瀬戸内の小さな島にUターンでちりめん屋暮らし

瀬戸内の小さな島にUターンでちりめん屋暮らし

30過ぎて実家の瀬戸内の真ん中あたりの小さな島のにUターン。実家の網元により瀬戸内の美味のお届けの仕事や、田舎暮らしをお伝えします

広島県最南端のちりめん網元石野水産です

ちりめんってちょびっとでも高い
ネットの写真はイメージなので
わからない

ごまかしやすい
商品

大きさによってかえりと呼ぶのですが

同じ500gでもこの量の差
タップリに見えますが
かえりは多くみえる
お値段もお手頃

でもこのかえりをタップリちりめんに
混ぜちゃうと
お安くなります

同じ魚🐟

で間違いじゃないんだなーーー

それと色

1枚目の写真に比べて黒い


これかえりも混ざってます
でも一匹一匹小さい


しかも

かえりが小さくちりめん並
混ぜてない自然の混ざり
今まではこれを選別してましたが

お客さんが食べて
味に変わりなし
これが自然海の中そのままーーー
いいよラブ


はっとガーン

私これまでの常識って笑い泣き
無駄じゃん

でも気づいた

ちりめんの業界にいて
こうであるべきに縛られてた


ただこれを普通には売れない
やはりいつもよりお得に出そう
無茶な値引きではなく妥当価格、、

おねだん以上ならぬ
おねだん相当

広島県最南端のちりめん網元石野水産です

困った、、
この時期はちりめん最盛期なのに

嘘、、、、
大きい

かえりがタップリ水揚げ

かえりってあるのに
小魚?って思われたかたも

ちりめん大きくなると 
かえりって
名前になり
いりこ

これも広島弁
煮干しです
全て同じ片口イワシ

ギリギリ小さくとれた
釜揚げも大きい

このサイズで
一週間前から釜揚げ取れない日が多かったー

ですがーーー
実はこのくらいのサイズこそ
網元がたべたいサイズ

甘み
魚の旨味がふんわりしてるのにしっかり
臭みも出やすいので
新鮮ならでは
スーパーの安売りでも良くなくて安いのと

こういういいのを見分けられず
安いのもたまに出てるから見る目に自信ある方は
ぜひ大きめでも挑戦を

ただ
真っ白でないし
大ぶり売れない
と思われて

あるバイヤーは
過酸化水素を使用されると売りやすいですよと
とんでも話ガーン

でもうちで美味しくいただくものは
お客さんも美味しいはず


ポケマル
たべちょく

漁師直販いろいろありまして
送っって見ました




だよねーーーーー
美味しかったと
リピーターさんの一言が
まさに私たちと同じ

小さく白いのももちろん美味しかった
ですが
塩味よりもお魚食べてるーーー
と感じられて

釜揚げしらすとこれまで思っていたものは
一体?



うぁーー嬉しい。この一言なんだよなと


ちりめんは鮮度バツグンで網を上げと同時に
加工場に運搬船で運ぶんです

先日のブログにあったように
新人船長さん2人が今年挑戦中

今日は雨ですがこういう日こそ危なくない
イロイロな練習を
オレンジのは父で指導してます
ブイにつけようとしてるので
ゆっくり外にちゃんとリモコン操作できる
機械もありまして
それをどの程度動かすかを指導中

父は
一昨日退院
帰った日から沖にでてまして

新人くんは一人づつ
交代で乗るので
それぞれ別々に指導

20代の大人ですからプライドもあるの
それぞれのいいところを
伸ばしつつ
これは危ないという点を指導です

新人船長さんは
それぞれ3年とか5年とか年数が浅いのに
すごく前向きに頑張ってます

漁師と言っても共同で
網を引き
運転をしないお仕事も
なのでほんとうに今年は初めてに挑戦です

引き続き頑張ってもらえると
いいなと思ってます

また漁師したいけど経験ないしという方も
新しく漁師に就業
田舎暮らしをと考えている方も歓迎です

漁師は漁をして
食べた方に良を届けるお仕事
美味しいものを作りたい
という方限定ですが





だんだん暑くなって来ていて
人気ブログでこのネタが
ゆきたさんの奥様同様家事が、、
片付けが苦手で共感しつつ見てます

そうそうブログではクール便の送り方

ちりめんはもちろん冷蔵品です
発泡スチロール
私達はよくキルクというのですが
やはり冷えないですって


ちりめんだから
かわいてるし
冷蔵でなくて

大丈夫という人もいますが
うちのは不安しかない
昔は
塩辛いくらい茹でる時に塩を足し
ガリガリになるよう作ってましたが

今は美味しいのが大大事

塩辛くないよう
カチカチにならないよう
にしてるので昔みたいではない

スイブンカッセイ
水分活性という数値をみて痛みやすさなども
見ながら出してますが

通念ポストに届くちりめん
あれってどうなのかなとは気になるけど
買えないです、、、
有名産地の美味しいと言われるちりめん
試すのですが
夏のポスト便はさすがに恐怖

広島県最南端のちりめん網元
石野水産 石野智恵です
釜揚げばかり
投稿してますが
大半は乾燥してちりめんにしてます

今わざわざ電話してまで取り寄せされるのは
ちりめん500g

量にびっくりと言われるので
子供に持たせててみます

どーーーーん



袋からボールに空けるだけで
つまみ食いするひと
ムッチャ笑顔のひと
砂遊びしてるみたいで楽しいそうです
ちりめんちょびっとで
お高い

こちら家庭ようでお得な品です
何か訳あり
違うのはちょっとした混ざり
サイズはものさしで測ってます

お値段は内緒 、、、ですがびっくり価格

なのでわしゃーーっとつまみ食いも
温和にみてます