勝手に気功スピリチュアル診断

ゆるみ気功教室、スーパーヒーリング、ヒーラー養成講座の気功師前島豊が気功家ならではの感性を使い、パワースポット他日常のあんな事やこんな事を
「勝手に気功スピリチュアル診断」
しちゃいます^^


テーマ:

マンガで気功「気功のきこちゃん」


「周天さんのビジネス気功」その2です


その1.気功と出会う前の周天さんのお話しはこちら

------------------------
その2.気功との出会い


周天さんは今までの自分にひどく嫌気がさしていました。


一カ月後の会議どうしよう、まただめかもしれない・・・


と、とぼとぼ歩いていたときのこと。


ふと足元に伸びる影から夕陽が沈みかけていることに気付き、


過去の自分を振り返るように自分の影を振り返りました。



すると影の先には、とある気功教室の看板がありました。



「気功?聞いたことあるけど、どんなものだろう?


気のめぐりが良くなると健康になれるとかって聞いたことあるな。


仙人みたいな気功の達人が、「気」ってものを使って


あやしい感じのこととかするのかなあ。・・・・でも気になる。


今の自分は何かにすがりたい気持ちなんだなあ。・・・どうしよう。」



周天さんは立ち止まり、じっと考えていた。



「この行動はもしかしたら明日をかえるかもしれない、


明日を変えるには今日を変えるしかない、


って何かに書いてあったな。


それに、気功を教える教室なんて、


習い事を教える教室の中でそうあるもんじゃないし・・。


ちょっとだけ気分転換にいつもと違うことしてみよう。」



そう考えた周天さんはおそるおそる気功教室の扉をたたくこととなった。


こっそり中の様子を伺おうとしていたそのとき!



「ご用でしょうか?」



後ろから声がした。



「ひゃうっ」



周天さんは驚いて腰を抜かしかけた。


後ろを振り返ると、そこにいたのは・・・・


全然仙人ぽくないクマ、いや、ゆたか先生がいた。



「気功教室の見学をご希望ですか?どうぞどうぞ。


もしくは、なにか体のご不調でヒーリングのご相談でしょうか?」



「あ、あの、えっと、その・・はわわ・・」



周天さんのリアクションはまるで漫画のようであった・・。




ヒーリング?って何だろう。


仕事の失敗で精神的に疲れ、癒されたい・・、


そんな気分の周天さん。



「そのヒーリングってマッサージみたいな感じですか?」



ゆたか先生はやさしく微笑みながら答えた。



「通常イメージされるマッサージとは少々異なります。


体に氣というものを当てて、氣が滞っている患部を


治していく施術のことです。


また、精神的なストレスや疾患の場合、


脳内トリートメントという施術を行って、


その人のトラウマなどを解消していく手法を用います。」



「ストレスに効くんですか?」



と周天さんは目頭が熱くなるのを感じながら


初めてあったばかりのゆたか先生に問いかけた。



誰かに自分の悩みを聞いてほしかったのである。



「何もかも上手くいかないんです。仕事では失敗しちゃうし、


毎日なんだか疲れているし、同期には抜かれてしまうし、


おまけに女性との出会いもなくて、彼女ができる気配すらないし・・・!


何をどうすればいいのか分かりません。・・・


ちょっと相談に乗っていただけますか?」



「なるほど、分かりました。ヒーリングをする前に、


十分なカウンセリングを行います。


カウンセリングに基づき、ストレスのもとに


アプローチしていきます。


ただ氣を送るだけではなく、脳全体を


細胞レベルで丁寧にほぐすように氣のマッサージを行い、


負の記憶を取り除いていきます。


施術を受けられる方自身が望んでいるものを引き出し、


施術する側の私は、それをお手伝いする役目です。」



「大丈夫かな?脳とかって言われるとちょっと不安・・」




と思いつつ、周天さんは今日してしまった仕事での失敗や、


上手くいかない毎日をなぜか繰り返してしまう、


と洗いざらい相談してみた。



その後、周天さんは、ゆたか先生のヒーリングを


受けることになった。


---------------

・ヒーリングとは?


一般的にヒーリングとは


『なんとなくほっとする』


『リラックスする』


というニュアンスで使われがちですが、


本来は『人間の精神的、肉体的な生命力=「気」に働き掛けて、


「氣」の流れを整え、心身のバランスを良くする』という意味になり、


単純にリラックスすると言う行為は「氣」のバランスをとるための


補佐的役割にすぎません。



ゆたか先生の行うヒーリングは、ダイレクトにその人の持っている


「精神的、肉体的」自然治癒力の氣の動きを捉え、


その自然治癒のエネルギーを増幅させると言う手法を


取り入れています。

---------------


施術が始まってから、およそ1時間が経過した。


ゆたか先生は、ふう、と呼吸を整えた。



「周天さん、施術の方、完了いたしました。


調子はいかがでしょうか?」



周天さんは我に返った。ヒーリングの途中、


周天さんは気持ちよさのあまり眠って


しまっていたようだ。



慌ててよだれをふくと、ゆたか先生は


そっとハンカチを差し出した。



「す、すみません、つい寝ちゃってました」



「大丈夫ですよ、それだけ身も心も


リラックスできたということでしょう


ヒーリングを受ける方のほとんどが周天さんのように


ぐっすり眠ってしまうので、気にしないでくださいね」



クマのぬいぐるみのようなフォルムの


ゆたか先生にはリラックス効果があるらしい。



というのは冗談で、施術中、周天さんの氣の


めぐりが良くなったことと無関係ではないだろう。




「ありがとうございました。なんだかすっきりしました。」


マッサージとも違う、不思議な心地良さがあった。


今まで抱えていた不安感は不思議と解消していた。



「施術を受けて随分落ち着きました。少なくとも、


今日はぐっすり眠れそうです。


相談に乗っていただいて、ヒーリングも受けて、


心が少し楽になりました。


今日は家に帰って、何も考えず、


この心地良さのまま眠りにつきたいと思います。


明日からのことは、とりあえず起きたら考えてみます。」



このとき、周天さんはふと1カ月後の会議での


再プレゼンのことを思い出した。



「そういえば、明日からどうしよう、

何から行動すれば上手くいくのかな?」



周天さんは少しだけ前向きな思考になっていた。


それを見たゆたか先生は周天さんに向かって


ゆっくりと話しかけた。



「周天さん、もしよろしければ、気功を学ばれてみてはいかがですか?


きっと、明日からの生活にお役に立つと思いますよ」



見透かされたかのような投げかけに周天さんはびくっとした。



「まず、睡眠の質を上げて見ましょう。


天地周順呼吸法 というリラックス効果の高い呼吸法があります。


これは、ゆるみ気功教室で毎回行っている呼吸法です。


明日、ちょうど教室がありますので、


ぜひ見学にいらっしゃってください。」



周天さんは翌日から、ゆるみ気功教室に


通い始めることとなった。


そこでは、毎日自分で実践できるちょっとした


気功法を教えてもらうことができた。



習ったことはさっそく家で練習して


みることにした結果、周天さんは気が付くと


ポジティブな流れに身を任せることが


できるようになるのであった。




詳しくはその3につづく・・・


------------------------

周天さんのビジネス気功、その2はいかがでしたか?


次回は気功を始めて心身の変化が次々と訪れる


「周天さんの変革期」


をお届けします(^o^)


では、明日もみなさんにとって


「ポジティブな元氣に身を任せられる」


1日でありますようにo(^o^)o


-------------------
Facebookやってます。(友達申請大歓迎!)
http://www.facebook.com/yutaka.maejima.1

THEM 前島豊
オフィシャルサイト
http://qi-them.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

全国どこでも行きます!あなたの隣の気功師 前島 豊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。