スピリチュアリティを生きる*生きづらい繊細な人たち

スピリチュアリティを生きる*生きづらい繊細な人たち

繊細で感受性が強く、生きづらさを感じている方。
自分はどこか人と違うという違和感。
人が怖い。人混みが苦手。
誰にもわかってもらえない生きづらさ。
私はあなたを傷つけないし、攻撃もしません。
本当の自分を思い出し、自由に生きるためのお手伝いをしています。

本来の自分に戻って自分らしく自由に生きるためのメンタルケア】

 

◆ヒーリングセッション

自己の変容を促す細胞レベルの癒し

エネルギーヒーリングで、自分の中にある平和で穏やかな感覚と繋がっていただきます。

 

◆心のカウンセリング

心の傷・トラウマをしっかりケアする

アダルトチルドレン・インディゴチルドレン・生きづらさ・対人関係のお悩み・うつ・パニック・恐怖症など。

 

私のおこなうセッションは、
カウンセリングともちょっと違う、スピリチュアルでもない。

そんなひと味違うセッションです。

 

今までに
カウンセリング・セラピー・スピリチュアルを
受けたけれど、思うように改善されなかった方。

まずは一度ご相談ください。

 

☆詳しくは、コンサルテーションルーム・アシスタ のHPからお入りください。

☆お問い合わせは、こちらをクリックしてください。

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胃痛 肩こり 偏頭痛 腰痛 ガンなどの病気…

 

お薬が手放せない慢性的な症状が 身体に出てしまっている人がいます。

 

ほとんどの場合 その原因は 怒りの感情の抑圧ですムキー

 

その怒り ちょっとやそっとの量ではありません。

 

ちょっとやそっとでは 症状には出てきません。

 

何十年と抑圧してきた怒りが 溜まりに溜まってもう限界!という合図を

 

身体が体現して あなたに教えてくれているのです。

 

心と身体は 繋がっていますからねガックリ

 

出せない怒りの感情は 身体が病むことで 否が応でもあなたが意識化できるように

 

合図を送って 教えてくれているのですえーん

 

 

 

 

 

 

 

 

人間はね 感情動物なので 

 

「喜怒哀楽」という感情があって 当たり前なんですね。

 

だから カチン!ムカッ!ムキー ときたら 怒ってOKなんですよ。

 

怒りを感じたら 「私は怒ってるんだ!」って 感情が出ちゃうのが人間なのですよ女の子男の子

 

それが 感情が出せない… 

 

怒りが出せない…

 

そもそも 自分が怒っていることすら自覚がない…

 

そうなってしまうと 怒りの感情は ひたすら抑圧されることになりますショボーン

 

怒りを抑圧し続けてしまうと 身体が病みます。

 

そうでなければ 心が病んでしまうかの どちらかですゲッソリ

 

うつ病もね 怒りの感情の抑圧が原因です。

 

怒りの感情を出すことができずに ひたすら我慢して溜め込んで

 

本当はやりたくもないことを やらされ続けていると 

 

いずれ心が病んでしまいますハートブレイク

 

人間は 怒って当然なのですから

 

その出して当然な 怒りの感情が出せない!となると

 

いろいろな“病”となって 気づけ!気づけ!と あなたに合図を出すのです滝汗

 

 

 

 

 

 

 

では どうして怒りの感情が出せずに 抑圧してしまうのでしょうか?

 

どうして 本当はやりたくもないことを やらされ続けてしまうのでしょうか?

 

それはね 

 

あなたの心を 自由にさせてくれない

 

さまざまな呪縛が 心の深い部分に 刷り込まれているからですゲッソリ

 

完璧でなければいけない

 

良い子でなければいけない

 

従わなければいけない

 

努力しないといけない

 

そのような呪縛が刷り込まれていれば どうなるでしょうか?

 

間違える 失敗するは 絶対に許されないし

 

いい加減で 適当なことなんてできませんショボーン

 

それに 人から嫌われるようなことなんて出来ないし

 

相手を怒らせないように 自己主張も出来ないのですガーン

 

 

 

 

 

 

 

 

ただひたすら 波風を立てないように 

 

ただひたすら 相手を怒らせないように

 

ただひたすら 人から嫌われないように

 

ただひたすら 自分はダメなヤツと思われないように

 

怒りの感情は 我慢するしかなかったのですね。

 

だって あなたは幼い頃から 大人になった今まで

 

怒りの出し方なんて 知らなかったし

 

怒りを出してしまったら 激怒されて 暴言を吐かれてきましたからね笑い泣き

 

どうして 怒りの感情が出せないのか?

 

それは 「恐怖心」 がそうさせているのです。

 

たとえ自覚はできなくても 怒りを出すこと自体が このうえない「恐怖」なのですガーン

 

だから“怒りの感情”は 決して出してはいけないもの。

 

カチン!ときても ムカッ!としても 我慢して抑圧しなければいけない…

 

そのように 自動的に心が反応するように なってしまったのですショボーン

 

感情を出せない原因である「恐怖心」

 

その恐怖心とは いったい何なのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは 人間である以上 

 

すべてにおいて完璧であることなんて 無理です。

 

あれもこれも すべてパーフェクトな人間なんて 現実的にいないのですよ。

 

だって 人間はロボットではなく 未熟な生きものですからウインク

 

あなただって 誰だって 親だって。

 

それなのに…

 

まだ幼い 子供だったあなたが

 

完璧でなければ愛されない

 

良い子でなければ愛されない

 

優秀でなければ愛されない

 

従っていないと愛されない

 

気を使わないと愛されない

 

○○じゃなければ 親に愛してもらえないんだ…笑い泣き

 

そのように思ってしまう 何かしらの原因があったのですね。

 

それは 日常的に繰り返された“しつけ”の中に 隠れています。

 

条件をクリアしなければ 愛してもらえない…

 

幼い子にとって その緊張感と言ったらどれ程でしょう。

 

「○○じゃなければ愛されない」は

 

「○○じゃなければ嫌われてしまう」 と同じですからね。

 

子どもにとって 『親に嫌われてしまう!』 これ以上の恐怖ってあるのでしょうか?ガックリ

 

そんな呪縛を入れ込んだ親自身に そもそも“愛”ってあるのでしょうか?

 

愛があれば 呪縛なんて 刷り込まないのですよショボーン

 

だって ○○でなければ愛さない…だなんて

 

奴隷じゃないんですからねプンプン

 

我が子に そんな条件をつける必要なんてないでしょ?

 

“愛”は ありのままでOKなんですから。

 

 

 

 

 

 

 

身体症状を改善するためには 抑圧した怒りを解放し メンタルを緩めることです照れ

 

本来のあなたには 心を縛りつける呪縛も 抑圧した怒りもなかったのです。

 

心も身体も ゆるゆるに緩めて ラクにしてあれば

 

あなたを悩ませる 身体症状はなくなります。

 

だって 自分の苦しみに 気づけ!気づけ!と

 

身体症状を出すことで あなたに合図を送る必要は なくなりますからねウインク

 

本来の自分を

 

本来のあるべき姿を  取り戻せば 

 

人は 心も身体も 健康に過ごせるのです爆笑音譜

 

限られた“心の世界”から 自由でラクな世界へ。

 

苦しみの原因は すべて「心」にありビックリマーク

 

ラクになりたい方は お手伝いさせていただきます虹 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルセッションをご希望の方は、こちらの予約システムからどうぞベル

 

 

遠方にお住まいの方は、電話によるカウンセリング、遠隔ヒーリングも承っております。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 
にほんブログ村

 

 

 

【ずっと生きづらさを感じている方へ】

 

◆ヒーリング◆

気づきと自己の変容を促す 細胞レベルの癒し

 

◆メンタルケア◆

生きづらさの原因となっている 心の傷トラウマをケア

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス