下の記事はE先生の書いた記事です。本物の気功師や凄い気功師と宣伝している気功師は大した力のない気功師だということがお分かりになると思います。

 

ガンや難病を簡単に治せる人がいるはずがないのですが、気功で検索すると、ガンや難病を治せる、治しますと宣伝している、治したことが無い、力の弱い気功師が宣伝しているのを見て、こんなにがんや難病を治せる人がいると勘違いをしてしまうのでしょう。

 

ガンや難病に高い効果を与えられる奇跡の超能力者は、生まれ持って与えられた、癒しの気の力であるスピリチュアルヒーラーの中でも最も力の強いヒーラーでなければガンや難病を治せないことを知っていただきたいと思うのです。

 

このことを知らずに、宣伝のうまい気功師のところで施術をしても、効果は出ずに泣き寝入りする羽目になりますよ。

 

先生の文章をよく読んでご理解ください。

 

本物の気功師という意味は、気功の達人ということでしょうか、気功でガンや難病を治せる気功師を言うのでしょうか?
凄い気功師も凄いという意味は、凄いことをできる気功師ということは、ガンや難病を治せる気功師を言うのでしょうか?
有名な気功師とは、誰でも知っている気功師という意味とガンや難病を治す力のある気功師を言うのでしょうか。
本物の気功師から説明を致します。本物とはどのような基準で言っているのでしょうか、宣伝のために本物の気功師と言っているのでしょうか、後は自分で本物の気功師と自負していっているのでしょうか。どちらでもよいのですが、気の力が強いか弱いかの問題でしょう。
実際にガンや難病に高い効果を与えたことがあれば、本物の気功師といってもかまいませんが、ガンや難病に高い効果を与えたこともないのに、自分で本物の気功師と言っているのでは、詐欺に近いと思いませんか、凄い気功師も同じ意味でしょう。
有名な気功師は、ガンや難病を治すとは言っていませんが、有名とはどのようなことか有名と言えるのでしょう。
実際に重い病を治したことのある気功師ならば、そこから有名になるということはあるでしょうが、実際には有名な気功師のほとんどは、著名人や政治家の名前を使って敷居の高い気功を行うという宣伝の素に、有名という文字に惑わされて、施術を受けに来るのです。
いろいろな人から聞きましたが、ある有名な気功師のところへ施術を受けに行ったのですが、効果は全く感じられなかったと言っています。
ただ、予約を待たされたり、誰かの紹介があるのか聞かれたり、施術を受けに行っても何時間も待たされたりしただけだったそうです。
このように、有名な気功師だとか凄い気功師、本物の気功師という言葉に惑わされて、ここに行けば自分の抱えている病が治ると勘違いをして施術を受けるのでしょう。
いつも言いますが、気功ではガンや難病に高い効果を与えることのできる気功師はいないのです。
ガンや難病に高い効果を与えられる人間は生まれもって与えられた、癒しの超能力である、スピリチュアルヒーラーにしかできないのです。
スピリチュアルヒーラーとは、キリスト様の使った力と同じものです。世の統制を図り、正しい人間の道を教えるために人間界に降りてきた人の力はすごいものであり、ガンやなんびょなど一瞬で治してしまう気の力でした。このような力を見せつけることで身勝手な人間をひれ伏させて、神の化身と思わせて、正しい道を説いたのです。
このようなキリスト様の力には到底及びませんが、同じ癒しの力なのです。
自分では、少しはスピリチュアルヒーラーの素質があるのに気が、気功を習えば、それなりの効果を与えることはできるでしょう。
スピリチュアルヒーラーの中でも気の強弱はあり、ガンや難病を治せるヒーラーは世界でもごく少数の人しか居ません。
人間には運命と宿命があり、ある程度正しい人生を歩んでいる人は縁という形で本物のスピリチュアルヒーラーまたはレイキヒーラーと巡り合えるでしょう。
病院で治せない、がんや難病で困って検索をする場合は、本物の気功師や凄い気功師や有名な気功師で検索するのではなく、自分の心境や病のことを訴えるように書き、検索することです。

 

■E先生の紹介をご希望の方へ

難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ

これから書くのは先生より教えていただいたことです。五月三日に俳優の渡辺氏が自殺したことから、自殺は絶対にしてはいけないことを説明しようと思いました。

 

自殺は修行を放棄することであり、カルマから逃れることは絶対にしてはいけないことなのです。

 

カルマとは前世にやった罪の行為と同じ罪を脱ぎ払うために、苦行をして脱ぎ払うことを言います。

 

相手に与えた苦しみと同じ苦しみを味わい、反省をして乗り越えるのです。

 

カルマとは違いますが、人間というものは、欲望に限りがありません。

 

自分の思うままの欲望に、満足することなく、さらに欲望が大きくなります。

 

人間は満足の限界がありません。小さな喜びを大きな喜びに感ずるようにすることが最大の喜びにつながるのですが、自分の考え方を変えたり、苦行を積む修行をしなければ、小さな喜びを大きな喜びに感じることはできないのです。

 

昔、苦行ツアーというのがありました。どのようなものかは、三日間お寺で修業をするツアーです。一日目は、軽く山歩きをして、お寺に帰り、ふろを浴び、普通に夕飯を食べて、早めに寝るのです。次の日の朝は四時に起きてお寺の掃除をしてから、お坊さんと一緒にお祈りをささげてから、朝飯を食います。茶碗に一杯の飯とおかずはたくわん三切れとみそ汁だけです。

 

その後山歩きをして滝に打たれ、夕方お寺に戻ります。もうみんなくたくたでした。次の日も同じような修行をするのですが、この時点で耐えられなくなり、修行をやめる人も出てきます。

 

三日目が一番大変で、ある山小屋に閉じ込められて、トウガラシの葉を燃やし、いぶされます。ゴホゴホ、言って苦しいのです、目からは涙が止まりません。その修行の後に川に入り身を清めるのです。

 

次の日の帰宅の朝には、歓喜の声がみんなから上がります。「なんて太陽は美しいのか、なんて空気はおいしいのか、体中が軽く透き通ているよな気分だ。一杯の飯がこんなにうまく感じるなんて、生きることは素晴らしい」

 

苦行の後には何でもないことが素晴らしく感じるのです。このことが小さな喜びを大きな喜びに感じるということなのです。

 

自殺する人の心境は、これ以上生きていても意味がない、死んだほうが幸せになる、という鬱的な考え方から、自殺する人が殆どですが、中には、いろいろな面で裕福なのに何で自殺をするというようなことがあります。

 

これは人間の心理の中で、その人の中で最高のものを手に入れた場合、それより落ちると、生きていけなくなるのです。

 

仮に年間二億の稼ぎがあった人が5千万に落ちると生きていけなくなるのです。普通に考えたら五千万円でも、凄い収入だと思いますが、その人にしたら屈辱的な数字に感じるのです。

 

何にせよ自殺は絶対にしてはいけない行為なのです。修行の放棄をすると、再び、さらに重いカルマがのしかかります。

 

それだけではなく、罰として、音もせず、どんよりしたカスミのかかった、寂しい場所に何十年間も縛られます。

 

罪を許されて、生まれ変わってからも、重いカルマを脱ぎ払わなくてはならない修行が待っているのです。

 

自分が死んだら終わりではなく、悲しむ人のことも考えなくてはいけません。人を悲しませ、苦しい思いをさせたが罪が最も重いのです。

 

先生のところで施術をして、命に係わるガンや難病が治った人は、奇跡の果てになってからは、命を再び蘇った喜びと、死に向き合う精神的な苦痛から逃れた喜びから、どんな小さなことでも喜びを感じられるのです。

 

しかし、人間はすぐに忘れる動物です。がんや難病から解放された時には、素直に喜びを感じますが、時が過ぎていくと、喜びに感じることが薄くなり、感謝を忘れてしまうのです。

 

人間は修行が終わるまで、自分を戒めて、苦行を乗り越えることを続けなければ、安らぎは生まれないのです。

 

苦行を乗り越えた達成感と満足感から自分に自信が付き、さらに困難に立ち向かい、苦行を乗り越えた達成感の繰り返しを経て、思い残すことの無い、満足した人生の終着が迎えられるのです。

 

■E先生の紹介をご希望の方へ

難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ

体中の悪いところすべてが良くなるとは、先生の力は、ガンや難病に高い効果を与えるだけでなく、細胞を活性化させることもできるのです。

 

仮にガンや難病の施術をすると同時に、ほかの悪いところもよくなり、細胞の活性化が行われて若返るのです。

 

下の先生の書いた記事をご覧になれば、分かると思いますが、先生の力は神の力であり、常識では考えられない、奇跡を起こせるのです。

 

先生はなんということが無いという自然な普通の態度をしていますが、私から見れば、凄いことだと思うのです。

 

◎体のすべてが浄化するということは、体中のすべての細胞が活性化するということです。活性化ということは細胞が若返るのです。
仮に難病やがんの人を施術をすると、難病やがんが治るだけでなく、体の中に隠れている病も同時に治ってしまうのです。
一番わかりやすいのが顔です。ほうれい線が上がりしわが減り、つやつや肌になるのです。最低十歳は若返ります。
なぜそのようなことが起こるのかの説明はできま、施術を受けた人全員に細胞の活性化の効果が表れます。
ガンや難病に高い効果を与えられるのも、この奇跡の気の力によって高い効果が出るのです。
最近来た方でコロナの後遺症に苦しむ人に施術をしたところ、コロナの後遺症は三回の施術で、ほとんど治りましたが、コロナの後遺症の娘さんは、そのほかに、側弯症も患ってました。軽度の側弯症だったので数回の施術で湾曲した背骨が目立たたくらいになり、体側は、左にしか曲がらなかったのが、右にも左と同じくらいに曲げられるようになりました。すると今度は、帯状疱疹が出たというのです。左半身全体が痛み、舌も痛いと言っていたのですが、一回の施術で痛みは取れました。
このように、体中の悪い部分が、一つ治ると次に悪いところが出るという風に、出ては治り又出ては治るということを繰り返しながら、完治に至るのです。
このことを説明しますと、最初に悪いところが10とすると、施術をして消えるとしばらくしてから、同じ病が5出てきます。それが消えると、同じ病が3出てきます。
数字の例えですが、このような感じで完治に至るのです。
体のすべてが浄化する気功整体師というタイトルにしましたが、レイキヒーラーやスピリチュアルヒーラーという言葉はなじみが薄いので、気功という言葉を入れました。
検索するにしても、気功を入れて検索する人が殆どです。気功を入れずに、病名だけを入れると、グーグルの検索では、病院しか出てきません。
病院で治らない病を治すには、奇跡を起こせる気功師に頼るしかないので、気功を入れて検索するのですが、気功師のほとんどの人はガンや難病には効果を与えられないのです。難病やがんを治せる超能力者は、生まれ持って与えられた宿命のレイキヒーラー、スピリチュアルヒーラーの中でも最も強い気の力を持つ人でなければ、高い効果を与えられないのです。がんや難病を治せるのは、隠れているスピリチュアルヒーラーを含め日本には数名しかいないのです。

 

先生と巡り合うには、縁で繋がらなければ巡り合えないのです。縁でつながれば奇跡を起こしていただけるでしょう。

 

■E先生の紹介をご希望の方へ

難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ

脳梗塞の後遺症は、失語症や下半身に麻痺が起こり、不自由な体になってしまいます。

 

脳梗塞の後遺症はリハビリを行って動くようにしますが、私生活がやっとできる程度の動きしかできません。

 

過去に施術をした重い脳梗塞の後遺症の人は、失語症を伴い、左腕はぶらーんとした状態で、動かなかったのです。

 

この方は手術がうまくいかずに脳を傷つけてしまい、記憶力もなくなり、字も書けなくなっていました。

 

医者からは、良くなっても、10メートルほど歩けるようになれば良いほうだと言われていたの。

 

結論を言いますと、左腕が動くようになり、少し話せるようになり、いくらでも歩けるようになったのです。

 

この方は洗濯屋の仕事を現在続けています。

 

過去に脳梗塞で朝起きることが出来なかったので、すぐに救急車を呼んでいる間に、すぐ近くにいた先生が駆けつけて、救急車が到着するまでの間、施術をしたそうです。

 

後から聞いた話ですが、救急車が来て病院に連れて行く間に、元気になってしまったので、救急車の隊員から(元気なのに何故呼んだのか)と怒られたそうです。

 

病院につき検査をしても脳梗塞の異常がなかったそうです。

 

今回の方も、脳梗塞の後遺症で、右腕の手に力が入らずに、手首が硬直をしていました。すぐに施術をしたので、二回の施術で、ほとんど正常になったのです。

 

施術をするのがもう少し遅ければ、下半身全体に麻痺が出ていたでしょう。

 

凄いことだと思いませんか、神の力を持つ先生だから奇跡を起こせたのです。

 

■E先生の紹介をご希望の方へ

難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ

この方は27年前に背筋を鍛えるトレーニングマシーンの事故で、背筋を痛め、背中を伸ばす動作ができなった人です。

 

背中を伸ばすことができないために、背中をまげて足を引きずるように歩くことしかできず、首も回せずに、足を上げることもできないのです。

 

ベッドに寝る場合でも、背中が硬直しているために、ぎこちない動作で仰向けに寝るのですが、仰向けが一番負担がかかるので、どうしても横向きになってしまうのです。

 

一回目の施術が終わって、体の動きを確認すると、奇跡が起きていました。背筋が伸びたのです。背筋を伸ばしたまま、足を片方づつ挙げることもできました。

 

首も少し動くようになり少し体を回転することもできたのです。

 

本人も27年間背筋が伸びずに苦しんだことが嘘のように感じたのです。

 

来るときには背中を丸めてやっと歩いて部屋に入った人とは思えず、帰りに玄関を出るときの状態は普通の人のように歩いて出て行ったのです。

 

何回か施術を繰り返せば正常に近い体の動きになると先生は言っています。

 

この方は、気功整体や針などいろいろな施術をしたそうですが、良くならなかったのです。たった一回の施術でこのような奇跡的なことが起こったのです。

 

奇跡はこの方だけではなく、側弯症やくる病や狭窄症などの病に効果を与えてきたのです。

 

先生の不思議な気の力は、変形した骨が正常に戻すことができるのです。

 

私の父も、重度の腰痛で寝たきりでしたが、歩けるようにしていただきました。歩けるようになってから病院でレントゲンを撮ると、変形していた腰の骨が、真っすぐのなっていたのを見たのです。

 

こういうことを奇跡というのでしょう。先生の力は神の力であり、物理的には考えられない奇跡の力なのです。

 

  ■E先生の紹介をご希望の方へ

難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