KAZU中西のわりかしマジメなブログ
好まざるペタがこれ以上増えるようならペタ休止します。ご了承ください


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

タイヤなんて大して違わないでしょ?

先週のバイト出勤日

ものすげ~冷え込みで

ジャンパーなくして仕事できないくらいでした。

伊伝さんはブリヂストンの特約店なので

防寒用のジャンパーを貸与いただけます。

ありがたいね~。

 

でも、カズ兄さんのモーターレボリューション(FMISのラジオ番組)では

住友ゴム工業・ダンロップよりサポートいただいております。

というわけで、防寒用のダンロップジャンパーも着ています。

 

外作業用のタイヤメーカー提供ジャンパーって

メーカーの個性が出ているというか

着用した時の身のこなし、収納性などに違いがありますね。

BS=ヘビーデューティー

DL=軽量さ極まる

ざっくり言うとこんな感じ。

 

本業&バイトを通じてタイヤに関して

色々な意見や問いをされることが多いです。

中でも意外に多いのは

タイヤなんて何でも同じでしょ?です。

 

いやいや、全然違いますよー。

この時期だとスタッドレスタイヤが話題になりますね。

北国に住んでいる人から

積雪路ならBS

アイスバーンならDL

圧雪路は大して差が無い

な~んてコメントもらいました。

確かに!そんな風に感じることもあります。

 

幸か不幸か、

伊豆在住だとアイスバーン(ブラックバーン)というか

凍結路面とドライ性能の違いを感じやすいです。

私の場合、オートバイ用のタイヤと違って

クルマのタイヤは皆さんと同じように

一般ユーザー目線でのコメントしかできません。

マークXやトヨタ86でサーキットを走ってますけど

あくまでもモータースポーツという趣味の範囲で

4輪のプロドライバーではないからね。

 

という前置きをしつつ、あくまでも個人の感想。

DLは乗り出しのゼロ発進から路面をとらえる能力が高いように思います。

凍るか否かの極冷えウェット路面でも安心。

BSは降り出し積もり始めでの食いつき感に好印象。

乗り出しから少し走って本領発揮という感じもありますね。

 

ん?なんだかオートバイ用のタイヤに似ている気がするぞ。

DLは走り始めから超安心のグリップ力だし

BSは温まってからの鬼グリップ感だし。

でも、どちらを履かせても

日常生活においては何ら不安なしです。

味付けの部分でメーカーの個性が出ているな~というレベルの話なので。

 

というわけで、

タイヤなんて大して違わないでしょ?の問いについては

危険な領域に行かないという観点では同感。

でも、確かな違いはありますよ!ですね。

 

乗り方に合っていれば良いと思うし

そうでなければイマイチ!と思うのは

人間ゆえの感覚違いだと思いますので

いろんな意見があってしかるべき!だとも思います。

 

 

 

”何となく乗れちゃってる”

4年前のブログを見て、

天候不順は変わらんのだなーとしみじみ思う。

RX-8は良い車だったなー(^▽^)/

過去の思い出を振り返り投稿しよう

みんなの回答を見る


おかげさまで、まぁまぁ忙しいです(笑)

 

 

 

今年の初詣は

土肥金山へ行きました。

黄金パワーをGETだぜっ!

仕事運が上がるのは

過去の経験からも間違いない。

早速、良い反応が!

ウエマツチャンネルの再生回数が増えてきました。

ありがたや~。

 

新日本プロレス

イッテンゴ東京ドーム大会も観れた。

ライガーさんの引退試合だったのでね。

泣けました。

 

そうこうしているうちに

ウエマツチャンネルの週録です。

GS400のえぐっちゃん仕様、

カッコイイね!

足つき性もバッチリだし。

 

ついでに実家に寄って

オフクロの様子も見てきた。

ん~・・・とりあえずこの日は

調子良さそうだったね。

小言ばっかり言ってたし。

 

まぁ文句言えているうちは大丈夫でしょ。

 

東京と伊豆を行ったり来たりしている間に

XSR700の超ローダウン仕様も

順調に進んでいます。

サイドビューがかなりスッキリしたでしょ?

 

そして!ついに!

東京オートサロン2020に行きました。

しかも仕事で!

土肥金山のご利益かも~。

 

ヌーベルフィメールという

カスタムカーです。

もはや芸術の域ですね。

コンセプト等もしっかり伺ってきましたが、

長くなるので今回は割愛。

 

 

 

埼玉トヨペット

グリーンブレイブのマークXです。

激しく応援!

 

リバティウォークのR34です。

バッチリきまってるね!

これは凄い!

後々バイクの窓口で紹介します。

 

 

お仕事はこれ。

ファイナルコネクション&AQMカンパニーさんのご厚意で

関谷正徳さんと共に

伊豆総合高校・原動機研究部モータースポーツ有志の

応援トークショー(^▽^)/

 

クルマもオートバイも包丁と同じ。

包丁は美味しい料理を作ることができるし

人を殺めることもできる。

正しい使い方を教えることが大切なんですよ。

それが真の教育ってもんじゃあないですかね?

私はオートバイの正しい乗り方を教えるプロフェッショナルですから

(二輪車安全運転推進委員会・特別指導員)

間違った使い方をすれば危険だと説いたうえで

正しい乗り方を教えることができます。

会場が幕張メッセでしたので

近くの南海部品湾岸千葉店にもおじゃま。

ヘルメット売り場の充実度がハンパない。

 

XSR700のカスタム仕様も展示されていました。

やっぱ旬なオートバイなんだな、XSR700\(^o^)/

 

映画も見てきました。

フォードVSフェラーリ

よくあるレースシーンだけの物語ではなく

実話に基づいた裏話的な感じが良かったね!

いつの時代にもいるんですよね、

保身に走ってウソツキまくる奴。

でもそれに負けて諦めたら終わりですから(^▽^)/

 

いったん伊豆に戻って

また東京。

日本バイクオブザイヤー2019の会場だった

ホテルグランドアーク半蔵門に泊まりました。

お仕事は青山でクライアント様と打ち合わせ。

今年は例年以上に忙しくなりそう\(^o^)/

帰りは何となく下道で。

途中で立ち寄った鎌倉のミニストップ。

レジやってくれたツインテール女子は

もしかしてタレントさん?

まぁ今時はベェトするのが当たり前!みたいなもんだから

不思議な話ではないね。

そんなこんなで元日から

休みなしのフルスロットルですけど、

リオくんに癒されているから頑張れる(^▽^)/

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>