せぼね研究室 /アスリート理学療法士が指導する背骨の扱い方 名古屋市の整体院

名古屋市中区の整体院です。背骨の治療をしています。日々の施術、セミナー、スポーツ日記を書いています。結果として慢性痛(膝、腰、股、肩関節等)の患者さんの参考になればと考えています。


テーマ:

 

迫ってきましたドラフト会議。

我がドラゴンズは・・・。

 

私的にはやはり、カープみたいなチーム作りが好き。

 

正直、現在、ドラゴンズファンの方で、最近、カープ

にファン変わろうかな~と少しでも考えた人って結構いる

と思う。それくらいカープの育成法って、気持ちをもって

いかれる。

 

 

もちろん、東海圏ゆかりの選手が多い(=菊池、磯村、野間

床田、石原、堂林、庄司各選手)のもありますが、長い期間

かけて育成=熟成された選手を見るのって、職人気質の方

が多い東海地方の考えに一致しているからだと私は推測し

いるのです。

しかし熟成って、やっぱり、若い時期、半熟の時期があってやっと

熟される=時間はかかる=必要な要素だと思う。

 

 

対して、単に既に熟された果実を味わうって、どこかむなしく、空虚な

感じがしませんか?(*独りよがりですみません)

 

 

すみません、熱くくどくなり過ぎ?ました。笑

 

この選手、獲ってください↓ 中京大中京 伊藤選手

 

・名門で主将を務めたキャプテンシー。

・日本でも指折りの猛練習で鍛えられた強靭な体躯とメンタル。

・センター方向に強く打ち返そうとする強い意志=見る側にもその意思が

伝わってくるプレースタイル。

 

 

私的には左打ちに変える(=or スイッチヒッターになる)方が良い

(=伊藤選手の強み(=走力)がさらに生きる)ような気がします。

 

中日の我が後輩(=豊橋東野球部)であります、藤井選手が左打ちを覚え、

長らく選手生活ができているように、こういった上肢(=腕)の力が勝った強肩

タイプの外野手は、左打ちに変えることで腕の力を制限され、結果として良い

スイングになることが多いんです。

もともと、少し上体が突っ込み傾向のスイングですしね。

 

 

好き勝手な事ばかり書きましたが、中日を愛する気持ちは本物です。

ぜひ、獲っていただき、我慢の「熟成」作業をお願いします!!

 

 

名古屋市 背骨矯正 整体院   せぼね研究室  052 332 4171

 

    「腰痛 ぎっくり腰 膝の痛み 股関節の痛み」

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

せぼね研究家さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。