奥州市「木こり工房」様(ハンドクラフト展) | 貼り箱工房Forest (有)金森紙器のスタッフブログ

貼り箱工房Forest (有)金森紙器のスタッフブログ

岩手県南で唯一!オリジナル紙箱を1個から!一関の紙器工房です。
マルシェ出店情報やお客様の別注オーダー品を紹介しています!


テーマ:
昨日、2017年2月17日(金)~18日(土)に
一関文化センター、展示室&小ホールで開催されていた
「一関ハンドクラフト展Vol.6」にお邪魔して参りました。

出店店舗様の中に数店舗お得意様がいらっしゃったのと、
「ハンドクラフト」という言葉にひかれ
ここ数ヶ月前に立ち上げた弊社の「貼箱工房」でも
参考に出来ることがあるのではないかと思いました。

その中でも今回ご紹介するのは
奥州市で活躍されている「きこり工房」様。
その名の通り、木を加工して様々な遊具を製作されています。
弊社とも保管箱の作成でお世話になっています(多謝)
今回の出店ブースでの作品を拝見してもまずはその技術力!
そして遊具としての発想力にあらためて凄いなぁと感じました。
見習わなければならない点多数で勉強になりました。

今回は「孫の手」ならぬ「猫の手」を購入しました♪
なんと、尖り過ぎ防止のために「爪研ぎ(紙ヤスリ)付」です。

また、オマケでペーパーホルダーを付けていただきました~♪
ホントに小さい猫ちゃんですが2枚しっかりホールドしています。

 

貼り箱工房Forest (有)金森紙器スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス