光司堂呼吸教室を開催します。 | 「鍼灸&整骨 光司堂」 院長のブログ

「鍼灸&整骨 光司堂」 院長のブログ

臨床奮闘記や趣味、気になることを気楽に書いていくブログです(^O^)

2019.2月から「光司堂呼吸教室」を開催します。

 

なぜ、開催しようと思ったかと言いますと

 

慢性的に心身の不調がある方々は、共通して呼吸のエラーが起きています。

 

呼吸のエラーとは、無意識のうちに呼吸を止めてしまっているという事

 

 

「呼吸を止めている?」

 

 

「はぁっ?」ですよね。

 

 

1日3万回していると言われている呼吸の内、ちょっとした動きや体勢時に止めてしまっているのです。

 

例えば、歯を磨いている時・髪をドライヤー等で乾かしている時・椅子等に座る時 など

 

手や足に小さな力みがあると、呼吸が止まりやすく呼吸が止まると力みやすくなる悪循環

 

が何百・何千回繰り返している事が不調を生み出しています。

 

 

 

かつての私がそうでした。

 

2年前ぐらいに、何かよくわからんけど身体の調子が悪い・・・

 

感覚でしかなく、上手く言葉にできない日々が続いていました。

 

運動してみたり、自分でや仲間に治療してもらったがスッキリしない・・・

 

そんな時に森田 敦史先生の著書

「なにもしていないのに調子がいい ふだんの「呼吸」を意識して回復力を高める」

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51k7GZRdBUL.jpg

 

に出会いました。

 

半信半疑で書かれている事を実践していると、何とも言えない不調が消えていきました。

 

私がやった事は、呼吸を通して身体の力みグセを 改善していっただけです。

 

もっと呼吸の事を深めたいと1年半前より森田 敦史先生に直接ご指導を受けています。

 

 

自分で実践してみて、同じような悩みを抱えている方々に呼吸を知ってもらえたらと

 

教室を開催する事にしました。

 

内容はとてもシンプルです、呼吸を通して今の自分の状態を知る。

 

 

呼吸を整えても、その場だけだと意味がないと思っています。

 

それを日常生活に落とし込み、常に自分の身体と向き合える身体を作ることが目的です。

 

 

呼吸が浅いと感じている方、止まっているような感じはあるがどうすれば良い?と思っている方

 

是非、お待ちしています。

 

特に、この日この時間という形は取りません。

 

1コマを約90分ぐらいと考えています。

 

1コマ最大2名様まで(治療室が狭いので申し訳ありません)

 

詳しくはこちらを御覧ください

光司堂呼吸教室