

 

円照寺 

加古川市志方町広尾1029 

TEL:079-452-2067

 

 

 

 


テーマ:

1月3日(木)

 

 

新しい年を迎えて

廣峯神社の境内周辺をめぐりました。

 

山門の手前に「憩いの広場」という小さな広場あります。

 

憩いの広場

 

 

 

目薬の木が3本植えてあります。

 

 

黒田家が財を成したといわれる目薬の木の説明がされています。

 

 

 

かつてここは、廣峯神社の神官をされていた谷口家の屋敷があったそうです。

灯籠には谷口和泉守の文字が彫られています。

 

 

 

昭和28年8月 国の重要文化財に指定

宝篋印塔

 

 

 

随身門(姫路市指定重要有形文化財)

 

大棟の鬼瓦には元禄期(1688~1704)の名工・大古瀬十郎兵衛の銘も

残っているそうです。

 

 

 

拝殿

 

寛永3年(1626)に姫路藩主・本多忠政が再建しました。

本堂とともに国内最大級の規模だそうです。

 

 

 

 

えべっさん

 

2年前、本殿の奥から木像のえべっさんが約30年ぶりにひょっこり出てきて、

昨年の元旦から、商売繁盛などを願う「えびす祭り」が半世紀ぶりに復活。

そんなニュースの記事を見て、昨年4月に対面以来、今回で2回目です。

 

寄せ木造りで高さ約60センチ、重さ約5キロ。

片手にタイを抱え、竹製の釣りざおを背負っている。江戸期に作られたと思われます。

 

抱きえびすラブラブいつか 抱かせてもらいたい と思っています。

 

 

 

 

本来、蛭子社にお祀りされる「えべっさん」ですが、現在は常時、観ることが

できます。

 

 

 

地養社 

 

 

 

御神木

 

 

 

 

 

とても不思議なお参りの仕方です。廣峯の名物っていっても良いでしょうねぇ。

九星詣りセットを受けず、ぶつぶつと呟いている人を見て、申し訳ないが笑ってしまいました。

果たしてご利益があるのでしょうか??

 

 

 

今年、初めてのおみくじをひきました。小吉でした。

主人は。気持ち悪い~ともう一回引くと、また。私はというと中吉でした。

主人は、むきになって3度目でやっとが出て、新年早々、笑った笑った。爆  笑

 

 

 

今年は廣峯神社に、何度もお参りすることになると思います。

官兵衛神社の完成を見るまでは。。。

 

 

 

 

 

廣峯神社

兵庫県姫路市広嶺山52

電話 079-288-4777

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス