4月21日、お昼から夕方まで伊勢神宮参拝後は、おはらい町で美味しいものを満喫のあとは、サンアリーナで行われたKen's Barへ。

 

 

大阪で生まれ、2歳から三重県名張市で育った堅。

 

今回のバーには、お母さまもいらしていたんだけど、「2歳から三重で、生粋の三重というわけではないから三重出身っていうのは、本当に申し訳ないけど、三重で育ちました」というようなことを本当に申し訳なさそうに言う。

 

堅のMCでは、必ず「故郷・三重」の話が出てくるくらい、堅は三重が大好き。

 

お母様のことを歌った「桔梗が丘」、今は亡きお父様のことを歌った「キャッチボール」。堅が本当に大事にしている愛情あふれるご家族との時間は、名張市にあったことはひしひしと伝わってきます。

 

今回は、地元愛に溢れるアットホームなライブで、いつにも増してめちゃめちゃ良かったです。

 

それにしても、ぶち壊してくれたのは、後ろの席の大阪弁の女性。

Ken's Barで「even if」がインストルメンタルでかかったときに、まさかの鼻歌。

 

ここは、あんたんちのリビングじゃな~い! 帰れ~!! と心の中で叫んだ私でしたムキー

気を取り直して、バー終了後は、実家にはいかず、ホテル泊。

そこからさらにおしゃれ居酒屋さんでちょい飲みして、1日目終了♡

 

【関連サイト】

■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエール

http://cle-de-carriere.com

 

■女性向けオンライン講座 元旦もコラムを更新!

~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~

女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロード

http://womancrossroad.com/