着物コモノ 2018

☆☆☆ 2018 販売イベント開催いたします ☆☆☆


◆キモノコモノアソビ
2018年11月17日(土)10:30~17:30
会場:美医食同源こころみ 〒166-0003 東京都 杉並区高円寺南2-53-7

Facebookイベントページでも情報公開中!ぜひご覧ください
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-18 12:41:46

大阪イベントのお知らせ

テーマ:お知らせ

 

こんにちは、コヤナギです。

 

すっかり秋の風。

涼しくなってきましたね。

 

さてさて。

来週末の10月27日(土)・28日(日)と、大阪でイベント出店させていただきます。

 

 

 

 

着物屋さんや作家さんが大集合!

占いや抹茶コーナーもお楽しみいただけます♪

 

 

新作もいろいろ連れて行きます!

お近くのみなさま、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいませ〜。

 

 

*イベントの最新情報は、Facebookイベントページにて更新中です♪

 

 

 

 

 

2018-10-16 17:17:51

着物を見に、群馬へ

テーマ:雑談

東京はここ数日でぐっと涼しくなりましたね。

やっと袷の季節になりましたウインク

 

先日は日本橋で開催された着物サローネを覗きに行きまして、どこから集まったかと思うほど素敵なお着物姿がたくさんいらっしゃいました(^^

うむ。

目の保養でございます。

 

その少し前にこちらの展示を見に、限りなく前橋寄りの高崎に行って来ました。

1年以上前に東京でも開催された池田重子さんのコレクション展。
横浜の展示は見たのですが、そのときの内容はちょっと違ったようなので。

それと、よいものは何度見ても良い!

 

今回も素敵な着物に帯、そして帯留めをガン見してきましたよ~目

会場となった「日本絹の里」は群馬県立のシルク博物館。

ここしばらく、群馬の製糸産業遺産を見て歩いてるので、展示も勉強になりました。

 

リアル蚕さまや、触れる展示も。

これは生糸を引いてるところ。

 

こちらは真綿を紡ぐコーナー。
結城紬はこの手法で糸を作りますね。

 

着物サローネで苧麻の糸を作るデモンストレーションを見かけしましたが、あれは糸を結んで長くする「績む」という作業でした。

 

「ひく」「つむぐ」「うむ」

 

糸を作る。

それだけなのにこんなに方法がある。

本当に、糸と布って興味が尽きない分野です(^^

(キモ連コーディネイター、普段は羊毛を紡いで作品を作ってるので、素材の成り立ちが大好物ですあせる

 

ちなみにその後、もの作りをする素材好きさんにはたまらない場所に寄ったのですが、そちらについては作家ブログをご覧ください

→ 

 

キモノコモノアソビ ~オリジナルの和装小物と昔着物~

とき:2018年11月17日(土)10時30分~17時30分

主催:キモノコモノ連+ぶちょーの箪笥

場所:高円寺 カフェギャラリー「こころみ」2階

2018-10-10 11:24:29

ぶちょーの箪笥さんからメッセージ@キモノコモノアソビ

テーマ:進行中

11月開催の「キモノコモノアソビ」でご一緒する、ぶちょーの箪笥 さんから自己紹介メッセージが届きました!

 

まずは、素敵な着物コレクションのお写真など。

 

自己紹介になるのですが…f^_^;
“ぶちょーの箪笥”は、わたくしの屋号みたいなものです。
“きもの倶楽部”の主宰なので、部長。漢字では硬いので“ぶちょー”と名乗ってます。


“きもの倶楽部”のきもの交換会などにご参加されている方はよくご存知だと思いますが、きものが好きなことはもちろん、収集癖があります。
困ったことに布フェチです。
そんなことで、交換会では「ぶちょーに似合う」「ぶちょー好きそう」などを禁句にしています。

ただでさえなかなか出番が回ってこないものがたくさんあるところに、一時期お手伝いしていた骨董屋さんが店じまいするときに「送料負担すれば好きなの持ってっていいわよ」と言われ、おかげで部屋にはきもの類が詰まったプラケースが山のように積まれています。
それなのに骨董市とか行ってしまい、「これは持ってない」とか「これはめずらしい」とか言ってはモノを増やしています。

そのうちフリマでもしないとまずいと思っていたところ、キモ連さんとの合同イベントができることになりました。
フリマスタイルできものをお出しするのはもちろんなのですが、部員さんから「ぶちょーのコレクション見たい!」とのリクエストに応えるため(?)、秘蔵品(非売品)の展示もすることにしました。

さすがにコレクションものは手放せませんが、フリマ向けにアンティークも含めて、普段着から訪問着までいろいろとお持ちする予定です。
ひょっとしたら、男性ものも若干持っていけるかも?
お楽しみに‼︎

きもの倶楽部facebook→ https://www.facebook.com/KimonoClubMaruko/

きもの倶楽部ブログ→ https://ameblo.jp/kimonokurabu/

 

 

ぶちょーさん、どうぞよろしくお願いします&秘蔵のお着物、楽しみにしてますよ~ウインク

ということで11月開催の「キモノコモノアソビ」、どうぞお楽しみに!

 

キモノコモノアソビ ~オリジナルの和装小物と昔着物~

とき:2018年11月17日(土)10時30分~17時30分

主催:キモノコモノ連+ぶちょーの箪笥

場所:高円寺 カフェギャラリー「こころみ」2階

 

2018-10-04 17:13:22

10月になりました&イベント内容など

テーマ:お知らせ

袷の季節に戻ってまいりましたが・・・

少し前まで暑かったので、単の木綿でお稽古してました(^^;

鏡の画像を撮ったので、ちょいと不自然ですが(^^;

来月のイベントのときは、きっと袷が気持ちよい頃なのだろう、と期待しております。

 

ということで、イベント会場となる高円寺「こころみ」さんでもご紹介をいただいております。

http://kokoromi.ever.jp/news.html#lesson07

http://biishoku.ever.jp/?p=2677

 

今回、きもの倶楽部ぶちょー、こと、ぶちょーの箪笥さんとジョイントするのですが、なかなかどうして豪華な内容になりそうですウインク

ぶちょーの箪笥さん秘蔵のアンティーク着物の展示と、昔着物の販売を行います。

なにが展示されるかワクワクですよねぇ(^^

 

キモ連はメンバー作家のオリジナル小物の販売を行います。

「キモノコモノアソビ」というタイトルですが、キモ連の作品趣旨はそもそも「着物にもジーンズにも使える、ちょっと上質な小物」。
ということで普段の洋服でも使える小物・・・ポーチやブローチなども並びます。
ユニセックスなデザインが多いので、アクセサリー以外は男性女性、どちらにも見ていただければ幸いです音譜

 

そして昨年の世田谷233でも好評だったワークショップ!

ヴィンテージの着物布を使ったくるみボタンのワークショップも降臨しますよビックリマーク

こんな感じで、布を選んでボタンを作る。
詳しいレポは、メンバー・コヤナギさんのブログをごらんください→  

 

詳細なスケジュールは近くなったらこちらのブログ、またはイベントfacebookにてお知らせします。

 

 

キモノコモノアソビ ~オリジナルの和装小物と昔着物~

とき:2018年11月17日(土)10時30分~17時30分

主催:キモノコモノ連+ぶちょーの箪笥

場所:高円寺 カフェギャラリー「こころみ」2階

 

2018-09-26 22:33:36

世田谷アートフリマvol.30ありがとうございました!

テーマ:進行中

世田谷アートフリマ、終了いたしました。

キモ連コーディネイター新井のブース、例によってモフってます爆  笑

 

会期中、多くの方にフライヤー手に取っていただき、感謝でございます。

キモ連OBも立ち寄ってくれましてね。

 

オサレな大和撫子はデザイン書家・O谷美遊さん(^^

この日は蒸し暑かったのですが、ビシッと決まってます。

単の着物に、帯が更紗っぽくてオサレドキドキ

次はどんなお姿を拝見できるのか、楽しみです(^^

 

というとで、ひとつイベント終わったのですが、来月はキモ連メンバーコヤナギさんが大阪のイベントに参戦します。

そして11月は「キモノコモノアソビ」!

こちらのブログでも、チラリチラリと内容の紹介を書いていこうと思います(^^

 

facebookを使ってる方はこちらもよろしくです→ イベントfacebook

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス