30日で家を捨てる

定住する「家」を捨て、
自由に旅するように暮らす「イエステ!」

夫婦二人で、仕事をしながら
30日程度の短期滞在を重ねて暮らしてます。


テーマ:

2泊3日でプチ旅行。

 

高城剛さんのメルマガで紹介されてた、

ペルヘンティアン島に行ってきました。

 

 

マレーシアでリゾートと言えば、

ペナンとかコタキナバルのイメージ。

 

このペルヘンティアン島は、まだまだ観光地化されていない秘境。

しかもモンスーンの時期は渡航出来ないので、4〜10月の間しか行けない。

私達が行ったのはギリギリの時期で、

「来週にはホテル全部クローズする」って言ってましたガーン

 

もうね、ネタ満載過ぎて何から書いていいのかわかんないけど、備忘録程度にトピックだけ。

 

■海が超キレイ

まずはなにより、これ。

世界のビーチ100選で13位だかなんだかに選べれてたらしい。

 

白浜オンリーダイバーの私からしたら、すっごい楽園!!!

見えるかなー。波打ち際から撮った写真で、もう魚がウヨウヨ。

 

海の透明度がスゴイ!!

 

■交通

クアラルンプール→コタバル (飛行機2時間)

コタバル→クアラブス (バスor タクシー 1時間)

クアラブス→島 (スピードボートで20-30分)

というなかなか日本からは行きにくい場所。

 
スピードボートは10人乗れない程度の小さい船で、まぁまぁ飛ばす汗
こんな、ライフジャケットをしっかり付けて乗り込みます。
 

 

島の中は基本的にビーチか未舗装の山道なので、大きな移動はタクシー。

*ここでタクシーとは、ボートタクシーをさす。

自動車はありません。というか、走れる道がありません。

 

■電気

電気は、自家発電。

ホテルの1階になんかでっかい装置があって、ガーガーいってました。

たまに停電するって聞いてびびってたけど、

1回、数秒電気が消えただけで基本的に快適やったー。

 

■自然、動物

未開発なので、自然がたくさん。

ホテルにチェックインするより先に、トカゲ先輩にお会いしました。

こんなかんじで、ナチュラルにいます。

 

写真はブログから拝借。

この子はかなり小さい方。

私が会ったトカゲさんは、もっと大きくて、尻尾なんて3倍くらいあった

絶対恐竜や・・・

 

遠浅のビーチには、歩ける範囲お魚うじゃうじゃ。

試しにポテチをやってみたら、

お魚100匹くらいに囲まれて、食べられるかと思った。。

というか実際に1回足を噛まれた。

 

多すぎて、もはやキレイとかいう次元ではない、、、

これ、水槽じゃなくて私が入ってるビーチの中↓

 

 

ダイビングやシュノーケルもいいけど、

私は夜の海を眺めながらののんびりが一番すき♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あざらしさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。