過去をG化する.

テーマ:

危なく一年放置するとこだったよ。

たくさんの思い出をぐーぐる化するよ。


『僕の夏の一番の思い出は?』


ioguo


念願の日本一の山に登頂してきました。

僕は登山がひとつの趣味。

大学の時も、みんなで行ったなぁ。

僕は、今までで一番キレイな景色は?

って問われたら間違いなく富士山の

の景色を答える。みんなはどこなんだろ。



ewaq


登っている時に不思議な体験をしたよ。

よく見ると、丸い虹の中に自分が映りこんで

いて、神様になった気分になりました。

とても貴重な体験。


午後2時から登りだして、8合目山小屋着が午後7時。

そこで仮眠して、午前1時から登り頂上着いたら早朝4時。



are


その日は、ちょうどしし座流星群の日で、

その日の深夜登山は、登山者みんなが空を

見て登ってた。

流れ星多すぎてご利益あるのかと思うくらい

だったけど、信じられないくらいきれいだったよ。


バンプの花の名っていう歌にあるように

『一緒に見た空は忘れても、一緒にいたことは忘れない 。』

そのとおりだと思う。


だからこれからも、自分に関わる大事な人を誘って、

富士山に登るんだ。



『僕は誰と会ったか?』


大学のクラスの友人とはいつも

互いの今や、将来を話す。とても

夢語りが好きな僕ら。

そのときの自分の状況で、立場が

変わる。自分に自信を持っているときは

思い切り価値観ぶつけるけど、迷っている

時は、すぐばれる。言葉がでなかったり、

弱かったりで、すぐに見抜かれる。

いい関係だよ。そろそろ全員で集まりたい

なぁ。


大学のサークルの友達や後輩とも良く会う。

今年は年末に例年の箱根へ。料理の仲居さん

最高だったし、風呂も最高だったし、マージャンも

やったし、何よりトランプが最高だった。あんなこと

は確率とかロジックで測ることは出来ない。

生涯で一番笑ったトランプだった。

すげー楽しかったなー。



yw


それぞれがそれぞれの舞台で活躍。



bqba

次はさらに下の代の猛者どもにも

声かけて、広がれ友達。レバレッジともだち。



『僕の08年の抱負は?』


僕がブログを始める際に書いたマイルストーン3つ。

もう社会人3年目の立派な中堅社員になってしまったよ。

オフィスでは後輩が8人もいて、僕が同年代では一番年上。

元気キャラも使えなくなってきたよ。


①1年以内にTOEIC900点→×正しい日本語すら危ない。


②3年以内に同期で一番→△今になって思えば、比べる指標が

 明確じゃなかった。同じフィールドなら、年代問わずいいとこ

 いってるって信じたい。


③5年以内にMBA→


4月から、ここに


僕がMBAを取得したい背景をMECEで。


『とるか?』『とらないか?』

→とる!を選択。

【経営】【ファイナンス】【マーケティング】

【ヒューマンリソース】【経営法務】

というあらゆる経営の側面を学び、

クライアントの戦略に、メーカーとして商品やブランド

のみの提案ではなく、商材を通して実現できるサービス

を多角的に提案することが、日本を元気にすると信じて

やまないから。


管理職や、本社の多層化され細分化された職務に着く前に

あらゆる経営の側面が集約されている『現場』で、

インプットとアウトプットのバランスをとりながら、

プロフェッショナルを目指したい。


『通学か?』『ネット大学院か?』

→通学を選択。

本やネットから学ぶことはいくらでも出来るけど、

人から学び、互いに受発信することが、一番の成長の近道

だと、若造なりに感じてる。初老の友達増えそう。


『海外か?』『日本か?』

→日本を選択。

お金の問題や、僕に関わる大事な人達のこと

を考えると、現時点でバランスをもって判断した

つもり。すべてを投げうって海外に行くことは

自分らしくない気がしました。


ほかに講義を受けたい教授がいることや

土日に開講していること(平日は例え18時から開講だと

しても、性格的、地理的に仕事が気になり無理だと判断。)

などなど、いろんなリスクとリターンを考えたけど、

全ては自分のバランス感覚を信じて選択しました。


受験会場にはざと100人以上は志望者がいて、

明らかにダントツ若造だった(なおかつかなりの厚着。盛岡は

大雪だったため、ボードウェアで会場へ)けど、

小論文に想いを込め、面接では元気キャラ+ボードウェアで

受けが良かったため、無事合格しました。


4月から毎週土日は夜行バスと新幹線で上京するから、

みんな、あそぼー。学生になります!


AD

TODAY、僕は飛行機で東京へ帰る予定だった。


仕事をものすごい勢いで片付け、上司にも

『今日ハンパなく早く帰ります。18時30分には

僕帰ります。金曜日なのに僕は早く帰るのです』

と、空港へ向かった。


僕はいつも飛行機に乗るときもギリギリだ。

時間にルーズなのだ。この前の出張時も

フライト7分前に空港に着いた。ちなみに

新幹線の時はいつも2分前に駅に着く。

いっつも走ってギリギリで生きてる自分に

酔いしれる。カトゥーンばりにギリギリで生きてる。


今日はなんと20分前には空港についてしまった。

ギリギリで生きていない自分を情けなく思いつつも、

空を見上げれば強風と雨だ。僕はとっても飛行機が

嫌いだ。高いとこ嫌い。観覧車では手すりにしがみつきっぱなし

だし、あんまり高いエレベータもきらい。


テンション下がりながらも、手荷物受付所に向かう。

この前の出張時にはここで辱められた。

愛犬クロマメにかじられて、僕のバックはチャックが

若干閉まらなくなっていた。

預ける際に、『破損部分にシール貼っておきますね』

って優しく言ってくれる某社受付カウンター嬢。

着いた先で荷物を取ろうとしたら、チャックの部分に

【損傷確認!】てめちゃでかいステッカー貼ってあったよ。

黒マジックで手書きだからかなりのインパクト。

同僚や上司にも『残念なバックだね。』って言われたよ。

せめて【クロちゃんのかじられ跡】とか、

【チャック若干機嫌悪いです】とか、

可愛い感じに書いてほしかったよ。


しかし今日は違った。

受付カウンターへ近づくと様子が

おかしい。

僕『東京まで。(株主優待券でチケットを買っていた僕は

  若干株主の匂いを見せつけようとクールを装う。)』


受付嬢『すいません、本日満席になって。。。』


僕『え、予約してるし、まだ20分前ですよ。』


受付嬢『座席数以上に予約数をとっているため、

『このようなことになってしまいました。。』


僕『ほー。ほー。』


色んなことが頭に浮かんだ。

一生懸命、仕事を切り上げ、

一生懸命、車を走らせ、

一生懸命、飛行機で飲むお茶を選び、

一生懸命、トイレにいきたくならないように

無理にトイレに行ったりもした。なのに。。。


受付嬢『ギリギリまでお待ち頂ければキャンセルが

     でるかもしれません。もしくは名古屋行きに今すぐ

     乗って頂き、新幹線で東京へ向かうという手段も

     あります。大変申し訳ございません。。。』


僕『名古屋経由はあまりにもストイックなので、まずは待ちます』


周りを見れば僕のほかに2名待っている。

30代女性(メガネフレーム太)、オジサン(酒持参)


目があっただけでもキレてもいい状態の3人が

イスに腰掛けている。

どいつがキャンセル待ちをゲットするのか

まるで監視しあってる僕ら。


受付嬢達も僕らをチラチラ観察して

誰がこの3人を応対するか決めているようだ。


どっからどう見ても、酒オジサンと、

僕(イカしたジャケットに襟立ちシャツ)が

キレそうだ。メガネフレームは簡単そうだ。


ついに受付嬢が動いた。チーフクラスが僕に来た。

やはりチャラ男に見えたか。それとも

株主優待券が効いたか。


受付嬢チーフクラス『残念ですが、本日は満席のままです。

明日に振り替えさせて頂きます。。大変申し訳

ございません。。もうしわけ。。。ございません。』


さすがチーフクラス。涙目だ。

心から謝っているのがよくわかる。

あまりにこういうことに慣れてる人は

演じてるのがすぐわかる。けどこの人は

違った。うまく自分の思いを説明出来ないその人の

優しさが伝わってきた。


このマジキレしていい状態だけど、

僕はキレることは出来なかった。この人も、予約の人の

キャンセル数を見込み違えて、ギリギリまで利益をとろう

とした会社のせいで、大変な仕事押し付けられてんだよ

なぁって思った。いつも大変なことを押し付けられるのは

現場なんだ。だから僕はこの人を喜ばせたいと思った。


僕『マジっすか。ちょうど、ハンパない強風と雨で、

  僕、飛びたくないって思ってたんですよ。

  特に急ぎでもないし、東京で待ってる人もいないので

  大丈夫ですから』


お土産を両手一杯に抱えて、若干無理があったけど、 

僕なりに精一杯喜んでもらえるように頑張った。

けっこうな現金を頂き、さらに

『バス代3000円もお支払いします』と言われたけど、

僕は思いっきりカッコつけて、

『大丈夫です。車できたので。』って

断った。完全に自分に酔いしれた瞬間だった。

後から考えると、やっぱりガソリン代として

もらっとけばよかったと思ったあまりに小さい自分が

いた。


酒オジサンも見た目とは違い、丁寧に他の受付嬢

に応対していた。あのお酒、ホテルで一人で飲むのかな。


予想しなかったのは、メガネフレームだ。

メガネフレームは、

『私は2ヶ月前にチケット取ってたのよ!!(怒)』と、

セカチューの『助けてください!』以上に声が響いていた。

最後まで『絶対乗るわよ!(激)』と叫んでいた。

あの勢いなら乗れたのかもしれない。見てるだけで

気分悪くなった。飛行中にお前のとこだけ、酸素吸入器が

上から落ちてこいと心から思った。

けど、メガネフレームにだって東京で待ってる

メガネがいるかもしれないし、明日仕事があるのかも

しれない。そう思うと、酸素吸入器は落ちないで欲しい

と思った。


時に、企業のベクトルと顧客満足は相反する。

利益と顧客満足のバランスを持って企業は

成長していかなければならない。

環境問題と同じ。企業の戦略マーケティング

と環境問題への対応は時に相反する。

企業は環境を汚して成長している面もあるし、

何よりリサイクルや環境保護への設備投資は

企業収益を圧迫する。現段階では、ただの

イメージアップの一環だ。

相反する状態を切り抜いていくバランス感が

求められてる。


メガネフレームはもうこの航空会社を使わないかも

しれないし、人にどんどん広めるかもしれない。

キレられた受付嬢も今日は眠れないかもしれない。

完全にlose-loseの関係だ。誰も幸せじゃない。

あえて言うなら、キャンセルによる空席を出すことなく

満席で飛行機を飛ばせた航空会社か。

まぁ長い目で見れば、間違えなくLOSEだな。


僕は時間を失ったけど、お金と自分に酔いしれる瞬間を

手に入れて、今日の自分の応対には満足だった。

相手のチーフ受付嬢はどうだったんだろ。楽な客だったくらい

しか思ってないかもしれない。それでも別にいいや。

これからも仕事や、生活や色んな場面で、

人に優しくしていくんだ。









  















AD

さてさて

テーマ:

今年ももうすぐ半分だ。本当に早いね。

今年のゴールデンウィークも本当にあっという間に

終わってしまったね。ちょいハードなスケジュールだった

から、もっとたくさんの人に会いたかったんだけど、

中々むずい。また次帰ったとき連絡します!特に、就職活動

を終えた後輩の皆に会いたいなー。


では、28日上京。その夜。

まずは、大学時代のクラスのみんなと飲み。

久しぶりに渋谷で集まったら、本当に人が多くて、

僕は倒れるところでした。祭りかと思った。

皆とても元気そうで、ktちゃんの結婚式から、

半年が経った。色んな心境の変化が皆あって、

学生時代の皆が皆同じようなリズムの生活の中

で集まってたような雰囲気ではなくて、

それぞれがそれぞれの生活を生きていて、

日常の延長線上にはない、それぞれが創りだした

非日常の時間がとても大切に感じたなー。

全部で4軒かな。ktちゃと、ITちゃは、もう

ノックダウンしてたよ。皆酒弱くなたね。うそ。

朝の渋谷の空が青空だった。

次は全員であつまろう!


次の日29日、サークルの先生テツと、テクノロジーいっせいと、

the工場長もとまさと茶水にて。肉を食らい、命をかけた

戦いの末、上野へ。顧客満足志向をかけらもみせない、

店員の応対が逆に気持ちいい飲み屋へいく。

先生テツの行きつけの、【○メ子の食堂】といういかがわしい

店は閉まっていた。そしてカラオケで、帰宅。

朝の上野の空も青空だった。

次はみんなで富士山のぼろ!


そのまま眠らずに、30日

家族と愛犬クロマメと房総へ。

犬も泊まれるペンションへ。

しかし我が愛犬クロマメは、

周りのワンコとは全くなじむことなく、

吠え続ける。僕に似て、人見知りなのだ。

九十九里の海は、日本海と違って、

どこか優しい印象だ。砂浜だからかな。


そしてそのまま上野で下車して、仕事のため、

ホーム東北へ帰る。2日も仕事でひたすら

PCとにらめっこ。GW明けで札幌出張のため、

おおいそがし。


そして3日、世界最速公開のスパイダーマン3を

見る。1、2を忘れていたが、なかなかおもしろかた。

けど、音でびっくりさせるのが多すぎて、僕はいささか

疲れた。


4日、東北旅行へレッツゴー。東北は、桜と鯉のぼりが空を

一緒に舞うんだよ。角館の桜は、土手が見えなくなるまで桜の

木が続きます。武家屋敷があって、みちのく小京都と呼ばれて

います。仕事でいつも近くを通るので、新鮮ではないですが、

この時期はとっても賑わってます。



そして青森へ向かいました。目指すは、

日本有数の渓谷【奥入瀬】(オイラセと読みます)

らせらー、らせらー。

東北は自然のサンクチュアリなのです。
ioo


ムーミン谷のようです。
jihu

山菜も、インパクトある生え方です。
popl
1時間ほど散策して宿へ。ざざー。
uoi



次の日、日本一(訪問人数?)の桜の名所、弘前城へ。


jiji


満開で、本当にきれいでした。
gfifyf

外堀の水面は、桜の花びらで一面うめつくされ

ます。
oi


弘前から、さらに北へ。青森を越えて

浅虫温泉へ。

そこには、浅虫海釣り公園があります。

釣り魂に火がつく僕は、即効で、釣り開始。

がしかし、この日は子供の日のため、

子供達と、ここぞとばかりに良いとこ見せよう

とする、パパたちがナイスポイントを占領。

泣く泣くたった1時間で退散。けど、釣りって

いいなぁ。


cuodcu



そして今度は、日本有数の多集落を誇った

三内丸山遺跡へ。なかなかコアな選択です。

とてもきれいで、とても広い。



vugcdyt

巨大竪穴住居内。
tete

縄文時代の人のお宅。
cyufi


5000年以上前の人々を想像してみたけど、

結構普通に楽しかったんじゃないかって思った。



500キロ以上走ったマイカー。もうボロボロ。

汚れも虫もついたから、洗車をしてやろう。
te




そして、明日から札幌へ出張。

大事な会議がございます。

ついでに、ソフトボール大会もございます。

150名くらいで、やるらしい。。。楽しみだ!


最近気になっていることは、

組織小売業のPB戦略と、

母の日。


トップバリュしかり、ドラッグストアのPBブランド

しかり、どんどんCMがはいってきてる。

NBとの位置づけはどうなっていくか。

いづれにせよ、選ぶのはお客さま。


母の日になんかあげようと思いついた。

チョコレート会社各社は母の日CMすごいね。

ハッピーなんやら、TO ママー。

バレンタインデー以外のチョコレート進呈文化を創りたい

んだね。確かにまぁ、カーネーションである必要はないよね。

企業が文化を創っていくっていうのは、

本当にすごいことなんだと思う。これぞ資本主義って感じ。

お菓子各社ってなんでそういうの好きなんだろね。

ポッキーの日とか。


さてさて、お腹がすいたので、

ktちゃんが送ってくれた佐藤のゴハンを食べよう。

銀シャリなんだよ。パッチギを借りたから、見ながら

食べよう。パッチギ2楽しみだ。それを特集する次月の

SWITCH楽しみだ。












AD

今年もよろしくー。イノシシ万歳ー。やっほー。

年末年始は多くの人に出会い、いい息抜きができてる。

簡単にまとめると以下のような年末年始↓



まずは初滑りに行ってきましたー。

スキーの板も買い、今シーズンはものすごい滑る予定。

スキーといっても、のべーっと滑るわけでなく、今流行の

フリーライド。スノボーのフリースタイルって言われてるやつみたいな。

小さなジャンプでクルって回ったりーひねったりー転んだりー。

パウダースノーの中をものすごい勢いで下ったりー。

今年は雪が少なくて、早くもっと降ってほしいなぁ。


続きまして、東京に帰って、まずは大学のサークルの先輩後輩と

飲み会。もうみんなおじさんおばさんになりつつある。うむ。


次の日は、秀斑志寛と伊豆へ旅行。

楽しかったなー。伊勢海老でゴチバトル。

集まると気持ちが大きくなっちゃうよね。

けどたった1口500円の奴はやっぱり高いよね。

負けなくてよかた。


次の日は毎年のカウントダウン。

今年は、東京お台場~木更津を結ぶ

アクアラインの上で花火を見ることに決定。

残念ながら、海ほたるPAが満車で、

50台近くの車が高速の路肩に横付けして、

後ろからの警察のプレッシャーを感じながらの

カウントダウンだったけれど、いい思い出になりました。


そのまま今年は寅さんの柴又帝釈天にいき、

初詣。おみくじは凶。もはや上がるのみ。


そして次の日は記念日のため、

カレッタ汐留の最上階のイタ飯屋さんへ。

もう俺は大人や。立派な社会人なんや。そんな意識が先行。

バリバリのジーパンを履いてながらも、堂々とこなれた感じで振舞う。

内心では『ドレスコードにものすごい勢いで引っかかってるんじゃなかろうか』

って、ちょっと内股になってびびってる僕。

しかもイタリア人オーナーが手を差し伸べてきたから、

こいつやっぱりイタリア人らしく初対面からフランクやなって思って

俺も手を差し伸べて握手したら、

『アハ。チガウ、チガウ、マフラーをプリーズ』ってめちゃ笑顔で

俺を辱める。かなり痛い。その人、ジオーラモさんによく似てた。

夜景も料理も最高だったけど、最後までそのジオーラモさんの

ことが気になってしょうがなかった。


そして次の日は、香川から出てきた友人2名と、

大学のトモダチとバイトのトモダチで新宿に朝10時集合。

築地市場に向かうが、休場のため月島へ歩いて向かう。

俺のGPS携帯が初めて役にたつ。

13時から月島のもんじゃ焼きビール祭りスタート。

そしてほろ酔いで浜松町に行き、僕とトモダチと東京タワーと時々ビアー。

そのまま浜松町の飲み屋で飲んで、香川の2人を見送り、

上野のHUBで飲んで、カラオケで飲んで、帰宅。

こんなに飲んだのも久しぶりだ。。。。。


そんなこんなで今に至る。休み長い。


最近聞いてるCDはRADWIMPS。

僕の中で、邦楽ではバンプ以来の久しぶりのヒットだなー。

聞いてみてー。共有しよー。


最近涙した本は『鏡の法則』。ここ何年か、泣いたことなんてなかったけれど、

本気で感動して、本屋で立ち読みしながら泣いちゃった。

結局買って、仕事に生かす方法を模索中。とても薄い本だし、

20分くらいあれば十分読めるから、とてもおすすめの本です。

読んでみてー。共有しよー。


気になったニュースは米ニュース週刊誌timesが選定した2006年『今年の人物』

は【YOUあなた】だって。僕か。みんなか。

タイムが「あなた」を今年の人物に選定した最大の理由は、

動画の共有サイトであるユーチューブ(You Tube)、

米国版のmixiであるマイスペースなど新しいデジタルフレームの登場にある。

タイムの評論家であるレブ・グロスマンは「全世界のマスコミの統制権を圧迫し、

新しいデジタル民主主義の枠組みを作ったことはもちろん、

自分たちの遊びにおいては専門家らを抜いて何の代価もなしに働いた

『あなた』こそ、今年の人物」と話したとのこと。


【共有】することによる改善と向上。

マイクロソフトのwindowsに立ち向かうリナックスOSみたいなもんだよね。

時代はオープンに。皆で作ろう。いい時代。


ITの枠だけでなくても、身近なところにも小さな共有による

改善や向上がある。


最近気づいたけれど、コンビニや、スーパーや本屋などで

店員さんの、おつりの渡し方が変わってきてる。

いつからかはわからないけれど、

以前は、店員さんはおつりをお札の上に小銭とレシートを

乗せて、一気にお客さんに渡す店が多かった。とても財布に入れにくかった。

最近は、まずはお札から先に返して、お客さんがお札を

財布に入れたあとに小銭を渡すようになった。

コンビニとかではもうほとんど後者だから、きっとマニュアル化

されているでしょう。

きっとどこかのコンビニの店員さんが、

お客さんの視点に立ったときに、まずはお札を先に返した方が

受け取りやすいって小さな気づきがあったんだろうなぁ。

それを【共有】して改善、向上していく。

逆に未だに【共有】できずに前者みたいなおつりの渡し方に

遭遇しちゃうとやっぱり思っちゃうよね。

CS(顧客満足)応対が行き届いてないなって。



何をするにも、スーパースター1人ではなくて、

皆で共有して前に進んでいく時代だ。


今年の人物だって【YOU,あなた】。僕らが主役だ。

より良い2007年に、僕らがしていきましょう。

今年もよろしくお願いします。














ちょうど去年の今頃だったかな。

彼から『結婚することになりましたー』っていつもの最高に軽い調子で

電話がかかってきたのは。

僕は『そっかぁ。めでたいなー。けどまだまだ先だね』って

言ってたのを覚えてる。


時は流れて、


気がついたら僕は、仕事を蹴散らすだけ蹴散らして、

東京行きの新幹線に乗ってた。

友人の結婚式は始めてだったから、服装や、ご祝儀の書き方や、

どんな言葉をかけようかとわからないことだらけだったけれど、

普段どおりの新郎と、相変わらず最高な友人達と

再会して、大切な一日が始まりました。



2hito


まずはチャペルで新郎新婦とご対面!

新婦は本当にきれいでした!ただ、新郎は

ドアが開いて登場の瞬間から、ニヤけっぱなし

だったね。けどなんだか、まだ友達が結婚するって

ことが、僕らにとっても不思議で、なんだかまだまだ

緊張感がなかったなぁ。このときまでは。


ke-ki


ついに披露宴がはじまったよ。ケーキカットの瞬間

ですが、相変わらずニヤケっぱなしの新郎。

3次会が終わるころには、『表情の作り方がわからなくなった』って

わけのわからないことをいってました。


5252

新郎新婦が中座し、お色直しをして登場!

新婦はピンクのかわいいドレスで、印象が

とても変わってみえました。新郎はかなり

トレンディーな衣装で、相変わらずニヤケてました。


そしてここからが僕らの大仕事の友人達による

出し物です。僕らはもう緊張で、その出し物が終わるまで

口数も少なく、僕なんか食事ものどを通らないほど

緊張してしまいました。。。。

けど無事に、確かに無事に終了して、その一日の

肩の荷がおりたよ。

そして新婦のお仕事の関係でエンジェル達が入場。

koko


子供達に祝われる結婚って、本当に最高に幸せな構図でした。

なかなかこんな結婚式ってないもんなぁ。


披露宴の最後は、数々の思い出のつまった写真のスライドショー

でした。まさに2人の人生のプレゼンだったなぁ。

『こうやって僕らは生きてきて、これから2人で幸せに生きていくよ』って、

どんな言葉や、謝辞よりも、説得力があったよ。

あの時の曲のsummerがまだ頭をぐるぐるぐるまわってる。


結婚式って当然、、新郎新婦のための儀式では

あるんだけれど、両親とか兄弟とか職場の人とか、友人とか

今まで関わってきた人達が主役でもあるんだよね。

新郎新婦が『あなたは、私達の人生の大切な部分の、大切な役割を

担っています』って、言ってくれるような気がするんだよね。


だからこそ僕は、このあたりの時間から、『おめでとう』っていう

言葉よりも、『ありがとう』って言いたい気持ちになってきたんだよなぁ。


f


2次会での新郎のスピーチで、

『僕ら2人は、人との出会いにだけは自信を持ってる』って、

言ってた。とても嬉しい言葉だったなぁ。


披露宴のスピーチでも少ししゃべったけど、

僕らは、いつでもどこでも、2人の力になりたいと

心から思ってる。何かあれば、いや特に何もなくても

連絡してね。今度また遊びにいくよ!お幸せに!

おめでとう!ありがとう!


