KEN五島の写真家ブログ KenGoshima Photography              建築写真・夜景空撮・航空機・炭鉱遺産・風景etc.

KEN五島の写真家ブログ KenGoshima Photography              建築写真・夜景空撮・航空機・炭鉱遺産・風景etc.

札幌圏を中心に、建築写真・夜景空撮・航空機・炭鉱遺産・風景などの撮影に取り組んでいる写真家です。 My main candidates for photography are an industrial heritage,scenery,construction, etc.

駆け出しの頃、東京から北海道札幌市に移住して約12年。札幌圏を中心とした北海道の建築写真・北海道炭鉱遺産・空撮や風景などの撮影に取り組んでいる写真家です。公益社団法人日本写真家協会(Japan Professional Photographers Society JPS)会員

1999年。大夕張鹿島の人々が去った炭鉱街を見た時の衝撃が現在の活動の原動力になっています。
関わって下さる全ての方々や事柄に感謝し、前に進んでいこうと思います。

2004年 ニコン札幌SCミニギャラリーにて初の写真展開催。以降北海道と東京で写真展開催多数。
2010年 写真集「北海道炭鉱遺産(アスペクト刊行) 」を出版。
2012年 富士フォトサロン札幌にて写真展「北海道炭鉱遺産」開催
2014年 ニコンプラザ銀座階段ギャラリーにて札幌夜景空撮作品を展示
2014年 写真展「札幌夜景空撮」The night view from the sky 主催 一般社団法人札幌観光協会
2013年~16自民党道連広報誌「われら北海道」にて「北海道炭鉱遺産紀行」を連載(株)自由広報センター
2015年 札幌駅JRタワーESTAプラニスホール「The Night View from the Sky~札幌夜景空撮展」主催 札幌駅総合開発(株) 北海道新聞社
2016年 「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」ニコンプラザ各拠点 主催 (株)ニコンイメージングジャパン 協力 (株)日本航空
    「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」羽田空港開催編 主催 日本航空(株) 協賛 (株)ニコンイメージングジャパン

2015 私のNIKKOR VOL.34 KEN五島 × PC-E NIKKOR 24mm f/3.5D ED 熊本城天守閣夕景を担当させて頂きました
2014 ニコン新型レンズAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED プロモーション撮影を担当させて頂きました
北海道ライカーズ空から見る札幌の魅力「写真展:札幌夜景空撮 The night view from the sky」

写真家KEN五島のウェブサイト Kengoshima Photography  
Please send me info@kengoshima.come-mail to here if you need

Copyright (C) 2009 Ken Goshima All Rights Reserved

テーマ:
もう1ヶ月半ほど前になりますが、9/26に新型日本国政府専用機が自衛隊機としての
初飛行を行いました。当日色々な角度から撮影をし、その内の1作品が現在発行中の
学研プラスCAPA12月号Z7ギャラリーに掲載されています。

本日ご紹介する作品は自衛隊機としての初離陸シーンになります。
この撮影位置ですと現行政府専用機ボーイング747は山の上あたりにいるのですが、
新型機は機首上げまでやや引っ張ったようで、低い位置での撮影になりました。

すでに何度も飛行を行っている新型政府専用機、すっかり千歳の風景に馴染み
見慣れてきました。この日の初飛行撮影をニコン新型機Z7で撮影出来たのは、
とても幸運だったと懐かしく思い出します。

Z7 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

テーマ:
D850にAF-S NIKKOR600㎜f/4E FL&2倍テレコンを装着し1200ミリ相当で、
千歳管制塔を背景に離陸していく新型日本国政府専用機を撮影しました。
1.2倍相当にトリミングをしています。陽が陰ってしまい機体に陽が当たらなかったのが
残念なカットです。

D850 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III

テーマ:
D850にAF-S NIKKOR600㎜f/4E FLを装着し、タッチアンドゴーを行う
現行日本国政府専用機を撮影しました。見慣れたシーンですが、来年3月の引退で
見納めとなってしまいます。


D850&AF-S NIKKOR600㎜f/4E FLでランディングの瞬間、後輪から
タイヤスモークが勢いよく発生しています。

D850 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED


D850にAF-S NIKKOR600㎜f/4E FL&2倍テレコンを装着し、1200ミリにて
ランディングのため接近してくる政府専用機を撮影。

D850 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III


上空通過後、すぐに後方にレンズを向けてランディングの瞬間を撮影しました。
遠方のために空気が揺らぎ、解像度は出ませんでした。

D850 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III

テーマ:
7/31のエントリーにてご紹介した国産カブトムシ、今年は40数匹が
羽化してくれましたが、最後の1匹がギリギリ存命中です。当該記事にて
掲載をした今年最大のオスになります。前回掲載時は一番活発に行動している時期で
動きも速かったのですが、11月も中旬に差し掛かる現在、足に力はなく
餌をなんとか食べるのが精一杯な感じです。

D5 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


例年ブリードしていますが、毎回誕生する幼虫が多すぎ最大で150匹前後のことも
ありましたが、さすがに大変なので今年は少なめな産卵になるようにしました。
この個体と新規に連れてきたメスをカップルにし、22匹の幼虫が誕生しました。
すでにかなり大きくなっています。

テーマ:
先日購入したクラシックニッコール「NIKKOR Auto S.C 55㎜F1.2 Ai改」を使用し、
ランディング直前の政府専用機が上空を通過するシーンを撮影しました。
この「NIKKOR Auto S.C 55㎜F1.2 Ai改」は1974年前後製造と約44年ほど前に
製造されたレンズですが、絞りによって描写が大きく変わる個性豊かなレンズと
なっています。

絞り解放のF1.2だと淡いフレアが構図全体に広がりソフトな描写となりますが、
今回はF4に絞りシャープな描写を見てみようと思いました。
機体全体が若干骨太ながらもいい感じの解像度が出ていると感じます。
ランディングギアの細部の描写など新型レンズはより精細に描写してくれますが、
それとはまた異なる味わいです。

今回は背景に雲や太陽がなくいささか単調なカットとなってしまいましたが、
この「NIKKOR Auto S.C 55㎜F1.2 Ai改」でのいろいろな撮影に挑戦してみたいと
思います。

D850 NIKKOR Auto S.C 55㎜F1.2 Ai改

テーマ:
夕景を背景に、オーバーヘッドアプローチののちギアダウンをしたF-15Jを
撮影しました。構図の左側には野鳥の編隊が写り込んでくれています。
D850にAF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED&2倍テレコンを装着、
DXフォーマットに切り替え、1800ミリ相当で撮影しました。肉眼では
野鳥の編隊はギリギリ見えるかどうかといった感じです。
印象的な光の中、いい感じに飛翔体がコラボしてくれました。

D850 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III

テーマ:
少し以前になってしまいますが、札幌のイタリア料理「グラヴィータ」さんに
行ってきました。8月にディナーを頂いてから、間を置かない訪問です。
毎回とても美味しい料理の数々で、今回も口福な時間を楽しむことが出来ました。


メインはイノシシ肉のステーキ。イノシシ、豚とは全く異なる味わいでした。
やや歯ごたえがあり、ジビエの香りが強いです。私には大変好みで、
もっと頂きたくなる美味でした。

D850 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


こちらは前菜。

D850 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


パスタはミックス光のもとでノーストロボだと色を出すのが難しいです。
食事前のスナップですが、もう少し工夫してみたいところです。

D850 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


グラヴィータさんの名物「カタラーナ」です。程よい甘味が心地よい逸品です。

D850 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


今回もとても美味しい料理と贅沢な時間を頂くことが出来ました。
ぜひ札幌「グラヴィータ」さんのランチとディナー、頂いてみてください。
「イタリア料理グラヴィータ」
電話: 011-207-7789
札幌市中央区北1条西10丁目 ダイアパレス北1条1階
TEL 011-207-7789
ランチ 11時30分~14時
ディナー17時30分~22時


料理スナップは毎回AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRを使用していますが、
次回はクラシックニッコール「NIKKOR Auto S.C 55㎜F1.2 Ai改」などを
使用してみたいと思います。

テーマ:
来年3月で引退となる現行の日本国政府専用機ボーイング747、ランディング直前の
シーンを晩秋の紅葉を背景に撮影しました。見慣れた定番のランディングシーンですが、
千歳の紅葉はすでに終わり間際で、この光景も今年限りとなります。
新型政府専用機のボーイング777に比べて迫力あるボディで撮っていて楽しいです。

D850 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

テーマ:
ランディング直前、秋の夕陽に照らし出される新型政府専用機ボーイング747-300ERを
D850&AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED・2倍テレコンを使用し、1200ミリにて
撮影しました。政府専用機定番のカットです。細長いスリムな機体ですが、
1200ミリの超望遠圧縮効果でかなりマッシブな描写となっています。

D850 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III

テーマ:
D850にAF-S NIKKOR600㎜f/4E FL&2倍テレコンを装着し、1200ミリにて
タッチアンドゴーを行う新型政府専用機を撮影しました。
1200ミリの超望遠撮影、ファインダー内に迫ってくる機体は迫力いっぱいです。
構図内にギリギリ収まるところでシャッターを切りました。

D850 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III


上空通過後、すぐさま振り返りランディングからテイクオフのシーンを撮影。
離陸後は距離があり、空気が揺らぎ解像度は出ませんでした。

D850 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III


D850 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III