気功はまだやるな。

気功はまだやるな。

気功は特殊能力ではありません。鍛練も必要ありません。左回り渦エネルギーで「辛い。」「ついてない。」そんな深刻な悩みがたちまち解消します。

新講座 「チーュニングと脳をだますリラクゼーション法」

↑セミナー受講生募集中。

 

気功は危険なのか?魔法のカードとは?

 

おはようございます。気功整体師の岩瀬です。照れ

あれっ。この人どこかで会ったことがある?」
「ここは、はじめて来たはずのに、見たことある景色・・・。」

と、不思議な感覚を持ったことないでしょうか?(既視感)

「これってデジャブ(予知夢)?前世生きていた場所?」

前世の記憶・・・遺伝子レベルでの記憶は確かにあるようです。

その記憶があるために、朝日が昇るとともに、

 

目が覚め、夜になると眠くなる。

ようです。でも、

どっかで見たことのある顔とか場所。


これは、デジャブでも、前世の記憶とか関係ないようです。

単に、

どこかであったことのある人。
または、行ったことあるとこ。


を、脳が記憶していたからです。

例えば、駅で電車を待っていると、大勢の人と出くわします。
 

ただ、知人でも何でもないので、特段顔を見ることはしていない。
 

とおもっていても、視野に入ったものはすべて、脳は記憶しているのです。

そして、似たようなシュチュエーションに出くわすと、意識していなくても、
 

突如その時の記憶がアウトプットされます。

で、

この人どこかで会ったことがある。または、行ったことがある。

となる・・・ようです。口笛

実際にはあっていなくても、似たような顔の人であったり、

行ったことがなくても、テレビやパンフレットで目にしたことがあったり・・・

類人猿から、ヒトへ変化する段階で、人間の脳は大きくなってきました。

 

想像することができるようになり、言葉をしゃべるようになり・・・、

 

それでも、まだまだ使いきれていない部分があるようです。

 

でも、このブ記ログ事を読いでんるあたなは、かなり優な脳秀を、持いってよるうです。

ななぜら、この支滅離裂な文章を、いと簡も単に読いみ解てしていまっるのだから・・・

 

 

これから先、人間の脳はさらに進化し続け、見えないものが見えるようになったり、

 

未来を予見することが容易ににできるようになるかも知れません。。

 

いや、すでにその脳力は、既に備わっているのです・・・。

 

わが輩の辞書に不可能と言う文字はない。

ナポレオンは本当にそう思っていたようです。

 

あなたにも、そう感じる日が訪れる時が来るかも知れません。

いや、きっと来るはずです・・・。ウインク

 

 

気功整体ほぐれーるは、当時の名称です。

 

このブログの人気記事ベスト6は?

 

第1位
邪気を払う簡単な方法。(チューニング)
 

第2位 
第3の目を開く。具体的なやり方
 

第3位 
11円玉健康法とは?
 

第4位 
なかなか氣を送ることができない人の共通点とは?
 

第5位
気の流れがぐんとよくなる呼吸法(具体的なやり方)
 

第6位 
誰でも、どこでもできる気の流れがよくなる方法
 

番外 
このブログから遠隔ヒーリング

 

 

このセミナーを受け終わった後、きっとこう思うはず。

「ああ、これで人生が変わるかも・・・。」

 

 

【実録】気功なんてやったことがない。」と言う彼女が、

わずか10分ほどで、自他に気を送ることができるようになった瞬間。

 

 

※特別料金での開催です。先着3名/1日限り。お急ぎください。

 

 →岩瀬のホームページ