寄り添う2人の幸せを願うよ。

テーマ:

ちょうど去年の今頃だったかな。

彼から『結婚することになりましたー』っていつもの最高に軽い調子で

電話がかかってきたのは。

僕は『そっかぁ。めでたいなー。けどまだまだ先だね』って

言ってたのを覚えてる。


時は流れて、


気がついたら僕は、仕事を蹴散らすだけ蹴散らして、

東京行きの新幹線に乗ってた。

友人の結婚式は始めてだったから、服装や、ご祝儀の書き方や、

どんな言葉をかけようかとわからないことだらけだったけれど、

普段どおりの新郎と、相変わらず最高な友人達と

再会して、大切な一日が始まりました。



2hito


まずはチャペルで新郎新婦とご対面!

新婦は本当にきれいでした!ただ、新郎は

ドアが開いて登場の瞬間から、ニヤけっぱなし

だったね。けどなんだか、まだ友達が結婚するって

ことが、僕らにとっても不思議で、なんだかまだまだ

緊張感がなかったなぁ。このときまでは。


ke-ki


ついに披露宴がはじまったよ。ケーキカットの瞬間

ですが、相変わらずニヤケっぱなしの新郎。

3次会が終わるころには、『表情の作り方がわからなくなった』って

わけのわからないことをいってました。


5252

新郎新婦が中座し、お色直しをして登場!

新婦はピンクのかわいいドレスで、印象が

とても変わってみえました。新郎はかなり

トレンディーな衣装で、相変わらずニヤケてました。


そしてここからが僕らの大仕事の友人達による

出し物です。僕らはもう緊張で、その出し物が終わるまで

口数も少なく、僕なんか食事ものどを通らないほど

緊張してしまいました。。。。

けど無事に、確かに無事に終了して、その一日の

肩の荷がおりたよ。

そして新婦のお仕事の関係でエンジェル達が入場。

koko


子供達に祝われる結婚って、本当に最高に幸せな構図でした。

なかなかこんな結婚式ってないもんなぁ。


披露宴の最後は、数々の思い出のつまった写真のスライドショー

でした。まさに2人の人生のプレゼンだったなぁ。

『こうやって僕らは生きてきて、これから2人で幸せに生きていくよ』って、

どんな言葉や、謝辞よりも、説得力があったよ。

あの時の曲のsummerがまだ頭をぐるぐるぐるまわってる。


結婚式って当然、、新郎新婦のための儀式では

あるんだけれど、両親とか兄弟とか職場の人とか、友人とか

今まで関わってきた人達が主役でもあるんだよね。

新郎新婦が『あなたは、私達の人生の大切な部分の、大切な役割を

担っています』って、言ってくれるような気がするんだよね。


だからこそ僕は、このあたりの時間から、『おめでとう』っていう

言葉よりも、『ありがとう』って言いたい気持ちになってきたんだよなぁ。


f


2次会での新郎のスピーチで、

『僕ら2人は、人との出会いにだけは自信を持ってる』って、

言ってた。とても嬉しい言葉だったなぁ。


披露宴のスピーチでも少ししゃべったけど、

僕らは、いつでもどこでも、2人の力になりたいと

心から思ってる。何かあれば、いや特に何もなくても

連絡してね。今度また遊びにいくよ!お幸せに!

おめでとう!ありがとう!


53536


AD

コメント(8)