気功はまだやるな。

気功はまだやるな。

気功は特殊能力ではありません。鍛練も必要ありません。左回り渦エネルギーで「辛い。」「ついてない。」そんな悩みがたちまち解消します。


テーマ:

こんにちは^^気功整体師の岩瀬です。

 

歳月人を待たず。

 

1年に、365回地球は回っています。

正確には、365回、回ったところで、

人が勝手に1年としているわけです。

 

日本には四季があり、春、夏、秋、冬。

 

4つの季節を堪能したところでちょうど1つ歳をとります。

うまいことなっています。

 

「歳をとるのは嫌だ。」

と言っても、誰も地球の回転を止めることなどできっこないのです。

 

でも、

「わたしは歳などとっていない。」

「老いを感じていない。」

 

と意識しているだけで、

十分身体も心も若いままにとどめておくことができます。

 

若いうちは誕生日が近づくとウキウキしたもんですが、

ある年齢を境に、

憂鬱になったり、どうでもよくなってきたりします。

「誕生日なんて忘れてしまった。」

と、周りに言いふらすようになったり・・・。

 

それでも地球は回っている。

 

この時期、毎度訪れるイベント。

そう、クリスマスです。

 

クリスマスはキリストの誕生日。

と耳にするたび、自分の誕生日を思い出す。なんて事もありそうです。

 

しかし、クリスマスは、キリストの誕生日ではありません。

キリストの誕生を祝う日なのです。

 

実際の誕生日は・・・なにせ、昔のことなので、

よくわかっていないようです。

 

ちなみに、お釈迦さまの誕生日は4月8日。

それほど、盛り上がっていませんね(?)

どちらかと言うと、仏教に縁の深い日本人ですが、

どうもこの時期はクリスチャンになってしまうようです。

そもそもお釈迦様も宗派はありませんでしたが・・・ニコニコ

 

今年1年。いろんな事があったと思います。

「去年と全く変わらない。」

と思っていても、よおく思い返してみると、

 

よかったこと。悪かったこと。うまくいったこと。

失敗してしまったことなど・・・

 

今年は去年までと違った経験をしているはずなのです。

 

「私、失敗しないので・・・。」

 

失敗しないことが理想のように思っている人は多いと思います。

失敗しないための究極の方法は、なにもしないこと。

 

でも、いろんな失敗をすることで、

はじめて失敗の要因を分析するようになります。

次は失敗しないように・・・と。

 

そして、

歳を重ねると、失敗する率がどんどん低くなっていくのです。

 

若い時分は、知らないことも多く、

失敗したと思うことも多いと思います。

でも、それは失敗ではなく、成長へのになっていることなのです。

 

年齢を重ねると、失敗体験も多くなるはずなので、

それだけ進化しているということなのです。

 

失敗を恐れるな。

 

人が失敗する(失敗したと思う。)は当たり前。

地球がまわっているのと、同じことなのです。

 

なので、

失敗したら嘆くよりも喜ぶべき。

歳をとることは、自然の摂理。喜ばしいことなのです。

年齢を憂うことほど、意味のないことはないと思います。

 

地球に生まれてきたことに感謝。メリークリスマス(?)キョロキョロ

 

乱文ご容赦。キョロキョロ汗

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス