KAZU中西のわりかしマジメなブログ
好まざるペタがこれ以上増えるようならペタ休止します。ご了承ください


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-08 11:59:54

初詣?はタンデムスタイルで

テーマ:ブログ

クレタの紙媒体にタンデムスタイルという二輪専門誌があります。

もう知る人ぞ知る話になりますが、

創刊号から数年間、取材と編集で関わりました。

今でこそ笑い話になりますが、

創刊号はマジで大変だった。

データを印刷所に持ち込むのが間に合わない!みたいな

ギリギリの闘いが繰り広げられていましたからね。

そんな私はタンデム歴も長いです。

そもそも中免(現在の普通自動二輪車運転免許)を取るきっかけが

当時お付き合いしたかったガールフレンドを乗せて海へ行く・・・ですからね。

 

タンデムは、私にとって特別なことではないです。

パッセンジャーの命を預かることになる・・・なんてよく言われますけど、

そんなことは百も承知で、いつも以上にブジカエルのココロです。

パッセンジャーに命の危険を感じさせる乗り方ではダメ。

スムーズな発進停止&加速減速、

寝かしすぎれば不安感につながるのでバンク角を抑えめで!

危険要因に対しての早めな発見(気づき)も欠かせません。

乗車重量が増える分、ていねいな運転が必要になるという感じ。

ブレーキングは特にね。

 

それこそ10代の頃から愛読している

漫画「あいつとララバイ」では、

研二君と友美ちゃんがよくタンデムしていますね。

うちのカミサンは「私は友美ちゃんじゃない!」と吐き捨てますが(笑)

このZ2にタンデムすれば、世間の見た目はそーなります。

 

今年の年始は、そんなカミサンとタンデム。

土肥金山へ行ってきました。

もう土肥桜が咲いていて

こいつぁあ春から縁起が良い!って感じです。

バイリンガルの門番さんにも新年のあいさつ。

はっぴがちょこっとタイガースちっく?

 

初詣して黄金の鳥居にもタッチ!

これで仕事運と金運アップは間違いないです。

 

世界一の大金塊(ギネス認定)は

この日の相場で12億超え。

景気の先行きに不安がある場合、

金を買っておくといいね(^_-)-☆

 

帰り道で起立する虹に出逢う。

おー!ウイニングザレインボー\(^o^)/

今年は良いことあるかな。

 

さて、そんなタンデムで重要なのは

ハンドル形状とシートサイズです。

カズ兄のZ2は、ハリケーンのZ2タイプハンドルバーを装着しています。

今時のオートバイからすれば、かなりのアップハンドルですが、

シート&ステップとの相関性から

このハンドルバー以外にタンデム向きのハンドルはない!と言えます。

 

シートはリプレイスのZ1/Z2用。

ストライカー(固定する部品)をD1用のフック受けに変えれば

ボルトオンで装着できます。

オリジナル(純正)はかなり貴重らしいので

このようにしていますが、

座面形状や広さ(サイズ)が安定的なタンデムや積載に向いています。

最近のオートバイはタンデムシートが小さすぎる!

 

私が高校生の頃(83年~86年)は

峠を攻めるなんて言葉が横行していましたが、

時代は平成も終わろうとしていますからね。

いつまで攻めてんの?古臭い考えだね、って思います。

道路は大切に扱わないと。

 

オートバイの面白さに、

傾けて旋回させるという操縦特性があるわけですけど、

クルージングレベルでも十二分にそれを味わえます・・・が!

やはりチャレンジするなら、キチンとモータースポーツですよ。

 

これはレースをやれば?という話じゃなくて

サーキットのルールとお作法を守って

自己ベストにチャレンジすればいいってこと。

私自身は、公道とサーキットでは

走り方を変えて楽しんでいます。

 

私の仲間や友人にも、峠のワインディングロードが好き!という人が多いけれど

誰一人として無理&無茶な走りはしていないですね。

もし、限界を超えた走りをしているなと思えば

もちろん「やめとけ!」と激おこぷんぷん丸で言いますけど、

私の見立てで(付き合いも長いから)

仲間や友人は安全マージンもりもりに取っているなと思えるので

特に意見することも無し。

おそらく実力の2割も出していない。

軽~く流している感じです。

 

あ、県外ナンバー車で無謀な走りをしている人には

躊躇せず声かけますよ。

一応、事故ゼロ小隊長ですから。

せっかく遊びに来ているのに事故るのは気の毒だし

無事に帰って欲しいもんね。

 

この辺の見立てができるのは

二輪車安全運転指導員(現在は特別指導員ですけど)の経験からかなー。

安全運転に関しては

選手時代からすれば30年ほどの経験がありますからね。

 

そんなこんなで、TPOをわきまえて

オートバイを楽しむのが良いなと思います。

タンデムだから愉快ってこともありますからね。

 

 

2019-01-01 00:08:33

さらば2018年

テーマ:ブログ

大晦日となりました。

2018年はお世話になった人々との出会いが

多かったように思います。

1月は南海部品のOB、キース山川さんが

モーレボに出演くださりました。

面白いラジオ番組とは何ぞや?を

伝授いただき感謝。

バイク女優の望月ミキちゃんにも出演してもらいましたね。

このあともTDSバイク祭りで一緒にMCをさせていただきました。

 

2月はココ・ブルーにて、再会が嬉しかったり(^_-)-☆

思う道を信じて進む。

簡単なようでなかなかできないことです。

 

数年ぶりの再会となった松浪健太氏。

混雑した会場で見つけ出していただき恐縮しちゃいます。

 

3月は大阪&東京MCショーがあるので、

それこそ再会しまくりでした。

そういえば、今年のショーでは

U井上の指令によりかなり絞ったのもよい想い出です。

そして伊東にある三木洋菓子店の大橋さん。

現役時代並みに絞り込んでいて、

リスペクトしまくりです。

 

南海部品越谷店の周年祭にて

出張モーレボもやらせてもらいました。

多くのリスナーさんが駆けつけてくれて嬉しかった\(^o^)/

 

 

4月は藤岡弘、さんがモーレボに出演くださいました。

藤岡さんと私に共通するのは

子供たちの未来を守るために頑張ること。

私が仮面ライダーに憧れたように

子供たちからオートバイに乗る大人はカッコいいなと思ってもらえるよう

立ち振る舞わなければならないな!と気持ちを新たにしました。

 

その直後に実施したゆるふわライディングスクール=八王子市二輪車安全運転講習会では、

グッドマナーライディングのココロとスマートな運転術をレクチャーさせていただきました。

5月は相模原の福田特別指導員に協力。

退役車ですが久々に白バイにも乗りました。

GSF1200Pは加速力がいいですね。

でも、個人的にはVFRのほうが好きかも。

ハンパなく乗り慣れていますからね(笑)

ナンカイライダーズミートは

久々の淡路島開催。

関西のバイク乗り友人知人に駆け付けてもらって

嬉しかったです。

7月は軽井沢のシルバーストンにて

KENさんと再会。

楽しくおしゃべりしました。

南海部品初のサーキット走行会イベントにも先導役で参加。

カズ兄のZ2はそこそこ良いペースで走れました(^^)/

8月はダンロップタイヤ安全点検にて

オートバイ誌のふくちゃんと再会。

本当に久々でしたが、変わらず元気そうで何より。

バイクのふるさと浜松では

宮城先輩と再会でした。

いつも気にしてくださって叱咤激励してくれる先輩に感謝です。

9月はZ1のデザイナー多田憲正氏と再会。

お元気そうで何よりです。

その翌日に友の墓参り。

想い出のパールロードも走りました。

そういえば、小西屋の若女将とも久しぶりの再会って感じでしたね。

10月はTOMCATSの集まりで色々と再会。

10代の頃アルバイトしていた昭和シェル石油仲間とも

偶然に再開できました。

みんな年は食ったけれど、相変わらずオートバイに乗っていて

それだけでもうれしく思う。

11月は移動審判の経験者&日本二輪車文化協会の理事ということで

片山右京氏と会談。

この時、ある意味で歴史に大きく影響する任務を仰せつかりまして。

責任重大。マジで本当に。頑張らねばなりません。

モーレボキャンプでは久々にヒデさんと再会。

イベントの会場だとちょこっとあいさつ程度になってしまうけれど

キャンプ場だとたっぷり時間がありますからね。

でも、おしゃべりしきれなかったなー。

次回に期待。

12月はカワサキプラザ川越にて、いろいろと再会。

わりかししょっちゅう行っているウエマツでも再会があり、

甘酒茶屋でも再会がありました。

もっちゃんとひさちゃんは久々感がないけれど、

実は久々だったり。

YSP沼津レーシング部の部長とは1か月ぶりくらいの再会でした。

 

さて、そんな12月も無事に終わるかな?と思っていた頃。

ウエマツさんで取材後、仲間との忘年会がありました。

この時、訃報が入りました。

峠小僧だった私を安全運転と競技の世界に引っ張ってくれた

吉田塾のおやっさん(カワサキショップ山梨の初代店長)が亡くなりました。

私は吉田塾の最後の塾生で

安全運転とは?とか、運転技能の意味など

オヤジさんから徹底的に叩き込まれました。

数日前は元気だと聞いていたので

年を越せなかったことを残念に思います。

私からすれば師匠ですゆえ、

通夜も葬儀もしっかりと参列。

同じくお世話になったTOMCATSのメンバーも参列しました。

葬儀が終わってからは、小規模ながらオヤジさんを偲ぶ会。

そんなこんなで1年を締めくくることになりました。

 

さて、このブログを書いている間に新年となりました。

明けましておめでとうございます。

 

2019年は紙媒体にとって正念場ともいえる年になると思います。

2020を見据えての準備活動も活発化します。

世の中がどのように変化していくかは読み切れませんが

これまでと変わらず、ブジカエルのココロと安心安全で愉快なオートバイライフを

全力で啓発啓蒙していきたいと思います。

 

というわけで、振り返りつつの年明けとなりましたが、

2019年もよろしくお願いします。

2018-12-26 02:13:23

スポーツマンですから!

テーマ:ブログ

XmasにFSWレーシングコースでスポーツ走行。

YSP沼津レーシング部、本年最後の部活動です。

スポーツマンに盆暮れ正月はないのですよ。

気温と路面温度が低めだったので

2周は様子見。

3周目から直線は頑張り、コーナリングはマージンバッチリで(^_-)-☆

このタイミングで転べば年明けまで修理できないからね。

(メーカーから部品が来ない)

2本走って無事終了。

駿河湾沼津まで部長を送って帰路へ。

夕焼けが綺麗でした。

 

クリスマスイブはささやかな家飲み。

こんな場面にコカ・コーラは欠かせません。

モータースポーツ愛好家ですから、もちろんコカ・コーラZEROです。

寒さが増してきたせいか、リオくんは毎日甘えん坊。

ひたすらくっついてきます。

かわいいやつめ。

 

日曜日は劇団いず夢の20周年特別公演へ。

FMISのむっちゃん、頑張ってましたね~。

存在感、バッチリでした。

さらに!今回はたくさん笑ってください!という内容でしたが

想像していた以上に笑える場面が多かったです。

観劇でゲラゲラ笑うのって、なかなかないですよね。

 

劇場からFMISへ直行。

いずどり に出演しました。

年内=次の日曜日で番組が終わり

ヤマダヒサコさんはFMISを卒業とのこと。

何度もゲスト出演させていただき、ありがとうございました。

 

ありがとうございました!といえば、

今年もいただきました、モリワキ最中。

安定の美味さです。

おっと、食べる前に取説をよく読んでね(^_-)-☆

取説といえばカスタムパーツ。

デイトナさんにて、トラブルになる前にやっておくネタの取材でした。

あのパーツはとっても気になる。

つうか、買わねば!

それが何かは、後日誌面にて明らかになるでしょう。

 

帰りは安定の夜走り。

ナンカイエアーネックアシストジャケットがよく働いてくれます。

今季の走りはぬくぬくで通せそうです。

ええ、冬でもどんどん走りますよ。

スポーツマンですから(^_-)-☆

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス