生きづらい人生から解放されてラクになりたいあなたへ ~自分のままでいいんだよ~

生きづらい人生から解放されてラクになりたいあなたへ ~自分のままでいいんだよ~

アダルトチルドレン・HSPの人が生きづらいのは、自分がしたいように自由に生きていから。

でも、自由って誰かが与えてくれるものではないのですよ。
本当の自由とは、自分で選択するものなのです。

本当の自分を思い出しラクに生きられるようにサポートいたします。

 

 

 

 

いつもご訪問いただきまして

ありがとうございます。

 

 

皆さん、

ご機嫌いかがでしょうか?

 

 

さて、今日はお知らせです。

 

 

じつは、、、

 

 

本日4月15日発売の育児雑誌「ひよこクラブ5月号」に、

アシスタが紹介されています拍手

 

 

「不安や悩みを相談できる育児カウンセラー」

というページです♡

 

 

4月15日が発売日だということをすっかり忘れていて、

発売日にお知らせするという(笑)

 

 

それでね、

タイトルに“願望実現!?”って入ってますでしょ♡

 

 

まだコロナ感染症が流行する前だから、

今から1年半ぐらい前だったかしら?

 

 

私自身が初めてカウンセリングを受けたのは、

長男が5歳の頃だったかなぁ…なんて思い出していたのね。

 

 

もっと早くカウンセリングを受けていたら…?

もっと夫婦仲が穏やかな状態だったら…?

 

 

“たられば”だけどそんなことを考えていて、

子育てママの心のメンテナンスって大事だなぁ…

ってつくづく感じていたんですよね。

 

 

でも、私自身はと言えば、

上の子が産まれたばかりの頃は、

育児雑誌や子育ての本を熱心に読み漁っていて、

 

 

カウンセリングやセラピーなんて、

そんなことを考えたこともなかったの。

 

 

ただただ、

子育ての不安を払拭するための「正解」が知りたい!

それだけだったんですよねショボーン

 

 

そうなんです。

 

 

アダルトチルドレン真夕子さん、

“良い子でなければ愛されない”という呪縛を入れられていたので、

とにかく「正解」や「正しさ」に執着していました(苦笑)

 

 

子育てにおいても、

母として「正解」じゃなきゃダメ!

 

 

幼稚園教諭だったプライドにかけて、

子どものために「完璧」な子育てをしなきゃ!

 

 

そんな苦しい人だったの滝汗怖い~!

 

 

もし、私と同じような

自覚のないアダルトチルドレンママがいたら、

きっと子育て大変だろうな…汗

 

 

そんなことを考えていたら、、、

 

 

あ!ひらめき電球

 

 

たまごクラブとか、ひよこクラブとか、

そういう雑誌に載せてもらえないかなぁ?

 

 

急に私の頭に閃いちゃって(笑)

 

 

それで、

本屋さんへ行って購入しましたよ。

 

 

たまごクラブとひよこクラブ(笑)

 

 

隅から隅まで目を通して、

どこに連絡すれば載せてもらえるのかしら?って。

 

 

でも、その時はね、

編集部の連絡先もよくわからないからダメだ…汗

ってアッサリ諦めちゃったのよ(笑)

 

 

「子育て雑誌に掲載してもらいたいな♡」

 

 

そんな願いは、

コロナ感染症の流行ですっかり忘れていましたが、

今から3か月ほど前だったかな?

 

 

なんと!

 

 

「ひよこクラブ」で紹介させて欲しいという連絡がびっくりハッ

 

 

あらら…

こんな形で願いが叶うとは~!(驚)

 

 

と言うことで、

本日発売の育児雑誌「ひよこクラブ5月号」で、

不安や悩みを相談できる育児カウンセラーとして、

 

 

元幼稚園教諭で、

高校生と中学生の2児の母でもあるセラピスト

 

 

と紹介されていますので、

もし0歳~1歳代のお子さんのママがいらっしゃいましたら、

どうぞよろしくお願いしま~す♡

 

 

 

いつもありがとうございます。

いつもありがとうございます。

感謝♡

 

 

 

無意識とともに 浅田真夕子

 

 

 

 

 
 

 

 

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
赤薔薇にほんブログ村赤薔薇

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
赤薔薇にほんブログ村赤薔薇

 

 

 

 

 

 

 

赤薔薇ホームページが新しくなりました赤薔薇

 HPでもメッセージを更新しています。

 こちらのメッセージはソフトな内容です(笑)

 

 

 

■ セッションのお申込み・お問い合わせはこちらから

 

PC お申込みは24時間予約可能なWEB予約からどうぞ。

メール お問い合わせはこちらからどうぞ。

流れ星 セッションメニューと料金はこちらからどうぞ。   

 

 

 

 

 

 
 
 

東京カウンセリング、 カウンセリング、生きづらさ、HSP、アダルトチルドレン、トラウマ、うつ、パニック障害、機能不全家族、頑張りすぎてしまう、ハイリーセンシティブパーソン、敏感な人、繊細さん、少数派、人間関係の悩み、夫婦関係の悩み、親子関係の悩み、共依存、対人恐怖、自信がない、人に振り回されてしまう、人の目が気になる、人と上手くつき合えない、自己探求、スピリチュアル

 

 

 

 

いつもご訪問いただきまして

ありがとうございます。

 

 

皆さん、

ご機嫌いかがでしょうか?

 

 

今日のタイトルは、

どう生きるかは自分で選べます。

今までの人生だって無意識のうちに自分で選んできたのですから。

 

 

今日のブログは長文です。

私が感じたことを綴ってみました。

 

 

長いのでね、

お時間がある時にでも読んでいただけたら♡

 

 

さてさて、

 

 

今日はね、

先日、お散歩している盲導犬とすれ違ったお話からです。

 

 

盲導犬のこと、

私はあまり詳しいことは知らないのですが、

 

 

視覚が不自由な方が危険のないように、

段差や障害物などを確認しながら知らせて、

目的地まで安全に誘導してくれる…

 

 

その程度の認識しかなかったんですよね。

 

 

それでね、

 

 

私がすれ違ったお散歩中の盲導犬は、

お腹の辺りに黒いベルトを巻いて、

お尻にスーパーのレジ袋のようなビニールを下げていたの。

 

 

それで、そのレジ袋の中には、

排泄されたおしっこやウンチが入っていたんです。

 

 

視覚が不自由な方にとっては、

ワンちゃんの排泄物の処理はとても大変なこと。

 

 

何処におしっこやウンチをしたのか、

それを確認することからして危険を伴うでしょうから、

道路に排泄しないように工夫されたのかもしれません。

 

 

そう言えば…

 

 

盲導犬がいきなり道でおしっこやウンチをしている姿や、

その排泄物を処理しているユーザーの方を見たことがなかったな。

 

 

って気づきました。

 

 

ちゃんと排泄を済ませるためのお散歩の時間があって、

それ以外の時間や場所ではしないように、

きちんと訓練されているのかもしれませんね。

 

 

お尻につけられたビニール袋のシャカシャカ音を聞き、

お散歩している盲導犬の姿を見て、

私はボーッとしながらも、いろいろなことを考えていました。

 

 

同じ犬として生まれても、

盲導犬として生きるワンちゃんもいれば、

 

 

我が家のチワワ達みたいに躾が緩すぎて、

好き放題に生きているワンちゃんもいれば(苦笑)

 

 

捨てられてしまったり、行き過ぎた多頭飼いで、

保護されちゃうワンちゃんもいれば、

 

 

野良犬のように、

野山を走りまわって生きているワンちゃんもいます。

(今の日本では野良犬なんていないのかな?!)

 

 

きちんと訓練された盲導犬という存在が、

視覚に障害がある方にとって、

どれだけ大切なパートナーなんだろうか?

 

 

でも、その一方で、

お尻にビニール袋を提げて散歩している盲導犬に出会って、

 

 

何が良くて、

何が可哀想とか、

 

 

何が正しくて、

何が間違っているとか、

 

 

そんなことはわからないし、

そんなことは判断することではないと、

改めて思ったんですよね。

 

 

そう、わからないの。

 

 

すべて正解

オールOK

 

 

そして、人間も同じだなって。

 

 

そんなことを考えていたら、

何か涙が出てきちゃったんですよね。

 

 

前回のブログで、

自分が願いさえすればどんな人生だって生きられるよ。

無意識さんがそうなるように探して、選択して、行動に移すから…

 

 

そのようなことを書きましたが、

 

 

じゃあ今まではどうなのさ?と言えば、

今までだって無意識さんが選んできたのですよ。

 

 

今、苦しくてしかたがない、

生きていることがツライ、

 

 

それもすべて自分の無意識さんは、

わかっています。

 

 

わかったうえで、

今のその状況なんです。

 

 

私は好きでこうなったわけじゃない!

ましてや自分が選んだなんて、そんなわけあるか!ムキー

 

 

そのようにモヤモヤする人もいらっしゃるでしょう。

 

 

浅田さんに私の苦しみなんてわかるわけない!

あんたも私と同じ目にあってみろっつーの!ムキー

 

 

それぐらい怒りを感じる人もいるかもしれません。

 

 

私たちは、

自分の苦しみは誰にもわかってもらえない…

そんな思いを抱えています。

 

 

私自身も、

以前はそう思っていました。

 

 

だから、

 

 

あっという間にラクになりますよ~!とか、

すべては自分がわかってやっているんですよ!とか、

自分で手放すと決めればいつでもラクになりますよ!

 

 

そんなことを発信している人を見ると、

 

 

「アダルトチルドレンの苦しみを舐めんなよ!」

「やりたくてやってるわけねーだろ!」

「向き合ったことない奴にこの苦しみはわかるもんか!」

 

 

そんな暴言を吐きまくっていました。

心の中でだけど(笑)

 

 

でもね、、、

 

 

何回かブログで、

自己犠牲という心の傷をケアしているけれど、

もぐら叩きのように復活してくる~!って書いていたでしょ?

 

 

あれね、

やっと反応が出なくなったんですよ拍手ハイ拍手

 

 

傷が癒されてケアが済んだってことね。

 

 

それで、お散歩中の盲導犬とすれ違って、

何だかストーンって腑に落ちてしまったんですよね。

 

 

あぁ、私、この苦しみを自分で選んでいたな…って。

 

 

自分で選んでいたと言いますか、

自分はわかって苦しんでいると言いますか。

 

 

でも、頭では(思考)

こんなことを思っていたんですよ。

 

 

アダルトチルドレン苦しい~!もう嫌!ラクになりたい!

何で私ばっかりこんなに傷が深いのむかっ

自分と向きあうのなんて、もうやりたくないえーん

 

 

でも、心の傷を一つ一つケアして、

怒りや恨み憎しみの感情が反応しなくなって、

“自己犠牲”や“時代”をケアした「今」だから言えること。

 

 

今までは認められなかったけれど

 

 

無意識の深いところでは、

私はすべてわかって苦しんでいたし、

自分がどこまで向き合うのかを自分で決めていたし、

 

 

何よりも、

私は楽しかったんだなって。

 

 

楽しい!?

そんなわけないだろー!って思いますでしょ。

 

 

それは意識(思考)ね。

でも無意識さんは楽しんでいたの。

 

 

確かに、誰がなんと言おうと、

私が育ってきた生い立ちはとても過酷なものでしたよ。

 

 

今から13年前に、

妹を亡くしたことをきっかけに、

なんとなくカウンセリングを受けました。

 

 

何となく…だから、

これは私の無意識がそうさせたのね。

 

 

初回セッションも、

あれ?こんなもんなのか~って感じだったけど、

 

 

その後も、何となく継続してセッションを受け続け、

1年以上、夫と子どもの愚痴を言うだけで、

自分がアダルトチルドレンだとは気づかず(認めず)

 

 

やっと自分で、

私はアダルトチルドレンなのかもしれない汗と認めた時

それが本格的に自分と向きあうスタートになりました。

 

 

それまで抑圧していた怒りの感情を

自分でもビックリするぐらい出して、出して、出しまくりムキー

 

 

少しづつ幼少期の記憶も甦ってきて、

小さな心の傷から、とんでもないトラウマまで、

もうどんだけ~!ってウンザリするぐらい思い出しました。

 

 

躾と称して叩かれたり、つねられたり、締め出されたり、

それはいわゆる虐待というものであったこと。

 

 

母親がお酒を飲んで暴言を吐きまくっていたのは、

アルコール依存によるものだったこと。

 

 

父親は仕事人間ワーカーホリック、

母親に比べれば優しい?

 

 

いやいや、私が叩かれていても見て見ぬフリで、

私を生贄のように母親に差し出していたこと。

 

 

それでいて、

表面的には過保護で、過干渉で、教育熱心

ただ私をコントロールしていたということ。

 

 

見捨てられ不安も、

見捨てられちゃった恨みも、

愛がないことも、

 

 

身体的な虐待のみならず、

情緒的な(心)虐待まで受けていたことも、

 

 

この子さえいなければ…とか、

あんたなんて死ねばいいのに…と思われていたことも、

 

 

長い長い時間をかけて、

一つ一つトラウマを治療してきたのです。

 

 

抜け落ちている記憶と感情を一致させて、

自分の身に起きていた事実を認め受け入れながらね。

 

 

 

☆ACまゆちゃんの生い立ち①

 

☆ACまゆちゃんの生い立ち②

 

☆ACまゆちゃんの生い立ち③

 

☆ACまゆちゃんの生い立ち④

 

☆ACまゆちゃんの生い立ち⑤

 

☆まゆこさんのAC回復への道のり①

 

☆まゆこさんのAC回復への道のり②

 

☆まゆこさんのAC回復への道のり③

 

☆まゆこさんのAC回復への道のり④

 

☆まゆこさんのAC回復への道のり⑤

 

☆まゆこさんのAC回復への道のり⑥

 

☆まゆこさんのAC回復への道のり⑦

 

☆まゆこさんのAC回復への道のり⑧

 

 

 

もう何度涙を流したかわかりません。

 

 

親に「あんたなんて死ねばいいのに」と思われて育つ子ども

存在否定ならぬ、生命の否定

ねぇ、先生、これ以上の不幸ってあるんでしょうか?

 

 

カウンセラーさんにそう言って、

嗚咽しながら泣きましたよ。

 

 

ひどい毒親だと思われますでしょ?

 

 

それでもね、

心の傷やトラウマをケアすれば、

怒りや恨み憎しみの感情が消化されて反応しなくなるの。

 

 

恐怖も罪悪感もなくなるから、

コントロールされたり振り回されたりしなくなるの。

 

 

こうやってブログにも書けるようになるの。

 

 

毒親だから縁を切る!ではなくて、

親とは適度な距離を取って関われるようになるの。

 

 

嫌なものはNO!って言うけど、

今では、大笑いしながら何時間もお喋りしたりもするし、

 

 

あぁ今、罪悪感を入れられそうになったな…

おっと危ない危ない!って気づけるし、

 

 

夫婦関係も、親子関係も、

自分にとってラクで、心地よさを感じられる日々です。

 

 

ただ、そうあってしまっただけだと。

 

 

今は思います。

 

 

長く険しい道のりだったけどね(笑)

 

 

その長さと険しさも、

その渦中にいる時はもうウンザリして、

発狂しそうなぐらい苦しく辛かったけれど、

 

 

やはりそれも、

自分ではまったくその自覚がなかったけれど、

すべて無意識ではわかってやっていたこと。

 

 

そして、

その経験がまた歓びだったのだと。

 

 

そう、歓びだった。

 

 

何度も言いますが、

今だから言えることです(笑)

 

 

人間ね、どう生きるかは自分で選べます。

 

 

今までの人生だって、

無意識のうちに自分で選んできているのです。

 

 

自分の苦しさの原因は、

誰かや社会のせいではありません。

 

 

かと言って、

自分がダメとか自分が悪いわけでもありません。

 

 

こんな毒親の元に生まれなければとか、

機能不全家族の中で育たなければとか、

夫と結婚しなければとか、

モラハラ上司じゃなければとか、

 

 

私が苦しいのはお前のせいだ!と、

誰かのせいにしたいのが人間というものですが、

 

 

苦しみの原因は自分の外にはないんです。

自分の内側にあるのですよ。

 

 

それも無意識は知っています。

 

 

自分では意識できない気づけないだけで、

無意識はすべて知っているのです。

 

 

自分と向きあうのもOK

自分と向きあわないのもOK

 

 

ラクに自由に生きるのもOK

生きづらいと嘆きながら生きるのもOK

 

 

親の愛から解放されて生きるのもOK

親の愛に執着し続けて生きるのもOK

 

 

決して嫌味とかではなくてね、

どんな人生だってすべてOKということです。

 

 

だって、

どんな人の人生にも価値があるし、

生きるすべてに価値があるのだから。

 

 

自分はどうしたいの?

 

 

ただ、それだけです。

 

 

私自身が、

アダルトチルドレンサバイバーであり、

アダルトチルドレンから回復するプロセスを経験しているので、

 

 

生きづらさを抱えている

アダルトチルドレンやHSPの人を救いたい!

そう思ってこの仕事を続けてきました。

 

 

酔わせてたまるか!

これは怒りの感情というよりも信念かな(笑)

 

 

でも、なぜか不思議なんですけど、

盲導犬とすれ違った時にね、

 

 

あぁそう言うことなのか…って、

私が誰かを救うことなんてできないんだな…って思ったの。

 

 

救えないと言いますか、

私が救う必要なんてないんだなって。

 

 

だって、

皆んな自分の無意識さんはわかってるもの。

意識化できないだけでわかってる。

 

 

自分を救うことができるのは自分だけだ、と。

 

 

なぜ盲導犬?(笑)

 

 

何でもいいんですよ。

 

 

自分が気づきたければ、

どんな出来事からでも気づいちゃうのです。

 

 

今日も無意識さんのおかげです。

 

 

いつもありがとうございます。

感謝♡

 

 

 

無意識とともに 浅田真夕子

 

 

 

 

 
 

 

 

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
赤薔薇にほんブログ村赤薔薇

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
赤薔薇にほんブログ村赤薔薇

 

 

 

 

 

 

 

赤薔薇ホームページが新しくなりました赤薔薇

 HPでもメッセージを更新しています。

 こちらのメッセージはソフトな内容です(笑)

 

 

 

■ セッションのお申込み・お問い合わせはこちらから

 

PC お申込みは24時間予約可能なWEB予約からどうぞ。

メール お問い合わせはこちらからどうぞ。

流れ星 セッションメニューと料金はこちらからどうぞ。   

 

 

 

 

 

 
 
 

東京カウンセリング、 カウンセリング、生きづらさ、HSP、アダルトチルドレン、トラウマ、うつ、パニック障害、機能不全家族、頑張りすぎてしまう、ハイリーセンシティブパーソン、敏感な人、繊細さん、少数派、人間関係の悩み、夫婦関係の悩み、親子関係の悩み、共依存、対人恐怖、自信がない、人に振り回されてしまう、人の目が気になる、人と上手くつき合えない、自己探求、スピリチュアル

 

 

 

いつもご訪問いただきまして

ありがとうございます。

 

 

皆さん、

ご機嫌いかがでしょうか?

 

 

今日のタイトルは、

苦しい人生か?自由で歓びを感じられる人生か?

どう生きるかは自分で選べます。

 

 

さて、昨日のブログの最後に

 

 

どう生きるのかは自分で選べるんですよ。

自分で選ぶことが本当の自由だよって。って書きました。

 

 

ちょっと心の深いところを

刺激してしまった内容だったかもしれません。

 

 

涙が溢れてきてしまった人もいるでしょうし、

なかには心の傷に触れてしまったことで、

私に対してモヤモヤを感じた人もいるかもしれません。

 

 

でもね、

今がどのような状況であれ、

どう生きるかは自分で選べるんですよ。

 

 

これ本当なの。

 

 

納得できない方もいらっしゃるかもしれませんけど。

 

 

苦しい人生とか、

自由な人生とか、

歓びを感じられる人生とか、

 

 

どんな生き方が正しくて、

どんな生き方が間違っているとか、

決して、そういうことではありませんよ。

 

 

苦しい人生も、

自由で歓びを感じられる人生も、

 

 

それも自由なのよ。

 

 

だとしたら、自分はどうしたいの?

どんな人生を生きたいと思っているの?

 

 

自分が願いさえすれば、

どんな人生だって生きられるんですよ。

 

 

あなたが願いさえすれば、

自由に、ラクに、最高に幸せな人生を生きることも可能です。

 

 

そんなの無理でしょって思われます?

 

 

でもね、

 

 

自分が自由になりたいと願えば、

本当に自由になれるの。

 

 

自分がラクに生きたいと願えば、

本当にラクに生きられるの。

 

 

自分がお金を稼いて豊かになりたいと願えば、

本当に収入は増えるの。

 

 

なぜかって?

 

 

それは自分の無意識が、

そうなるように意識のアンテナをピンと張って、

どうすればそうなるか?を探し出すからなんですよ。

 

 

自由になるにはどうしたらいいか?

ラクに生きるにはどうすればいいのか?

収入を増やすにはどうすればいいのか?

 

 

そのためにはどうすればいいのか?を

自分の無意識が探して、選択して、行動に移すからです。

 

 

行動が変われば現実が変わるよ。

 

 

もちろん、

魔法のようにはいかないですよ。

 

 

ステップをすっ飛ばして、

いきなりゴールには辿り着けませんから。

 

 

じゃあ、自分が願えばその通りになるのなら、

どうしてこんなに頑張っているのに上手くいかないのよ!

 

 

そのように思われる人もいらっしゃるかもしれません。

 

 

そうですね、

頭ではわかっている!

そうしたいのにできない!

 

 

そのような場合は、

できない原因があるということです。

 

 

その原因が心にブレーキをかけているのね。

 

 

こんな人生を生きたい!ってアクセルを踏んでいるつもりで、

じつは同時にブレーキをかけている状態なんです。

 

 

その場合は、

なぜブレーキをかけているのか?

その原因を知らないとね。

 

 

そこを見ないと。

 

 

あとは、

本当にそう願っているの?ってこともある。

 

 

自分の頭で考えていることと、

自分の腹の底で思っていることは、

 

 

必ずしも一致しているとは限らないのよ。

 

 

苦しい人生か?自由で歓びを感じられる人生か?

どう生きるかは自分で選べます。

 

 

それが自分の自由

 

 

自分で選ぶことが本当の自由です。

 

 

自分がやりたいと思うことをやりたいようにやって、

好きなことを好きなようにやって…

 

 

そういう生き方も、

自分が願えばそうなるのです。

 

 

私自身も、

一つ一つ心の傷を癒してきたその経験を経て、

いったいどこまで自分の願ったような人生になるのか?

 

 

現在進行形でチャレンジ中なの。

 

 

チャレンジャー浅田ですから(笑)

 

 

 

今日も無意識さんのおかげです。

 

 

いつもありがとうございます。

感謝♡

 

 

無意識とともに  浅田真夕子

 

 

 

 

 
 

 

 

 

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
赤薔薇にほんブログ村赤薔薇

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
赤薔薇にほんブログ村赤薔薇

 

 

 

 

 

 

 

 

赤薔薇ホームページが新しくなりました赤薔薇

 HPでもメッセージを更新しています。

 こちらのメッセージはソフトな内容です(笑)

 

 

 

■ セッションのお申込み・お問い合わせはこちらから

 

PC お申込みは24時間予約可能なWEB予約からどうぞ。

メール お問い合わせはこちらからどうぞ。

流れ星 セッションメニューと料金はこちらからどうぞ。   

 

 

 

 

 

 
 
 

東京カウンセリング、 カウンセリング、生きづらさ、HSP、アダルトチルドレン、トラウマ、うつ、パニック障害、機能不全家族、頑張りすぎてしまう、ハイリーセンシティブパーソン、敏感な人、繊細さん、少数派、人間関係の悩み、夫婦関係の悩み、親子関係の悩み、共依存、対人恐怖、自信がない、人に振り回されてしまう、人の目が気になる、人と上手くつき合えない、自己探求、スピリチュアル