KAZU中西のわりかしマジメなブログ
好まざるペタがこれ以上増えるようならペタ休止します。ご了承ください


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-04-15 12:35:39

”人のいないところばかり狙ってる”

テーマ:ブログ

オートバイに乗っていると

良くも悪くも目立ってしまう。

なので、見られている意識はとても大切だと思うのだけれど、

それを煩わしく思う時もある。

だから、できるだけ人のいないところを選んで走る。

誰かに自慢したくて乗っているわけではないから。

 

過去の思い出を振り返り投稿しよう

みんなの回答を見る


2019-04-10 11:28:41

運転マナーの良し悪し、見られています

テーマ:ブログ

今月のBikeJINは伊豆の大特集です。

私はオススメスポットと伊豆スカイラインの二輪車事情について

担当執筆しました。

 

伊豆スカイラインの二輪車事故防止活動については

10年も関わってきましたので、

開始当初から現在に至るまでの変化を実感しています。

 

未だ危険運転を辞めない人はいますが、

グッドマナーライダーの比率は格段に高まっていて

事故の実数も活動当初に比べたら激減しています。

しかしながら、二輪車事故の重傷率(死亡を含む)は

依然高止まりしていますから、

伊豆に来たらブジカエルのココロで!と思います。

 

そんな伊豆半島ですが

東京2020の自転車競技に関連して

3年前から外国人選手およびその関係者

外国人観光客(レンタカーの人もいればレンタルバイクの人もいる)も増えています。

実は伊豆スカイラインで起こってしまった事故に

外国人が絡んだものもあり、

そういう意味でも日本人オートバイユーザーの運転マナーが問題視されるようになってきました。

 

 

3月24日、箱根ターンパイクの大観山駐車場にて

二輪車の事故防止および安全利用の啓蒙活動を実施しました。

この時、チラシ配布と共に声掛けさせてもらった内容は

ちょっとした気遣い運転、マナーの良い運転が二輪車の利用環境を良くするという話です。

具体的な一例を上げれば

人々のいる場所(観光地やパーキングなど)や人々が住んでいる場所では

アクセルをちょっと戻してエンジン回転数を下げる=騒音問題の緩和につながるというものです。

根本的な改善になるか否かは分かりませんし

二輪車ユーザー=ライダーが気を使ってくれているなと世間に浸透するまでは

それなりの時間を要すると思いますが、

少なくとも現状よりは対二輪車の見方が変わることだと思います。

 

エンジン回転数を上げれば、排気音がやかましくなることは

オートバイに乗っている人なら体感していることでしょう。

ライダー同士はある程度なら許容できますが、

観光客やオートバイに乗らない人(関心の薄い人)からすれば

寛容でいられない音量があります。

政府認証だろうが、JMCA認定だろうが、純正だろうが

いかなるマフラーを装着していても

エンジン回転数を上げれば大きな音は出るわけで、

先に述べた外国人対応や住民対応、観光客対応を考えれば

人のいる場所では、アクセルをチョイ戻しするのがマナーの良い運転になると思います。

 

また、逆に言えば

危険運転の果てに観光客や外国人と接触事故を起こせば(それが死亡事故なら最悪だ)

場合によっては諸外国から非難轟々の事案に発展するかもしれない。

特に今年と来年は

伊豆半島に住んでいる人口より、東京2020絡みで人が増えますから

その危険性はMAXレベルだと言えます。

 

以上の事から

ライダーならば、なんぴとたりとも、他人事ではいられない。

特に伊豆へオートバイで訪れる人は、

世界から見られているという意識を持ってグッドマナーライディングです。

少なくとも伊豆在住の私自身は

お忍びで来ている政府要人と接触事故を起こしたくないし、

(事故を起こせば国際問題で責任はとても取れない)

日本人ライダーは運転マナーが良いと全世界に知らしめたいので、

これまで以上にグッドマナー&スマートかつ慎重に

鋼の機機械馬を操縦していくつもりです。

慌てず騒がず、調子に乗らず慢心せず。

おだやかな気持ちでツーリングを楽しみます(^_-)-☆

 

 

 

 

 

2019-03-31 01:48:35

暖かくなってきました

テーマ:ブログ

冬場はさすがに控えていますが

春になれば夜にも走りたくなります。

夜走りは学生の時から。

昼間は学校やらアルバイトやら、ありますからね。

夏になれば夜のキャンプファイヤーも楽しい。

昼間と違って道が空いているから

わりかし遠くまでストレスなく行けてしまう。

暗闇の中を走るので、

余計なもの、見なくていいものに気を削がれない。

走りに集中できる。

感覚が研ぎ澄まされていくように思います。

でも、周囲が良く見えない分、

日中以上に注意深く、自己防衛意識を高めなければなりません。

公道では自分自身に甘いと、命を危険にさらすことになります。

 

私は車でも夜走りが好きです。

20代の頃は、車でもオートバイでも

毎晩走っていました。

車だとオートバイの時より、空いている感を満喫できます。

この面白さは晩酌を止めなければ味わえませんね。

とまぁ、安全運転意識の高い人に

夜走りはオススメなのですが、

そうでない人はやっぱり昼間に走るのが良いです。

でも、伊豆ツーリングの時は

ガス欠に注意です。

近年、ガソリンスタンドがかなり減りました。

天城越えまで最終ガススタは伊伝さんくらい?

この先、トンネル手前でガス欠なんて

考えただけでも恐ろしい。

春の伊豆はポカポカ陽気が多くて走ること自体が楽しいですけど、

くれぐれもガス欠にはご注意(^_-)-☆

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