香港IFA木津英隆のマネーは巡る
  • 06Dec
    • NZドル建て債券ポートフォリオの画像

      NZドル建て債券ポートフォリオ

      NZドル建て債券ポートフォリオ南半球の楽園と言われるニュージーランド(以下NZ)の主要産業は酪農製品・肉類・林産品・水産物等ですが、NZでは相続税や贈与税がかからないこともあり、近年は富裕層の移住先としても人気を集めています。また、外国からの不動産投資に対して大きな規制がないため、NZ国内の不動産価格は2000年代以降から上昇基調が継続しており、NZのGDP成長率は前年同月比3.5%上昇、NZ国債のS&P格付けはAA+(日本はA+)と安定的な経済成長が続いています。本債券ポートフォリオは、NZで1986年に設立された独立系インベストメントバンキンググループであるバンコープウェルスマネジメント社での運用となります。バンコープグループの事業内容はプライベートバンキング、アセットマネジメント、コーポレートファイナンス、トレジャリーアドバイザリーの4部門があり、独立した立場からお客様に最適な金融ソリューションを提供しています。本債券ポートフォリオの発行者であるバンコープ・ニュージーランド・ノミニーズ・リミテッドは、NZ政府に認可された社債発行機関(Approved Issuer)です。本債券ポートフォリオは2009年3月より運用開始されており、主にNZ大企業(従業員200名以上)への融資、抵当権付住宅ローン、消費者信用ローン、航空機資産を含む商業ローン等への投資を行います。お客様からの預かり残高に対する資産価値倍数を表す純資産比率は1.52倍となっており、資産の約25%は短期債券(満期90日以内)等の短期間で現金化可能な資産を保有しています。NZ非居住の投資家が利息に課せられる税率は2%となっており、税引き後の実質金利は以下の通りとなります。<プラン概要>・1年固定金利 3.5%(実質3.43%)・2年固定金利 3.6%(実質3.53%)・利息と元本は投資期間終了後、返金もしくは再投資を選択可能・送金時の通貨は、日本円、米ドル、ユーロ、英国ポンド、豪ドル、NZドルから選択。・最低預入金額:個人名義=NZ$100,000(約760万円)、法人名義=NZ$250,000(約1,900万円)※1NZD=76円(2021年12月6日時点)上記プランは1年から2年の投資期間で返金もしくは再投資を選択可能なプランとなっておりますので、NZドル建てでの短期運用もしくは毎年配当金の受け取りを希望される方に適したプランと言えます。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 04Dec
    • 固定金利一括拠出プランの画像

      固定金利一括拠出プラン

      固定金利一括拠出プラン本プランは、ケイマン諸島に本拠地を置く保険会社が提供するプランとなります。ケイマン諸島はイギリスの海外領土で、世界の金融機関トップ50社の内40社が拠点を置き、世界で6番目の銀行業務センター、オフショア非課税となる国際金融センターの一つです。<プラン概要>本プランの運用対象は主に商業用不動産の債務担保証券を投資先としており、満期時に元本+固定金利を解約返戻金として受け取ることができます。本プランの最低拠出額は1万USD、追加拠出は1万USD単位、運用期間は3年・5年・7年・10年から選択することができます。現在の利率は以下の通りです。固定金利3年一括払いプラン:年利1.5%固定金利5年一括払いプラン:年利2%固定金利7年一括払いプラン:年利2.75%固定金利10年一括払いプラン:年利3.5%プラン手数料として、毎月USD7が徴収されるため、手数料引き後の実質利回りは拠出金額が高い方が有利になります。◎拠出額2万USDの場合3年後解約返戻金:USD20,656(実質利回り=年利1.08%)5年後解約返戻金:USD21,640(実質利回り=年利1.59%)7年後解約返戻金:USD23,534(実質利回り=年利2.35%)10年後解約返戻金:USD27,208(実質利回り=年利3.13%)◎拠出額5万USDの場合3年後解約返戻金:USD52,026(実質利回り=年利1.33%)5年後解約返戻金:USD54,762(実質利回り=年利1.84%)7年後解約返戻金:USD59,808(実質利回り=年利2.59%)10年後解約返戻金:USD69,526(実質利回り=年利3.35%)◎拠出額10万USDの場合3年後解約返戻金:USD104,310(実質利回り=年利1.42%)5年後解約返戻金:USD109,966(実質利回り=年利1.92%)7年後解約返戻金:USD120,265(実質利回り=年利2.67%)10年後解約返戻金:USD140,056(実質利回り=年利3.43%)<共同名義人と受益者指定について>本プランの契約可能年齢は18歳~85歳までの方、共同名義人は本人含めて2名まで指定可能です。運用期間中に全ての名義人が亡くなった場合、ファンド時価の101%の保険金が、事前に指定した受益者にお支払されます。受益者は何名でも指定可能ですが、事前に受益割合もしくは相続順位を指定して頂くことになります。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

