せぼね研究室 /理学療法士資格を保持する整体師が指導  背骨の歪み矯正 姿勢指導 

せぼね研究室 /理学療法士資格を保持する整体師が指導  背骨の歪み矯正 姿勢指導 

名古屋市中区の整体院です。背骨の治療をしています。日々の施術、セミナー、スポーツ日記を書いています。結果として慢性痛(膝、腰、股、肩関節等)の患者さんの参考になればと考えています。

 

木戸健一郎  アスリート略歴:

2004年 桜塾最強トーナメント ベスト4  闘心杯3位  拳心杯ルーキーズ優勝
2006,7年  空手トーナメント 真樹道場 全日本 ベスト8

2014,5,6,7,8,9年 静岡マラソン 大阪マラソンなど 初マラソンから7回連続サブ4中
ホームページはこちらになります→ せぼね研究室
主催勉強会ブログ→ 
せぼね研究会

主催勉強会ホームページ→ ~得意分野を作りたい人集まれ「せぼね研究会」~

 

そういえば、少し前に家族で自然遊びしてきました。

 

 

我が木戸家では皆で自然遊びしています。子供達、ゲームも好きですが、自然遊びも大好き。

大切なのはバランスですね。

 

 

今回は朝倉川。豊川水系の良い川です。

是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

行って参りました。ほぼ毎年参加してます静岡マラソン。

 

 

患者さんや学生に偉そうに指導している身としては、やっておかねばならない「儀式」のように感じています。指導というのは教える側の実力があってこそ、教えられる側は素直に聞き入れる事ができます。それだけに指導している立場にあるうちは現在のフィジカルを保っておこうと考えています。(*あくまで私の見解です。そうでない場合もあるかと思います。)

 

 

さてさて静岡のコース。海沿いの綺麗なコースと、温かい静岡県民の皆さんが作るマラソン大会。本当にさまざまな気遣いを感じる素晴らしい大会です。(*川内選手も絶賛してました。)

 

 

例えば、エイド(飲み物や食べ物)にはゴミ箱もたくさん設置されているために過度に散らかることも無いですし、また、スタート前に選手が着ている寒さよけの雨カッパなども、回収係の方がいてくれて、スタート前にもらってくれます。本当にいろいろありがたく、競技に集中できる環境。

 

 

加えて、天候も最高。寒すぎることも暑過ぎることも無い良いコンディション。

自己新を出すなら今日しかないぞ~っていう感じでした。

 

 

 

 

さてさて、結果は・・・。

 

 

またまたサブ3.5できず・・・。(泣)

3時間44分。(悔)

 

 

ハーフまでは十分に十分に「サブ3.5」可能なペースだったのですが、いろいろダメでした。まあ、これが実力かと。まあ、やはり月間100キロ前後の走行距離では3.5は難しいのですかね。200~300キロは必要なのかなと感じます。(*逆に言えば月間100キロ前後でこの記録ならまずまずなのかな~)

 

 

 

とにかく、また頑張ります。

しかし、自分のやっていることの「コンセプト」は忘れずにいきます。コンセプトは「身体に負担をかけない走法の確立」です。

 

 

 

 

運営の方、沿道でいろいろな食べ物をくれた方、ハイタッチしてくれたちびちゃんや高齢者の方、エイドのボランティアの方、勇ましい演奏で元気づけてくれた吹奏楽部の皆さん。本当にありがとうございました。

 

 

 

名古屋    理学療法士国家資格を有する整体師が指導      背骨矯正      姿勢指導      せぼね研究室

 

   

 

新年、明けましておめでとうございます。

今年も慢性痛などの不調を抱える方のために技術と知識とを最大限に発揮することを誓います。

 

新年は1月7日(月)から受付しています。(*あいにく7日は予約が埋まっております。翌8日(火)の午前は若干の空きがあります。)

今年も何卒、宜しくお願いいたします。

 

 

 

元旦は毎年、夫婦で映画を観に行くことに決めています。

っというわけで昨日は、「ボヘミアン・ラプソディ」。

 

 

最高に良かったです。久々に感動。 何回も繰り返し繰り返し、観ている方も多いらしいです。(*昨日も3回目だと話している方がいました)

 

 

自分のセクシャリティに苦悩しながらも、その苦しみをエネルギーに昇華するようなライブでの超パフォーマンス、死の直前までアルバムなどの創作活動に取り組んでいた精神力、そして日本とは切っても切れない関係性があるという親近感も相まって最後には夫婦で号泣状態。(*最近、涙腺もろいかも。)

 

復活のチャリティー大ライブでは元恋人(女性)と現恋人(男性)2人の優しい眼差しがあったからこそ、彼の爆発的な魅力が出たのでしょうね。(*名だたる世界的名シンガーの中で最大の評価だったそうです)

あまり書くとネタバレになりますのでこれ以上は書きませんが、最後にはご両親と通じ合えて本当に良かった。

 

やはり、人間を根本から支えるのはお金や利害のある関係ではなく、無条件に自分を愛してくれる存在(=恋人、家族、バンドメンバー)なのでしょうね。しかしこれは、日常に流されてしまうと誰でも忘れてしまい関係性でもあります。

 

とにかく生きるパワーをもらえる映画です。何があっても最後まで生き抜こうぜ!!というメッセージをフレディから頂けますよ。観るのを迷っている方がいたらぜひ!!

 

 

あと、やはり私、格闘家なので(笑)この曲にもゾゾっときました↓

 

 

お許しを。笑

 

 

今年もせぼね研究室を宜しくお願い致します。