会場探し③

テーマ:
メールでもらった資料を見ながら、実際に見に行く会場を絞ります。

まぁ 基本的には、値段ですよね 絞る条件って。。。プ―

というのは、私達二人って、直感でこれいい!!って思ったものに惚れ込んでしまうことが多くて、、、一度惚れ込んでしまうと、他は目に入らないっていう悪い癖が。。。ぷぷ
実は、今住んでいるアパートを買った時もそんな感じでした。
私が住みたいエリアで、その週末オープンハウスをやっているところを絞って見に行った結果、初めてオープンハウスを見に行ったにも関わらず、即決してしまったという。。。ふー
でも時間が経ってみても、エリア的にも値上がりしているところだし、たまたま同じ間取りのお隣さんが売りに出たんだけれど、私達が購入した値段よりもずいぶん高く売れていたので、良い決断だったと思えるものだったんですけどね。

なので、下手に惚れ込んでしまって、かかる費用にあわてるよりは、先にかかる費用の高すぎると思うところは切ってしまってから見に行こう!という作戦。

候補に挙げた会場の中で、Royal Automobile Club of Australiaは、費用とキャパの兼ね合わせで却下。
歴史のある、サンドストーンの建物で、オペラハウスのあるCircular Quayにも近かったので残念です。。。

Dolton Houseは、値段との兼ね合いも良いかなーと思っていたのだけれど、ちょうど2012年の2月に結婚式をするお友達が居て、式場の話とかをした時に、「雰囲気は悪くないけど、貸切にはならないよ」って言われて。。。イメージとしては、日本の結婚式場のような感じなのかなーと思いました。
一日に何組も結婚式をやってるような感じらしく、、、オーストラリアのサービスのクオリティから言って、日本の結婚式場みたいに、違う結婚式のカップルやゲストが鉢合わせしないような配慮なんてされてないだろうし。。。と思うと、一気に評価ダウン↓。
Vogue Forumでも、"wedding factory"と揶揄されているのを見て、ここはナシかなーと思いました。

というわけで、残ったのは、以下の3つ。

- Sable Pier One

- The Tea Room Queen Victoria Building

- The Tea Room Gunners' Barracks

The Tea Room QVB と The Tea Room Gunners' Barracksは同系列の会場なので、お値段は一緒。
QVBのTea Roomはお友達とHigh Teaに行ったことがあって、雰囲気がすごく素敵だなーまつ毛と思った覚えがありました。
Bも高校時代のお友達の結婚式に出たことがあるそうで、良い会場だったとのこと。
見に行くなら、行ったことのないGunners' Barracksにしようと決めました。

Sable Pier Oneはホテルなんだけど、お値段もなかなか良く、Harbor viewがあるのが決めて。
ホテルでやれば、結婚式当日の宿泊が込みだったりすることも魅力的。
海外からのゲストはきっとCityにお泊りの人が多いので、アクセスも便利かな、と。

次は、Gunners' BarracksとSable Pier Oneを見に行きます。
AD

会場探し②

テーマ:
会場探しを始めて、色々口コミとかを読みつつ考えた、私達の中で考慮に入れたいポイントはこれ。

- 立地(シドニー在住じゃない人も来るので(日本組とか)、わかりやすい所にあるかどうか。交通の便(駐車場も含め)。シドニーらしい景色付きなら、二重丸

- 会場のキャパ(100人くらいは入れる会場)

- 会場の雰囲気(クラシカルな雰囲気で、出来ればホテルではないとこ。サンドストーンの建物などのオーストラリアっぽさがあるとさらに二重丸

シドニーに引っ越してきた頃は、結婚するならビーチウェディングがいいなー好、なんて妄想していた私。
お気に入りのBalmoral beachで結婚できたら、すごく素敵ラブと思っていたしね。

きっこの毎日-Balmoral beach 1 from Sailcorp
Balmoral beachでは、砂浜で結婚式をするのではなくて、ちょっと上がったところにパティオみたいのがあって、そこで結婚式ができます。
$きっこの毎日-wedding at balmoral beach
こんな感じ。。。
(画像は全てお借りしました)

でも、いくつかこっちで友達の結婚式行ってみたり、話を聞いたりしてみた上で、いざ自分が結婚するとなると、やっぱりビーチはなしかなーと思ってしまった 苦笑

まず、お天気の心配をしなくてはいけないから、万が一、雨が降った時のために予備の会場を用意しておかなきゃいけないかも。
その分、手間とお金がかかる気がすること。

後は、単純に、当日お天気が悪いってだけでも凹みそうなのに、さらに自分の心配のネタ増やす必要ないかなーと思ってふー
私の性格上、きっと気になるもんね、雨梅雨+降っただけで。。。汗

その辺も含め、候補に上げたのは。。。

- Royal Automobile Club of Australia

- Dolton House

- Sable Pier One

- The Tea Room Queen Victoria Building

- The Tea Room Gunners' Barracks

大体メールでお問い合わせすると、ウェディング用パッケージみたいのを送ってくれるので、それを見てから実際に見に行ってみることにします。
AD

会場探し①

テーマ:
なんとなーく、結婚式は2012年の11月というところまでは決めた私達。

会場を見に行かなくちゃ。。。と考え始めたけど、どこへ見に行ったらいいのやら。
私はほとんどこっちで結婚式行ったことないし。。。
Bが今まで行ったことある結婚式でここは良かったなーっていうとこある!?って聞いても、はっきりした答えはもらえず。。。

一つだけ、おぉーって思った会場があったんだけど(主に、Bが、ね)、、、
それは、Australian Museum
日本でも、博物館とか美術館で結婚式とか出来るとこあるのかな?

Bが何に惹かれたのかというと。。。
きっこの毎日-Dinosaurs room

Dinosour Room ふー
恐竜の展示室でパーティーすることができるんです。

私達がおよばれした結婚式では、実際の披露宴はもっと大きいお部屋だったんだけど、披露宴前のカクテルアワーは、Dinosour Roomでした。
男の子達は大興奮! お約束的な、恐竜に追いかけられている写真とか、かじられそうになってる写真とか取りまくっていました 笑
なぜか恐竜好きだよねー 男の人って。

ケータリングのお料理もおいしかったし、なかなか良い会場だったんだけど、私達がおよばれしたのはBの大学時代のお友達の結婚式で、私達の結婚式に来てもらうゲストと出席者が被る可能性大。。。
変に負けず嫌いなBとしては、同じところではやりたくないそうで。。。

結局、インターネットでの口コミを元にいくつか候補を絞って、実際に見に行きたいところを決めることにしました。
いわゆる「結婚式場」みたいなところやホテルの宴会場での披露宴はやりたくなかった私。
というのも、この年の前半に日本で出席させてもらった、大学時代の友達の結婚式x2組はどちらもアットホームで、友達の個性がそこかしこに出ていて素敵だなーと思ったから。
私もBもクラシカルな雰囲気が好きだから、あんまりモダンすぎるのもね、、、ていうのもあり。
そうなると、おのずと絞られてくる!?
Bはものすごくお友達が多いし、自分が結婚式におよばれした人はよばないと、、、って考えると、会場のキャパも大事な要因。
100人は入る会場(出来れば減らしたいんですが、、、)で、結婚式場やホテルではないところで候補をあげてみました。
役に立ったのは、Vogue forum。
雑誌のVogue Australiaのウェブ掲示板で、ファッションやコスメの事など、口コミを調べるにはとっても便利。
見たい情報の検索と取捨選択がちょっと面倒くさいですが、結婚式関係も「生の声」が載っていて、星の数ほどある結婚式が挙げられる場所の絞り込みに最適でした。

AD

日取り決め

テーマ:
最近、読ませて頂いているブログで結婚式準備のお話をされてて、毎日読むのを楽しみにしていますnico
私も記念になるし、残してみようかなーと思ったので、記憶を遡って準備の模様を書いてみようかと。
実際に結婚式する前に準備ブログ終われるのか!?苦笑
頑張ります。。。うまー!

*********************
Bにプロポーズしてもらったのが、2月末(去年の、ね 笑)。
その後、いつ結婚式をするか、という話になりました。
私はずっと、結婚式するなら夏!と思っていたの。
シドニーは素敵なところで、住んで8年目の私は今でも大好きなんだけど、如何せん冬はつまんないんだよね。
日本と比べてエンターテイメントの少ないところだし、観光名所も自然の中とかが多いし、お天気が悪くて外に外に出れないと結構つまらない。。。と思います。

お天気が良くって、空が広くって、色んなところで屋外のイベントがあって、ビーチに行けて、、、っていう、シドニーらしさ満喫してもらうには夏が絶対一番良い!!
と、いうわけで夏にやるなら、10月か11月から2月頃までかな。
1月、2月はありえないほど暑かったりするし、12月、1月はクリスマスとお正月でどこの混んでる&高いでしょ。。。
となると、チョイスは11月?
そういえば、大学時代、秋休みなるものがあった私は(うちの大学、3期制だったのです)、11月にオーストラリア遊びにしょっちゅう来てたな。。。
お天気も良いし、暑すぎも寒すぎもせず、いい時期かも!
(チケットも安いしね ぷぷ
というわけで、11月を第一候補にすることに決めました。

そうなると、今年(当時、2011年)の11月では近すぎて難しそうだし。。。
(こちらでは、結婚式準備に大体1年はかかると言われています。特に夏の結婚式は人気が高いので、1年前には予約しないと空いてない可能性も。。。)
2012年の11月になりそうですね。お、ギリギリ30前に結婚できるわーと思っておりました にや

特に日付にこだわりもなく、来てもらう人のために土曜日がいいなーと思っているくらいだったので、後は会場の空き具合と相談して決めよう!というとこまで決定。
一応、日本の両親にいつがいいかなーって聞いたんだけど、そんなに先の予定わかるわけないでしょって言われてしまった 笑

さて、次は会場を見に行きます!

1年ぶり!

テーマ:
のブログです。 もはや、ブログ持ってる意味あるのかって感じですが。。。 汗

1年前の記事は、一番悲しかった時に書いたもので、私の中では消化できているのだけど、自分の文章ながらに読むと今でも悲しくなってしまうので、隠すことにしました。

1年前から変わったことは。。。。
-転職
-結婚式の準備が進み始めた
-でも、ダンスの方も色々進み始め、もはや結婚式準備は余暇の余暇にやってる状態
ていう感じかな。

シドニーで就職して、3度目の転職だったのですが、実は3度目の正直。
最初に就いた仕事から転職を考えていた時にどうしても欲しいポジションがあったのです。

通訳の勉強をした身としては、英語も日本語も使える仕事がしたいけど、通訳一本でフルタイムの仕事なんかそんなにないし、そもそも自分の技量が追いつかない。
そうなると、日本と関わりのある会社(日本企業含む)で、他の仕事をしながら社内通訳/翻訳が出来たらなーっていう風に院を出て以来ずっと思っていたわけで。

院からのお友達のメグさんは、日本人だけどニュージーランド育ちで、中身はほぼキィウィ。
だというのに、日本企業のシドニー支社で総務の仕事をしながら社内通訳・翻訳をバリバリこなしています。
ポジション的には、私もそういうのがいいなーとは思っていたけど、日本での社会人経験もなく、すっかり中身はオージーみたいな私には日本企業は合わない気が。。。(贅沢 笑)

そんな中、このポジションはオーストラリアのファッションブランドで、対アジアのコーディネートをするという仕事。
対アジアとは言え、一番大きいマーケットは日本なので、必然的に日本のお客さんへの対応が主。
社内は完璧に英語環境なので、日本のお客さんと社内の他の部署の繋ぎ役って感じかな。
一応、セールス・マーケティング系の仕事なので、そっち方面の経験がなかった私は2度まで落ち、今回は産休に入られる方の代行という短期契約という形で転職することになりました。
たぶん、私の上司は「こいつ、また来た!」と思っていたことでしょう 笑

日本で社会人したことない分、日本のお客さんとのやり取りは戸惑うこともあり、オーストラリアと日本でクオリティーに求めるものが違うこともあり、大変なこともありますが、やりがいがあって楽しいです。

6ヶ月契約が終わった(今月末)ら、その後どうしようかなーと思ってたんだけど、産休に入ってる前任者の人がもう6ヶ月産休を延ばすことにしたそうなので、年末まで契約更新してもらえました。

結婚式前に転職活動しなくてよくなって良かったよー。
結婚式前に無職とか、結構悲惨だもんね。。。