オリジナル貼り箱。 ミニ・ソーイングボックス(裁縫箱) | 貼り箱工房Forest (有)金森紙器のスタッフブログ

貼り箱工房Forest (有)金森紙器のスタッフブログ

岩手県南で唯一!オリジナル紙箱を1個から!一関の紙器工房です。
マルシェ出店情報やお客様の別注オーダー品を紹介しています!


テーマ:

【貼箱工房】

オリジナル貼り箱のご紹介です。

ミニ・ソーイングボックス(裁縫箱)
サイズ:155×105×55mm
個数限定販売(弊社店頭販売のみ)
価格¥300(税込み)




コンパクトでありながら、針刺しや小ハサミ、縫い糸など必要最低限の道具がしっかり入るサイズにしました。
深さは縫い糸も立て入れが可能な55mmにしました。
また、糸や針などが確認しやすいように箱の内側は黒のボール紙を使用しました。

蓋は木彫調の化粧紙(小間紙)を使用し、高級感を出しました。

また、裁縫箱としてではなく年賀状ケースとしても利用できるサイズです。(200枚程度)






用途に合わせたサイズの変更や、使用する化粧紙(小間紙)の変更などの別注オリジナル箱の製作も可能です。




(内側白や外紙(小間紙)の柄変更など)
お気軽にお問い合わせください。

貼り箱工房Forest (有)金森紙器スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス