秋空 | 吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

茨城県石岡市にある真言宗豊山派の摩尼山吉祥院です。
ふるさと茨城路百八地蔵尊霊場第九十一番札所に指定されており、
開山約900年の歴史を持つ由緒ある寺です。
境内の四季折々の風情や仏教について、幅広い情報を発信するお寺のブログです。

おはようございます。

先日の大荒れの天気とは一変し、
今週は晴れの日が続いていますね。

今朝の空も、このように、
見事な秋空です。

{583F6624-8384-4198-8356-5498BC9DBFA9}

秋空は、比較的薄く
細かい単位が集合して形成される雲が
特徴です。

今日は違いますが、
小さい雲が一様に敷き締める
ウロコ雲が有名です。

夏の分厚い雲とは異なり、
秋空が薄い雲に見えるのは、
高気圧の出身地が異なるからだそうです。

夏の高気圧は太平洋で出来ますが、
冬の高気圧は大陸で出来ます。

大陸育ちの高気圧は、
海で出来たものよりも水蒸気含量が少なく
空気が澄んでいるため、
空が高く見えると言われています。

また、秋の雲は
夏の雲よりも層が薄いので、
雲自体の見え方が異なるのも
秋空が高く見える由来の
ひとつだそうです。


秋といえば実りの時期ですが、
当山の周りでは、
様々な作物が収穫の時期を迎えます。

栗や柿など、
いくつもの果物の産地であるこの地は、
秋が近づくにつれ
色合いが増す景色が楽しめます。

そんな風景の移り変わりも
このブログを通して
お届けしていきたいと考えています。