四万十川鮎釣りブログ

四万十川鮎釣りブログ

四万十町在住。

釣行河川:::四万十川本流・支流

釣行回数:::22回(囮取り等短時間釣行は除く)

釣行尾数:::461尾

月別回数及び釣果数

6月:::5回::111尾

7月:::9回::175尾

8月:::2回::40尾

9月:::5回::115尾

10月::1回::20尾

 

*4月

 昨年は3月下旬から遡上数が増えて来たが、今年は4月

 中旬からと2週間ほど遅く、遡上量も昨年の50%程度と

 思われた。

 (調査地・十和地区「三島第一・第二沈下橋」)

 (期間・3月〜5月)

*5月

 5月15日、高知県下の物部川、新荘川、四万十川上流

 淡水漁区(家地川堰堤より上流)の解禁日。

 5月23日、四万十本流の十和地区、大正地区で特別採捕

 を行う。(2時間15尾〜20尾・16〜20cm)

image

採捕場所

image

採捕魚

*6月

 1日、四万十川本流(家地川堰堤より下流)・支流の解禁。

 昨年より人出は少なく、釣果も15〜20尾、多い人で

 50尾前後、型は20cm越えも。

 image

*7月

 10日頃から8月上旬まで夏日が続き、四万十川特有の渇水

 と高水温(28〜30度)で囮と掛け鮎の管理が難しくなる。

 型は良くなり27cm級も釣れだす。

 image

image

image

*8月

 上旬から台風の影響で増水が続き、竿出しが出来ない日が

 多い月。

image

*9月

 上旬から好天が続き釣果も上がってきたが、型がイマイチ

 9月に入ると「尺鮎」の情報もポツポツと入ってくるが

 今年も去年同様、尺は厳しい、28cm台までが多い。

image

image

今シーズンの最長寸29.3cm

*10月

 9月下旬からほとんど雨が降らず、渇水状態のまま禁漁日

 (15日)を迎えた。

 大鮎狙いの者にとっては不満が残りシーズンだったかも??

 

  *Blogを見て頂いた皆様、誠に有難う御座いました。

   

     来年も良いシーズンになりますように・・・・