53536


どかーん。夏が終わり、秋に近づき。。。さむっ。北国さむっ。


何から書こうかな。

夏。。。。。花火行ったよ。

僕の住んでるこの場所では、毎年、全国花火競技大会

なるものが開催されていて、今年は70万人の人手だったらしい。

地元の人は、『他の花火に感動しなくなるほどスゴイよ』って皆言うもんだから、

どないなもんやねん。と、俺は、お台場や神宮やら隅田川やら江戸っ子の花火に

慣れっこやでー。と、冷やかしついでに見に行ったら・・・・・・・


ホンマ、はんぱないねん。ホンマ、すごいねん。

夜空が、空より花火のほうが多いねん。本当に感動してん。

一度は見ておくものだなぁ。

けど、本当に開始5分の花火でね、十分その辺(上記の)花火大会の

クライマックスより、全然すごいんの。もうビックリして、口開きっぱなしだったよ。


続いてね、毎年恒例のマラソンね。今年も10キロね。

去年もしんどかったけど、今年もやっぱりしんどかったね。

本当にマラソンが好きな人の気持ちがどうしてもわからなかったんだけれど、

今年は何となくわかった気がしたよ。ただ走る。けど無心には走れない。

色んなことを考えながら走る。本当につらいから、普段の小さな仕事の悩みや、

不安なんて思考には入ってこない。僕に本当に大切なことくらいしか

思い浮かばない

『思考の洗練化』僕が今年マラソンで感じたこと。

細分化してシンプルに考えようとすると、逆に複雑になって、

息詰まることあるよね。



マラソンの影響で、今話題の本を読みたいと思うようになって購入したよ。

『夜のピクニック』今更、文庫で買っちゃった。あらすじは、

夜から朝にかけて、高校の行事でひたすら歩く。友人達とひたすら歩くだけ。

僕も高校の時に、全く同じ行事があって、

すぐに、物語に自分を投影できた。本当に素敵な世界観、登場人物、物語で、

友人知人に薦めたい本だったなぁ。人に会いたくなる本でした。ぜひ一読を。


仕事では、上期が無事終了。

今期も自分に課せられた3事業全てのカテゴリーで

予算を達成。僕のチャネルではちょびっと異例なことで、

下期もひょろひょろな背中に大きな期待がっ。。。。


自分の気持ちとか、他人の気持ちとか、会社の論理とか、取引先の不条理さとか、

運とか、色々考えた2年目の上期決算だったけれど、

プレッシャーとか、不満とか、不運とか、ネガティブなサムシング全て受け入れて、

取りあえず勝ち続けようって、思ってる。そんな感じ。



最近の趣味は洗車。最高にピカピカ。つるぴか。

いつまでも磨いていたい。。。。。アルミホイール。

飽きっぽい僕は、デジカメも完全に仕事用になってしまた。

次は、東北の最高の紅葉をアップするね。山が染まってるんだよ。





気がついたら夏休みが終わっていた。。。なんてこたー。
振り返ろう夏。マイサマー。


夏休み前、僕はくたくたに疲れていた。本当に疲労困憊で、ついに熱で
倒れてしまいました。医者に行くと、『過労で、ないやらかんやらが炎症を』とのこと。
久しぶりに39度を記録。
しかしながら、風邪ではなく、熱だけであったことをいいことに、休み前に残務を整理する。

さらにあと1週間で免許更新期間が終わってしまうことに気づき、免許センターへ、体を
引きづりながら向かう。その日は34度の炎天下。俺は39度。俺のが熱い。

講習は30分。
しょっぱなから、『愛する人々を失う日』という、
どうしようもないくらい重いビデオを見せられる。
完全に熱が1度はあがった。めでたくゴールドドライバーの
称号をへて、仕事を続ける。

なんやかんやで、実家に帰宅。しかし、もうすでにボロボロの僕は、
そこから5日間眠り続けた。。。。マイサマー。。。。
みんなと会いたかったのに。連絡くれたみんなごめん!また今度必ず。

熱も下がり、思考回路どこかイカレテしまい、てくてく買い物に出かける。
まずはスーツを買う。2着かう。オサレ爆発のスーツだ。ラインがめっちゃ入ってる。
そしてついにデジカメを買う。何買うか迷ったけれど、とりあえず、新製品買う。
どれでも良かった。僕完全にカメラ小僧と化す。これからはマイサマーの奇跡。

まずはKTTMTKとITKと渋谷で飲む。とりあえず、やらかしたいよね。っていう青春。
もっと時間があれば、ゆっくり話したかったなぁ。11月楽しみ。クラスのみんなにも会えるなー。
那須またいきたいねー。

そして次の日から伊豆旅行。

伊豆まで車でひとっとび。天気よし。
沼津で、うに丼とぬまづ丼を食べる。説明不要の新鮮さ。

そしてジョウレンの滝へ。なかなか風情あり。
釣堀が近くにあり。釣りロマンを求める俺。
クリックしたら、少しアップになって綺麗だよ!Byカメラ小僧。
ジョウレン

そして宿へ。今回は思いっきり隠れ宿へ。
外から見てもどこに宿があるかわからないくらいの隠れ宿『あやとり』へ。
あやとり

入り口どこかわからん。。。あがっていくと。

あや
そこは大人の隠れ宿が。
料理も最高。今までの旅館やホテルの中でも
一番良かったなー。

そして次の日海へ。加山雄三ミュージアムへ。
うみ
海と、病み上がりの僕。海が好き。

そして三島老舗で、うな重のを食べて帰る。
帰りは渋滞に巻き込まれ、夜になる。
首都高を走っていると、花火が何箇所もやっていて、
夜景とあわせて本当にきれいだった。初めて
夏を感じたなぁ。

こんなものでは終わらないマイサマー。
やらかしたい僕は買い物へ。。。。。




うむー。




ハリアー横 ハリアー前

車買っちゃたーーーーーー!
マイサマー爆発ーーーーー!!
駐車場ないのに買っちゃたー!!!急いで探さなきゃー駐車場!!!
保険入らなきゃーーーー!!!!お金なくなた。節約生活が始まる。。。

そしてバタバタして、僕のバトルフィールドに帰還。
すぐに仕事のリズムを取り戻す。8月度、僕のチーム34名は
北日本だんとつの1位を爆走中。僕が関われた人達が主役に
なっていくのはとても嬉しい。

今年の課題
僕の出来ることは
本当に小さなswingでしかないから、
少しの巻き込みで、僕の
チーム全体が大きくswingするような
『仕組み』を創ること。やるぞー。



この前、縁あって、ある会社の取締役の方と飲む。32歳のその人のビジネスは
誰もが知ってるオサレ爆発な会社。やっぱりすげー人格だった。影響うけまくりで、
本当に負けたくないぃと思ったと同時に、8年後、こういう風になってられるのか
ふと考えた。根拠は全くないのに、希望とか、期待の方が大きいなぁって思った。
まずは目の前のことをやろう。だけど、きちんと前を見つめる。下を向かない。
走ることをやめない。
【Keep walking to staygold!】忘れるなーーー!











欲しいもの教えて

テーマ:

ボーナスの使い道が決まらない。

1年前も同じように悩んでいた。


最近気がついたのは、なんか周りの人より、

衣食住に興味が薄い気がする。


服もスーツで十分だしー。

食べ物全部美味しいしー。

家具とか興味ないしー。


なんだかつまらない人間だ。


欲しいものは、車くらいかなー。以下の3台狙い目。

完全にamadaの食いつきを狙うけど、

1 ハリアー  http://corism.221616.com/articles/0000033769/

2 新型ストリーム http://www.carview.co.jp/road_impression/2006/honda_stream/


3 レガシィB4  http://www.subaru.co.jp/legacy/b4/exterior/05/


が欲しいなー。


車があれば、釣りも天体観測もゴルフもテニスもスキーも

いつだって好きな時にいけるしなー。


うー。


けど車高いしー。


貯金。。。か。。。


なんかいい欲しいものないかなー。


誰かーアイディアくれー。







アップルに学ぶ。.

テーマ:

I PODが直ったー。

やっぱ音楽って大事だなー。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060513-00000513-yom-bus_all


SBとアップルが組む。

アップルは既存のビジネスモデルにこだわることなく、

あっさり携帯電話との融合の道を選んだ。

近いうちに、いつでもどこでも欲しい音楽をDL出来るようになるだろう。


I PODというハードにこだわり、既存のビジネスモデルに

こだわれば、アップルは確実に淘汰されていたところだろう。

変化を読みとり、自ら変化を起こす。どれだけ難しいことだろう。


SBボーダフォンを選んだのは、グローバルな視野をいれてだろうか、

それとも、シェア獲得のために、ドコモとも組むか。着うたフルをもつ

KDDIにはI PODと組む必要性はほとんどないはず。なぜなら、I PODの

ソフト面だけ見れば、着うたフルと同等のサービス。着うたフルはPC

につなぐ必要ないのかな。それならそれ以上だ。

実際に携帯電話同士で、音楽を赤外線通信で共有したり、

ウィニーやWinmxのような携帯版の交換ソフトの乱用が懸念される。音楽が

守られる仕組みをきちんと作ってほしい。


携帯電話のキャリア変更を可能にするナンバーポータビリティー制度の

導入により、サービス内容やソフトの面や価格が主に、消費者の

選択の基準になる。全通話定額制の口火を切るのは、どこか。

やはり、ソフトバンクのyahooBBの定額制のノウハウを受け継ぐ

ボーダフォンか。LOVE定額の損益を分析した後、仕掛けてくるはず。

あとはタイミング次第で、携帯電話の業界地図はがらっと変わる。


アップルは本当に尊敬に値する。

なぜなら、音楽を消費者に近づけたからだ。

僕たちはいつでもどこでも欲しい音楽を欲しいだけ

手に入れられるようになった。

この波により、既存の音楽ショップや、レンタルCD屋、

CM、MDのハードを作るメーカーが大打撃を受けたことは事実だ。

淘汰された企業もたくさんある。それは以前にこのブログで書いた。


だが、まだまだ変化の洗礼を、受けずにいる業界が多くある。

レンタルビデオ屋なんて、音楽と同じように、ネットで配信できるはず。

すでに実行しているサイトもあるが、まだまだ著作権やら、なんやら

っていってる。早く対処しないと、危ない。

携帯電話向けの地上デジタル放送ワンセグの登場で、いつでも

どこでも見たいビデオをネットや携帯電話にDLすることだって技術上

無理ないはずだ。

ゲーム業界だって、未だに『ソフト』とかいいつつ、しっかり、

カセットやCD-ROMというハードを消費者に売りつけてる。親父が僕が小6の頃に、

『ファミコンのカセットなんて書き換え出来るはずなんだ。』って言って

たのをふと思い出した。ゲームだって本当の意味で、ソフトだけを

ネットで配信できるはず。ソニーはウォークマンがI PODに淘汰された

意味を理解しているか。その点で、プレステ3の内容が気になる。


あー、長く書いて疲れた。



今日は茨城の友達と、横浜の友達と、台湾の友達とチャットをした。

おもしろくて一人で笑いながら打ってた。チャットでも、その人の

人柄とか性格とか、声とかしゃべり方とかイメージできるから、

本当にみんなで再会してるみたいだった。

ネットの会話は無機質なんかじゃない。

問題は想像力なんだと思う。





メディアを思考する

テーマ:

