第31回 市民公開講座 開催 | 湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院のオフィシャルブログです。


テーマ:

こんにちはウインク

湘南慶育病院 広報室の大金です。

本日は前回に続き「痛い!重い!だるい! 腰痛の対処方法 ぎっくり腰から慢性腰痛まで」と題し、

当院整形外科 北川泰啓医師の講座でしたマイク

本日もご参加をありがとうございましたニコニコ

 

今回のブログは前回の続きです。

「腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊椎管狭窄症」のお話と腰痛予防のストレッチのお話です。

「腰椎椎間板ヘルニア」は前屈時で腰が痛くなったり、脚のしびれなどが自覚症状としてでるようです。

また、比較的若い方が発症するとのこと。若い時に発症された方は

高齢になっても症状が出る場合があるため「運動・重労働」を行うときは注意が必要です走る人テニス柔道

「ヘルニアの原因となる習慣」としては

・腰に対する負担量が多い

・体の柔軟性の欠如

・喫煙タバコ禁煙

※愛煙家の方には耳が痛いですが、「健康を保つためには」禁煙が必要ですねガーン

上の表は「寝ているとき」の負担が25とすると椅子に座っているだけでも約6倍の負担が腰にかかっていますね。「同じ姿勢は腰に負担」を掛けることになります。

重いものを持ち上げるときは”膝”使う方が腰への負担が減少するそうですおねがい

 

「腰部脊椎管狭窄症」は

腰を後屈した時の痛み・脚の痛み・しびれがでます。前屈すると症状が緩和されるそうです。

男女問わず50歳代以上にみられる。時に「排尿障害」が現れる。

※足の血流が悪くても似たような症状がでることもあるそうです!

 

「腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊椎管狭窄症」の保存療法としては

・薬物療法

・神経ブロック

・運動療法

・生活習慣の改善 などがあります。

※運動麻痺がなく、痛みが強くない場合は、まずは保存療法を行い、効果が得られない場合は手術と

なりますえーん 薬痛みを”0”にするのではなく、保存療法を通じて生活の改善を目標にしましょう!!

 

「腰椎圧迫骨折」・・・いつのまにか骨折などテレビでも話題ですねPCテレビ

※骨粗鬆症が背景にあることが多く、特に女性では罹患率が高い。

  きっかけの多くは”転倒や重荷を持ち上げた時”骨

上の表は骨密度測定結果ですが、グラフのピンク(骨密度が70%以下)の領域にデータがなった場合は

治療が必要となります骨ガーン

 

「骨粗鬆症予防の栄養素」

”カルシウム・ビタミンD”を摂りましょうチーズにんじん魚の骨きのこ

バジルとチーズをパンにのせるのもお手軽に摂取パン・・マルゲリータピザも美味しいピザ

 

「腰痛予防のストレッチ」

体の柔軟性を保ちましょう!!

 

”ジャックナイフストレッチ”を3週間程続けた広報室室長

見事に床に手がつくようになりましたおいで拍手おいで拍手

 

 

みんなで実践しました。大腿の後ろが伸びるようにします。

 

上のスライドは寝ながらのストレッチですが、こちらは椅子に座ってもできます。

椅子に座り、背もたれと体の間を拳1つほど開けます。

背筋はのばしたままです!!スライドの息をすって、吐いてを実施したあとは

腰に手を置き、右に腰をひねり、左にひねるを行いましょう。

腹斜筋と体幹を鍛えることができますチョキ

 

「まとめ」ですマイク

腰痛は歳だと諦めないでください。

まずは「正しく診断」することが必要です。

予防の運動・リハビリで腰痛が起きにくい体つくりが大事です!!

日々、簡単にできるストレッチを習慣づけましょう!!

困ったときは整形外科の専門医を受診しましょう。

 

当院の整形外科は月~金曜日まで診療しております。木曜日は午後の診療になりますので、

ホームページやお電話で休診をご確認ください照れ

 

次回は12月6日(木)・12月11日(火)14時~ 2日とも同一内容です。

講師:鈴木則宏院長

専門である「頭痛」のお話です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

湘南慶育病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります