きむねぇ…大至急!

きむねぇ…大至急!

最高位戦日本プロ麻雀協会40期後期所属!麻雀の日々を簡単なイラストと共にお届けします。静岡県浜松市、麻雀クラブJ-boy浜松店よろしくどうぞ!

こんにちわヽ('∀'*)ノ

もう1ヶ月ほど前になりますが、第13期夕刊フジ杯が個人戦団体戦共に終了しました。

わたしは初参加で、札幌ハートランドミニチームから出場させていただきました!

チームメイトは最高位戦所属足木優pことてぃんさんに、協会所属の水口美香pことちむそん。


お母さんいわく「あら素敵なお姉さん〜」です!!
美貌だけではなく、麻雀も性格も仕事ぶりも尊敬できる大好きな先輩たちです(^^)


予選では散々足を引っ張った私ですが、先輩たちのおかげでチーム戦は東京1組を優勝し、準決勝進出!

準決勝では3半荘、1人1回ずつ打ちます。

わたしは先発で放送も出させてもらったのですが








ここでも不甲斐ない結果に…(´°ω°`)

チームはいきなり負債を背負うことに。






そしてマイナスポイントを抱えたまま、次鋒はキャプテン足木p。





放送卓ではなかったので、後ろ見させてもらったのですが、苦しい苦しい展開が続く中、しっかり押し切り満貫をあがって2着という成績に。

手が入ってる周りの人たちが、たくさん副露や立直をかけて点棒が飛び交う中、しっかり我慢して勝負所をあがりきって2着をキープしたキャプテンてぃん。

初戦わたしがラスだった分、取り返したい想いとかあったと思うのに、それでも我慢を重ねる局面が多く、それでも勝負所まで何度も無茶をしないで抑えていた道中は辛かったと思います。



ごめんね、という想いを抱えつつ、終わったてぃんさんに「お疲れ様!!」と声をかけたら、てぃんさんは





と、満面の笑顔で返してくれました。

「麻雀ってやっぱり楽しいね〜〜!!」って。

あんなに我慢ばっかりの局が多かったのに、放送卓も譲ってくれて、1半荘しか打てないのに、てぃんさんはたくさんたくさんその1回を楽しんでいました。





そして準決勝最終戦、てぃんさんは帰りの電車の都合で先に帰宅。



わたしは控え室で1人、放送対局だったちむそんの対局をテレビ画面で見ていました。

トータルポイント的に並びも作らなきゃいけないとても難しい最終戦に。条件が厳しく、南発の親番が落ちてからは特に苦しい展開に。

普段なら迷わず曲げる手も、高打点や役満を狙わなければならない状況。

画面越しに伝わるちむそんの苦悩の表情。








椅子に体操座りしながら見ていたわたしは、「初戦にきむがラス引いちゃったからな。もっと頑張って2着でも3着でも、最後にもっと条件が軽くなるような結果にできていたら、ちむそんにこんなに苦しい麻雀を打たせないで済んだのにな」そんな不毛な思考が頭の中でぐるぐるぐるぐる。

それでも最後まで、しっかり勝ちにこだわってしっかり打つちむそんを、今は応援するしか出来ることないなって、必死に画面越しに応援。



そしたら道中、序盤の安いテンパイを拒否し、丁寧に手を育てた結果、大逆転手のツモり四暗刻の役満テンパイ!!


これには思わず全身の鳥肌が立ちそうなくらい興奮!!!

すごい!!山にいるよ!!ツモってー!!!




しかし必死な想いも届かず、脇があがりきってしまいました。






でもすごい。かっこいい。
最後まで諦めないで、しっかり魅せてくれた。
個人戦も決勝まで進んだちむそんは本当にかっこよくて強くて、観てる人を魅了する。


そして結果は札幌ハートランドミニチームは準決勝にて敗退でした。


わたしは予選でも足を引っ張る結果に加えて、準決勝も初戦にラスという成績。
先輩たちに、残りの2半荘を苦しい内容で打たせてしまったという胸を締め付けるような想いで、対局から戻ってきたちむそんに思わず「お疲れ様、辛い条件にさせちゃってごめんね」とぽつりと言うと、ちむそんは









と、なんと笑顔で返してくれました。



すごく悔しいだろうし、厳しい麻雀だっただろうに、てぃんさんと一緒で、開口一番に言うことが、「麻雀がすごく楽しかった」です。




「あぁ、改めてこの先輩たちと同じチームで良かったな」と思いました。



わたしはまだまだ未熟です。タイトルもないし成果もない、麻雀だって特別良いところもないし、これと言って目立つこともない。


でも、麻雀が大好きです。


弱くても未熟でも、負けても辛くても、お金がなくてもしんどい事もあっても、また頑張ろう、次は強くなろうって繰り返し繰り返し想えるくらい好きです。




こんなに立派で尊敬できる先輩たちだけど、「麻雀が好き」という想いは、まだまだしょぼい私でも一緒なんだって思えて、2人のこの顔が見れた今日、改めてこのチームで戦えた事に感謝しました。





応援してくれたファンの皆様、ハートランドのスタッフさん、お客様、そして監督の喜多さん。皆様に感謝です。

突然浜松から出てきた未熟な私を、ハートランドの一員として、チームとして受け入れていただきありがとうございました。


結果は不甲斐なかった私にできる恩返しは、これを糧にさらに強くなれるように努力する事だと思っています。



今日も明日もあさっても、負けることが続いても、麻雀ができる限りは進歩し続けられるよう、焦らず腐らず頑張ります。











とは言え(ΦωΦ)



来期も夕刊フジ出させてもらえるかな〜とドキドキした日々は続きました(笑)


もうかなり、ハートランド大好きマンになってしまった木村さん。


そんな私に朗報が!!


来期夕刊フジ杯も札幌ハートランドミニチームとして参加させていただけることになりました(;ω;)


とってもありがたいことです!

また、開幕までたくさん麻雀と向き合って過ごします。


来期もぜひ!札幌ハートランドミニチームの応援をよろしくお願いします!!!








キャプテン足木プロのブログです(^^)

あけましておめでとうございますヽ('∀'*)ノ

今年もよろしくお願いします!



今日は先日行われた新春東海麻雀大会の振り返りブログを、皆様にいただいたアンケートを元に書きたいと思います!!

先週1/2、年も開けて早々に、名古屋の琥珀さんで104人による大麻雀大会が開催されました。
大会の模様はナゴヤマージャン.comさんや、阿部プロによる麻雀王国さんでの記事が公開される予定なので、そこはお任せして、今日はただの木村のひとり言と感想と反省です。



大会の終了後、簡単な一言アンケートをいただいたのでまとめてみました。







たくさんの嬉しいお言葉ありがとうございました!
全部読んだし結局全部そのまま書いて、まとめて(まとまってない)運営やゲストプロの子たちに送らせていただきました。



簡単に読んだ感想をまとめると
・柴山代走イベント意外と人気
・チーム戦、イベント内容は気に入ってもらえた
・また来年
・全体的には楽しんでもらえたようでありがたい

ですかね。



続いて意見の方ですが







こちらの読ませてもらった感想としては

・初役イベントが全体的に見づらい
    →そもそも作った台紙を忘れるという大失態
・マナーが悪い人がいる
    →あまりマナー面は心配していなかったのでこれにはへえ…となりました。
・持ち込みできない
    →会場さんの都合。こちら側としてお弁当を出すとかは良いらしいのですが。






でした。色々な意見や感想ありがとうございましたm(_ _)m






個人的な大会全体の感想はどうかなぁ。

自分の中では準備が全てだった感があったな。当日はみんながよく働いてくれたから見守ってるだけで、済んだし。

その上で準備としての仕事をもっと割り振れば楽だったかもしれないと思うこともあるけども、どうしても「1〜10のやり方を説明するなら、自分でやったほうが早い」「頼むのも微妙(浜松-名古屋の距離を考えても)」「自分の目で完成を見ないと不安」と言った気持ちが先行して全部抱えて走ってた気もするな。

昔から仕事をするとき(生徒会長だった中学・高校時代から)は、「もっと人に頼りましょう」と先生や上司に怒られていたので、何も変わってないなぁとこの2〜3ヶ月は思いながら過ごしていました(笑)



それでもいろんな人に協力してもらって、この大会が成功したのはもちろんだと思っているので、本当に色々な人に支えていただきました。ありがとうございます。


年始早々つまらないブログを書いてしまいました(笑)アンケートちゃんと読みましたよって伝えたかったのです。


まだまだ書きたいことはあるけど、絵もないつまらないブログを書くのは、書いていても面白くないのでこの辺で。




大会に携わった多くの皆様、本当にありがとうございました。また何かの機会にはよろしくお願いします。





あ、皆さま風邪にはお気を付けてお過ごしください…(´°ω°`)インフル怖い
こんにちわヽ('∀'*)ノ

先日西小山いっぷくさんに初ゲストに行って来ました〜。
いっぷくさんと言えば、まゆさん特製いっぷくメシ!



{8DA7D6C3-C83D-4A17-A22C-F387343E0221}

きむが出勤した日はてりたま丼でした| ´꒳`)うまそう。




出勤したきむら、わくわくしながら厨房を覗いてみると


{18AA2ED6-EDF4-4644-A18F-EEA405676A4F}

まゆさんがごはん作ってる〜〜〜(*´ω`*)


なんだか自分じゃない女の人が雀荘でごはん作ってる姿はめちゃくちゃ共感できるし嬉しいし好きってなる←

きっと同じ悩みとかかかえてるんだろうなーとか言う謎のお節介な想像を膨らまし、勝手にまゆさんを労うきむら。




そのあともたまらず厨房に侵入し








{816CB837-191D-49C8-9452-6A16433DA330}

まるで近所の主婦同士のような会話を繰り広げた。


すぐまゆさんのことは大好きになりました。(一目惚れしたと言っても過言ではない)



雀荘でごはん作るってことって不思議なんですよね。ごはん屋さんでもない、お母さんでもない、ちょうど中間あたりの感覚。

お金はもらうし、ニーズがなければ提供しないけど、みんなの好き嫌いとか考えたり栄養とかも気にしたりする。




きむらは東京方面で時々お手伝いしている雀荘があるんだけど、そこのお店にも料理を作ってくれるママさん的な存在の人がいる。

その人の料理はとても家庭的で美味しくてあったかくて、新しいアイディアとかもくれたりして




{A096EA18-B4F4-4620-BF74-B5B47E1B010B}

それを食べるたびに、早く浜松に帰りたいなって思います(●´ω`●)



浜松が帰りたいって思える場所で幸せだなと思います。
勝手にお節介でごはん作ってるだけだけど、それが好きだし、食べてくれる人がいることがとてもありがたいですね。

これからもいろいろレパートリー増やすぞーっ(*´∀`*)ノ







全国雀荘メシ紹介〜名古屋MOGUさん編〜


今回ご紹介するのはあの有名な補佐のお店MOGUさんランチ!!
美人店長あさかさんの手作り!



{BB8D7DE4-A15A-47D0-91E2-138DB8631CEC}

{811608F4-67D8-49F3-B358-3B05A1F97747}

{7C1F3648-3BC6-4352-A5C1-FF45CF597F85}

どれもごはんが進むやつ!

最後のオムライスは店長さんの似顔絵ヽ('∀'*)ノ←




そんな名古屋MOGUさんにゲスト出勤します!

8/25(土)名古屋MOGUさんゲスト14〜20時です☆


この日はMOGUランチあるのかしら(*¨*)

なくてもわしが浴衣を着て差し上げる予定なので、どうか来てもらえるとありがたいです〜〜〜(●´ω`●)!



よろしくお願いします!
こんにちわヽ('∀'*)ノ

タイトルの通り、今日から始まる後期C1リーグでプロも4年目に突入しました。






4年目て。





気がついたら丸3年もたってました。

3年も経ったのに思ったより麻雀強くなってませんでした(笑)



まぁでも自分的には色々全力だった3年間な気がします。
今日は初心にかえることを思い出すためにも、この3年間のお話を少ししたいと思います。









まずきむの3年間のリーグ戦の成績。





{60605C54-883C-4D1E-8650-8391ECC43053}

昇級3回
残留3回
降級0回


個人的には昇級よりも、降級が一回もないことがよく頑張ったかなとヽ('∀'*)ノ


リーグ戦も始まった時は、まぁまぁめちゃくちゃな麻雀でした。
それでも色々セットや私設リーグで勉強して、C3上がる頃にはC3で戦えるくらいには、C2上がる頃にはC2で戦えるくらいには、と少しづつ内容もよくなってきてる気がします。(気がします←)


今はC1リーグとして戦うわけですが、気分的には次のB2リーグを見据えています。自分がB2に上がった時に、今のメンツとどのくらい戦えそうなのか。自分が敵わないと思う相手が何人いるのか。

