1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月17日

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂☆ブルガリア ソフィア

テーマ:◆海外旅&世界遺産

ブルガリアの首都ソフィアを訪れ、翌日

初めて訪れた教会は、とても感動でしたキラキラ

 

アレクサンドリア教会

 

ブルガリアは、ヨーロッパですが、1988年までの

共産主義時代の影響が色濃くのこり、

 

殺風景なビルが今だに多いように感じました。

 

これまで、訪れたヨーロッパは、16か国でしょうか?

(イギリス、フランス、オーストリア、イタリア、ドイツ、

スペイン、ギリシャ、スイス、ベルギー、オランダ、

ノルウェー、モナコ共和国、チェコ、ルクセンブルグ、

バチカン市国、トルコ) 

 

イギリスは、エステ留学していた事もあり、

2~3年に一度は行っている気がします。

 

フランスも時々参ります。パリより、郊外のほうが好きです。

 

ブルガリアは、これまで、訪れた国と雰囲気が

ちょっと違う感じでしたが、

 

国民性が、シャイで人がよく、

ちょっと日本人に似ていると感じましたおっきな愛?

 

ブルガリア正教会の美しさは格別でしたおねがい

 

 

アレクサンドリア大聖堂内は、写真は禁止ですが、

お金を払うと写せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは今回の旅をご一緒した、さとこちゃんのお写真を拝借

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネフスキー大聖堂に入った瞬間、涙が・・・

なんだか魂が、とても懐かしがっている・・

 

5000人を収容する、ブルガリア最大で最も美しいといわれる教会。
ギリシャ正教の壮厳な雰囲気に感動


イコン(聖画)やフレスコ画が、描かれているのが特徴。


100年ほどの歴史の教会ですが、

その裏には500年のバックグランドが、、

 

そのエネルギーを感じたようです。...

 
キャンドルを灯し、祈ります合掌
 
この教会を訪れるためにブルガリアに来たのかしらとキラハート
 
ブルガリアにようこそパーと祝福された感覚でしたキラキラ


とてもすばらしい教会でしたキラキラ

 

 

ブルガリアSPAリサーチ☆Roseオイルマッサージ♪レポート 手

 

世界遺産☆リラの僧院♪ブルガリア 手

 

 

 

宝石赤 世界遺産&海外の旅

 

 

宝石赤 海外ホテルライフ

 

宝石赤 海外グルメレストラン

 

 

飛行機 印象に残っている海外旅行ダイジェスト版手

 

 

 

 

乙女のトキメキ 言葉と想いで人生は変わります乙女のトキメキ

 

  宇宙からのメッセージで、

すべて心にちなんだ、ネイミング愛

 

素肌美おっきな愛?幸せコスメ K(感謝)のD(出逢い)

    KDコスメは、2000年に誕生キラキラ

 

 

KDコスメ 直営サロン

プライベートな空間で完全予約制ドキドキ

 

      ヒーリングエステVictoria


 $☆美しく光り輝く素肌と心で最高の笑顔を☆東京都渋谷区恵比寿&代官山♪愛媛県松山市♪長野県軽井沢♪KDコスメ☆

 <広尾恵比寿店>   <軽井沢店>    <愛媛松山店>

  19年目      4年目      12年目

 

 

    宝石赤  お客さまの声 手

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年09月06日

世界遺産☆リラの僧院♪ブルガリア 

テーマ:◆海外旅&世界遺産

初めて訪れたブルガリア音符

物価がとても安く、お食事もおいしいです音符

 

ブルガリア正教の総本山ともいわれる

世界遺産に登録された僧院を訪れました音符

 

森の中から、いきなり美しい僧院が目にはいってきます

週末とあってか人が多かったです

 

ブルガリアの首都ソフィアから南に65キロほどの

リラの山奥の僧院。

 

 

建立は、10世紀。

1833年火事で再建され、1983年に世界遺産登録

 

ブルガリアは約500年にわたる

オスマン朝の支配下にあり、

 

この間、キリスト教の信仰はもちろん

ブルガリア語の書物を読むことも制限されていた。

 

 

そんな中、この僧院だけは、黙認されていた。

 

 

往時は、約360の房に全国から僧が集い

寝起きしていたそう。

 

石畳が歴史を感じさせます

 

聖母誕生教会のフレスコ画

 

 

フレスコ画は、建物の外に面したアーチの中にあります。

お写真は、自由に撮影できます。

 

ただし、教会内は、写真禁止となってます。

 

とても鮮明に描かれてます

 

ストーリーがあります

 

そして、天国と地獄が描かれてます

 

 

カメラに収まらないので

いくつかにわけて、一部だけお写真をご紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも色々ありますが、この辺で

 

ワイン貯蔵庫

 

火災をのがれたフレリョの塔

 

正面は、1階がお土産やさんになってます。

右下に修道士の姿

 

フレリョの塔の鐘

 

可愛い ライオンが描かれてました

 

教会内は、とても神聖

お写真禁止なので、ございませんが、

 

教会内には、聖人の遺骨もあり、

信者は、お祈りをし、キスをしていました

 

ブルガリア正教(東方正教)独特の雰囲気、

美術館等でみる絵の意味が少し理解できました

 

お祈りをした後は、すぐ横の道をはいったところにある

ブルガリアの名物 揚げパン

 

行列の中、ガイドさんが、購入しにいってくださいました

 

みんなでいただきました

揚げたてに砂糖をまぶし、すごくおいしい

 

 

水牛のこってりしたヨーグルトも有名だそうで、

蜂蜜をかけて、みんなでシェア

 

ランチは、リラ川でとれた新鮮なマス料理が名物

 

トマトスープにブルガリアワインをいただき

 

かなり大ぶりのマスは、とってもおいしかったです

 

今回は、お友達関係限定!? のスペシャルなツアーに一人参加音符

 

らくちんで、名所をまわり、おいしいお食事合格

ホテルも心地よく、大満足チュー

 

まだまだいっぱい巡り、

色々な場所を訪れましたので

またレポートさせていただきますパー

 

 

 

宝石赤 世界遺産&海外の旅

 

 

宝石赤 海外ホテルライフ

 

宝石赤 海外グルメレストラン

 

 

飛行機 印象に残っている海外旅行ダイジェスト版手

 

 

 

 

乙女のトキメキ 言葉と想いで人生は変わります乙女のトキメキ

 

  宇宙からのメッセージで、

すべて心にちなんだ、ネイミング愛

 

素肌美おっきな愛?幸せコスメ K(感謝)のD(出逢い)

    KDコスメは、2000年に誕生キラキラ

 

 

KDコスメ 直営サロン

プライベートな空間で完全予約制ドキドキ

 

      ヒーリングエステVictoria


 $☆美しく光り輝く素肌と心で最高の笑顔を☆東京都渋谷区恵比寿&代官山♪愛媛県松山市♪長野県軽井沢♪KDコスメ☆

 <広尾恵比寿店>   <軽井沢店>    <愛媛松山店>

  19年目      4年目      12年目

 

 

    宝石赤  お客さまの声 手

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月12日

世界遺産エジプト☆ルクソール西 ハトシェプスト女王葬祭殿

テーマ:◆海外旅&世界遺産

エジプトには、2015年に訪れました。

宝地図に書き、1か月後には、エジプトでした(笑)

 

エジプトは、安全を重視し、添乗員付きの11日間のツアーに参加

申込が遅かったので、15人までのツアーはいっぱいでしたが、

1人オーバーということでしたが特別参加できました。

 

いざ参加すると、16人のはずが、6名しか参加しておりませんでした。

 

理由は、当時テロがあり、多くの方がキャンセルされたのだそう。

 

参加されていた他の4名は、全員旅慣れた方ばかり、

お友達同士、女性一人旅が2人、そして私たちの6名。

 

テロがあったりすると逆に厳戒態勢になり

治安がよかったりします。エジプトもそうでした。

 

本当に危険であれば、旅行会社のツアー自体が取り消しになるでしょう。

日本の大手の旅行会社のツアーでしたので、

心配はしてませんでした。

 

テロの影響か、観光客が少なく、どこに入場するにも

とてもスムーズで、私たち6人に添乗員が同行し、

プチプライベートツアーのようで、とてもラッキーでした。

 

今回の添乗員さん

すごく優しくて、旅慣れていて、参加者との距離感が絶妙

本当にすばらしいエジプトの旅となりましたキラキラ

 

ブログでは、ちょっとしか紹介してませんでしたのであせる

忘れさる前に、すばらしいエジプトの旅、記しておきたいとメモ

 


成田飛行機⇒アブダビ乗り換え飛行機⇒カイロ

 

⇒アスワン飛行機 ⇒アブ・シンベルバス


⇒アスワン船 ⇒ルクソール飛行機 ⇒カイロ飛行機

 
アスワンからルクソールまでは、3泊
 
ハトシェプスト女王葬祭殿 の見学
 
エジプト・ルクソール西岸にある古代エジプト唯一人の女性ファラオ、ハトシェプストが造営した葬祭殿。
 
 
 
 
船からバスで移動した後、トローリーで移動し、
結構歩きます。 砂漠ですので暑いです。
 
 
 
このような遺跡をまわります。
 
結構コンディションがよくカラーも綺麗にのこってました。
 
 
 
真っ青な空には鳥たち
 
 
廊下のような通路越しに色々なレリーフ
 
 
 
 
 
 
 
 
日焼対策で、帽子に大判の今治タオルスカーフ
 
 
 
 
 
 
 
本当に綺麗に描かれてました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うっすらとブルーの木のようなレリーフ
 
 
 
 
最初いくつか、ガイドさんの説明がありますが、
あとは自由に見学し、集合場所にあつまります
割とお時間があり、ゆっくりみれました。
 
帰りはトローリーで、集合場所で、バスにのりこみます。
 
1997年11月、ルクソール事件の現場だったのですね。
日本人10名を含む62人が命を落としたとは。。
 
 
 
バスの中からも岩肌に大きな穴があちらこちらに。
エジプトでは、まだまだ砂に埋まっていたり、
 
財宝を狙う方々から守るため、穴を埋めて、
入口などわからないようにしているところも多いのだそう。
 
ここルクソールの西岸には、
ファラオ(王)の死者の街と呼ばれるくらい
 
王家の谷など沢山のお墓があります。
エジプトの中でも、とても興味深いところでした。
また後日ご紹介させていただきます。
 
 
 
バスから遠目にハトシェプスト女王の葬祭殿がみえます。
 
このような岩を彫、色々つくられる時代、
ピラミッドもそうですが、なんとなく現代とは、重力が違っていたのでは!?
色々な能力を使えたのでは!?とおもえてなりません
 
途中で、 メムノンの巨象( The Colossi of Memnon)に
ちょっとだけ寄れました。
 
大きさが伝わりますか!?
 
アメンヘテブ3世の葬祭殿前にあった石像が今でも残ってます。
 
ニョキッと現れている感じ
 
午前の観光も終わり、一旦、船に戻ります。
 
このように船が隣同士で、いくつも並んで停泊しています。
 
このように船が本当にくっついてます。
ここをいくつも通り抜け、自分の船へ行きます。
 
どこに泊まっているか、よくわかるな~と
方向音痴の私は思うのです(笑)
 
私たちのグループは、6名ですが、
結構外国人も多く参加されてます。
 
 
バッフェスタイルのお食事です。
エジプトのお料理は、日本人でも大丈夫ですルンルン
 
 

エジプトには、世界遺産が、7つあります。

5000年の歴史がある割には、遺跡群として登録されているので、

少なく感じます。

 

今回訪れたエジプト紀行

 

ピラミッド  ギザの3大ピラミッド

 

遺跡  イシス神殿 

 

船 ナイル川クルージングの様子


宝石ブルー エジプシャンマッサージ?!SPAリサーチ体験 ラブラブ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>