曇りのち晴れ、さるすべり | 吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

茨城県石岡市にある真言宗豊山派の摩尼山吉祥院です。
ふるさと茨城路百八地蔵尊霊場第九十一番札所に指定されており、
開山約900年の歴史を持つ由緒ある寺です。
境内の四季折々の風情や仏教について、幅広い情報を発信するお寺のブログです。

今日はバタバタしており、
いつもより遅めの投稿です。

午前中は曇っていましたが、
住職や副住職がお勤めに行った頃から
晴れてきました。

綺麗な空です。

{706BB6E8-5E54-4ED7-965D-232C8418DDC6}


境内では、さるすべりの花が
見頃を迎えています。

{90279740-27CA-44BD-9545-E5EE2A8ADBC4}

さるすべりは、その名の通り
猿も滑るほどつるつるの幹が特徴です。

しかし、実はさるすべりの花も、
とても華やかで、かつ、
夏に咲く花が少ないことから
存在感は圧倒的です。

当山の境内でも、写真のように
さるすべりが目立っています。


本堂からは、釣鐘越しに
筑波山とさるすべりが観れます。

{DEBB5F7A-D9F7-4E4A-B1BC-5294090BFD60}

こういう景色を見ると、
いよいよ8月だなと感じます。


日々暑いので、
皆さまお体には気をつけて
お過ごしください。