生きづらさの種類と前世の関係、ETソウル | 自分とつながり、すべてとつながる

自分とつながり、すべてとつながる

「生まれてきてよかった」と言わせるヒーリング×瞑想ティーチャー、伊豆大島リトリートスペース「Retreat&Stay BHOGA」オーナー。世田谷との2拠点生活。オンラインセッションもやってます

こんにちは、エクタです。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

 



少し前に、観てきました。

それから
長めのメルマガを書いたのですが

どうにも薄っぺらく思えて
消去してしまいました。

(そのくらい深~い物語なんですね)

ただ一言だけ

監督があのラストを
選んでくれたことによって

救われた思いです。

25年前(!)アニメは見ていましたが

劇場版は観ていなかった
いわゆる“にわか”なんですが、、、

それでも感じることが
たくさんありましたし

これを機に初めて
宇多田ヒカルの凄さがわかりました。

もう一度観に行こうかなー
と思っています。


────────── 

自分で在ろうとしている

────────── 


エヴァンゲリオンには
生きづらい人が
たくさん登場します。


エヴァに惹かれる人は

「登場人物の誰かに
 自分を投影」して

鑑賞されている方も
少なくないと思います。


「誰に共感する?」

当時、そんな話題で
盛り上がったのを思い出しました。

(ちなみに私はアスカでした…)


エヴァの話はさておき

あなたは
「生きづらい」ですか?


感覚的に
私のもとへやって来る方は


8割の方が

「生きづらい」と
自覚されていて


残り2割の方が
「生きづらい」ことに
気づいていない

です。


つまり

全員「生きづらい」…!!

私も含めて。


でもそれは
ネガティブなことではないんですよ。


自分を生きようと
しているからこそ

生きづらい部分が
見えてくるのですから。


自分で在ろうとしているからこそ

自分ではないもの
自分が選んではいないもの

他者の考えや期待や影響が
見えてくるのです。


それらに気づいて
しっかり感じ、受け止めて

選びなおしていくことで


自分が生きやすいように

生きられるように
なっていきます。


これは紛れもない真実です。


傷つきやすい、
感じすぎてしまう、

こうしたことも

生きづらさの原因として
挙げられますね。


解決策として

傷つかない心を持つとか

感じすぎないように
コントロールするとか

そうした方法もありますが


私としては

自分を苦しい状況に置かないで

自分のままでいられる世界を
創っていけばいいんじゃない?

と思うんですよね。

これからの時代は
それが可能になってゆくでしょうし。


「そんなのは無理だ」

というのは

完っ全に
思い込みだということを

多くの人が気づき始めています。


────────── 

罪悪感の正体

────────── 

私の生きづらさの
ベースにあったのは

「罪悪感」でした。


子どもの頃から

可哀想な人や
苦しんでいる人を

ほっておけないところがあったり

自分以外の誰かが
辛い思いをするのを見たくなくて

自分が我慢をすればいい、

そんな自己犠牲的になることが
多かったのです。


それは
正義感から来るものではなくて

それをしない自分は許せない、
という感情がありました。


ある時、
その感情を紐解いてゆくと

前世の記憶に遭遇しました。


簡単にまとめると、こんなストーリー。

私はある星の王様でした。

権力を振りかざし
自分だけが正しく

誰の意見も聞かない人物でした。

ある時、誤った判断で
その星を滅亡させてしまいます(…!)


その時の絶望感、後悔、
自己否定、悲しみが
鮮明に蘇ってきて、

何時間も泣きました。


そして本当は
みんなを幸せにしたかった。

それぞれが調和しながら
輝いている星にすることこそ、
自分がやるべきことだった。

という思いが
猛烈に沸き上がってきたのです。


この前世の記憶が

私の持っている「罪悪感」と
結びつきました。


自己犠牲的な感じ、
人を立てて裏方を好む感じ、

王様と逆をやろうとしてる!
王様、反省してる!

って、気づいてしまったのです。


深く納得しました。


思いの根っこはわかりましたが

罪悪感がゼロになったわけではないんです。

今でも時々、顔を出します。


そんな時は、

本当の気持ちの方を
思い出すようにします。


「それぞれが調和しながら
 輝いている星にすること」


前世から私が引き受けたいのは

罪悪感ではなくて

こちらの世界を創ることなのです。


そういう意味では

長期講座は私にとって

その世界を創り上げる
体験のひとつでした。

先生として
権威的になるのではなく

お1人お1人が
自分を生きるプロセスを
サポートする役割として在る。

自分のままでいられる世界を
とうとう創った!

全身全霊で喜びました。


その喜びが
罪悪感を溶かしていき

生きづらさを
感じることはなくなりました。


────────── 

生きづらさの種類

────────── 

これまでのお話しとは

まったく異なる生きづらさを
感じている人もいます。


「地球って生きづらい」

地球以外の星で
生きてきた生命体で

地球に不慣れな
タイプの人たちです。

ETソウル、
とも呼ばれています。


たとえば私の親友は

食事をして排泄する

とか

子孫を残すために
セックスをする

という肉体の仕組みに
ものすごく嫌悪感があると言います。

また、とてつもなく
スマートな美女なのですが

自分の容姿がコンプレックスで
本当はこんな姿じゃない、
と嘆いています。


え?!
そこに違和感?!

