『Go ahead,Make my day ! 』

『Go ahead,Make my day ! 』

【オリジナルのハードボイルド小説(?)と創作に関する無駄口。ときどき音楽についても】

「Go ahead,Make my day ! 」 訳=「やれよ、俺を楽しませてくれ」

ご存知(?)、ハリー・キャラハンの名台詞。レーガン大統領(当時)がグラナダ侵攻の際の演説で引用したことでも有名ですね。(make ~ day「楽しい日にしましょう」という意味で、言葉だけならまったく過激なフレーズではありません。ただ、これを銃を突きつけあった状態で言うと……まあ、そういうわけで 笑)

―――――――――――――――

書庫サイト 「琥珀色の遺言」  にて過去の作品を公開中です。

 「砕ける月」

 「Left Alone」  現在、第67章まで。(ブログ版の公開は終了しました)

 「ブラジリアン・ハイ・キック ~ 天使の縦蹴り ~ 」

※現在、掲載中の小説一覧

 「パートタイム・ラヴァー」  

 「La vie en rose」

 「熾火」  

※創作考関連の記事を一つのカテゴリにまとめました。

 「創作考あれこれ」  最新記事は「私的ハードボイルド概論 前/後編、補稿」


※真名さん書庫「天空の檻 Cage of the sky」 にて公開中。

 「Letters」  

 「Change the world」  


テーマ:

お久しぶりです。えいみすです。

 

他所では違うHNなので、この名前を名乗るのはホントに久しぶり。

 

近しい誰かが死ぬとここに戻ってくるようDNAに刻まれているのかどーか分かりませんが、先週、父親が亡くなりまして、本日が初七日です。

 

家内を亡くした時と違って、それなりの年齢まで生きましたし、最後はあまり長く苦しまずに逝きましたので、周囲から言われるほどには気落ちもしてませんけどね。

 

それにまあ、どんな苦痛も一度目よりは二度目のほうがしのぎやすいですし。

 

 

近況報告としては、前の記事で書いていたよーなどん底からは脱しつつあります。この歳(48歳になりました)で電気工事士の資格を取って、丁稚から再出発しました。

給料安いし休みは少ないし、と日本の建築業界の暗部を凝縮したようなところですけど、まずは社会復帰できただけでもヨシとしなければ、と思ってます。

 

初七日までお休みが貰えたので、夜中にここで昔書いたものを読み返してみたりしましたが、思っていたよりはまともなものを書いていたんだなぁ・・・と奇妙な感慨にふけってみたり。

 

次は誰が死んだときにここに戻ってくるのかな?なんて物騒なことを思ったりしましたが、そうならないうちにまた寄れればいいな。では股。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス