しれっと消えようと思ってましたが、

今まで長くやってきて、しれっと消えたらアレかなとか

夏にとった作品が発売になるので、

復帰嬉しい!って誤解されたら申し訳ないのでちゃんと書くことにしました!


思えば2005年くらいに撮影会やコスプレ活動から始まり、メイド、エロゲ声優、ライブ、舞台、グラビア、AV、、、多岐に渡り活動させて頂きました!

若い頃の思い出はずっと活動していた思い出しかないです。


最初は声優になりたくて業界に入りましたが、マルチのような声優ビジネス騙されてしまい声優にはなれませんでしたが、その後、エロゲに出て声優デビューできたのは良かったと思ってます。

(声優についての思いは過去のブログをみてね)


声優になるのが厳しいと言われて、TVやグラビアを頑張ってみようと思った時期もありましたが

今考えると本当に向いてなかった、と思うのが感想。

俯瞰して見ると、スタイルがよくないし、そこまで可愛くもないので

それはいい所までいけないよねって今なら思うかな。

貴重な経験をさせて頂けたのは本当に良かったと思います。


歌が歌いたくてライブや音楽を頑張った時期もありましたが、やはり才能がなくて花を咲かせるのは厳しかったですね。

そんな中、エロゲーの主題歌やEDを歌えたのは良かったと思ってます。

ライブは、活動初期から比べると動員もほぼなく、ラストライブも他人様のイベント内で小さくやらせて頂く締めとなりました。

最後まで来てくれた人やオファーくれた主催の皆さんはありがとう。


怪談も好きで、たくさん色々なイベントに携わらせて頂いたけど

基盤の活動が何もなかったので、ファンがいなくて、お呼ばれの中で活動させて頂く、っていうのに肩身を狭く感じて居て

他の共演者にも自分をうまく説明できず、なんでこんな人が居るんだろうと思われて居たかも知れませんし、知名度がないからオファーが難しいと言われたこともあり、向いてないなと思ってました。

楽しい、やりたいだけじゃ厳しい世界だとひしひし感じてました。


最後の望みをかけて、知り合いに紹介してもらい今の事務所に入りましたが、

年齢やスタイルの問題で、色んなメーカーを回ったものの、仕事がほぼなく、渋い結果になりました。

前に業界に入った時とは何もかも変わっていたし、

素人としてしか扱われず、素人さんなのに、ウィキペディアあるの珍しいですねって言われたり、

イベントに出てもファンの人をたくさん呼べるわけでもなく、向いてないんだろうとひしひし感じる結果になりました。


努力はもっとできたかも、っていう考え方もありますが、前できていた努力(スタイルの維持等)は私の場合、お金ありきで成り立っていたものでした。

他の活動もそうです。ライブやコスプレの活動も全部自費で運用してましたからずっと赤字でした。

ファンが本当に悲しいくらい居なかったので(私の今までの行動が原因なのは自負してます)

なので、無料イベントを開催しても4人とかしか人を呼べず、ライブを自主的にやるのはきついなとライブを辞めました。

知り合いに主催に誘ってもらえることもあったけど集客がないのでまた出て下さい!とはなりませんでしたし、

撮影会も集客ができず、開催が厳しくなり、出演を辞めました。


立ち振る舞いもですが、向いてなかったんだな、に尽きると思います。

向いていたら、そもそも赤字を出してませんから、

夜のお仕事を始めたお陰で寿命が少し伸びていただけの様に思います。

それをやってなかったら、もっと早く引退していたかも、とも考えます。


そこまで容姿がいいわけでも歌が上手いわけでもなく、やっていたので、芸で魅せることができていなかった様に思いました。

若さだけでカバーしてきた部分が年齢を重ねて厳しくなっていった部分もあるなと。


ファンと呼べる人はいますか?と聞かれたら今ぱっと3人くらいの顔しか浮かばないくらいには、ファンが居なかった様に思います。


話が脱線したけど、お金があったからファンがいなくても活動できたし、色々作ったり、やったりできてました。

が、そのお金を維持するには夜のお仕事を続けるのが必要でしたが、

コロナ以降、本当に才能ある人や向いてる人しか稼げなくなった仕事だと思います。

+年齢の問題もあり、稼ぎが思うようにいかなくなり、

無理して働き続けた事もあり、体調を崩してしまった時期があり、夜職を辞めることにしました。

ので、活動費用の捻出が厳しくなったのが、引退の理由の一つになります。


現在は昼職に社会復帰しています。


ネットタトゥーもやばいし、若い時にもっと他にできることや自分に向いてることをやれば良かったという後悔もありますが、

それ以上に普通はできない経験や体験をさせてもらったのでいい思い出です。


いじめられっ子だった私がいじめられっ子から有名になってみたい!からのアニメ好きだから声優になりたい!と動き出してから10年以上経ち、活動を今日まで続けられた事、本当にありがとうの気持ちしかないです。

大人になって色々考える時間もあり、辞めることに未練や後悔がないかと聞かれると少し寂しい気持ちやもっと上手くやれていたら良かったなって気持ちも0ではないですが、今は昼職にも慣れてきて新しい人生を頑張ろうと思ってる所です。


声の活動に関しては、魂をやってるので、(わかる人にはわかるけど探さないでね)

それだけはまだ続けられてる感じです。

それだけは続けられてるからまだ良かったって思ってます。

そっちはやれるだけ頑張ろうと思っています。


最後に、もう若くもなく、才能もないのに、最後まで応援してくれたみなさん、ありがとう。

応援を辞めたみなさん、ずっと応援する、って推していた時もあったと思いますが、応援できない様な人間でごめんなさい。裏切ってごめんなさい。

協力してくれたみなさん、お仕事振ってくれたみなさん、ありがとうございました!

街録で話していたプロデューサーと決別してからは、協力者が皆無だったため、心強かったです。


プロデューサーと決別してからは本当に1人だったので、色々不利に動いたことや、何より、1人で頑張る、強く生きていくこと、理不尽な事を受け入れていくことが中々大変な時期がありました。

味方がいること、自分を推してくれる大人の存在のデカさを思い知りました。


これから活動を始めようとしてるみなさん、若い時間は一瞬です。活動が自分に合ってるのかよく見極めて下さいね。諦める事も人生にとっては大切です。と伝えたい。若い時間は本当一度きり!


これからも業界の片隅では生きていきますが、

ひとまずお疲れ様でした&ありがとうございました!

もう会えない人が殆どだと思いますが、お元気で!

様々な出会いに感謝です。




お久しぶりです。

春くらいまでSNSを休んでいて、復帰しだしました。

最初は生きてる?とか心配の連絡も貰いました。

あの時、心配かけたみなさん、すみません。

そして有難う。


話すとめちゃ長くなるからまとめると、ネットに住所を晒されて、ストーカー被害にあい、からの事故みたいなものにあい、環境を一新しました←いまここ


いや、私如きの住所晒されたくらいでって思うかもなんですが、結構効果ありました。

(バレた原因は昔家にあげたコスプレ仲間からの模様)

本名囁かれるやばい電話、ごみ盗まれまくり、謎の訪問者などなど

物件が曰く付きで霊障もあったりでパニックマイルームみたいな状況になってました笑


でもって暫くSNSをお休みしてまして、その際にこれまでの人生考え直して反省して、改善に勤めていく日々みたいなのを送っています。


ただ、やっぱり私に対する一部からの印象ってめちゃくちゃ悪いみたいで(そんなに知名度がないから一部とします、)

信用が取り戻せそうにないし、やり直しも年齢的にハードル高すぎて、心が折れそうです。


私、優月心菜ってだけで避ける人もいるし、

関わりたくないって人もいるし、

感じ悪くもされます。

加えて、元から良くなかった見た目が加齢で、劣化したので、見た目から後ろ指差される事もあります。

撮影で絡んだ男優さんにプレイ中に寝られたこともありましたw


生きづらい優月心菜です。


新しく事務所に入りましたが、年齢もだし、

見た目も悪いため、仕事が全然ありません。


なので、セクシーなお仕事を復活したとは言っても、前の様な雰囲気では出演ができてません。

単体でもなければ、企画単体でもなく。

素人役も演じる企画女優です。

その仕事だって、数える程しかしていなくて、次いつ仕事があるか、わかりません。


太り過ぎと断られたメーカーもあります。

ウーバーイーツも揚げ物とかハイカロリーなものも食べてないけど、ある時期から全く痩せなくなり、ダイエット薬も効かなくなりました。(リベルサス、ルセフィ)

食生活を変えて、オートミールや低糖質な食事に変え、半年経ちましたが、体重が落ちません。

努力は続けてますが、前みたいに痩せるのは難しいのかな?って思ってる最近です。


過去の騒動などでファンは離れているし、

そもそも、見た目もよくない、能力も低いので

撮影会やっても、ライブやっても人が来ず、

固定ファンもほぼ0で、そういった活動はできなくなり、廃止しました。

最後に事務所から提案され、開催予定だった撮影会は人が来ず流れました(涙)

長くやってるのに、固定のファンが居ないというのは人気商売としては致命的だと自負してます。


何かで数字もっているわけでもないし、強い分野もないからか、今では関わろうとする人間すらほぼ皆無になりました。

昔、人が周りに居てくれたのは、何かしらメリットがあったから、だったんだ、と痛感しました。

今では一緒に何かやろう!と提案してくれる人はほぼ居なくなったし、誘っても断られる事が増えました。


最近はセカンドキャリアも意識し始めました。

なので、もう本当にいつ会えなくなっても、おかしくない状況です。


今決まってるこれからの予定をお知らせします。


9/1 四谷三丁目猥談 19:30〜

9月以降に優月心菜名義や素人として出演したAV発売や動画配信あり。


が決まっているくらいです。

年内はこれだけになってしまう可能性もあり。


SNSは書くこともないし、あまり揉め事起こしたりもしたくないから書く頻度を下げました。

(コミュ力低いのと、考え方が暗いのであまりいい事が書けない)

見た目もやばいので自撮りもほぼ、辞めました。


このまま予定がなくなったら、消える可能性もあるけど、まだ少しは留まろうと思っている所存です。

とりあえず、近況をまとめました。


正直、歳とってこんな寂しい状況に陥るとは思ってませんでしたけど、

これまでの行動を考えると当然なのかなと反省してます。

これを人に相談すると、みんな優しいからフォローしてくれるけど、かえって気を遣わせてしまってるんだな、って罪悪感もひしひし。


自業自得ですが、難しい行末。











続きます


声優の仕事紹介するよ、とゲーム会社のPに口説かれたこともありました。

でも、フタをあけたら酷いものでした。

二万で愛人契約してくれと。

夜職やってればわかりますが、愛人契約でそれは安いにも程がある値段ですし、

大衆風俗店60分と変わらない値段でした。

彼といたら、有名声優のコンサート、有名アニメイベント、有名幕張系イベント、全部招待で入れました。

あとは、今は亡きTスタジオでボイサンを録らせてもらったのと、レコーディングスタジオで歌を録らせてもらったくらい。

あとは2日連れ回されたりして、終わりでした。

妻子持ちでしたし、不倫だし、金額も見合わないため、別れをファミレスで切り出すと、

ファミレス代払えと言われました。正直呆れました。割とネットでは名前が知られてる方でしたから。

もう変な大人に騙されたくないと思いました。

あと、何故か彼の知り合いが、彼より仕事を持ってるから、俺の愛人になれと言ってきましたが、

気持ち悪すぎて断りました。

何故か仕事をあげる、と言われてネットカフェにサインを書かせにいかされたくらいでしたが、

私の知名度で、サイン?しかも結構マイナーなネカフェでしたので、彼のしたいこと、最後までわかりませんでした。


また、某大手声優事務所に所属できるチャンスがきたこともありました。

最初に社長に挨拶にいきました。

社長に会えるということはいいこと、と聞いたので、

入れると信じてましたが、そこからが、長かった。

人間性をみたい。と言われ、その事務所が配信しているラジオの収録に半年間毎週通いました。


そしてようやく所属が決まり、契約書を書いたのですが、

その日に合ったアニメのファッションショーイベントに出演した際の打ち上げ二次会で、

カラオケメドレーゲームをやることになり、

負けた人は、下の毛を燃やすという罰ゲームありの少しふざけたゲームでした。

その場にいた中で一番下だった私は燃やす係に任命されたのですが、

燃やしている姿を盗撮されていました。


そう、今度入る予定の事務所の先輩がそこに居たんです。


私は全く気づきませんでした。

翌日呼び出しを喰らい、こんな子入れていいのかという話になり、悪いけど白紙にさせてほしいと言われ、話はなくなりました。

半年間募らせた思いが溢れて社長の前で大泣きしながら、事務所を後にしました。


炎上が流行っていた時代だったので、その後すぐ、大手タレント事務所にスカウトされました。が、声優の話をしたいので、その話は置きます。笑笑


それから紆余曲折あり、今の事務所に入りました。最初は肩書きを見て判断したのか

すごく期待して下さり、ワークショップも飽きたらでなくていいくらいに言われましたが、

いざ、声を出したら、ワークショップ受けた方がいいとなり、ワークショップを受ける運びに。

剛には剛に従えと思い、周りは私より芸歴なく、

年上の人なども居ましたが、そういうのはとっぱらい頑張ろうと一年目を受けました。

けど、声優のワークショップってどこも一緒なんですよね。

ためになる、って思った講義は一個くらいしかなかったかなぁ。

インプロとかあったけど、何回やらせるんだろう、ってお話でしたね。どこもやること一緒だし、

小劇場の劇に出ればウォーミングアップでやることですからね。


一年後に初めて役をもらい、これから頑張っていこうと思ってました。

モブもちょいちょいやらせてもらい、楽しく演じていましたし、何より経験値になるのがよかったかな。


1人ソリが合わない先生も居ました。

台本(notエロ)読む授業だったんですが、

あまり、売れた声優さんではなかったんですよね。

私よりYouTubeの登録者数もフォロワーも少なくて。

なのに、おまえら、どうせ、靴一足しか持ってないんだろ

何足か買えるようにならないとな、靴からだからとか服も同じのや安いの着てないで高いの買えるようにならなきゃ、みんなには俺くらい稼いでほしい。稼げる様になれ。とおっしゃっていたんですが、

私恐らく、先生より稼いでいたので、この人とは価値観が合わないなと授業が辛かったですね。


あと、並行してコスプレをやっていたんですけど、

コスプレは痩せてないから、後ろ指刺されてカメラマンや有名レイヤーに笑われたり馬鹿にされたりするのに、レッスンに来てる子は太い子やあまり容姿に気を遣わない子が多くて、

違う界隈だから仕方ないんだけど、なんでここでは、容姿に気を遣わない人が評価されてコスプレでは、容姿を頑張らなきゃいけないんだろ、それに今までだって容姿のことは口を酸っぱく言われてきたから、容姿のことを気にしてない人が多すぎて、

価値観と心のバランスを保つのが難しい時期がありました。


査定の際には仕事がほぼないから、くださいと言うとコロナで営業にいけない。の一点張りだったんですけど、同期で、ジュニアになった子はガンガン仕事していたから、これは、嘘だ。とすぐわかりました。


今まで、たくさん頑張ってきた肩書きも、文字だけの肩書きと言われてしまいましたし、

先生にも、あなたは、ここでは0だから。

それを自覚しなさい。今までなんか関係ないからと言われ、10年以上の歳月は意味がなかった様に思ってしまいました。

私の今まで頑張ってきたこと、捧げてきたことって意味がなかったのかも。とも思いました。


また芸歴4〜5年の事務所では、先輩の方に相談乗るよ?今仕事なくて辛いでしょ?リスカとかしないでね?うちの事務所4〜5年は仕事ないかも(それだって確証はない。)

と言われて、


え???この人何言ってるんだろう?

私そこまで、メンヘラじゃないし、自分は商品だから傷なんかつけたりしないんだけど。って思いました。(傷があると色んな面でデメリットが高い)


って思ってしまいました。きっと幸せに生きてきた方なんだろうな、と思い、その場を収めましたが、

4〜5年はあまりに長いと考え辞めることを視野に入れ始めました。


2年半で、もらった役は三役+モブ。


また、私が思っていたのと少し違っていたのは、最近のゲーム業界はASMRや音声作品、抜き系が多い。

正直、喘いでばっかりだったり、心が滅入る様な表現が多くて、向いてないなって思いました。

喘ぎや水音出すのも下手くそすぎて怒られまくりで才能のないとも思っていました。

白パッケージは、(泣ける系や純愛)今昔からやっていたベテランさんか、表の声優事務所にしか回りづらい話を聞き、

多分ここにいてもそういうお仕事はできないと気付きました。

またゲームか、ソーシャルゲームにニーズが変わっていく昨今、

老舗メーカーもどんどん撤退しているそうで、

時代は変わってしまったんだな、と。


今の時代の 声優 


私のやりたいことなのかな?と疑問を感じる日々でした。

レッスン料としか見られてなかった様で悲しかった旨を伝えましたら、返事を頂けませんでしたし、

2年半も在籍したのに最後の話し合いは3分かからずさっくりと終わり、

本当に大切にされていなかったんだと気づきました。

正直骨を埋めるつもりで入った事務所だったので、すごくがっかりしました。


そんなタイミングで昔一発当てた業界の方から連絡があり、

話をしました。

彼は、最初私がずっとライブハウスでしか活動してない人だと思っていて

相当私を見くだした態度でしたが、

だんだん彼がお金に困っている気配を感知していました。


会っていくうちに、秋葉原にスタジオを立ち上げるから投資してほしい、と頼まれて、

最初100万と言われましたが怪しすぎたので、

半額ならと言いました。


最初はそれでいい


と言われましたが今考えるとかなり怪しいセリフでした。

そして秋葉原のスタジオを見せられ、更にそこの役員になるソフ論の人を紹介されました。

私が好きなゲームにたくさん携わってる人でしたので会えたことは素直に嬉しかったです。


が、おまえをプロデュースするとしたら

義理はないから、お金を払うならプロデュースするとのことで、案件ごとにお金を払う様に言われました。

また、25歳以上は興味ないBBAとも言われましたが、

もうそこしかないと思ったので、50万払いました。


そしたら、また別の案件の話をされて、

でかいコンサートやるから、出演したいならお金払えばでていいよ。って言われました。

出演者はかなり豪華でしたが、今考えたら架空のものだったと思います。


またASMRの作品を強く作らせたがられました。

イラストは人気イラストレーターに寄せてと絵まで見せられました。


ただで絵を描かかせる気なんだ、と魂胆丸見えでした。

あとは、秋の大型イベントで、コンパニオン案件とれるよって目の前で関係者らしき人と電話してる姿を見せられました。


信じましたが、今思えば架空の電話してる風だったと思います。

後日周りが強すぎて入れられないと断られました。


そこで怪しいと気づき、このままでは、彼のATMにさるるだけだなと思い、彼と連絡を経ちました。

連絡がなにもないので、詐欺で間違いなかったのでしょう。


また、彼と親しい人から彼にお金がないと泣きつかれた、もう彼には人を売る力なんてないと聞き、

騙された!となりました。



私が、声優を諦める最後の止めになりました。


正直、声優になるために今まで生きてきたから

これから、何を目指して生きていけばいいかわからないし

人生楽しくないし、人から笑われる仕事をしているし、

どうやって生きていこうか。と考えているところです。

人生路頭に迷ってしまいました笑笑


私からみんなにアドバイスしたいのは、

声優は才能と若さ、運の職業なので、(あと家庭環境もお金がある方が有利)

無理そうなら、若い時間を消費せず、

早めに諦めるのが吉だと思います。


でないと私の様に人生路頭に迷ってしまいますので笑笑

自分の人生は自分でしか責任がとれません。

だから、慎重に生きるべきだと、

この歳になり悟っています。


ある国民的アニメの声優さんが専門学校の入学式で、

20歳以上に手をあげさせたそうです。

そしてみんな声優になれませんから、退室しなさいとおっしゃったそうです。


本当にそのレベルで、今の時代は、アニメ声優になるのが難しい時代だと思います。

東大受かるより難しいのではないでしょうか。


来世、もしまた人間に生まれたら、

綺麗な声、身体能力、運動神経、容姿、歌唱力がほしい。

そしてアニメの声優になって、

夢がある作品を演じたい。