バッグ挿入に伴う切開の部位(腋の下編) | 麻生泰オフィシャルブログ「過去は変えられない。でも、未来は変えられる。」Powered by Ameba

麻生泰オフィシャルブログ「過去は変えられない。でも、未来は変えられる。」Powered by Ameba

美容整形、豊胸、二重、眼瞼下垂、脂肪吸引、ヘアジニアス、発毛・育毛専門治療は、最先端医療の 【東京美容外科】 へ。


テーマ:

今回のブログから、豊胸手術の際の切開部位について解説していきます。

その前に前回のブログで少し触れた、主な切開部位について動画でおさらいをしましょう。

 


今回は切開部位の一つ目「腋の下」についてです。

腋の切開は腋の下のシワを数cm切開してシリコンバッグを入れる方法です。
手術時間は約1時間、ダウンタイムも3~4日程ありますが腋の下なので傷跡が目立たなく、

ほとんどのケースが腋の下からシリコンバッグを挿入します。

またシリコンバッグを挿入する際に、ケラーファンネルという挿入器具を使うので
少ない傷口で治療を行う事が可能です。

手術方法の詳細は、動画をご覧ください。

 


次回は、乳輪切開について解説します。
お楽しみに。

 

豊胸に関する施術はこちら

https://www.tkc110.jp/bust/

 

東京美容外科
===========================
▼フリーダイヤル:0120-658-958
(コールセンター受付時間:9:00~21:00)
▼お問合せ・ご予約フォーム:https://www.tkc110.jp/reserve/
▼LINE予約:https://line.me/ti/p/%40tkc110
===========================

麻生 泰さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース