テーマ
美味しい珈琲を飲むには


湯気と共に、

香ばしい香りが脳を刺激し、

この上ない幸せを感じます。
 

( 久しぶりなので、やや長めです )
( ご留意くださいませ。)

 


全国のコーヒー好きな皆さま方
今日も朝から


熱くて美味しい珈琲を召し上がって
いらっしゃいますか。


こんにちは。


ちょっと前の
全国的な 大雪事情の影響により

 

プレミアム珈琲の全国発送が
ホントに てんやわんやとなり、、、


(大阪から都内到着まで4日かかった)


そして、その最中、
新しいスタッフの面談、採用、指導


などに追われていた
プレミアム珈琲焙煎士 山口耕一です。

 


いつの間にか、暦は立春を迎え。。。


気温は低くても 日のあるところでは
早くも春を感じる 空気感があります。


まさに

「 光の春 」 といったところでしょうか。


さて今回は、珈琲の少々深いところを
知っていらっしゃる女性から頂戴した
お便りをご紹介します。

 

 

 


●岐阜県 ヒデコさま 女性 60代
コーヒーについては、
甘味・酸味・苦味のバランスだと思いますが


山口珈琲を味わって
フルーティーな味わいがある事にビックリ‼


珈琲の世界について、沢山の銘柄の中で


「 焙煎の仕上がり、焙煎の出来具合で
  味がまったく違う 」

 

って事を初めて知って、
コーヒーの奥深さを感じました。

 


焙煎士 山口様との出会いによって。。。
私の珈琲ライフは、とても満たされています。


コーヒーの粉に

お湯を注いだ ふくらみからの湯気と共に、

 

香ばしい香りが脳を刺激し、
この上ない幸せを感じます。

 

 

 


どんなに忙しくても、コーヒータイムだけは
楽しもう という心の余裕ができました。


私にとっての珈琲ライフは、心の安定剤の
ようなものです。


何気ない平凡な毎日で、毎回届けられる
コーヒーを心待ちにしています。


こんなに美味しいコーヒーが頂ける事に
幸せを感じる毎日です。
本当に有難うございます。

 

 

 


[ 焙煎の仕上がりで味が違う。について ]
ヒデコさま ありがとうございました。

 

このお話…
じつは、なかなかに 深いものがあります。


ふつう、食べ物でも 飲み物でも
表示に 『○○○味』 と書いてあったら
その味がします。よね。


同じメーカーの 同じ味の商品。


たとえば、カップヌードルだったら
食べたら毎回 同じ味がします。

レトルトカレーでも、同じですよね。

 

 

 

 

※ 画像の一部をお借りしています。

  関係各所の皆さま方

  いつも本当にありがとうございます。

 


これは、食品作りに関わる多くの人が


専門的な配合と調整を 駆使することで、
同じ味になるよう 作っているからです。

 


次に、自宅で作るお母さんの定番料理。

いつものように とても美味しいけど、


おぉ~ 今回の味付け 抜群じゃん!
めちゃめちゃ美味しいやん~!!って
とき、ありませんか?


それは、調味料のわずかな配合の差や
食材の火通り、食材そのものの質等が


そのとき、ばっちりバランスしたから
飛び抜けた味わい となったわけです。


( 何回やっても いつも抜群ならば )
( 小料理屋さん開店いたしましょう )

 

 

 


で、コーヒーの味わいに戻ります。笑


たとえば、
ブラジル サントスという珈琲豆だと


「 こういう味がする 」 という一般的な
評価があります。


たしかに、そのような味がします。

 

ところが、
まったく同じ サントスの生豆を


二人の焙煎士が 焙煎した場合。。。
その味わいは、違うものになります。
( 間違いなく そうなります )

 


これは、先ほどの家庭料理に通じる
考え方で 想像してみてください。

 


焙煎している時の 火通りが違うと
また、かける時間や 手間暇が違うと


もうそれだけで、違う味になります。


更に、同じ銘柄サントスであっても
生豆の質( 格付けグレード )が違う
場合、


これが 本当に同じ銘柄なのか?!
と、驚くほど 風味も味も異なります。

 


ヒデコさんのおっしゃる通り、
「 焙煎の仕上がり、焙煎の出来具合で
  味がまったく違う 」


というのが、コーヒー( 珈琲焙煎 )の
奥深いところでもあるし…
分かりづらいところでもあるし…


また、本来、
面白いところであるとも言えます。

 

 

 


自然界の農作物であるコーヒー生豆。

そこから生まれる


珈琲の風味 味わいの違いを 興味深く
楽しむことが、


自分の愛するコーヒーの世界を押し広げ
深めてゆくことになります。

 


コーヒーが大好き!だとおっしゃる
あなたにも、


湯気と共に、香ばしい香りが脳を刺激し、
この上ない幸せを感じるような珈琲を

存分に楽しんでもらいたいです。


ありがとうございました。

 

 

感謝の関連リンク


山口珈琲を愛してくださる芸術家
矢野竜輝さんのアメブロ


●有楽町で搬送ロボを初体験

 

 

 

 

 

★このブログは
  人気ブログランキングに登録しています。

 
  これからも コーヒーにまつわる

  美味しく 楽しく 興味深い お話を  
  語ってまいります。
  記事更新の励みにもなりますゆえ
  どうか、ぜひ

  下のリンクバナーをクリックしてください。
  どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
   ↓↓↓↓↓

コーヒーランキング

 

今日も 最後までお読みくださり

誠に ありがとうございます。


山口珈琲店

プレミアム珈琲焙煎士 山口耕一

 

山口珈琲店のホームページは、

こちらです。

http://www.yamaguchicoffee.com/  

 

 

 

※本日の、おまけ

 

珈琲関連 過去記事


●以前は、消耗品。
  今は、鮮度や豆を考えて飲む。

 

 

 

●脳にダイレクトにきた楽しめる満足感。

 

 

 

●珈琲豆の焙煎で、
  こんなにも香りが“甘い”のを
  嗅いだことがありません。