5月20〜27日に行われる、ツアー・オブ・ジャパン(Tour of Japan、UCIアジアツアー2.1)のロースターとレース情報をお伝えします。

 

 

 

■出場選手

マルコス・ガルシア

山本大喜

サルバドール・グアルディオラ

トマ・ルバ

中島康晴

新城雄大

 

 

■ツアー・オブ・ジャパン(UCIアジアツアー2.1

 

●レーススケジュール 

5月20日(日) 第1ステージ(堺) 2.6km個人タイムトライアル

5月21日(月) 第2ステージ(京都) 105.0km

5月22日(火) 第3ステージ(いなべ) 127.0km

5月23日(水) 第4ステージ(美濃) 139.4km

5月24日(木) 第5ステージ(南信州) 123.6km

5月25日(金) 第6ステージ(富士山) 32.9km

5月26日(土) 第7ステージ(伊豆) 120.8km

5月27日(日) 第8ステージ(東京) 112.7km

※各ステージのレース距離にはパレード走行も含まれる

 

ツアー・オブ・ジャパン オフィシャルウェブサイト

http://www.toj.co.jp/

 

 

■TOJメンバーがいなべ市役所を表敬訪問

 

5月14日に、TOJに出場する一部メンバーとスタッフがいなべ市役所を表敬訪問。

出場選手の紹介とレース当日の活躍を約束した。

 

 

今回、出場予定の選手のうち山本、トマ、中島、新城の4名に加え、加藤康則ゼネラルマネージャー(GM)、石田哲也監督が同所を訪問。

同市・日沖靖市長の歓迎を受けながら、選手のあいさつ、加藤GMからチームの近況説明と進んだ。

 

 

自転車の街・いなべとあって、自転車競技に造詣の深い日沖市長。

国内外のレース事情についてや、自身もまたがるというロードバイクに関してなど、その話題は多岐にわたった。

 

 

最後には、選手・スタッフがそろってレース本番でのチームの活躍を誓ったほか、いなべステージ当日には日沖市長自ら、チームサプライヤーでもあるYONEX製ロードバイク「CARBONEX」でパレード走行に臨むことも明言。

一丸となってステージを盛り上げるべく、固く契りを交わした。

 

 

Report, Photos: Syunsuke FUKUMITSU