それは厳しいねぇ、、、と

傍から見ていても
大変そうです。

見た目もどんどん
宇宙人ぽくなってきています。


そんな彼女の場合もやっぱり

「自分のままでいられる世界を
 創っていく」

ことで乗り切っています。


彼女の世界は
一般的に見たら特殊だけれども

自分を知り、創造するという

学びは皆、同じなのですよね。



────────── 

「地球の生き方」を教えます

────────── 


生徒さんの中にも
ETソウルがいました。

最後に、
彼女の体験談をご紹介します。


---- ここから ----

わたしはもう小さい時から

人と人が
繋がって生きることが

苦しくて苦しくて
たまらなかったんだけど

(今は、表現者として生き、
個と個が繋がり合う世界へ、
とか言ってんのに)


2年前くらいに
エクタさんと出会った

半年近くの長期講座で

「地球の生き方」を
教えてもらった


そこでやっと自分が

地球の歩き方が
分からなかった、

ことに気づいた


どう人と関わったらいいのか

ほんとうに
どうしようもなく
分からなかったけれど

地球の歩き方が分かった

分かった、というと
語弊があるかもしれないけど


ハートから生きる

そして

自分の想いを
ハートから伝えることを知った


すっ転んでもいいし
何が起きても大丈夫

そんなことを教えてもらった


これまでもそんなことを

たくさんの人が
いろんな表現で教えてくれていた

でも自分が受け取れてなかった

全部じゃないかもしれないけど

それにも
気づいたりするようになって

やっちまったこともたくさんだ

いっぱい間違える

それでも

この地球は歩いていいんだ、

進んでいいんだ、
と思えるようになった


---- ここまで ----



地球は生きづらい、
と感じる方に

地球の歩き方を教えたい
と思う情熱は

実は、私の
未来生との関わりがあります。


次回に続きます!


いつも最後までお読みいただき、
ありがとうございます。 

素敵な午後をお過ごしください。




追伸:長期講座をぎゅっと濃縮


生まれ変わリトリート
http://kayam.net/retreat/


▼こんな方におすすめです

* 自分らしさを取り戻したい

* 人の目が気になり好きなことができない

* 頭で考えすぎて、感じられない

* 抑圧している感情がある気がする

* 人生が新しいフェーズに入ったと感じる

* エネルギーを軽くしてしなやかに生きたい

* ヒーラーやセラピストになりたい

* ヒーリングやセラピーをスキルアップさせたい



▼こんなことをします

* 肉体の緊張をほどき、受け取れる身体づくり

* ハートの声を聴き、コミュニケーションする

* セクシャリティの抑圧リリースエクササイズ

* 目覚めの段階を飛躍させる日々の瞑想

* 自分のままでいて自由に遊ぶワーク

* 感じるブロックを外し、世界と交わる体験

* 内なる愛と祈りにつながるキャンドルナイト

* 自分を慈しむためのボディヒーリング



詳しい情報はこちらから

 

「生まれ変わリトリート」

http://kayam.net/retreat/

 

 

 

 

エクタ 【ヒーリング×瞑想】ティーチャー
 



-------------------------------------------------- 

■主な実績

●50種類の高次元エネルギーを
 4年間で2,500件伝授したエネルギーマスター

●ボディセラピーとエネルギーヒーリングを融合した
 独自セッションを1,000件以上提供

●クライアントの9割が
 「自分と繋がる方法を知って、人生が変わった」

●15年の瞑想歴で、
 瞑想が苦手なヒーラーへの指導を得意とする

●作家、画家、デザイナーなどの
 アーティストからも熱い支持を得ている

●“エネルギーを上げる”インテリア、ファッション、
 ライフスタイルの提案も可能
 
●「心に効きます」「何度も読み返しています」
 ハートに響くメルマガ配信中

 →お申込みはこちら

-------------------------------------------------- 

■プロフィール

1973年、東京生まれ。 

子供のころから何をしても“これじゃない感”があって、
理由もない生きづらさを感じていました。

なぜ人は生きるの?
どうしたら楽に生きられるの?

その答えをみつけるべく
心理学や哲学、カウンセリング、
目に見えない世界の探究を始めました。

WEB制作に携わりながら、
身体と心、魂に働きかけるヒーリングを10年以上学び続け
2010年、独自のセッションをスタート。

2013年、人生観が一変した目覚めの体験後に退社し、
ヒーリングや瞑想の指導を始めました。

-------------------------------------------------- 

■ミッション

すべてはひとつに繋がっている(ワンネス)ことに目覚め、
その中で自分らしく(ユニーク)創造的に生きる”という、
新しい時代の生き方を体現していく。

《エクタという名前の由来は、「ワンネス」と「ユニーク」
相反する2つの意味を持つサンスクリット語です》