湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院のオフィシャルブログです。


テーマ:

こんばんは。

湘南慶育病院の大金です。

昨日は思わぬ雪と寒さで体調管理は大丈夫でしょうか雪雪の結晶

本日も沢山の方にご参加いただきましたラブ

今回は先週に引き続き鍼灸科の講演でしたカラオケ

左側:鳥海先生 右側:福島先生です。

ここで少々福島先生の紹介ですウインク

鍼灸・・・鍼師と灸師は資格別となっているそうですニコニコ

福島先生は鍼灸師の教員を育成されていて、全世界にお弟子さんがいるそうです地球拍手

お灸は「冷性にgood」グッド!あったか~い晴れ

鍼の太さは0.1mm~0.2mmですガーン・・痛そうですが、

実際はそれほど痛くありませんでしたよ(経験者は語る)ウインク

関西の方では「小児鍼」という小児のうちから鍼を打っているそうです。

これは「虚弱体質改善や夜泣き防止等」で古くから行っているとのこと。地域により違いがありますね。

 

先週の「曲池」と「陽陵泉」・・覚えていますか?

ツボ刺激をすることにより「手足」を目覚めさせて「つまずいた時」に

ちゃんと防御できるよう、日ごろからケアが大事とのことです!?

「曲池」は肘を曲げてシワが消えるあたりが「ツボ」です。

「陽陵泉」は膝の少し下、側面で骨が出っ張っているあたりが「ツボ」です。

今回は「手三里」が登場しましたびっくり

曲池から手首に向かって指3本分のところが「手三里」のツボです。

これらを写真の様に小指側で直角に上下にもむことでツボが刺激されます。

1回にそれぞれのツボを50回くらい揉みましょうニコニコ

※健康な方とすごく凝っている方は「ツボ刺激」をしても「痛い」と感じないようですガーン

 

本日も「かわせみ体操」を行いました。

是非、藤沢市かわせみ体操を検索して実施してください。

 

次回の市民公開講座は

4月16日(月)・4月23日(月)13時30分から

「脳卒中にならないために~危険因子とその管理~」

神経内科 北川泰久先生の講演です!!

 

 

 

湘南慶育病院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります