ブログをご覧頂きありがとうございます。


仙台市太白区にある富沢幼稚園さまに、絵本『鏡の中のぼく』のポスターを貼って頂き、スクールからは全園児さんへ絵本を寄贈頂きました。





マザーズコーチングスクールNPO法人トラストコーチング)では、いじめや虐待など、心の孤独が原因となる社会問題解消に向けて、積極的に取り組んでいます。


富沢幼稚園さまは長男、長女がお世話になった幼稚園です。


このような形で、スクールを通してお世話になった幼稚園さんに貢献になるようなことができてとても嬉しく思います。




受け入れてくださいました、富沢幼稚園の園長先生には、私の活動に対しても激励の言葉を頂き感謝しております。ありがとうございました。



また、今回のプロジェクトでは、スクールから合計300冊近くもの寄贈を頂きました。


届いた時には、自宅玄関に積み上がったダンボールに圧倒されましたが、同時にスクールの皆様の覚悟を感じ、「この想いを無駄にしてはいけない」と私の中に新たな気持ちも生まれました。


スクール事務局及び作者の馬場啓介さま、心から感謝致します。

誠にありがとうございました。

 


絵本『鏡の中のぼく』は、自分を大切に想う視点を育むためのコーチング絵本です。


全国の小中学校にて道徳の授業等で、いじめ、自殺等、心の孤独が原因となる社会問題を解消するためにも実践されています。


出前授業、イベント、ワークショップ等実施ご希望の団体、教育機関等の方は、スクール又は本ブログのお問い合わせフォームよりご連絡ください。


鏡の中のぼく〈改訂版〉 

https://amzn.asia/d/1jYwpZ8


鏡の中のぼく〈初版〉 YouTube

https://youtu.be/kIL0ePsLqLc?si=1emsdbQSCVPPlVvs


宮城県

TCS認定シニアコーチ

MCS認定

シニアティーチャー

福本加代子


初めて受講される方へ
最新の講座スケジュール
ご提供中のメニュー
お申し込み・お問い合わせ


営業日 月~金(不定休、土日相談可)

E-mail kayofk619@gmail.com
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

ライフコーチの福本です。


我が家の末っ子がお世話になっております、仙台市太白区のてとて保育園さまに、絵本『鏡の中のぼく』NPO法人トラストコーチング出版)のポスターを貼って頂き、スクールからは全園児さんへ絵本を寄贈頂きました。


マザーズコーチングスクールでは、いじめや虐待など、心の孤独が原因となる社会問題解消に向けて、積極的に取り組んでいます。


てとて保育園さんには、私供の活動にご理解を示して頂き、快くポスターを掲示頂きました。


息子の担任の先生に絵本を持ってお写真撮って頂きました!

お写真からも、安心感を感じます♡


園の先生方には日頃から感謝の気持ちが大きく、卒園するまではまだ一年以上あるのですが、卒園のことを考えると、もう既に寂しいような気持ちになってしまいます。。


預かってくださるだけでもありがたいのに、家庭での保育では到底体験させてあげられなかったであろうことも、たくさん体験させてくださっていて、本当にありがたいです。


0歳児クラスの時に、書き初めをしてきた時には驚いてしまいました!)


先生方のお陰で、低年齢ながらも大切な作品がたくさん増えて、家族も可愛い作品を見て元気をもらっています。


絵本を寄贈頂いたことで、先生方や保護者さん、園児さんに喜んで頂けたら、私も嬉しく思います。


全園児さん分の絵本を寄贈頂きました作者の馬場啓介さんはじめ、お忙しい中対応頂きましたマザーズコーチングスクール事務局の皆さま、ありがとうございました。


これからも宮城県内はじめ東北にも、親子の温かなコミュニケーションの大切さをお伝えして参ります!


鏡の中のぼく〈改訂版〉 

https://amzn.asia/d/1jYwpZ8


鏡の中のぼく〈初版〉 YouTube

https://youtu.be/kIL0ePsLqLc?si=1emsdbQSCVPPlVvs

 



宮城県

TCS認定コーチ

MCS認定

シニアマザーズティーチャー

ふくもと かよこ


初めて受講される方へ
最新の講座スケジュール
ご提供中のメニュー
お申し込み・お問い合わせ


営業日 月~金(不定休、土日相談可)

E-mail kayofk619@gmail.com
 

 

 

 

 

 

 

 


 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

ライフコーチの福本加代子です。


多賀城中央公民館様よりご依頼いただき、『こどもを上手に褒めるコツ、イライラしない子育て』と言うテーマで講座を開催させていただきました。




多賀城市の家庭教育事業として、マザーズコーチングスクールを採用いただき、今年で3回目になります。


今回は、ご要望のテーマに応じて、スクールテキストの範囲外で自分なりにアレンジした内容をお届けしました。



まずお伝えしたかったこととして、大きなポイントは、


イライラすることは、人間の自然な感情のひとつであって、決してイライラする自分を悪者扱いしないでほしい


ということ。


だけど、それにより、今まで築いてきた大切な人との関係性が一気に崩れてしまう危険性があることも事実で、、


だから、


感情と上手に付き合う方法を見つけることは、人とあたたかな関係性を築き合い、心豊かに生きていくためには、とても意味のあることだと思うのです。



それから、もう一つのテーマである、『褒める』というのも、簡単なようで、実はすごーく難しいコミュニケーション。


理由はたくさんあるけれど、ざっと思いつく限りでも、


・無意識にも相手との間に上下関係を作る可能性


・褒めたからと言って相手がプラスの感情を持つとは限らない


・何か目的があるのかと疑われる


・相手の可能性を狭めてしまう褒め方もある


などなど、私自身、とても苦手なコミュニケーションのひとつです。


相手を単に喜ばせるためでなく、コントロールするでもなく、


相手の心の根っこを強くする力のある『褒め方』とは何か、


参加者の皆さんと考える時間にしたいなと思い、内容を練りましたが、

参加者様にとって少しでも、今後のコミュニケーションに活かせる内容になっていたなら嬉しいです。


多賀城市役所のSNSでも開催報告としてご紹介頂きました。



幸い、「大変勉強になりました」「悩んでいたことの解決になりそうで心が救われました!」などのご感想を頂けたようで、ホッと胸を撫で下ろしています。


今回は、会場とオンラインのハイブリッド方式での開催となりました。


私にとってもチャレンジングな機会でしたが、準備にご尽力頂いた多賀城中央公民館の皆様、ご参加頂いた市民の皆様、誠にありがとうございました。



 

宮城県

TCS認定コーチ

MCS認定

シニアマザーズティーチャー

ふくもと かよこ


初めて受講される方へ
最新の講座スケジュール
ご提供中のメニュー
お申し込み・お問い合わせ


営業日 月~金(不定休、土日相談可)

E-mail kayofk619@gmail.com
 

 

 

 

 

 

 

 

多賀城中央公民館さまにて、子育て講座を開催いたします。




『こどもを上手に褒めるコツ〜イライラしない子育て〜』


というタイトルですが、私は褒めるのも褒められるの、


元々苦手なので、どんな講座にするかを考えるだけでも、


私自身、学ばせて頂いています。


イライラは減らせるのか、褒めるってなんなのか、一緒に考えたい多賀城市内にお住まいの方、お申し込みをお待ちしています。


お申し込み、お問い合わせは、多賀城市中央公民館までお願いします。



多賀城市のHP

仙台市若林区にある、児童発達支援事業所・放課後等デイサービス施設「さくら療育園」さまに訪問させて頂きました。


こちらには、マザーズコーチングスクール認定ティーチャー、トラストコーチングスクール認定コーチングスキルアドバイザーの里見綾さんが在籍しています。



里見さんは、私が数年前にナーサリーコーチングのご紹介をするために電話をかけた保育園さんで園長先生をされていました。


見ず知らずの私の話に耳を傾け、その後コーチング講座を受講され、資格も取得された、超行動派の保育士さんです。


そして現在、我が家の末っ子は、かつて里見さんが務められていた園に通わせて頂いており、良きご縁を頂いたことを実感しています。


一本の電話の可能性を感じた出会いに感謝しています。


代表の佐々木さんも、前職からお付き合い頂いており、コーチングを学ばれた経験をお持ちです。


お二人とも、優しくゆるっとふわっとな印象ですが、話していると熱い想いが漏れ出して、こちらまで熱くなってきてしまいます。



「Masters」という経営者向けの雑誌に、松尾伴内さんとの対談記事が掲載されています!



