ネジバナ | 吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

茨城県石岡市にある真言宗豊山派の摩尼山吉祥院です。
ふるさと茨城路百八地蔵尊霊場第九十一番札所に指定されており、
開山約900年の歴史を持つ由緒ある寺です。
境内の四季折々の風情や仏教について、幅広い情報を発信するお寺のブログです。

おはようございます。
蒸し暑い日々が続きますね。

梅雨の時期、
山の麓にある当山は
湿度が高くなります。

雨によって蓄えられた山の水が
蒸発するからでしょうか。


そんな湿度によるおかげか、
境内の一部には
野生のネジバナが咲いています。

{40D09602-7B96-490A-B78C-C220F6FCF7A0}
(ネジバナ)

別名は、もじずりとも言います。
万葉集へ掲載されている和歌の中には
もじずりについて記したものもあり、
そこからも、
昔から存在している草花であることが
わかります。

茎に巻き付くよう咲く花は
左右のバランスをとるためとも
言われています。

{3968B5DF-2639-4EEC-8E7E-97CE8709F28B}
(ネジバナの花のねじれの様子)

湿気があって陽が当たるところを好んで
成長するそうです。

なので、境内の芝生は心地良いようで、
所狭しと咲いています。

{84167E2E-10E9-425B-804F-0FD93D038686}
(ネジバナの群れ)

{AB561940-580D-4A1D-9E64-7C60063D468F}
(ネジバナの群れ2)

7月のこの時期は、
お盆に向けて境内も大掃除しているのですが、
ネジバナによって芝生を整え難い状況です。

10日ほどで枯れてしまうようなので、
見頃が過ぎるのを待ちますかね。


管理人