    • MSCIインデックス積立投資プランの画像

      MSCIインデックス積立投資プラン

      MSCIインデックス積立投資プラン本プランは、イギリス領ケイマン諸島に本拠地を置く保険会社が提供するプランとなります。ケイマン諸島はイギリスの海外領土で、世界の金融機関トップ50社の内40社が拠点を置き、世界で6番目の銀行業務センター、オフショア非課税となる国際金融センターの一つです。<プラン概要>本プランは米国・カナダを除く以下21か国の先進国株式市場のMSCI EAFEインデックスの成長に連動します。Australia, Austria, Belgium, Denmark, Finland, France, Germany, Hong Kong, Ireland, Israel, Italy, Japan, the Netherlands, New Zealand, Norway, Portugal, Singapore, Spain, Sweden, Switzerland, UK10年~20年間の積立期間満了時における元本確保オプションが付帯しており、市場が下落した場合においても、仕組み債を利用することで元本の100%~160%の収益を確保することができます。毎月の最低積立額は毎月USD200以上、追加投資は毎月USD50単位でご契約可能です。<契約年数と初期積立期間について>各プランで積立必須となる初期積立期間は以下の通りです。10年プラン=13.20か月15年プラン=24.48か月20年プラン=27.72か月初期積立期間終了後は任意積立期間となり、積立金の停止・減額・部分解約手続きが可能となります。<ロイヤルティボーナスについて>10年以上の積立投資を継続した場合、10年経過時に1年目~10年目の拠出金額の7.5%、15年経過時に11年目~15年目の拠出金額の7.5%、20年経過時に16年目~20年目の拠出金額の5.0%がファンド時価に上乗せされます。<元本確保オプションについて>本プランは全ての保険料が契約の猶予期間中に支払われ、積立金の停止・減額・部分解約手続きの減額が行なわれなかった場合、10年~20年間の積立期間満了時、市場が下落した場合においても仕組み債を利用することで、元本の100%~160%の収益を確保することができます。契約年数別の元本確保オプションは以下の通りです。10年プラン=元本の100%15年プラン=元本の140%20年プラン=元本の160%<手数料体系について>・年間管理手数料:年間拠出予定額の累計総額に対して、10年プラン=2.0%、15年プラン=1.7%、20年プラン=1.1%・プラン手数料:毎月USD10・ストラクチャー手数料:毎月アカウント価値の0.125%<積立金の支払い方法について>本プランは、毎月の積立金をVisa、Master、Amex、ダイナース、JCBを含む5種類のクレジットカード請求、もしくは海外送金で3か月~3年分の積立金を前払いでお支払頂くことが可能です。<共同名義人と受益者指定について>本プランの申込可能年齢は以下の通り、共同名義人は18歳以上の方を2名まで指定可能です。共同名義人を指定することで、共同名義人いずれかの名義でのクレジットカード支払いもしくは海外送金手続きが可能となります。また、保有ファンドは共同名義人との共有資産となりますので、共同名義人いずれかのリクエストによるファンド解約手続きが可能となります。10年プラン=18歳~60歳15年プラン=18歳~55歳20年プラン=18歳~50歳運用期間中に全ての名義人が亡くなった場合、ファンド時価の101%の保険金が、事前に指定した受益者(相続人)にお支払されます。受益者は何名でも指定可能ですが、事前に受益割合もしくは相続順位を指定して頂くことになります。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 25Nov
    • 【2021年12月20日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年12月20日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、以下の日程で「海外で作る自分年金セミナー」をオンライン開催致します。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。本セミナーはZOOMミーティング形式となりますので、ご参加ご希望の方は、事前にPCもしくは携帯端末へZOOMアプリのインストールをお願い致します。【セミナー日程】2021年12月20日(月)香港時間19:00~20:30、日本時間20:00~21:30参加費:無料開催方法:ZOOMミーティング【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア投資商品を活用するメリット【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津 英隆(きつ ひでたか) 謙信アセットコンサルティング(香港)代表1974年生まれ、ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、確定利回り型個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。また、初心者にも分かりやすい小口投資家向け「海外で作る自分年金セミナー」をオンラインで毎月開催。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村

    • 【2021年12月18日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年12月18日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、香港在住日本人の方を対象に、以下の日時・場所で「海外で作る自分年金セミナー」を開催致します。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。【セミナー日程・場所】2021年12月18日(土)10:00~12:00もしくは14:00~16:00参加費:無料会場:10/F, YF Life Tower, 33 Lockhart Road, Wan Chai, Hong Kong※MTR湾仔駅C出口より徒歩5分 【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア投資商品を活用するメリット【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津英隆(きつひでたか)謙信アセットコンサルティング(香港)代表1974年生まれ、ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、確定利回り型個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。また、初心者にも分かりやすい小口投資家向け「海外で作る自分年金セミナー」をオンラインで毎月開催。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 27Oct
    • 【2021年11月22日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年11月22日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、以下の日程で「海外で作る自分年金セミナー」をオンライン開催致します。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。本セミナーはZOOMミーティング形式となりますので、ご参加ご希望の方は、事前にPCもしくは携帯端末へZOOMアプリのインストールをお願い致します。【セミナー日程】2021年11月22日(月)香港時間19:00~20:30、日本時間20:00~21:30参加費:無料開催方法:ZOOMミーティング【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア投資商品を活用するメリット【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津 英隆(きつ ひでたか) 謙信アセットコンサルティング(香港)代表1974年生まれ、ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、確定利回り型個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。また、初心者にも分かりやすい小口投資家向け「海外で作る自分年金セミナー」をオンラインで毎月開催。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村

    • 【2021年11月20日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年11月20日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、香港在住日本人の方を対象に、以下の日時・場所で「海外で作る自分年金セミナー」を開催致します。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。【セミナー日程・場所】2021年11月20日(土)10:00~12:00もしくは14:00~16:00参加費:無料会場:10/F, YF Life Tower, 33 Lockhart Road, Wan Chai, Hong Kong※MTR湾仔駅C出口より徒歩5分 【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア投資商品を活用するメリット【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津英隆(きつひでたか)謙信アセットコンサルティング(香港)代表1974年生まれ、ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、確定利回り型個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。また、初心者にも分かりやすい小口投資家向け「海外で作る自分年金セミナー」をオンラインで毎月開催。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 27Sep
    • 【2021年10月25日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年10月25日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、以下の日程で「海外で作る自分年金セミナー」をオンライン開催致します。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。本セミナーはZOOMミーティング形式となりますので、ご参加ご希望の方は、事前にPCもしくは携帯端末へZOOMアプリのインストールをお願い致します。【セミナー日程】2021年10月25日(月)香港時間19:00~20:30、日本時間20:00~21:30参加費:無料開催方法:ZOOMミーティング【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア投資商品を活用するメリット【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津 英隆(きつ ひでたか) 謙信アセットコンサルティング(香港)代表1974年生まれ、ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、確定利回り型個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。また、初心者にも分かりやすい小口投資家向け「海外で作る自分年金セミナー」をオンラインで毎月開催。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村

    • 【2021年10月23日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年10月23日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、香港在住日本人の方を対象に、以下の日時・場所で「海外で作る自分年金セミナー」を開催致します。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。【セミナー日程・場所】2021年10月23日(土)10:00~12:00もしくは14:00~16:00参加費:無料会場:10/F, YF Life Tower, 33 Lockhart Road, Wan Chai, Hong Kong※MTR湾仔駅C出口より徒歩5分 【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア投資商品を活用するメリット【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津英隆(きつひでたか)謙信アセットコンサルティング(香港)代表1974年生まれ、ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、確定利回り型個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。また、初心者にも分かりやすい小口投資家向け「海外で作る自分年金セミナー」をオンラインで毎月開催。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 11Sep
    • 128歳満期個人年金プランの画像

      128歳満期個人年金プラン

      128歳満期個人年金プラン本プランは香港の保険会社F社が提供するプランで、高格付け債券と株式を組み合わせた運用によって、契約開始日から5年後の解約返戻金は元本以上の金額となり、それ以降は個人年金プランとして毎年配当金を受け取りながら、最長128歳まで運用継続可能なプランとなります。また、将来的な相続対策として、運用途中で契約者が亡くなった場合、相続人となる受益者が新たな契約者となり、新たな契約者名義でも最長128歳まで運用継続可能です。相続人となる受益者は何度でも変更することができるため、何世代にも渡って永続的に運用継続が可能です。本プランの保険料支払い方法は一時払いのみで、最低保険料はUSD10,000からのご提案となりますが、契約時の保険料の金額によって、以下の割引保険料が適用されます。◎USD50,000以上=4%◎USD100,000以上=6%◎USD300,000以上=8%契約開始日から5年経過後、個人年金プランに契約変更することも可能で、ご希望の受け取り期間と金額を設定することが可能です。例えば、以下のようなプランの提案が可能です。【35歳申込の場合】一時払い払い保険料:USD50,000一時金解約返戻予定額:10年後USD70,466、20年後USD108,685、30年後USD164,633(配当収入の場合)運用期間:35歳~65歳、受給期間:65歳~100歳の場合年間受給予定額:USD9,841x36年、総収入予定額:USD354,409(元本の7.09倍)【45歳申込の場合】一時払い払い保険料:USD100,000一時金解約返戻予定額:10年後USD143,931、20年後USD221,997、30年後USD336,273(配当収入の場合)運用期間:45歳~65歳、受給期間:65歳~100歳の場合年間受給予定額:USD12,206x36年、総収入予定額:USD439,482(元本の4.39倍)【55歳申込の場合】一時払い払い保険料:USD300,000一時金解約返戻予定額:10年後USD441,179、20年後USD680,469、30年後USD1,030,751(配当収入の場合)運用期間:55歳~65歳、受給期間:65歳~100歳の場合年間受給予定額:USD23,675x36年、総収入予定額:USD852,334(元本の2.84倍)上記各プランの解約返戻金は、確定利回り(Guaranteed Value)と非確定利回り(Non-Guaranteed Value) の合計金額となります。非確定利回りは金利変動によって将来の受取額に変動があります。本プランはご自身の老後資金を安全に運用しながら、運用利益を個人年金として長期的に引き出し続けることができ、最終的には相続人となる受益者への相続対策にもなるプランです。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 26Aug
    • 【2021年9月20日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年9月20日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、以下の日程で「海外で作る自分年金セミナー」をオンライン開催致します。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。本セミナーはZOOMミーティング形式となりますので、ご参加ご希望の方は、事前にPCもしくは携帯端末へZOOMアプリのインストールをお願い致します。【セミナー日程】2021年9月20日(月)香港時間19:00~20:30、日本時間20:00~21:30参加費:無料開催方法:ZOOMミーティング【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア籍ファンド積立投資プラン(4)オフショア籍ファンド一括投資プラン【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津 英隆(きつ ひでたか) 謙信アセットコンサルティング(香港)代表1974年生まれ、ロイター通信(香港)、米系格付け会社S&Pを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、確定利回り型個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。また、初心者にも分かりやすい小口投資家向け「海外で作る自分年金セミナー」をオンラインで毎月開催。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 25Aug
    • 【2021年9月18日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年9月18日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、香港在住日本人の方を対象に、以下の日時・場所で「海外で作る自分年金セミナー」を開催致します。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。参加費無料となりますので、ご関心のある方はお気軽にお問い合わせください。【セミナー日程・場所】2021年9月18日(土)10:00~12:00もしくは14:00~16:00参加費:無料会場:10/F, YF Life Tower, 33 Lockhart Road, Wan Chai, Hong Kong※MTR湾仔駅C出口より徒歩5分 【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア籍ファンド積立投資プラン(4)オフショア籍ファンド一括投資プラン【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津英隆(きつひでたか)謙信アセットコンサルティング(香港)代表1974年生まれ、ロイター通信(香港)、米系格付け会社S&Pを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、確定利回り型個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。また、初心者にも分かりやすい小口投資家向け「海外で作る自分年金セミナー」をオンラインで毎月開催。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村

    • 共同名義型個人年金プラン(3)の画像

      共同名義型個人年金プラン(3)

      共同名義型個人年金プラン(3)本プランは香港の保険会社F社が提供するプランで、高格付け債券と株式を組み合わせた運用によって、一定の運用期間以降の解約返戻金は元本以上の金額となり、それ以降は個人年金プランとして毎月配当金を受け取りながら、最長128歳まで運用継続可能なプランとなります。また、将来的な相続対策として、夫婦もしくは親子間で共同名義人となる被保険者を追加指定および変更することができるため、何世代にも渡って永続的に運用継続が可能です。単独名義でお申込頂いた場合においても、相続人となる受益者名義で最長128歳までの運用継続が可能です。本プランの保険料支払い方法は一時払いもしくは2年・5年・10年払いのいずれか選択可能で、予算に応じて自由に保険料を設定することができます。例えば、以下のようなプランの提案が可能です。【55歳申込の場合】◎2年払いプラン年払い保険料:USD25,000x2年総支払い保険料:USD50,000(一時払いの場合=USD49,535)一時金解約返戻予定額:10年後USD60,733、20年後USD130,475、30年後USD263,109※66歳から85歳まで年間USD3,000x20年の部分引き出しオプション利用の場合年間受給予定額:USD3,000x20年=USD60,00085歳時の解約返戻予定額:USD143,797【45歳申込の場合】◎5年払いプラン年払い保険料:USD10,000x5年総支払い保険料:USD50,000一時金解約返戻予定額:10年後USD59,117、20年後USD117,918、30年後USD230,503※66歳から85歳まで年間USD6,000x20年の部分引き出しオプション利用の場合年間受給予定額:USD6,000x20年=USD120,00085歳時の解約返戻予定額:USD221,453【35歳申込の場合】◎10年払いプラン年払い保険料:USD5,000x10年総支払い保険料:USD50,000一時金解約返戻予定額:10年後USD49,283、20年後USD101,655、30年後USD203,506※66歳から85歳まで年間USD10,000x20年の部分引き出しオプション利用の場合年間受給予定額:USD10,000x20年=USD200,00085歳時の解約返戻予定額:USD356,039上記各プランの解約返戻金は、確定利回り(Guaranteed Value)と非確定利回り(Non-Guaranteed Value) の合計金額となります。非確定利回りは金利変動によって将来の受取額に変動があります。また、5年払いもしくは10年払いプランの保険料支払い期間中に保険料支払いが困難な状況となった場合、以下の支払い休止期間を設けることも可能です。◎5年払いプラン=最長2年間休止可能◎10年払いプラン=最長4年間休止可能また、被保険者が75歳になる前に身体障碍者となった場合、最大で以下の金額まで、それ以降の保険料支払いが不要となります。◎2年払いプラン=最大USD500,000◎5年払いプラン=最大USD350,000◎10年払いプラン=最大USD200,000本プランはご自身の老後資金を安全に運用しながら、運用利益を個人年金として長期的に引き出し続けることができ、最終的には共同名義人となる家族への相続対策となるプランです。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 18Aug
    • 最近の香港ビジネス環境についての画像

      最近の香港ビジネス環境について

      最近の香港ビジネス環境について昨年6月30日に香港国家安全維持法が施行されてから1年が経過しましたが、欧米企業を中心とした多くの外資系企業は、おおむね国家安全法によって社会は安定を回復し、安心してビジネスができるようになったとの意見が多数派を占めています。国家安全法の施行後、新規株式公開(IPO)市場では5千億ドルが資金調達されたこともあり、2020年の資産運用残高は前年比21%増加しています。さらに、米国のバイデン政権が商業警告を出した際に、香港米国商会は「香港のビジネス環境は非常に良い」とのプレスリリースを出し、ウォール街とワシントンの見方は異なると言及しています。国家安全法の施行当初は、FacebookやGoogleのサービスが利用できなくなるという噂もあり、戦々恐々とした雰囲気でしたが、蓋を開けてみれば、全くそのような情報統制もなく、社会が安定を取り戻したことで、金融市場にはプラス効果の方が多かったようです。香港は世界の証券取引所のIPO資金調達額ランキングで2018年~2019年は2年連続世界一、2020年も第2位の約5兆2257億円(第1位はアメリカのナスダックの約5兆5581億円)となっており、常に米国ナスダックと世界一の座を争う立場にあります。また、香港は最大のオフショア人民元市場でもあり、中国における海外からの直接投資(FDI)の受け入れ額の8割は香港経由となっています。一国二制度となっている香港・中国間には物理的なボーダーが存在し、金融や為替制度も全く異なります。中国本土における人民元市場の自由化には相当な時間を要するため、香港は海外から中国への資金の玄関口となっています。香港の代替地が存在しない限り、世界の金融センターとしての香港の役割を中国政府が安易に手放すことは対外政策的に想定できず、香港の金融面での優位性は今後も継続されることになるかと思います。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 31Jul
    • 生命保障特約付き貯蓄保険プランの画像

      生命保障特約付き貯蓄保険プラン

      生命保障特約付き貯蓄保険プラン本プランは香港の保険会社S社が提供するプランで、保険料を高格付け債券を中心に運用することで、一定の運用期間以降の解約返戻金は元本以上の金額となります。保険料支払い期間は15年・20年・25年払いのいずれか選択可能です。また、契約開始日から30年間もしくは65歳の誕生日までのどちらか早い日まで生命保険金額が基本生命保障額の1.7倍となる特約が付帯されております。また、保険料支払い期間中に失業した場合には保険料支払い期限を最長1年間延長することが可能です。例えば、以下のようなプランの提案が可能です。【35歳男性・非喫煙・基本生命保障額15万USDの場合】◎15年払いプラン年間保険料:USD3,968x15年総支払い保険料:USD59,513解約返戻予定額:65歳時USD119,400、70歳時USD149,827生命保障額: 10年後USD259,017、20年後USD304,422、65歳時USD327,914◎20年払いプラン年間保険料:USD3,173x20年総支払い保険料:USD63,450解約返戻予定額:65歳時USD117,962、70歳時USD144,281生命保障額: 10年後USD257,999、20年後USD292,275、65歳時USD321,440◎25年払いプラン年間保険料:USD2,706x25年総支払い保険料:USD67,650解約返戻予定額:65歳時USD95,035、70歳時USD148,881生命保障額: 10年後USD257,395、20年後USD274,542、65歳時USD324,458上記各プランの解約返戻金は、確定利回り(Guaranteed Value)と非確定利回り(Non-Guaranteed Value)の合計金額となります。非確定利回りは運用状況によって、将来の受取額に変動があります。まだ小さな子供がいるご家庭のパパにとって、このような保険があればママにも安心して頂き、パパも仕事に集中できることと思います。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

    • 共同名義型個人年金プラン(2)の画像

      共同名義型個人年金プラン(2)

      共同名義型個人年金プラン(2)本プランは香港の保険会社S社が提供するプランで、高格付け債券を中心とした運用によって、一定の運用期間以降の解約返戻金は元本以上の金額となります。また、将来的な相続対策として、夫婦もしくは親子間で共同名義人となる被保険者を追加指定および変更することができるため、何世代にも渡って永続的に運用継続が可能です。また、保険料支払い期間中に失業した場合には保険料支払い期限を最長1年間延長することが可能です。本プランの保険料支払い方法は一時払いもしくは5年・10年払いのいずれか選択可能で、予算に応じて自由に設定することができます。例えば、以下のようなプランの提案が可能です。【一時払いプラン】一時払い保険料:USD50,000解約返戻予定額:10年後USD68,150、20年後USD123,476、30年後USD242,254【5年払いプラン】年払い保険料: USD10,000x5年払い総支払保険料:USD50,000解約返戻予定額:10年後USD59,771、20年後USD120,826、30年後USD235,556【10年払いプラン】年払い保険料: USD5,000x10年払い総支払保険料:USD50,000解約返戻予定額:10年後USD51,396、20年後USD104,510、30年後USD203,579上記各プランの解約返戻金は、確定利回り(Guaranteed Value)と非確定利回り(Non-Guaranteed Value) の合計金額となります。非確定利回りは金利変動によって将来の受取額に変動があります。ご自身の老後資金を安全に運用しながら、運用利益を個人年金として長期的に引き出し続けることができ、最終的には共同名義人となる家族への相続対策となるプランです。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

    • 共同名義型個人年金プラン(1)の画像

      共同名義型個人年金プラン(1)

      共同名義型個人年金プラン(1)本プランは香港の保険会社S社が提供するプランで、高格付け債券を中心とした運用によって、一定の運用期間以降の解約返戻金は元本以上の金額となり、2年目以降、毎月配当受取型の個人年金プランに契約変更することも可能です。また、将来的な相続対策として、夫婦もしくは親子間で共同名義人となる被保険者を追加指定および変更することができるため、3世代に渡って最長120年間の運用継続が可能です。本プランの保険料支払い方法は2年・5年・10年払いのいずれか選択可能で、予算に応じて自由に設定することができます。例えば、以下のようなプランの提案が可能です。【2年払いプラン】年払い保険料: USD15,053x2年払い総支払保険料:USD30,105(一時払いの場合=USD29,908)解約返戻予定額:10年後USD33,118、20年後USD57,888、30年後USD98,065【5年払いプラン】年払い保険料: USD6,000x5年払い総支払保険料:USD30,000解約返戻予定額:10年後USD31,883、20年後USD54,991、30年後USD96,060【10年払いプラン】年払い保険料: USD3,000x10年払い総支払保険料:USD30,000解約返戻予定額:10年後USD22,721、20年後USD49,149、30年後USD81,545上記各プランの解約返戻金は、確定利回り(Guaranteed Value)と非確定利回り(Non-Guaranteed Value) の合計金額となります。非確定利回りは金利変動によって将来の受取額に変動があります。ご自身の老後資金を安全に運用しながら、運用利益を個人年金として長期的に引き出し続けることができ、最終的には共同名義人となる家族への相続対策となるプランです。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 30Jul
    • S&P500インデックス積立投資プランの画像

      S&P500インデックス積立投資プラン

      本プランは、ケイマン諸島に本拠地を置く保険会社が提供するプランとなります。ケイマン諸島はイギリスの海外領土で、世界の金融機関トップ50社の内40社が拠点を置き、世界で6番目の銀行業務センター、オフショア非課税となる国際金融センターの一つです。<プラン概要>本プランは米国株式市場のS&P500インデックスの成長に連動します。また、10年~20年後の積立満了時における元本確保オプションが付帯しており、市場が下落した場合においても、仕組み債を利用することで元本の100%~160%の収益を確保することができます。毎月の最低積立額は毎月USD200以上、追加投資は毎月USD50単位でご契約可能です。<契約年数と初期積立期間について>各プランで積立必須となる初期積立期間は以下の通りです。10年プラン=13.20か月15年プラン=24.48か月20年プラン=27.72か月初期積立期間終了後は任意積立期間となり、積立金の停止・減額・部分解約手続きが可能となります。<ロイヤルティボーナスについて>10年以上の積立投資を継続した場合、10年経過時に1年目~10年目の拠出金額の7.5%、15年経過時に11年目~15年目の拠出金額の7.5%、20年経過時に16年目~20年目の拠出金額の5.0%がファンド時価に上乗せされます。<元本確保オプションについて>本プランは全ての保険料が契約の猶予期間中に支払われ、積立金の停止・減額・部分解約手続きの減額が行なわれなかった場合、10年~20年後の積立満了時、市場が下落した場合においても、仕組み債を利用することで、元本の100%~160%の収益を確保することができます。契約年数別の元本確保オプションは以下の通りです。10年プラン=元本の100%15年プラン=元本の140%20年プラン=元本の160%<手数料体系について>・年間管理手数料:年間拠出予定額の累計総額に対して、10年プラン=2.0%、15年プラン=1.7%、20年プラン=1.1%・プラン手数料:毎月USD10・ストラクチャー手数料:毎月アカウント価値の0.125%<積立金の支払い方法について>本プランは、毎月の積立金をVisa、Master、Amex、ダイナース、JCBを含む5種類のクレジットカード請求、もしくは海外送金で3か月~3年分の積立金を前払いでお支払頂くことが可能です。<共同名義人と受益者指定について>本プランの申込可能年齢は以下の通り、共同名義人は本人含めて2名まで指定可能です。10年プラン=18歳~60歳15年プラン=18歳~55歳20年プラン=18歳~50歳運用期間中に全ての名義人が亡くなった場合、ファンド時価の101%の保険金が、事前に指定した受益者にお支払されます。受益者は何名でも指定可能ですが、事前に受益割合もしくは相続順位を指定して頂くことになります。ブログに合格点を!↓にほんブログ村

  • 24Jul
    • 【2021年8月23日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年8月23日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、以下の日程で「海外で作る自分年金セミナー」をオンライン開催させて頂きます。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。本セミナーはZOOMミーティング形式となりますので、ご参加ご希望の方は、事前にPCもしくは携帯端末へZOOMアプリのインストールをお願い致します。【セミナー日程】2021年8月23日(月)香港時間19:00~20:30、日本時間20:00~21:30参加費:無料開催方法:ZOOMミーティング【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア籍ファンド積立投資プラン(4)オフショア籍一括固定金利プラン【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津 英隆(きつ ひでたか) 謙信アセットコンサルティング(香港)代表ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村

    • 【2021年8月21日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせの画像

      【2021年8月21日(土)香港開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

      この度、香港在住日本人の方を対象に、以下の日時・場所で「海外で作る自分年金セミナー」を開催させて頂きます。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。参加費無料となりますので、ご関心のある方はお気軽にお問い合わせください。【セミナー日程・場所】2021年8月21日(土)10:00~12:00もしくは14:00~16:00参加費:無料会場:10/F, YF Life Tower, 33 Lockhart Road, Wan Chai, Hong Kong※MTR湾仔駅C出口より徒歩5分 【セミナー内容】(1)国際金融センター香港を活用するメリット(2)香港の保険商品を活用するメリット(3)オフショア籍ファンド積立投資プラン(4)オフショア籍一括固定金利プラン【セミナー申込方法】以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html【講師プロフィール】木津 英隆(きつ ひでたか) 謙信アセットコンサルティング(香港)代表ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000ブログに合格点を!↓にほんブログ村