「さくら療育園」さんは、今年4月にスタートされた新しい施設ですが、若林区周辺だけでなく、多賀城、塩竈など遠方からも通われる方がいらっしゃるそうです。


ご興味がある方は、直接お問い合わせされてみてくださいね。


「さくら療育園」公式サイト

https://sakura-ryouiku-arai.com


最新の情報はインスタグラム

https://instagram.com/sakura.ryouikuen?igshid=YTQwZjQ0NmI0OA==



今回は、心の孤独をなくすために描かれた絵本『鏡の中のぼく』を寄贈し、お受け取り頂きました。


マザーズコーチングスクールでは、いじめ・虐待など心の孤独をなくすための絵本『鏡の中のぼく』を寄贈する活動を行っております。


ポスター掲示のご協力や、寄贈を受けたい幼稚園・保育園・こども園様がありましたら、お気軽にご連絡ください。


マザーズコーチングスクールは、内閣府「孤立・孤独対策官民連携プラットフォーム」会員、及び東京都「こどもスマイルムーブメント」参画団体として認定を受けています。



【ママパワーフェス名取】

本日、NPO法人女性起業相談室STEP名取さんのイベントに出展させて頂きます。

イオンモール名取1階けやきコート(無印良品様前)

10:00〜15:00

※マザーズコーチングブースは14:30までとなります。




◆マザーズコーチングスクール◆
《出展内容》
・コーチングってなに?
・マザーズコーチングでは何が学べるの?
・子育てのお悩み相談など




その他にも魅力的な出展ブースがいっぱいです⬇️

スクラップブッキングWS
クラフトバンドWS
ハロウィンWSブローチ・ミニリース
お仕事相談ブースなど

お買い物ついでにお立ち寄りください^_^

詳しくは、STEP名取さんのInstagramをご覧ください。

先月、仙台市宮城野区にあるこども園さんにて、マザーズコーチング体験講座を開催させて頂きました。

 

 

「自己肯定感」をテーマにした講座は何度かやらせて頂いていますが、

考える度に、底なし沼にはまったような感覚に。。

 

そんな中でも心掛けたことは、講師だからといって、『正解』を持たないこと。

 

 

例えば、

 

何ができていれば自己肯定感が高いと感じるのか、その基準も人それぞれですし、

 

ポジティブが良い、

 

ネガティブは悪いなど、、

 

心の中に起こりがちな「ジャッジ」を極力なくすことで、

 

考え方や選択肢が無限に広がる感覚を、ご参加の皆様と共有できれば良いなと。

 

 

「ポジティブで自己肯定感高い方がいいに決まってるじゃん!」

 

という風潮も世の中にはあるかもしれませんが、それがただ一つの正解では無いと思っています。

 

 

大切なのは、どれくらい深く、自分に染みついた価値観を疑えるかによって、

 

人とのコミュニケーションにも変化を与え、未来をも変え得るのものだと。

 

参加の皆様には、悶々とさせてしまったかもしれませんが、

 

講座の後に価値ある「?」が残っていたなら嬉しいです。

 

 

講座の最後に、園長先生からのお話があり、息子さんとのエピソードをお聞きできて、思わずぐっときてしまいました。

 

 

子どもが親(大人)に対して抱く感情は、親(大人)が『正解』を持つほどに、

 

子どもにとっては『不安』も多くなるのかもしれません。

(正解を持たないことが難しいのですけどね汗)

 

 

お忙しい中ご丁寧に準備頂いた先生方、寒い中足を運んでくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

マザーズコーチング体験講座は数ヶ月前にも、仙台市内の他の園さんでやらせて頂いたのですが、

サポートに入って頂いたコーチの方に、「前回よりも何十倍も良かった!」と興奮気味に言って頂き、、

 

ついつい子育て中心になってしまう今日この頃でも、私ももっと自分の成長に期待せねば!と思えました✨

 

サポート頂いた馬場久美子コーチ、里見 綾コーチ、高橋 有美子コーチ、ありがとうございました。

 

最近は、仙台近郊のコーチの方々と園に訪問する機会も増えてきて、一緒に活動できる仲間が増えてとても嬉しいです。

 

次は木村 雅子コーチと、仙台でナーサリーコーチングをお届けするぞ!

 

木村コーチとの園訪問後のランチ会議写真も。。

 

*.....*.....*.....* *.....*.....*.....* *.....*.....*.....*

園の先生方向けのコミュニケーション研修

保護者様向けのコミュニケーション(コーチング)講座など、ご依頼承っております。

ナーサリーコーチング

https://nurserycoaching.com

*.....*.....*.....* *.....*.....*.....* *.....*.....*.....*

 

image

 

TCS認定シニアコーチ

MCS認定シニアマザーズティーチャー

ナーサリーコーチトレーナー

 

福本加代子(ふくもとかよこ)



【プロフィール】

 

岩手県花巻市出身

宮城県名取市在住

 

2009年生まれの男の子

2013年生まれの女の子

 2021年生まれの男の子の母。



〈コーチングに出会う前〉

 

大学卒業後は国際線客室乗務員として、様々な国籍や人種の人達とコミュニケーションを取らなければならない環境で仕事をしていました。

 

結婚してこどもが生まれ、少しずつ話せるようになるこどもの姿は嬉しいものの、

こどもとのコミュニケーションの、なんとむずかしいこと!

 

「きちんと躾なくては!」

「ちゃんとしたお母さんでいなきゃ!」

 

そう思えば思うほど、どんどん子育てが難しく大変なものになっていきました。

 

思い通りにいかない時は、大きな声で怒ったことも、数えきれないほどあります。

 

こどもと24時間一緒で、社会から切り離されたような生活が続いた結果、


気づくとコミュニケーション障害(吃音症)になってしまいました。

 

 

〈マザーズコーチングスクールとの出会い〉


怒ってばかりの毎日の中で、

 

「もしかしたら、子育てが難しく感じる原因は自分にあるのかな?」

 

ふと、そんな疑問が湧いてきました。


答えを探す為に育児本を読む中で、「コーチング」という言葉に出会います。


近くでコーチングを受けることはできないかと探した時に、検索で出てきたのがマザーズコーチングでした。


何なのかよくわからないまま、藁をもすがる思いで講座に申し込みました。

 

講座を受講してわかったのは、子育てが難しく感じる原因は、やっぱり自分にあったんだということ。


子どもが悪いことは何もなかったということ。


こどものことや日々の雑務で頭がいっぱいで、自分の気持ちが置き去りになっていたこと。


自分が何をしたいのか、どうありたいのかさえも考えられない状態になっていたこと。

 

そして、自分の中の「当たり前」を一個一個整理することで見える景色は変わることを体感しました。



 

関連記事

マザーズコーチングを受講した時の話①

マザーズコーチングを受講した時の話②

 

 

〈ティーチャー資格取得後〉

 

ティーチャーの資格を取り、勉強会などに参加するうちに、


コーチングの面白さを知り、自分に対しても期待感が持てるようになりました。

 

なんとなくコーチングって面白いな、もっと学んでみたいなという気持ちから、トラストコーチングスクール(TCS)も受講。

 

関連記事

講師までの道のり①

講師までの道のり②

講師までの道のり③

 

 

〈TCS受講後の変化〉

 

今まで生きてきた中で、知らず知らずのうちに身につけてきた重りがたくさんあり、それが行動を止めたり、感情の乱れに繋がっていたことを痛感。


自分の常識に疑問をもち、整理することで身軽になれること、

 

自分を信頼するベースがあってこそ、周りの人を大切にすることにも繋がるのだなと実感しています。

 

 

《私の想い》

 

コミュニケーションは、生まれてから、命絶えるまで必要なものです。


しかし今の日本ではコミュニケーションを学ぶ機会はほとんどありません。

 

マザーズコーチングスクールで、親子の自己肯定感、コミュニケーション力をより高め、

 

子育てをもっと楽しく、幸せに取り組める人が増えますように…。

 

トラストコーチングスクールで、自分も相手も信頼し、一歩を踏み出せる自分に。

 

そして周りの人とも温かな信頼関係を築き、幸せな人生を歩める人が増えますように…。

 

コミュニケーションを学ぶ文化をつくり、

より良い社会に貢献できたら、とてもうれしいです。

 

関連記事

東北にもコミュニケーションを学ぶ文化を!

マザーズティーチャー活動のきっかけ

 

 

お申し込み・お問い合わせは→こちら


【お申し込みの皆様へ】

 

私にとって、一緒に学ぶ仲間が増えることは、とても嬉しいことです。

ご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

 

私は現在、3人のこどもを育てております。

講座の際は、こどもたちの急な体調不良等により

やむをえず、日程の変更をお願いする場合があるかもしれません。

 

お申込み頂いた皆さまには、ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、

何卒、ご理解とご協力を頂けます様、お願い申し上げますm(_ _)m

 

〈コーチング歴〉

 

2015年3月 マザーズコーチングスクール受講

2015年10月 マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー資格取得

2016年6月 トラストコーチングスクール受講・コーチングスキルアドバイザー取得

2017年9月 シニアマザーズティーチャー認定

2017年10月 トラストコーチングスクール認定コーチ資格取得

2018年5月  ナーサリーコーチトレーナー資格取得

2018年9月 パートナーシップコーチ資格取得

2018年11月 コーチ型講師トレーニング(TCS法人トレーニング)修了

2019年2月 プロフェッショナルコーチトレーニング参加

2020年12月 TCS認定シニアコーチ認定

2021年 『トラストボーディング』社外コーチ

2021年 『&coach』コーチ登録

 

◇仙台・名取市内幼稚園、保育園などで先生方、保護者様向けの講座も実施しております。◇

 

  • l  名取市・名取あけぼの保育園様・職員研修(2016年9月)
  • l  名取市・メッセワールドスポーツ保育園様・職員研修(2017年12月)
  • l  仙台市・スクルドエンジェル保育園仙台駅東口園様・職員研修(2017年9月)
  • l  仙台市太白区・袋原幼稚園様・職員研修(2018年4月)
  • l  名取市・名取あけぼの保育園・名取みたぞの保育園様合同・保護者職員向け講座(2018年9月)
  • l  仙台市太白区・袋原幼稚園様・保護者職員向け講座(2018年9月)
  • l  仙台市太白区・しげる幼稚園様・保護者向け講座(2019年6月)
  • l  山形県米沢市・プチハウス 乳児園様・保護者職員向け講座(2019年6月)
  • l  仙台市・笑顔で暮らしたいママのフェスタ(suumo様・仙台ママナビ様主催2019年6月)
  • l  仙台市太白区・宮城仙台袋原あおぞら保育園様・職員研修(2019年7月)
  • l  仙台市宮城野区・E整骨院様・リーダー研修(2019年8月~9月)
  • l  名取市・名取あけぼの保育園様・保護者職員向け講座(2020年2月)
  • l  名取市・名取みたぞの保育園様・保護者職員向け講座(2020年2月)
  • l  仙台市泉区・YMCA加茂保育園様・職員研修(2020年2月)
  • l  多賀城市・ファミリーサポートセンター様・会員向け研修(2020年11月)
  • l  多賀城市・中央公民館様・市民向け子育て講座(2020年11月)
  • l  仙台市太白区・はやて保育園様・職員研修(2021年12月)
  • l  仙台市太白区・袋原幼稚園様・リーダー研修・職員研修(2021年3月)
  • トラストイーカレッジ講師・『聴く力2.0』(2021年8月)
  • l  利府町公立保育園様・合同職員研修・保護者対応(2021年9月)
  • l  多賀城市・中央公民館様・家庭教育事業子育て講座(2021年11月)
  • 仙台市太白区・てとて保育園様・職員研修(2021年12月)
  • 仙台市太白区・ひろせ幼稚園様・マザーズコーチング体験講座(2022年9月)
  • 名取市・増田公民館様・親子コミュニケーション講座(2022年10月)
  • トラストイーカレッジ講師・『オモテウラコーチング』(2022年10月)

 

 