B2に上がった時点で「まったくお話になりませんでした」で降級するのは嫌なので、上がった時のために、今B2以上の先輩にセットしてもらう機会を増やしています。

そうすれば今のC1でも自然と強くなれるしねヽ('∀'*)ノ

そうやってリーグ戦が上がるたびに一緒にレベルアップ(してるはず)してきました。






あと麻雀プロ3年やってて、かかさず続けたことが2つ。






{805A5439-BF46-4ABD-B203-0A3BE666807C}

めんどくさいし荷物になるし動きづらいスーツで対局に出続けました。





いや当たり前のことなんだけど。




大したことじゃないんだけどさ(笑)対局、女子は私服でもいい風潮があって、ちょっと恥ずかしいけれども、自分の中ではこう、なんというか、将棋の公式戦だって女の子スーツで戦ってるし、ビシッと決めたいみたいな部分があって(笑)

これは個人的に公式戦での麻雀に対する、自分の中での誠意みたいな部分があるから、今後も続けていきたいと思います。








{DA4F39D5-0226-4055-823B-343636B707B3}

これですよこれ。

あぁもう何個作ったんだろうキーホルダー。

ゲストの時に必ず配ってる麻雀牌キーホルダー。めちゃくちゃ忙しくてもう無理って投げ出しそうになった時も、なんだかんだで朝早く起きたりして作った。




もともとは、初ゲストの時に

「こんな新人をゲストに呼んでもらえるなんて…。あんまり自分にいいところないけど、せめて来てくれた人が喜んでもらえることがしたい。」

そう思って持っていったのが最初でした。


で、その想いって今も変わらないんですよねヽ('∀'*)ノ来てくれる人に対しては土下座したくなるくらいありがたいって思ってるし、今の自分にゲストとしての価値もそんなにない(麻雀のプロというレベルの観点から)と思ってるので、できることは精一杯したいし、手を抜くなんておこがましい。

これもまた続けていきたいし、むしろやらなくなった日が来たら、その日はきっと麻雀プロとして同卓した人に違う形で楽しさを提供できる一人前のプロになってる気がします。







あとさいごに。個人的に忘れたくない初心の話ヽ('∀'*)ノ



{9953BE53-0F52-459B-AD1A-DBCE5CC93C6D}

ここにも書きましたが、麻雀プロやって最初の1年は会社員と掛け持ちでやってました。会社員は2年めだったので、最初の一年はただの営業マンだったのですが。


この麻雀プロになる前の時期が、今の所人生26年間生きてた中で一番辛い時期だったかなぁと思います。



麻雀プロにはもっと早くなる予定でした。

でも、会社員としての営業成績もしっかりしないうちから中途半端に手を出したくなくて、少し見送ったなんてこともありました。


その頃はもう仕事もめちゃくちゃで、毎日上司に怒られて(これがまた最悪なことに相性も良くなかった)、給料もあってないようなもので(営業マンなので歩合)、平日5日間会社行って週末は2日間バイトするという、生活だけでもいっぱいいっぱいな日々でした。


貧乏には慣れていたのですが、なんしょ仕事がうまく行かず、上司との折り合いも合わず。ストレスで嘔吐しながら仕事していた頃には、もう無理かもとか思いながら営業先から契約もらって帰る途中で





{5E4B3656-5017-4A81-8BF0-2343CA53BDF0}

そんな風に思いました。



自分でも「いやいやこんな時に麻雀かい(笑)」と思いました。


でも麻雀がしたかったんです。お金も時間もなくて、麻雀が打てない日々。麻雀プロになりたくても、なるにも及ばない未熟な自分。ぜんぶぜんぶしょぼくて嫌だったけど、それもひっくるめて、「麻雀やれるようになるために営業頑張ろう。」と思えて続けられました。


そうして営業成績も安定し、麻雀プロになり、成績が良くなって給料も安定して来た頃には、ふと、「あ、もうこの仕事いいや」と思いました。

上司には「え!いま辞めるの?!」と言われたくらいきっと全盛期に良かった自分。


むしろ上司のその言葉は、嫌なことから逃げ出したんじゃなくて、自分で決めて次に進んだ退職という証明になる気がして嬉しかった。



そうして今に至るのですが、今も今なりに辛いことや嫌なこともあります。


でも









{53C4D0CD-B308-41ED-A06C-7983F665A325}

みつを。



違うか。






今後も、今麻雀ができてることに感謝するのを忘れずに、今できることをしっかり頑張っていきたいと思いますヽ('∀'*)ノあいっ




ゲスト告知ー!!


7/25(水)新宿フェアリーさん15-22 浴衣着るよ!ヽ('∀'*)ノ夏!!

7/29(日)名古屋金山クエストさん13-19 東海支部大集結!ヽ('∀'*)ノ夏!!(関係ない




どうぞよろしくお願いしますっ。




今からC1リーグ第1戦です!ずっと楽しみでした!早く打たせろ!ばんばん!




これからも変わらず、今まで通り頑張って、いつか大きく勝てますように!!!


今後もよろしくお願いしますヽ('∀'*)ノ





{73187C0B-1B85-4B1B-92A8-6C9E3B314419}


こんにちわヽ('∀'*)ノ

雀荘メシブログ第2話です!
我がJ-boyでの雀荘メシにまつわるエピソードと、全国からお寄せいただいた雀荘メシを紹介します!





J-boyでまかない係を担うきむ。
最近は後輩のバイトちゃんも増えて、きむのまかないメシも気合が入る一方。

毎度スーパーでお値段と相談しながら献立を決めているのですが、たまにはみんなのリクエストでも作りたいと思う木村。

せっかく食べるご飯、好きなものが出てきたら嬉しいもんね(●´ω`●)
とゆわけで、後輩ちゃん2人に聞いてみることに。







{2C9CEA43-EDD1-4CDF-87BE-4FA84F58A3FB}
きむより年下で体育会系。ごはんはどんぶり3杯くらい食べれちゃう好き嫌いもない、絵に描いたような若い男の子。


いつも美味しい美味しいと言ってくれるので、特に気に入ったものはなんだかよくわからないので聞いてみたら










{182CD9F8-E732-4FD7-BDFB-016AA38B3E1C}



あぁ、あの日冷蔵庫の中身なくて残り物でぶち込んで作ったアレね。



うん。嬉しい。嬉しいんだけど、なんかあれだ。







そうじゃない。



いや、でもいいの。あれが良かったのよね。

後日、もちろん作らせていただきました。チャーハン。






きむにはもう一人、年下のバイトの子がいるのですが、その子は女の子。



{B78C2E60-B97D-4043-96D3-0598EF4CA498}

まだ会って間もない頃、好き嫌いを把握したいのもあって、好きな食べ物を聞いたところ












{B368360B-B328-428E-A4FF-A1EB312375AF}

あぁ、うん、聞き方が悪かった。



ごめんねなんでも作れるとか言って。寿司は握れないや←


「ごめん…聞き方が悪かった。ここの賄いでなに食べたいか教えて(笑)」

と言ったら

「焼き魚とかですかね。」











{796F62A0-6CDF-47BA-94F7-CB65DDB167F2}


焼かせていただきました。





こんな感じでたまにやる気が空回りしつつも、後輩とも楽しい賄いライフを送っています( ・´ω・`)(笑)



でもほんと若い子はよく食べてくれますね〜。ごはんの量が立派だもん。いっぱい食べて欲しい自分としてはこんなに嬉しいことはないですね。

お米は常連さんのところで作ってるものを購入してるのですが「いつも、みんなよく食べてくれますよ〜」なんて話したりね(笑)



以上本日のじぇぼいメシエピソードでしたヽ('∀'*)ノ







*全国雀荘ごはん*関東編②


①錦糸町リアンさん

{D20FBC63-E691-4904-88BC-35E7EC072F08}

{B4410A79-61E2-45CD-8EA5-F3C3E3244D08}

雀荘メシって雰囲気がとても出ていて良いですね(●´ω`●)しかもちゃんと全部手作りなのがすごい。副菜もあって健康にも良さそう〜!





②戸田カフェさん

{ED5D06B5-C684-4CC2-AA77-7822E098C716}

知る人ぞ知る!カフェさんのオムハヤシ!!これは結構有名かも!すごくおいしいしと評判なのでカフェさんに行ったらぜひご賞味ください(*´∀`*) (料理は戸田本店のみ)
所属プロのさきちゃんが作ってるのを見たことがあるので別料金払ってでもさきちゃんに作ってもらいたいところ!←


そんなカフェさんにゲストでお伺います!ヽ('∀'*)ノ

6/17(日)南浦和カフェ13-21時ゲスト!


はいここ大事なところです〜ヽ('∀'*)ノめもめも〜


リーグ戦昇級おめって言いに来てくれていいんだからね!└( 'ω')┘←


それではまた!