本日もE先生が書いたブログのことを私なりに書きたいと思います。下のブログはE先生の書いたブログです。

今回はクローン病を治す気功師というタイトルで書きます。おかげさまで、難病を治す気功師やガンを治す気功師のキーワードでは上位にランクインされました。このことで縁のある困っている人の目に留まりやすくなると思います。
クローン病とは口から肛門までの消化器に慢性の炎症が起きる病です。病院での治療法は薬物、手術、栄養療法に限られますが現状維持程度でしかなく、良くなったり悪くなったりを繰り返し、完全に治る見込みはありません。
なぜ日本人にもクローン病が増えたのか?、それは食生活に問題があると考えられます。1976年には178人しかいなかったクローン病の人が、平成25年度は39799人まで増え、ここ数年の間に、一年に1000人以上増加を続けているのが現状です。日本人も肉を多量に食べる人が多くなり、体質が変化をしたことでクローン病が増えたと推測できます。
最近話題になりませんが、十数年前に狂牛病が発生したのを覚えてますか。まさに人間の体質が変わったのと同じ内容です。
本来、牛は植物しか食べない動物ですが、牛の肉質を変えるために肉骨粉なるものを与えたために体質に変化をもたらし、狂牛病なるものを発症させたのです。何百年も培ってきた日本人の食生活を変えたことで、クローン病だけではなく、あらゆる病やガンや原因不明の難病を引き起こしていると考えられますが、ガンや難病を引き起こさないようにするには個人個人の体に対するいたわりが必要だと思いますが、今現代のストレス社会では精神の安定、精神的なリラックスを考え更に体の栄養まで考えながら生活を送るのは少し難しい気はしますが、ガンや難病、クローン病に罹ってから反省後悔しても後の祭りで終わります。今現在歓喜堂で施術を受けているクローン病の人を紹介します一人は23歳の男性です。この人が歓喜堂に来たのは半年前です。そのころの男性の体の状態は、舌が3倍に腫れ、食道は荒れ、肝臓は3倍に腫れ、小腸大腸の働きは悪く直腸に痔瘻ができ膿が溜まるのですが体外に出ず、そのたびに肛門にメスを入れ膿を出すのですが、麻酔なしで手術を行うので痛みで気絶することがあったそうです。そのころのクローン病の男性の心境は、死に対して覚悟を決めていたようです。
この人は友人に特別な超能力のある男性と付き合っていたのです。この男性の超能力は危険を察知したり(予知能力)や
何となく高価な骨董審を見つけたり、探し物を当てたりする超能力があったのです。このことから、私(歓喜堂)に行きなさいと、面識も何もないのに、歓喜の声を上げて話したそうです。このことで私と縁がつながり、クローン病が良くなり、
今では舌は普通に戻り、肝臓はまだ少し腫れていますがほぼ普通に機能し、腸管は正常に近づきつつ、直腸に溜まった膿も少なくなり、膿を出すサイクルが、昔は一週間に一度でしたが、今では一か月に一度くらいになり、直腸の奥が治り今は直腸の上のほうに膿が溜まる程度です。かかりつけの医者も、ここまで良くなるなんて奇跡だと驚いているようです。
私としても本当に良かったという思いと、クローン病で命の危機にある人が私との縁で繋がることを願いクローン病の人に届くようにブログを書いたのです。

このE先生のブログに書いてあることは、以前E先生にお聞きをして私なりに書きましたが、やはり本人が書いた内容とは緊迫感が違うのを感じました。クローン病に効果を与えられるのはE先生しか居ないと思います。難病やガンやアトピーや認知症や膠原病の人に効果を与えられる人はE先生しか居ないのでは、と思います。

何に変えても、命が大切だ。藁尾も掴む心境の人はE先生に相談したら希望が持てると思います。

                            ■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康

下に張り付けているのはE先生が書いたものと同じです。なぜ私がこのようなことをするかは、E先生から話を聞いて私なりに書くよりもE先生が直接書いたもののほうが真実性があると思いました。

E先生が書いたブログの下に私なりにコメントを入れようと思います。

がんは初期ガンで体の一部にあるものでしたら、病院の治療で殆ど治りますが、リンパ種や転移ガンや肺腺癌ガンでは病院の治療ではほとんど治りません。それと、手術ができないくらいに大きくなったガンなどは治すことは現代医学ではむづかしいのです。それでは病院以外でどこへ行けば治してもらえるのか?(この世では病院が体を治す全ての第一機関だからです)今は気功という言葉は世の中に浸透していますので、ガンを治す気功師を探すのですが、自際には気功師ではガンは治せないのです。治せる人は生まれ持った治癒能力のある人だけなのです。この人に巡り合えるのは縁なのです。縁と言っても簡単なことではありません。ガンに罹った人の性格も加わわります。人間は煩悩を背負い修行のためこの世に生まれてくるので、当然欲に駆られて、人を踏みにじったり自分だけ良ければ他の人はどうでもよいいう心が生まれるのですが、人には理性があり、人としてやっていいこと悪いことの判断が付きます、この判断がつかない人はこの世に生きる価値のない人なのです。このような身勝手な傲慢な人は縁では繋がりません、たとえつながったとしても治すことはデキず、やがてこのような人間は去ってしまいます。難しく思われますが、すべて正しく生きろというのではなく、6割何とか正しく生きることでよいのです。もう一つは自分の病気が治ったら今以上に周りの人に思いやりの心を強く持つ心構えも必要なのです。これによって縁が結ばれるのです。ガンを治した人は沢山います。しかし、私のところへたどり着くにはキーワードが当てはまらなくては検索ができません。幅広いキーワードがあってこそ縁のあるいろいろな人の目に留まりやすくなります。そこからどこを選ぶかはその人の縁がかかわりますが、みんなの目に留まりやすいキーワードが必要だと感じてきました。ですからこれからはブログをたくさん書くことにより探しやすいキーワードが出るようにしたいのです。ガンを治す気功師、ガンを治す力のある気功師、ガンを治せる人居ますか、ガンを治せる人居ませんか、などのキーワードで検索すると思います。最近になって直腸がんの人のガンが腹膜まで転移をして、レベル4以上と言われた人のガンが消えました。次に直腸がんの消えた人のことを書くつもりです。

上記の文章がE先生が書いたものです。E先生は縁についてどのように分かりやすく皆様に伝えるか考えているようですね。

私も思いますが人間は正しいことばかりでは生きられません。

意に反することも人を傷つけることもあります。

そのことを反省をして、いかに人間として生きるかを考え、反省をして人間としての道を考えてこそ、曲がりなりにも正しい生き方ができると思います。このような人であれば縁と繋がり、先生と知り合うことで、病院で治らない、難病やガンを治すことができるのだと思います。

                            ■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康

今から書くブログはE先生が書いたものです。今まで難病やガンや原因不明の病に効果を与えってきたE先生がどのようにしたら本当に困っている、この世に生きる価値のある人と縁があるのか悩んでいる姿です。

久ぶりにブログを書きます。今までブログを書くことをしなかったのは、今までの実績と私のところへ来れば難病やガンがよくなるのが当然のことで、他にもアトピーに高い効果を与え、同時に体脂肪が減り、顔もきれいになることが当然と受け止めており、わざわざこのことをブログに書いて、皆様に分かってもらう必要がないと思ってましたが、私の間違いでした。人間とは私を含め、『のど元過ぎれば熱さ忘れる』言葉があるように、必死の時には藁尾もつかむ心境でありながら、良くなると、最初のことは忘れてしまい、『自分は治る運命にあり、治ったのだと』思うのです。
今年になって高い効果を上げた人は、1月中は、京都の人で、末期がんで危篤の方です。もうすでに意識がなく、いつ旅立ってもおかしくない人でした、息子さんの勝手の頼みで、遠隔を引き受けました。遠隔後は、意識が戻り、周りをきょろきょろ見渡してました。もしかしたら奇跡がさらに起こると信じ、私を京都まで呼び施術をすると点滴が入らなかった血管に針が入り点滴を受けたのですが、助かることは無く、二週間後に他界しましたが、息子さんの思い残すことのない最後の願いを聞き遂げたことでした。もう一人は92歳になる肺炎にかかった人でしたが今は完全に治り普通に生活をしています。
2月には重いアトピーの人に高い効果を与え、乳がんから肝臓に転移した人に効果を与え、(このことはいずれ詳しく説明いたします。)原因不明であごに痛みのある人や全身の疲労性症候群、乳がんで観察保護治療『治療ができないので、痛みを抑えたりできることをすること)、痛風の人、重い五十肩の人、認知症、の人に効果を与えてまいりました。
ここに来て、私は思うことが一つ出てきました。現在施術料金は¥14000頂いています。
この施術料金に致したのは理由があります、一つは安すぎる料金では、本当に力があるのかという疑問が生まれます。
というのも、大した力のない気功師でも、難病でもガンでも治せます。と書いてある広告が多数あるからです。
その人たちとは違うことを伝えるためでした。もう一つはお布施という考え方です。神に願いを聞いてもらうためには、自分の命の次に大切なものを捧げ願いを叶えてもらうというものです。それだけ必死の覚悟が必要だからです。
しかし、¥14000で数回で治るのなら安いことですが、難病やガンなど命に係わる病は、私の力では、数回で治すことはデキません。中には二月や三月で完治した人もいますが、個人差や病の重さもあり、数か月から一年くらいかかる人もいます。それにより生活的に無理な人もいるはずです。
しかし、数千円の料金にした場合、本当に困っている人たちだけでなく、何となく治してもらおう、というような中途半端ないい加減な人や、この世に生きる価値(ある程度の常識や思いやりがあり、この世に必要な人)以外の人も来てしまうと
本当に治してあげなければならない人が来れなくなってしまうからですが、今そのことで悩んでいるのです。
果たしてこの仕事を続けるのが良いのか、他の仕事の合間に本当に困っていてこの世に必要な人を選んで安い料金で施術を行うのが良いのか?これからこのことを考え、この世に生きる価値のある困っている人を助け,将来一番世の中に役に立つことを試行錯誤しながら考えようと思います。
 

                            ■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康

 

この方が歓喜堂に来たのは、2年前です。最初は統合失調症のむすこの施術のために来ました。統合失調症の息子の施術を頼んでも、どこも受け入れてはもらえなかったのです。ほかの気功整体院では、力が弱いのか、力が無いのか、しかしE先生は受け入れました。

この息子さんは、少し凶暴性がある統合失調症患者で、家にいると大声を出したり、暴れるために病院に入退院を繰り返してました。

頭に水嚢と呼ばれる、物があり後頭部にこぶが出ていました。施術を繰り返すと、水嚢はなくなり、凶暴性も抑えられてきましたが、

経済的なこともあったのか、途中で来なくなりました。E先生も息子さんのことは今でも口に出さないようにしているようです。

 

その後にご両親が施術に来るようになりました。旦那さんは、建築関係の仕事で、腕が良いのですが、仕事になると自分の体のことを忘れてしまい、名一杯仕事をするために、肩は凝り、両腕は肉離れを起こすほどに痛み、腰も悪く、足全体も痛む、全身ボロボロ状態でした。しかしE先生が施術をすると、全ての痛みが消えるのです。

 

そして暫くすると、また全身が凝るのです。それに、この方は肝臓が悪いほか、腸に潰瘍が出来、血便が出て、下わき腹が痛むのです。

それも何回かの施術をすると、全て治りました。そしてまた何週間かすると全身が痛む、そして施術をして治るという繰り返しなのですが、

なにしろ、肩が痛いと言えばその場で痛みが消え腰が痛いと言えば、その場で痛みが消え、足が痛いと言えばその場で足の痛みが消える、というように、この男性はE先生が施術をすると、直ぐに治る体質なのです。

 

この方の奥さんは、五十肩でした、首や方や腰も凝っているのですが、五十肩は今ではすっかり治りました。

腰や方もよい状態が続き、『楽だ、楽だ』と言っています。最近では全身の施術をした後に、美容気功も行います。

E先生の手から出る気は細胞を活性化する力があり、法令線やしわが薄くなり、潤いが出て若返るのです。

この奥さんも、来るたびに体は良くなり若返るので、心身ともに健康を保っています。

 

E先生の手から出る気は、細胞を活性化する働きがあり、アトピーの方にも効果がすぐに表れます。どんなに酷いアトピーの方でも

高い効果を与えられます。ですから、顔に手を二、三分翳すだけで、見る見るうちに顔がきれいになるのです。

私もE先生の施術を見て、魔法を使っているかのように見えました。

 

このようにガンから難病まで治せる不思議な力を持ったE先生との縁がある方は、E先生に相談されるとよいと思います。

しかしE先生もおっしゃってますが、「何を差し置いても、何に変えても治してもらいたい」という必死の思いが必要なのですが、

中には労せず、私生活も考えながら治してもらいたいという考え方の浅い人では奇跡は起こらないと思います。

 

                            ■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康

この前に書きました、難病であるクローン病の人が回復している事実を書きました。その後一か月経った、今どのようになったかを書きます。施術をしてから二週間経ったころには、直腸にたまった膿も少なくなり、食欲が出てきて、歩くことができるようになったことをお話ししました。そして今は、小腸大腸の調子もよくなり、前は無理をして口に入れたおかゆを今は普通のご飯をおいしく食べています。

 

病院では、クローン病を治療するのは無理な状態で、膿がたまると肛門の近くを切開をして膿を出した後、ガーゼを詰めるのですが、最近になり、膿の出が少なくなるとガーゼを詰めなくなりましたが、以前はガーゼを詰めても膿が溜まり、その都度切開を繰り返していました。

もう切る場所がないと言われていたようです。しかし不思議なことに、膿が出る場所が一定の場所になり、そこから膿が出るので、切開をしなくて済むのです。肛門の近くを切開することは、相当な痛みなのです。このことから今は解放され、順調に傷口が治ってきています。

 

経った一か月間でここまでの回復に至ったのは奇跡です。この奇跡が起きたのはE先生だけの力ではなく、両親の強い思いと本人の人間性にあったのでしょう。必死な思いのため、お母さんの時間が取れるときに、週に三回施術をすることもありました。このようなこと全てが結びつき回復に至ったのです。

 

その前に、なぜE先生を知ったのかは、つくば市に住む霊能者のおかげだったのです。その霊能者は『埼玉の南浦和のE先生のところへ行きなさい、この人は本物の力のある人です』と言われ藁尾も掴む心境で来たのですが、今現在の回復をしたことで、紹介してくれた霊能者に心から感謝をしているとのことです。

 

世の中には、不思議な力を持つ人がいるのです。超能力の分野は、E先生を紹介した、透し能力のある方、予知能力、前世や過去世を見える方、E先生のような、癒しの治癒能力のある方などの超能力者(強弱がありますが)10万人から20万人に一人居るのです。

霊能者というと気持ちが悪いと感じる人もいますが、過去に悪い人がインチキ霊能者を語り人をだましたことが記憶にあるために、霊能者という言葉を受け入れにくくなっていると思いますが、スピリチュアルヒーリングとは治癒を与える霊能力、と解読するのです。

 

 

■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康