TCS認定シニアコーチ

MCS認定シニアマザーズティーチャー

ナーサリーコーチトレーナー

ふくもと かよこ


初めて受講される方へ
最新の講座スケジュール

ご提供中のメニュー
お申し込み・お問い合わせ


営業日 月~金(不定休、土日相談可)
住所 宮城県名取市
※講師宅でご受講希望の方はお申し込み後詳細をお伝え致します。
E-mail kayofk619@gmail.com
 

 

講座に関するご質問等、随時受け付けております。

お申し込みフォーム、またはメールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^-^)

 

映画「LALALAND」が流行した年のこと。

所属するトラストコーチングの10周年記念パーティーに参加するため、



慣れない東京の道を、慣れないハイヒールでダッシュしたことを、よく覚えています。



それより良く覚えているのは、講演で馬場 啓介さんの言葉。


 
 
私達は、毎日数えきれないほどの選択をしながら生きていて、
 
無意識で選択していることもあるし、
じっくり悩んで選択することもあるけれど、
 
何を決め手にして、最終的に選択しているのか。
 
直感?
 
感情?
 
世間体?
 

 
 
人それぞれ、その時々によって、決め手となる要素はたくさんあって、

きっとどれも大切なことだけど
 
「自尊心」を下げないことを目的とした時には
 
 
 ー自分を、より好きになれる選択をすることー
 
 
というのが、馬場さんが長年持っていた、一つの視点だったという話。
 
 
 
あぁ、そうか、
 
自分がした選択なのに、なぜか納得できなかったり

過去の決断を後悔したりすることもあるのは
 
何を決め手にその選択をしているのかを、考えたことがなかったからなのかと
 
自分を知ることの大切さを改めて感じ、
 

もっとコーチングを学びたいと思えた出来事でもありました。


 
 
あれから数年経った今も、私はその言葉のプレゼントを大切に持ち続けています。
 
 

馬場コーチの新刊は、その言葉がタイトルになっていましたので、ぜひご覧頂けたら、私も嬉しいです。



ーーーーーーーーーーーー
 
迷ったら、自分を好きでいられるほうを選べばいい

~No.1キャリアコーチが贈る 心の重りを軽くするヒント~

ーーーーーーーーーーーー

出版社/あさ出版

著者/馬場 啓介

カバーイラスト/凪





Amazonで予約受付中




人の心は、たったひとつの言葉・気づきで大きな変化を遂げます。

「自分のことは、自分でした選択でしか、好きになれません。

自分をもっと好きになるためは、誰の目も気にせずに、もっと自分を好きになれる選択を積み重ねましょう」

さまざまな場面で心を支えるために、NO.1プロフェッショナルコーチが贈る、心の重りを軽くする言葉と考え方。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

妊娠のご報告もきちんとできていなかった方もたくさんいらっしゃり、投稿でのご報告となり申し訳ありませんが
 
先月、第三子となる次男を出産しました。



 
赤ちゃんが産まれるまでは、息子(12歳)と、娘(8歳)が
 
どんな反応をするか、楽しみと同じくらい不安も大きくて
 
環境や私の身体の変化などにより、心が不安定になったりしないかなど心配していましたが

退院して自宅に帰ると、2人とも想像以上に赤ちゃんを喜んで可愛がってくれ

抱っこやオムツ替えや沐浴まで、、

赤ちゃんを取り合いながらお世話してくれています。

出産の時は、3回目だから慣れています。なんてことは全然なく、やはり痛いし、とても大変。。

でも、だからこそ、脈々と繋がれてきた命の重さを感じ、感動の出産でした。
 
 
今年は家族が増えたこともあり、自分の身体的にも内面的にも

バランスを保つことが難しい場面が今まで以上にあるかもしれませんが

自分にとって心地よいリズムを刻めるよう意識しながら、日々を過ごしたいと思います。
 
 
  
妊娠中や出産後は、取り組んでいることが中途半端になってしまうこともあり、申し訳無く思うこともありましたが、
 
たくさんの方々から返ってお気遣い頂くことが多く、とても感謝しております。
 
ご恩をお返ししていけるよう、子育ても仕事も、精一杯精進したいと思います。

しばらく講座などの仕事はお休みさせて頂きます。

復帰の目処が立ちましたら、またブログにてお知らせいたします。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。