きむねぇ…大至急!

きむねぇ…大至急!

最高位戦日本プロ麻雀協会40期後期所属!麻雀の日々を簡単なイラストと共にお届けします。たまにラーメンとたまに旅。

こんにちわ!最高位戦日本プロ麻雀協会のきむねぇです!


石垣島10泊11日女性おひとり旅ブログ第2話です。(第1話はこちらをクリック)


第2話では滞在期間のほとんどの時間を過ごした石垣島での生活の模様をお届けしたいと思います。







①石垣島での住まい

まずは住んでいた場所ですね。

今回は第1話の方にも書いた通りウィークリーマンションに滞在していました。



石垣島についてまず不動産屋に行き、マンションの鍵の受け取りへ。

色々と説明を受けたのですがとても印象的だったのは








ゴミ分別への熱い情熱


本当にすごく長く丁寧に説明を受けました。


よくよく考えればたしかに美しい石垣島の景観を守るためにゴミの分別はとても大切なこと。


のこのこやってきた県外の人間が疎かにして、美しい石垣島を汚してしまうなんて言語道断ですよね。


ゴミの分別は徹底的にちゃんとやるぞーと心に固く誓いました。












しかし退居の仕方はなんだか雑


石垣島の景観のためのゴミ分別は徹底的にやるのに、戸締り用心はなんだか緩く、なんだかすでに島の空気を感じる入居手続きとなりました。






そうして入居したわしのお城!!わーいわーい!!




家具家電食器類なんでもござれ。

洗濯用洗剤と柔軟剤が無いと思って東京の家から持ってきたのですが、普通に備え付けがありました。そんなの持ってくるから大荷物にな





何箇所かある中で、ここのウィークリーマンションにした決め手は、目の前に立派なスーパーがあったことでした。

10泊のウィークリーマンション生活では、自炊を中心に暮らしていこうと思っていたので、スーパーが最寄りは必須条件だったのです。












ぱっと見は普通のスーパーだけど、見たことない野菜〜!石垣島豆腐〜!海ぶどうに謎のお刺身〜!!!と、沖縄感満載のスーパーは見てるだけでもテンションMAXでした。







これらを色々買い込んできて毎日色々と見様見真似で沖縄料理を自炊しました。後半はぶっちゃけ自炊も面倒になり退居に向けて冷蔵庫を空にするために外食が増えましたが、前半はほとんど毎日何か作って食べてました。あー楽しかった。












②石垣島での移動手段

続きまして石垣島内での移動手段ですね。


レンタカーを借りるのが一番便利だと思うのですが、まぁ貧乏旅行なので今回は主にバスと徒歩で移動しておりました。


石垣島に電車はなかったのですが、バスはまぁまぁ出ており便利だったし、暇を持て余した10泊だったので目的地まで30分歩くこともなんのその。




とはいえもう少し遠くに行ってみたいな〜と思い途中2泊3日でレンタルバイクを借りてみました。保険込みで1万円くらいでした。





今回の相棒。


なんと相棒、電動バイクということで、ガソリンいらず。石垣島のあちこちに配置されてる電池スタンドで電池を交換すればどこまでも無料で走ってくれるというたまらないお得感。






電池スタンドと相棒。


抜いた電池(10kg)を差し込むと、充電完了した他の電池が出てくるというシステム。


市街地を離れると電池スタンド間の距離がかなり離れるため、電池切れに恐れながら走ったものの、一回の充電で100kmくらい走ってくれるのでそんなに困ることはありませんでした。


ただ性根からビビリの私は電池スタンドを見つけるたびに10kgもある電池を交換していました。お陰で腕を痛めたのもいい思い出です。







相棒と俺。


相棒は鈍足の私の足とは大違い、本当に石垣島のどこにでも連れて行ってくれました。





どこまでも続く信号のない道。






ただひたすらまっすぐ、時速30kmでゆっくり走行。






山、海、ただひたすらに平坦でまっすぐな道路。地図がなくてもただ一本道をまっすぐ走ればいい。


移動するだけ、という、最高に贅沢な時間でした。







ちなみに相棒、車両保険には入ったのですが、万が一転んだり、ぶつけたりして、傷をつけたりすると修理費用1万円自己負担の免責事項がありました。



ゆーて2泊3日だけなのでそんなに心配もいらなかったのですが





















一回転びました


あぁ…1万円…











③石垣島観光


さて続きまして相棒と共に巡った石垣島の素敵な観光地などを紹介したいと思います。


充電で走る相棒は石垣島全土へと連れて行ってくれました。







灼熱の炎天下の下バイクで走っている途中で見つけたオアシス。宮良農園さん。







生搾りパイナップルジュース。


エモい写真を撮ろとしてたら椅子の向こうから毛虫さんがこんにちわしたのですぐ退散しました。ひっ。





泡盛の酒造所と相棒。

ふわっと見学して、泡盛お土産コーナーをうろついていたら店員さんに声をかけられ「バイクで来てたから試飲はできないねー笑」と言われました。よく見てらっしゃいますね。








川平湾。


どひー。こんなに綺麗な海初めて見た。

海がとっても綺麗で有名な浜辺だが、流れが早いので遊泳禁止。







海って青だと思っていたけど透明だと知る30歳独身。











遊泳禁止なので木陰で海を眺めながら今後の人生について考える30歳独身。




そういえば出発する時に親に「10泊しながら今後の人生についてでも考えてきなさい」と言われた。海がとっても綺麗でしたまる。






玉取崎展望台。


入り口がよくわからなくて相棒と一緒にうろついた。見つからなくてもう行かなくていいやと思ったくらいだったが、ここはかなり行けてよかった。綺麗で穏やかな石垣島を一望できた。





とっても綺麗な緑と青のコントラスト。









平久保崎灯台。


石垣島の最北端。海の色がすごい。









ゆらてぃく市場。

石垣島で採れた野菜や果物などを産地直送で販売。生産者のお名前なども乗っていて、なんだか道の駅を彷彿させる施設。







新鮮で美味しい食材が安く手に入りました。


ちなみに最初にここに来た日にパイナップルをみつけて、お土産便でお世話になっているところに送ろうと思っていたのですが、その日以降もうお目にかかれませんでした。シーズンオフです。なぜあの時に買っておかなかったのか…











ユーグレナモール。

商店街チックだが。ほとんどお土産屋さん街。

小さいお皿を買ってウィークリーマンションで使用しました。滞在終了後は自分土産に。



「お皿の包装いりません」と言ったら、「あら?地元の方?」と聞かれました。えへへ。










滞在中何度も購入しようと思ったオリオンビールTシャツ。結局買えなかった。貧乏旅行だもの。







先住民。

しばらくお邪魔させていただきますね。








とっても気楽な一人旅。


毎日朝起きて、今日思いついたところに相棒と自由に旅に出る。

誰にも怒られないし誰かの心配もしなくていいし、無言でいる時間が長い分だけ、石垣島の美しい景色や風景に想いを馳せる。




そんな一人旅だが、デメリットもある。自分の写真が撮れない。


川平湾観光をしている時に、家族やカップルがお互いの写真を撮ってるのを見て、いいなぁと思っていた。




そこでお互いを撮るカップルを見つけてひらめいたのは「お写真撮りましょうか?」からの、「私も撮ってもらっても良いですか?」作戦だ。


写真を撮って欲しい、という邪な気持ちをグッと抑え、いざカップルに突撃!!!












邪な気持ちダダ漏れだった


緊張して焦りすぎて言葉が先走ってしまいました。こんなことなら最初から「写真撮ってください」って言えよもう。













撮ってもらった写真。










石垣島の生活は本当に綺麗で、美味しくて、穏やかで、10月初めなのに毎日暑くて汗だくで走り回る、たいへん楽しい日々でした。




次回は八重山諸島、石垣島から更にフェリーに乗って訪れた竹富島編です。










●麻雀店紹介コーナー●



今回紹介するのは、千葉県本八幡KURさん!(けーゆーあーると読みます)


JR総武線、本八幡駅から徒歩3分(私の短い足で徒歩5分)、駅からすぐの立地。







めちゃくちゃ広くて綺麗な店内に、ゆったりスペースで14卓配置するとても大きなお店です。

最高位戦の先輩や後輩の人も多数在籍していて、いつも楽しく盛り上がっております♪


ルールは東南戦と条件付き東南戦と2ルール開催しており、私がゲストでお伺いさせていただく時は条件付き東南戦ルールを打たせてもらっています!





11月は8日と20日にお伺いさせていただきます!


この日は是非、遊びに来ていただけるとありがたいです…!


ゲーム代も300円と大変遊びやすくなっておりますので、是非ご来店ください!同卓率もとっても高めで楽しいです〜!( ・̀ω・́ )







以上石垣島生活編でした。


原付転んで残念だったねと思ったそこのあなたはいいねしてください。更新の励みになります。





こんにちわ最高位戦日本プロ麻雀協会のきむねぇです!


およそ月30日ペースで麻雀に触れる生活を東京で送りはじめてはや半年。ついに10日以上に渡って麻雀牌と離れる日が訪れました。




そう、タイトルにもありますが、このたび私







石垣島に10泊女性ひとり旅をしてまいりました。


嘘ですごめんなさい一部盛っています、最後の一泊だけ妹夫婦とお泊まりしました。まぁそれ以外一人旅なので実質一人旅です(大声)


しかしバックパッカーもびっくりの大荷物でしたね。

わたくしめ、身長が150.3cm(まぁ実質151cm)と人類を二分割すると小柄な種属の方でありまして。荷物を持つと言うより荷物に持たれていますね完全に。






名古屋のホテル出発時の様子です。バックパックが隠れていますが、合計でかなり機内持ち込みギリギリの大荷物な出立ちです。この時は実は飛行機に乗れる量の荷物なのかわかっておらずかなりビビってました。が、まぁ普通に乗れました。









ところでそもそもなんで石垣島?と言う話であります。


実はもう10年も前からずっと行きたかった場所だったんです。

10年前に、たかぎなおこさん著のメディアファクトリーのコミックエッセイ「ひとりたび2年生」を読みました。




こちらの書籍の中で(えっ今これ2750円もすんのかよ)著者が13泊14日で女一人旅を石垣島でするお話がありました。


これがもーーーー素敵なのなんのってっっっ


10年の間本当に何度も何度もこの本を読みました。それはそれはボロボロになるまで読みました。もう我が家の本は2750円の価値も無さそうです。売りませんけどね。





そうして石垣島に想いを馳せ早10年。


きっかけは突然でした。





なんと妹が入籍。姉は独身。


そしてなんと、妹が「ウェディングフォトを沖縄で撮りたい」と言い出したのです。





これはもう完全にアレでしょう!










石垣島でしょう!!ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ


実は1年と少し前に、妹と2人で台湾旅行に行く予定が世界的に未曾有のパンデミックによって頓挫したばかりでした。


その時のお金はまたいつか妹と、と思い取ってあったんです。





ここで使わないでいつ使うの!


そしてこのタイミングで石垣島に行かないでいつ行くの!!!




走り出したら止まらない木村あかり30歳(独身)




結局台湾用に取っておいたお金はお祝いと旅行資金として妹にあげてしまったので、自身はまぁまぁの貧乏旅行でしたが、それでも充分。石垣島で海を眺めなつつ、潮風を感じながら、毎日ビールを飲めたらそれでいいんだ!!






ということで今回の旅のプランとだいたいの旅費をまとめます。







決して贅沢旅行ではないので、リゾートなんちゃらには泊まりませんが、自炊大好きっ子なので調理器具と設備が揃うウィークリーマンションはむしろ大歓迎。



どこのウィークリーマンションにしようかなと悩みましたが、せっかく10年も想いを募らせたので、たかぎなおこさんの本と同じマンションに泊まりました。







出典:たかぎなおこ著「ひとりたび2年生」










そして実際に行ってみると、おおー本の通りだ。本より10年経っているので、多少は古くなっているかもしれないが、目の前には大好きなスーパーもあるし、調理器具は最近新しくしたようで、特に何も不自由はない、オーソドックスな普通のウィークリーマンション。




今日からここを拠点に11日間、石垣島をはじめ八重山諸島のあちこちを旅するのだ。


この11日間はそれなりにトラブルにも見舞われましたが、まぁーそれはそれは素晴らしい日々でした。





絵に描いたような青い空に白い雲、青い海に白い砂浜。











走っても走っても終わらない壮大な自然。












素敵な沖縄料理(これは自炊)に飲んでも飲んでも飽きないオリオンビールに泡盛。














美味そうな道端ですれ違う動物たち。





これら石垣島及び八重山諸島で過ごした11日間をだいたい4部作くらいのブログに分けて紹介したいと思います。




麻雀プロになって早6年が経った。こんなに麻雀と離れるのは初めてという不安や焦りももちろんあったのだが、10年間の想いを叶える10泊がはじまると思うと形容し難い不思議な喜びと興奮の感情が溢れた。



この日を迎えられて、五体満足で生きてこれてよかった。


「なんで一人旅するの?」と思ったよりたくさんの人に驚かれたのだが、一人旅の魅力も存分に伝えて行けたらいいなと思う。



















たとえ行きの飛行機のボーディングブリッジ内で自撮りカップルに行く手を阻まれようと。



150cm、女性おひとり様旅。どうぞお付き合いください。















●麻雀店紹介コーナー●


本日ご紹介するのは私がゲストでお伺いさせていただいているまぁじゃんMAP高田馬場店さん!




高田馬場駅から徒歩2分(私の短い足で3分)


好立地でアクセス花丸。広い店内になんとセット様は個室付きのお店!!


中でもすごいのが、もともと中華料理屋さんだった物件を使っているので、厨房が広く、豊富なフードメニューの提供しています!生まれ変わったらここに住みたい!!料理大好き!!




ルールはオーソドックスな赤3枚入りルールで、ゲーム代は1ゲーム400円。学生さんの街ということで学生さんのお客さんも多くとっても和気あいあいとしています。






そして11月から始まるイベントは3勝戦、5勝戦!


金曜日のイベントです( ・̀ω・́ )!




私もまた来月の11/12(金)にゲストとして16時〜22時に出勤させていただく予定です!金曜日〜!


お時間よろしい方ぜひお待ちしております♪







続きも楽しみにしてるよ〜という方はぜひ、いいね!しておいてください。励みになりますん。

こんにちわ( ・̀ω・́ )


ラーメン大好き木村さんです。

好きなラーメンは主にあっさりシンプル中華そばor濃厚魚介つけ麺でその他のラーメンはオススメがあったら食べに行くか〜という人生を送ってきたのですが、なかなかご縁と勇気がなくあの有名な二郎系ラーメンには手を出したことがありませんでした。


人類を二分割すると少食の部類に入る自信があるわたくし。あの爆量のビジュアル、そしてなんだか長い呪文を唱える注文の仕方がよく分からず、気にはなったいたのですが二郎系ラーメンの地に足を踏み入れることはありませんでした。











先日、ついにわたくしも二郎系ラーメンにチャレンジする日が来たのでその日のことをお話します。






同行者はなんと同じく最高位戦女流プロのかじりさこと梶梨沙子プロ。



長いまつげと華奢な体つき、真っ白な肌にくりくりおめめの絵に描いたような大人美人系な彼女。ちびっ子おかん系のわたくしもついつい「ずるい」と本音が出てしまうくらいとてもお綺麗。






左かじりさ 右ワイ


「かじりさ麻雀日記-酒好き女子」というインパクトの強いタイトルでYouTubeチャンネルも持っている今を輝く女流さん。


そんな彼女、大の二郎好き。「その華奢な身体のどこに入っていくねん」と思わずツッコミたくなるが、同時に「こんな華奢な子でも食べれるならワイも行けるんじゃね?!」と思い立ち(今思えば完全に間違っていた)人生初デビューの二郎系ラーメンは彼女に連れて行ってもらえることになった。




当日、集合してから目的の店に向かう途中に、初めての二郎系について色々とレクチャーしてもらった。いいだろう羨ましいだろう。






へーすごい( ˙𐃷˙ )


というアホな感想しか言えない私であったが一通り聞いてかじりさが二郎が大好きだと言うことだけはよくわかった。あんまりにも圧倒されて二郎に関しての知識は「なんだかいっぱい種類がある」というまるで役に立たない知識だけが残った。ごめんかじりさ。


アホすぎてブログを書く時にもう一度話してもらったというオマケエピソード付き。ごめんかじりさ。






さてそんなこんなで着いたのは秋葉原「イエロー」さん。



先程の説明から行くと「直系ではなくインスパイア系」のお店だそう。刺激を受けたと言うことか(?



入店してから券売機でかじりさの真似をして券を購入。券売機はわかるぞぉ!( ・̀ω・́ )とここまでは普通のラーメン屋と同じで私もまだ得意げだったが、問題はこの後のナンチャラマシマシの呪文。


何を増せばいいのかもよく分からないから、家系ラーメンの時のように「全部普通で」って言いたいけどそう言うのじゃないんでしょ?•́ω•̀)


店員さんに券を渡す時に、ビビりながら「えっ、もう好み言うの?」とかじりさに聞いたら「まだ後でだよ」と言われた。ふ、ふぅん。






店員さんに許可を取りYouTubeの撮影をするかじりさ氏。ラーメン食べるだけでいっぱいいっぱいの私からするとすごい余裕だなコンニャロー。と言うわけでこのブログの模様もかじりさ麻雀日記チャンネルで見れます。





そうこうしてる間についにあのナンチャラマシマシの呪文を唱える時が来た。


とりあえず何が何だかよくわからないから、この華奢な身体のかじりさと同じ量にしておけば食えるだろうという浅はかな考えで、かじりさの注文の様子を伺っていたら


「野菜少なめニンニク少なめ(ちょっと何だったかもう忘れたけど色々少なめ〜」



って言っていて、そうだよねそんなに食べれないよね〜少なめって言っとけか〜と思って聞いていたら最後に






あ、アブラ?!( ゚д゚)マシマシ?!



何それ?!( ゚д゚)



最後にめっちゃマシてきた。あ、アブラはマシたほうがいいの?アブラだよ?(語彙力



えっ何それどうしようってなってたところ直ぐに私のターンに











えーとえーと(;´д`)







微妙にひよった



そんなにマシマシにできなかった。

だってアブラだよ?(語彙力



結局初めてなのでなんだかよく分からないまんま、見よう見まねで注文したソレがついに目の前に着丼した。









うおお…きたぜぇ…


麺が見えねえ〜(;´д`)




とはいえ全体的に少なめだし麺も半分にした気がする。これ普通の量頼んだらどうなるの。



着丼してからはそれはもうフードファイト。



一言も話すことなく手も止まることなくただひたすらにかきこむ。本能で止まったら負けだと思った。


まぁまぁなペースで食べ進んでたはずなのに、私が半分くらい食したところで、かじりさ「ごちそうさまでした〜」えっ早くない?!( ;´Д`)


これが梶梨沙子か…と驚きながらもわたしも一生懸命ラーメンと戦ったが、チャーシューという肉の塊を一つ残してしまいTHE・END。全国の二郎ファンの皆様ごめんなさい。でも麺は全部食べました。






初めての二郎系ラーメンの感想は「食を楽しむと言うより何かと戦っているようだった」とかじりさに言うと彼女は笑っていた。世の中にはまだまだ知らない食べ物がたくさんあるのだね。木村の人生レベルが2上がった。



その後2日くらい食欲が湧かなかったのだが、しばらくしてから何だか無性にまたあのラーメンが食べたくなった。これが中毒性か?こうしてたくさんのファンが二郎系に魅了されていくのだろう。





以上、美人女流さんと二郎系ラーメンを食べただけのブログでした。ラーメン食べたくなったらいいねしておいてください。






10月残りのお仕事です〜



10月残りも頑張って働きます!

よろしくお願いします!( ・̀ω・́ )

がんばれと思ったらいいねしておいてください!


少し前に風邪をひきました。

東京に上京してから初めて発熱した時のお話です。このご時世&東京に住んでまだ3ヶ月という期間で風邪を引くという、思ったより大変だった体験をブログにします。




どうもこんにちわ、最高位戦日本プロ麻雀協会のきむねぇこと木村明佳吏です。


静岡から上京してはや3ヶ月。


休みもそこそこに働き倒してました。

上京したて、新しい職場、出会う人々の数の多さが目まぐるしくも新鮮で、輝かしい日々を過ごし、家賃払うのマジ大変だしやらせてもらえるお仕事を全てありがたく受けさせてもらっていました。


そんな激動の日々を送っていたある日の早朝に異変が。










完全にきたわコレ


風邪です。




測らなくても分かるくらい体調に大きく風邪と書いてありました。


でももしかすると昨日、酒を飲みすぎただけの可能性もあるので一応熱を測ってみたがしかし38.6°。ぎゃふん。今更飲みすぎたなんてことあるわけなかった。酒の飲み過ぎなんて毎日だからだ。



さてどうしたものか。


このご時世に風邪を引くという事はそういう事である。一大事である。


食って寝たら治るぜ〜仕事もなんなら行っちゃうぜ〜だった社畜気質全開の昔の私ではいられない。とりあえず病院である。検査が必要だ。



上京してすぐに健康保険証の変更なり手続きを行ったのだが、まさかこんなに早く君を使うことになるとはなできればお世話になりたくないところだがたっけー国民健康保険料払ってるしせっかくいざという時に備えた保険証、お世話になります。


目星をつけていた病院に電話し、予約を取り付けるのに成功。





さて問題は病院までの交通手段である。





静岡にいた頃は自分の車があった。フラつきはするものの歩くよりずっとマシな手段だった。


もう自分じゃ歩けない死ぬって言う時には大体誰かが送ってくれた。周りもみんな車社会だった。


本当にどうしようもないいざという時はタクシーで病院まで行った。そういえば全く関係ない話だが、その昔意識朦朧としてるところタクシーで運んでもらい、無意識にお金を払って病院まで辿り着いた事もあったのだが、後でよくよく見たらこんなにかからねえだろって金額のレシートが出てきてひっくり返った。行きと帰りのタクシーで全然値段が違った。今でもあの運転手は許さない。




話は逸れたが、これら静岡にいた頃の交通手段は、車を手放した私にはもう使えない。


タクシーの運転手さんだって、明らかに体調悪そうな人が乗ってきて「◯◯病院まで」とか言われたら可哀想である。ユニクロだって検温で入場を断れるこのご時世に。



ない頭を振り絞り、遠くに住む母に相談しつつ結局わたしが取った手段は

















徒歩だった



まぁ歩けんこともないし、最悪道中で倒れたら救急車呼べばいいと携帯電話と財布を握りしめ出発した。




しかし外に出るまで全然気付かなかったのだが、この日はこの年最初の猛暑日だった。


カッと照りつける日差しに、そんな事全然知らなかった私は長袖長ズボンという厚着で出発してしまった。太陽さん本当にごめんなさい。



灼熱のデスロードを進む私自身も灼熱の発熱で、汗が止まらない。アスファルトからの照り返しに下を向くのもしんどくて、一生懸命前を向いて歩いたが、たぶんこの時の速度は分速20mくらいだったのではないだろうか。やべえ予約した病院に遅刻する。












道中近くの保育園の園児と思われる集団のにこやかなお散歩にすら追い抜かされる。


ちょっとそのベビーカートに私も乗せてくださいと言いたいくらいだったが謎の菌を保有している可能性がある私は出来るだけ離れて道路の隅っこを歩いた。



本当に汗だくでマスクも濡れた。

不快指数も体力も限界だもう歩きたくないと思ったくらいで無事に病院に辿り着くことができた。生還。






と、思ったのも束の間、病院に着いたはいいが










発熱外来の人の待合室はなんと外



そりゃそうだ。謎の菌を保有している可能性がある私が院内に入れるわけがない。

病院の玄関の前に申し訳程度に置いてあった丸椅子に腰をかけて灼熱のアスファルトの上で無事死亡。後のことは後輩の田中くんに託します。




と、頭の中で遺言を書き始めたところで天からの使いがいや違った看護婦さんがお迎えに来てくれて診察室へ。




「まぁ〜たぶん夏風邪ね!疲れてるところに変な菌が入っちゃったのね!一応検査する?」


え、そんな感じなの?


発熱して病院来た人はみんな検査するものだと思っていた

なんだか拍子抜けした気もしたが、もちろん検査はしてもらった。検査結果は明日電話でお知らせしますね〜一応お薬出しておきますね〜と言われ解散。早っ。



お薬はまた別の薬局で受け取る事になったのだが、これまたもちろん薬局には入れず外で待つ。今度は椅子もなかったので薬局の前でヤンキー顔負けの地面にお座りスタイルで薬を待つ。もう暑さすらもどうでも良くなってきた。




こうして長きにわたる道のりを経て無事に帰宅。今度こそ生還。よく頑張りました!!


と、汗だくの服を着替えようと思う頃には、あれ?なんか身体が軽い

汗をかいてスッキリしてしまった私が帰宅して熱を測ると








36.4°




治りました( ˙𐃷˙ )




あの苦労はなんだったのでしょう。

ちょっと灼熱地獄の中をお散歩して汗をかいてスッキリしたら治っちゃいました。簡単か。


とはいえ発熱した身。

これも神様が休めと言っているのだなと言うことにしてこの日はお仕事はお休みさせてもらうことにしました。その節はご迷惑をおかけしました。




体調管理は当たり前だけどとても大事。そして東京で風邪引くと本当に大変ということを痛感する出来事でした。




こんな感じで相変わらず危なっかしいですが精一杯東京でも頑張ります!






ここで告知です!


9/20わたくしの誕生日当日!






静岡のbeyondさんにてゲストさせていただくことになりました。

30を迎える節目の日です。誕生日当日ゲストって初めてかも•́ω•̀)

盛り上がるととても嬉しいので、この日はよかったら是非お願いします。






そして10/23

仲良しえまぶと名古屋に帰ります。






麻雀大会しますよ〜〜〜

大好きかほぴも一緒!

こちらの大会、まだ空きがあるのでぜひご参加ください。

参加方法はえまぶ(@emabu_)をフォローしてDMにて連絡お願いします。



両日楽しい1日にしたいと思います!ぜひぜひ、よろしくお願いします。

お久しぶりです木村です。

久しぶりの更新です。




本日はスピカリーグという私設リーグを主催されているハナノアさん主催の麻雀大会、スピカリーグ交流麻雀大会にゲストとして参加させていただきました。


これがなんと我らが第45期最高位である醍醐大先輩とダブルゲストである。


お会いすることは何度かあったけど、ゆっくりお話したりお仕事を一緒にさせていただくのは初めてなので、緊張〜でも楽しみ〜ゲストなのに私はわくわくさんだった。





今日のヘアスタイルは珍しくお団子ヘアーにしてみた。





醍醐プロが身長が高いイメージだったので、並んだ時に負けないように(?)ちょっとでも存在感を出そうと身長のかさ増しのつもりでお団子頭にしてみた。細やかな抵抗である。



ちなみにめちゃくちゃイラストだと分かりにくいが






実物はこんな感じ。5センチアップだぜ!!!









そして意気揚々と会場へ。


途中で飲み物を買おうとコンビニに入ると「むむっあのオーラのある横顔は…!」なんと醍醐プロである。



こんなところで会うとは〜

ご挨拶しようと近寄ったのだが















全然気付いてくれない



醍醐さん!!私はここよ!!!!



お団子5センチアップ作戦失敗である。



しばらくして「あぁ!!びっくりした!!」と気付いてくれた醍醐プロ。おはようございます。











そうして無事に認識してもらって、一緒に会場まで向かうことに。




ところで今日の集合時間はなぜか運営の人から、「12:00〜12:05集合」と、連絡をいただいていたのだが、そんなピンポイント集合は無理である。11:55に会場のビルの下に到着。



遅刻するよりいいでしょと思ってエレベーターのボタンを押そうとしたら












真面目か?



醍醐プロってとっても良い人なんだって思った。



とは言えこのクソ暑い中ビルの下で5分世間話するのもアレなので、普通に会場に向かった。特に問題はなかった。






こうして無事にスピカリーグ交流麻雀大会は開催された。誰も当日欠席することなく、大きな問題もなく、大変素晴らしい大会であった。女性の方の参加率も高くて和気あいあい、道中箱下25000点のラスを引いた気がするがみんな笑顔で幸せいっぱい、お腹いっぱい楽しい一日をとなりました。




大会優勝はなんと醍醐プロ!!

さすがである。昨日の最強戦予選も勝ち抜き、ファイナルの切符を手にしたばかりの醍醐プロ、今日もその圧倒的な強さを見せてくれた。道中24000とか放銃してた私は特に入賞に絡むこともなか







そうして大会は閉会式へ。


表彰式に入る前になんと運営の皆様から、最強戦ファイナル進出の醍醐プロへサプライズのお祝いの花束が!!








なんて粋な演出!!


似合うぜ花束が!醍醐プロ!!!


カメラ小僧よろしくバシャバシャとシャッターを切るゲスト木村あかり。「もっと花束を見えるように!カメラ目線ください!!あー!花束をもっと顔に近づけて!!」たじたじの醍醐プロにビシバシ指示を飛ばして写真を撮りまくる。醍醐先輩が良い人でよかった。






じゃあ最後はみんなで集合写真撮りましょー!!


と、会場の隅っこに全員集合。「ゲストのお二人は椅子に座ってくださいねー」と、ありがたいことに真ん中の椅子に座らせていただいた。

みんながわいわい場所を決めている時に隣に座った醍醐プロがこそっと


「さっきの花束の写真、送ってくれる?」


とのこと。



もちろん送るつもりだったけど、わざわざなんで聞くんだろう?写りが良かったら、何かの宣材写真とかに使うのかな?と思ったら

















めちゃくちゃ嬉しそうに言われた


運営のみなさんの粋な演出は思ったより醍醐プロの心に刺さった模様。そしてそんなに可愛い顔で言わないでくださいよ、ちょっとキュンとしちゃうじゃないですか。(ちょろい)











大きい醍醐プロと5センチ増しのわい。


私が突然変なポーズしたら「えっどうしよう」みたいな反応したあとで真似してくれた。優しい。






醍醐プロとは、ほぼ初めましてでしたが今日は人柄を良く知れたし、想像通りの良い人でとっても素敵な人でした。




大会自体も、急遽ゲストとしての参戦でしたが、明るく迎え入れてもらえてとても嬉しかったです。今日初めてお会いした皆様ありがとうございました。女性の方が最後お話ししてくれたり、キーホルダーの景品喜んでもらえたり、サインや写真たくさんさせていただけて幸せでした。主催の方は入賞して自作自演大会しないでください



また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。






私は醍醐プロに比べてまだまだ未熟者ですが、いつかこうやって花束を貰えるプロになれるように精進して参ります。


今日は一日ありがとうございました!!