日々思考する。ただ走り続けるだけでなく、

日々思考し、書き留める作業をしなければ、

考えを忘れてしまうから。


うむー


mediaについて考える。

特にテレビCMについて。


テレビCMの将来性を案ずる声がある。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050602/105387/?ST=observer_PRINT

HDDレコーダーや、ネットによる番組配信、携帯のワンセグなどなど、

変化は淘汰を呼び起こす。


僕がこの件を考えようと思ったのは、テレビのCMが最近おもしろいものが

多いからだった。何だか、製品そのものを訴求したCMより、

この製品を使うことで、こんな生活を提案していますっていうCMが増えてきた。


ドラマ仕立てのCMもかなり増えてきた。


だけど、視聴者の視点に立って考える時に、やっぱり強制的に見ることを強要

されるCMはいらない。


欲しいときに欲しいモノを欲しいぶんだけっていう現代の環境においては、

番組だって見たいときに見たい部分だけを見たいし、CMだって、見たい商品や

欲しいサービスのCMだけを見たいと思ったときだけ見たい。


現在のTVCMの効果は主に2つだと考える。

①例えば日用品や食料品の約80パーセント以上の消費者が、お店の売り場に来店

してから、購入する商品を決める時代といわれている。その際のお客様の選択

基準の指標となりえるのが、CMの効果のひとつ。よく見かける気がするっていう

マインドシェアと信頼の証のような位置づけか。


②二つ目は、いわゆる商品を探し出す始めの『きっかけ』のような効果

昔みたいにテレビのCMを見てすぐに、購買アクションをとる消費者は少ない。

ただ、CMを見てから、グーグルで検索して、さらに欲しい情報を得てから購買

アクションを取る消費者は多い。だから、モノがあふれ、欲しいモノが何かわから

ない消費者の潜在的なニーズを掘り出すきっかけとして、強制的に視聴させ

られる、CMというのは効果がある。


最近では、駅ナカや、ショッピングモールの外装、バス、電車、など

比較的自然に消費者の目に見えるような大規模な広告や、

記憶に新しい、渋谷の町とドラクエの宣伝融合などなど、新たな

宣伝手法が模索されている。将来的なメインの宣伝媒体としてのネット広告は

グーグルやヤフーなどのポータルを基本とした検索型マーケティング

を重要視した、OVERTUREなどの検索連動型のビジネスモデルが脚光をあびている。


話がまとまらないから、テレビCMに戻そう。


全米で流行した、TIVOやCOCOONなんかだって、規制緩和を狙って、きっと

日本メディア産業に参入してくる。http://www.itmedia.co.jp/news/0310/14/cjad_kodera.html



テレビCMはなくなってしまう可能性だってある。


そんな中で企業はどう消費者のベクトルを汲み取って、同じ方向

を向くか。


やっぱり上記したとおり、最近のCMはドラマ仕立てのモノや

生活をイメージさせるようなCMが多い。保険、カード、

化粧品、車、飲料水、不動産、ITサービス、業種を問うことなく。


だから、昔少し流行ったけれど、本当にドラマや映画、スポーツに

その商品やサービスを自然に、溶け込ますことは

出来ないだろうか。ただ溶け込ませるだけでなく、

ネットとの融合が前提になる。

セカチューのソニーのウォークマン

くらい前に出すのはやりすぎだと思うけれど、


例えば、プロ野球の松井やイチローのバットをクリックしたら、

ミズノのバットのCMが流れるとか、ロナウジーニョの足元クリック

したら、ナイキのスパイクのCM流れるとか、ドラマの女優の光る髪の毛

クリックしたら、シャンプーのCMとか、ちょっと薄毛がちらかってる人の

頭クリックしたら、リーブ21のCMとか。結婚式のシーンなら、

T&GのCM、医療、福祉、不動産、なんでも同じだ。数えあげれば

きりがない。


消費者は、CMを見たいときに見たいモノを見たいだけ見れる。


別にメディアの将来像を書きたいわけでもないけれど、

現在の日本のメディアは、特に、キー局によって番組コンセプトが

異なるわけでもなく、同じような番組を、同じようなキャストで、

足並みそろえて同じように放送してる。選択と集中や競争意識

が必要なのは、メディア産業なのかもしれない。

そのうち変化の波が必ず来る。視聴数に対して、これだけチャンネル数が少ない国

も珍しいだろう。USENのメディア進出はちょい厳しい感じも否めないけ

ど、幅が広がることには歓迎だ。


結局何が言いたいかっていうと、ここはTBSとテレビ東京が見れないって

ことだ。悔しすぎる。けど別にちょっと話についていけないだけで、

困ることはない。他の局でも同じような番組だらけだから。

TBSやテレビ東京が見れないことで、文化的、知識的に

差が生まれるくらいの番組を作って欲しい。テレ東のWBSは結構痛いから、

いいコンセプトだったのかも。