気功はまだやるな。

気功はまだやるな。

気功は特殊能力ではありません。鍛練も必要ありません。左回り渦エネルギーで「辛い。」「ついてない。」そんな悩みがたちまち解消します。


テーマ:

こんばんは ニコ 気功整体師の岩瀬です。

 

トイレにはいって、3つ扉があったらどこに入りますか?

 

また、

 

裏返しになった3枚のトランプが並んでいたら、どれを選びますか?

 

どうも、真ん中を選ぶ。

 

という方が多いようです。

あえて、真ん中のカードを外す方もいると思いますが、

そんな人も、少なからず普通は真ん中だろうと思っているわけです。

 

人は、中間を好む傾向があるのです。

いや、これこそが自然の摂理

 

また、幅が1mしかなく、手すりのない木の橋を渡ろうとする時、

を歩こうとする人は少ないはず。

真ん中を通るのが、安全だ。と無意識に認識しているからです。びっくり

 

宇宙には太陽があり、それを中心に地球は回っています。

その地球にも、中心があり、それをに回転しています。

 

真ん中がなければ、混乱いや、すでに、滅亡していたかもしれません。

生命体の存亡は中心あってのものなのです。

だから、人は無意識にでも、真ん中を常に意識しているのです。

 

建物でも、人の顔でも左右が違っていたら、違和感を感じてしまうものです。

 

 

もちろん、自分の身体もこころも歪んでいたら、違和感を感じるのです。

 

でも、それを脳が真ん中に正そう。と勝手にやるわけです。

 

長く生きれば生きるほど、多くの人の顔を見ているはずです。

では、平均的な日本人の顔ってどんな顔?

 

想像してみてください。

 

その思い浮かんだ顔は、これまで見てきた顔の平均値だそうです。

なので、人によって、まったく違ってくるわけです。

 

その自分なりの平均値より、上か下(?)かによって、

あの人は美人だ。もしくは、ハンサムだ。などと決めつけているわけです。

 

私たちは、これまでの生きていた環境で、自分の判断基準を決めつけている。

つまりは、思い込みで生きているということにもなります。

 

その思い込みが、集団で合議すると、どうなるか?

それぞれが納得いくような出ずもせず、引っ込みもしない答がでてくる。

つまり、当たり障りのないものができあがるわけです。

 

なので、ヒット商品を作り出そうとする時には、会議などしないほうがよいかもしれません。

 

2~3mは跳ぶはずのノミを天井50cmの箱に入れておくと、

はじめは何度も天井にぶつかるようです。

でも、しばらくすると、天井にぶつからない程度にしかジャンプしなくなってしまうようです。

 

人もしかり、これまで、生きていた環境で、自分自身の経験以上のことは、

望めないと思い込んでいないだろうか?

 

もしくは、これ以上知ることなどないなどと思ってはいないだろうか?

たとえば、

今、住んでいる家のことはなんでも知っているかのように思っているかもしれません。

では、水洗トイレの水はどのようにして流れるのか?

答えられる人はどれくらいいるでしょう?

 

知っているつもりで知らないことは身近にまだまだ無数とあるのです。

 

知らなかったことを知る。

ずっとそこにあったのに見えなかったものが、見えるようになる。

 

これを、気づきと言います。

 

この気づきによって、自分の人生は大きく変革することがあります。

 

気功もそのうちのひとつ。

 

多くの人が、そんなものあるわけがない。

と思いこんでいるかもしれません。

 

また、「気功の存在は信じている。」

という人でも、「私に気をコントロールする力があるかしら?」

と、思っている人もいると思います

 

つまり、未知のものに対して、難しい。無理だ。

とかってに限界を作ってしまっているのです。

 

自分の脳が限界を感じれば、それを超えようとすることは、脳はしません。

 

まずは、私たちが生きているのは、気が流れているからなんだ。

思い込んでみてください。

 

それが、気を知る。第一歩になります。

知るということは気づくということです。

 

人生に大きな変革が起こるチャンスを得たということになるのです。

 

 

※特別料金での開催です。先着3名限り。受付の〆切は10/24(水)です。お急ぎください。

 

病気・諸症状を自力で治すための3つの秘訣とは?(気功整体・ほぐれ~る)

 

 

→魔法のカードとは?

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス