昨日16日、川田議員と、新潟県柏崎市へ

森ゆうこ議員の

総決起集会に出席してきました。

 

 

川田議員は、森ゆうこ議員を、

国会内外で意見をはっきり言える

貴重な議員として、一目置いています。


市井の人々の意見を聞いて、

先見性があり、かなり早くから、

物価高対策について言及するなど、

政府との対決姿勢や争点ついても、

的確な考えを持った方だそうです。

 

 

森さんは、

地域でのお祭りやイベントに参加しますと

小さなお子様も含め多くの方々から

声を掛けられ、地元の住民の皆様から

愛されている事がわかりました。

新潟県にお住まいの方、

又は新潟県にお住まいの方を

ご存知の方がおりましたら、

ぜひ森ゆうこさんを

応援して頂けますようお願い致します。

 

 

 

6月19日は東京立川市と杉並区で

選挙が予定されています。


選挙の地域にお住まいの方、

又はお住まいの方を

ご存知の方は、ぜひご支援をお願い致します。

 

【立川市議会議員候補】

稲橋ゆみこ候補

 

わたなべ忠司候補

 

権藤良嗣候補

 

須崎秀信候補

 

原ゆき候補

 

【杉並区長候補】

岸本さとこ候補

 

【杉並区議会補欠候補】

松本浩一候補

 

明日(6月18日)は宮城県仙台市に入り

小畑きみ子さんの応援演説に入ります。

13時30分頃~ 三越定禅寺通り側

14時50分頃~ アエル前

 

お近くにお住いの方は、ぜひお越しください。

 

7月の参議院議員選挙に立候補予定の

堀越けいにん候補を応援しています。

オンライン対談を来週月曜日、

6月20日に予定しております。

詳しくは、堀越けいにんさんの、

インスタグラムか、または、

川田議員のインスタもフォロー、

チェックをよろしくお願いします。


 

 

ローカルフード法/条例サイトホームページを立ち上げました。

まだご覧になられていない方はサイトにアクセスしていただき、ぜひ推進チームにご参加頂ければと思います。

 

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、ご寄付を募集しています。

 

最後に、国際ジャーナリスト堤未果さんが

書かれました、新書『デジタル・ファシズム』

のお知らせを再びさせて頂きます。

 

毎年ら中央公論社が主催する、

新書大賞に、『デジタル・ファシズム』は、

第4位に入賞しました。

 

年間約1,300冊が発行される新書の中から、

4番目にランクインすること自体、

大変、素晴らしいことですが、

 

堤未果さんの新書は、

4冊が4位以内に入っています。

 

 未果さんの本は、

情報の点と点がつながって線になり、

線と線が面に、また面と面が立体を作り、

目の前に光景が思い浮かびます。

 

また文面が滑らかに、

リズムよく読み進められるので、

その場面のイメージが掴みやすく、

とっても読みやすいのです。

 

まだお手に取られてない方は

ぜひお近くの小さい本屋さんで、

探していただき、もし店頭になければ、

注文してお買い求めの上、

お読みいただければと思います。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

「World LocalizationDay2022]

のイベントに妻と共にビデオメッセージを送りました。

 

 

こちらが妻のメッセージです。

 

主催者のヘレナ・ノーホーグさんとは

前回もご一緒し、

妻がインタビューするなどして

事務局の方々と仲良くさせていただいています。

 

みなさん世界各国で、農業と食の主権、

生物多様性、地域共同体を軸に、

単一栽培の企業主体経済から、

持続可能な多様性経済システムを作るという

ゴールに向かって

それぞれ尽力している仲間達です。

 

今年は自分が今成立を目指す、

「ローカルフード法・条例」について

お伝えさせて頂きました」

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、

ご寄付を募集しています。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

本日15日、国会が閉会しました。

川田議員の今国会の感想は、

「穏やかに終わった」

という事でした。

内閣提出法案が全て成立したのは、

26年ぶり。

対決法案を避けて、無難な法案のみを

提出してきたからとの論調もありましたが、

どうでしょうか?

 

 

本会議の前には、

各委員会で、会期末の閉会処理を行い、

閉会中も継続調査を実施することを

決定しました。

 

今日が国会最終日であり、

任期満了で勇退される議員の

送別会をしました。

参議院議員は6年間の任期があり、

解散が無いので、

計画して政治活動に取り組む事ができます。


衆議院は昨年秋に選挙があったことから、

次回、3年後の選挙は、

衆・参同日選挙になると思われます。

 

 

つまり、

3年間は国政選挙がないと想定されます。

今日は年金の支給日ですが、

物価上昇している中、

年金額が減少して支給されています。

今の政権を維持したままで良いのか?


今回の参議院選挙は

候補者をしっかり見極めて、

先を見据えた投票をするように

よろしくお願いします。

 

7月の参議院議員選挙に立候補予定の

堀越けいにん候補を応援しています。


オンライン対談を来週月曜日、

6月20日に予定しています。

お楽しみにしてください。

 

 

ローカルフード法/条例サイトホームページを立ち上げました。

まだご覧になられていない方はサイトにアクセスしていただき、ぜひ推進チームにご参加頂ければと思います。

 

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、ご寄付を募集しています。

 

最後に、国際ジャーナリスト堤未果さんが

書かれました、新書『デジタル・ファシズム』

のお知らせを再びさせて頂きます。

 

毎年ら中央公論社が主催する、

新書大賞に、『デジタル・ファシズム』は、

第4位に入賞しました。

 

年間約1,300冊が発行される新書の中から、

4番目にランクインすること自体、

大変、素晴らしいことですが、

 

堤未果さんの新書は、

4冊が4位以内に入っています。

 

 未果さんの本は、

情報の点と点がつながって線になり、

線と線が面に、また面と面が立体を作り、

目の前に光景が思い浮かびます。

 

また文面が滑らかに、

リズムよく読み進められるので、

その場面のイメージが掴みやすく、

とっても読みやすいのです。

 

まだお手に取られてない方は

ぜひお近くの小さい本屋さんで、

探していただき、もし店頭になければ、

注文してお買い求めの上、

お読みいただければと思います。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

昨日は、厚生労働委員会の理事懇談会が開かれ、

請願の採択について審議されました。

 

 

皆様は、請願ってご存じですか?

請願は、

皆様に集めて頂いた署名を提出してもらい

紹介議員から参議院に提出し、

各委員会ごとに請願処理していきます。

採択は全会派一致でなければなりませんが、

今回は、請願が5件、

従前が3件の合計8件採択される予定です。

 

 

請願が採択されるかどうかは、

書き方による所があり、

使ってはいけないキーワードがあります。

例えば、「早急」「全員」「全国一律」など

実現不可能な言葉が書かれていると

採択されなくなってしまいます。


請願は国民の重要な権利です。

請願を通したいという方がおりましたら、

アドバイスはできますので

ご一報頂ければと思います。

国民の声を一つ一つ聞くことが大事です。

 

 

本日の朝日新聞の「ひと」欄に

母校 東京経済大学の

大久保奈弥教授の記事が出ています。


サンゴの保全について書かれていますので、

興味がありましたらぜひお読みください。

 

 

7月の参議院議員選挙に立候補予定の

堀越けいにん候補を応援しています。

オンライン対談など応援予定が決まりましたら、

ぜひ、報告させていただきます。

 

 

ローカルフード法/条例サイトホームページを立ち上げました。

まだご覧になられていない方はサイトにアクセスしていただき、ぜひ推進チームにご参加頂ければと思います。

 

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、ご寄付を募集しています。

 

最後に、国際ジャーナリスト堤未果さんが

書かれました、新書『デジタル・ファシズム』

のお知らせを再びさせて頂きます。

 

毎年ら中央公論社が主催する、

新書大賞に、『デジタル・ファシズム』は、

第4位に入賞しました。

 

年間約1,300冊が発行される新書の中から、

4番目にランクインすること自体、

大変、素晴らしいことですが、

 

堤未果さんの新書は、

4冊が4位以内に入っています。

 

 未果さんの本は、

情報の点と点がつながって線になり、

線と線が面に、また面と面が立体を作り、

目の前に光景が思い浮かびます。

 

また文面が滑らかに、

リズムよく読み進められるので、

その場面のイメージが掴みやすく、

とっても読みやすいのです。

 

まだお手に取られてない方は

ぜひお近くの小さい本屋さんで、

探していただき、もし店頭になければ、

注文してお買い求めの上、

お読みいただければと思います。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

6月12日(日)、立川市議会議員選挙の応援に入りました。

立憲民主党から5人の公認候補が挑戦しています。

 

 

稲橋ゆみ子(いなはしゆみこ)候補

食や水の安全に取り組み、

社会福祉課を設置するなど

住民参加の施策をコツコツ積み重ねてきた

地元の皆様に愛されている候補です。

 

 

わたなべ忠司(わたなべちゅうじ)候補

地域活動で朝の交通安全に取り組み

スクールゾーンを設置するなど、

子供の目線で子どもの為の安全施策を

実施してきました。


立川市のデジタル戦略について

取り組んできました。

 

 

須崎秀信(すざきひでのぶ)候補

元自衛官として、

災害現場で過酷な作業に従事。

その後、議員秘書になり、

50回以上の選挙スタッフとして

選挙に関わってきました。

みんなが楽しく笑って暮らせる

社会の実現に向けて全力で活動していきます。

 

 

原ゆき(はらゆき)候補

元小学校の先生として、

地元や子供達をのための政策に

取り組んでいきます。

 

 

権藤良嗣(ごんどうよしつぐ)候補

西部ライオンズで勤務していた経験を活かし、

立川市内の企業と行政の橋渡しとして、

企業案件に取り組みたいそうです。

宅配の仕事を通して、

立川の住民に近い政策を実現していきます。

 

 

5人全員当選できますように、

皆様のお力をお貸し下さい。

 

 

6月19日(日)が投開票日です。

立川市にお住いの方は、

投票していただきますようお願い致します。

立川市外の方は、立川市在住のご家族、

ご親戚、ご友人、知人をご紹介ください。

 

 

本日は決算委員会が開かれました。

立憲民主党からは、

杉尾秀哉議員、

田名部匡代議員が

質問致しました。

詳細は

参議院YouTube放送チャンネル

をご視聴下さい。

 

6月15日が国会の会期末です。

参議院選挙が間もなく始まります。 


6月16日は、森ゆうこ議員の

決起大会に出席させて頂きます。

 

 

その他の候補者さんも応援に入る予定ですので、

詳細が決まりましたら、ご報告させて頂きます。

 

川田議員に応援に入って欲しい候補者さんが

おりましたらご連絡頂けますようお願い致します。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

毎年、国会閉会と同時に国政報告ニュースを送付しています。

来週にはお届けできると思います。

国政報告ニュースを読んでみたい方がいましたら、

いのちを守る会に入会をお願い致します。

 

7月の参議院議員選挙に立候補予定の

堀越けいにん候補を応援することになりました。

オンライン対談など応援予定が決まりましたら、

ぜひ、報告させていただきます。

 

 

ローカルフード法/条例サイトホームページを立ち上げました。

まだご覧になられていない方はサイトにアクセスしていただき、ぜひ推進チームにご参加頂ければと思います。

 

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、ご寄付を募集しています。

 

最後に、国際ジャーナリスト堤未果さんが

書かれました、新書『デジタル・ファシズム』

のお知らせを再びさせて頂きます。

 

毎年ら中央公論社が主催する、

新書大賞に、『デジタル・ファシズム』は、

第4位に入賞しました。

 

年間約1,300冊が発行される新書の中から、

4番目にランクインすること自体、

大変、素晴らしいことですが、

 

堤未果さんの新書は、

4冊が4位以内に入っています。

 

 未果さんの本は、

情報の点と点がつながって線になり、

線と線が面に、また面と面が立体を作り、

目の前に光景が思い浮かびます。

 

また文面が滑らかに、

リズムよく読み進められるので、

その場面のイメージが掴みやすく、

とっても読みやすいのです。

 

まだお手に取られてない方は

ぜひお近くの小さい本屋さんで、

探していただき、もし店頭になければ、

注文してお買い求めの上、

お読みいただければと思います。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

6月12日(日)に立川市議会議員

選挙の応援に入ります。

具体的な場所と時間は

選挙戦略のため書けませんので、

各候補者さんのホームページ

などでご確認ください。

 

 

立憲民主党から5人立候補をしております。

 

 

 

 

 

選挙応援の様子につきましては、月曜日に

ご報告させて頂きます。

 

 

6月19日(日)が投開票日です。

立川市にお住いの方は

立憲民主党の公認候補者へ

ご支援頂きますようお願い致します。

 

 

前にもお話させて頂きましたが、

天気などの理由で

選挙は投票箱を開けるまで

分からないと言われてます。

しかし、最後まであきらめず

活動をしていただき、

頑張った人が報われるような

選挙になって欲しいと

川田議員はお考えです。

 

 

参議院選挙は間もなく始まります。

6月16日には、森ゆうこ議員の決起大会に

応援に入らさせて頂きます。

 

その他の候補者さんも応援に

入る予定ですので、

詳細が決まりましたら、

ご報告させて頂きます。

 

川田議員に応援に入って欲しい候補者さんが

おりましたらご連絡頂けますようお願い致します。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

7月の参議院議員選挙に立候補予定の

堀越けいにん候補を応援することになりました。

オンライン対談など応援予定が決まりましたら、

ぜひ、報告させていただきます。

 

 

ローカルフード法/条例サイトホームページを立ち上げました。

まだご覧になられていない方はサイトにアクセスしていただき、ぜひ推進チームにご参加頂ければと思います。

 

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、ご寄付を募集しています。

 

最後に、国際ジャーナリスト堤未果さんが

書かれました、新書『デジタル・ファシズム』

のお知らせを再びさせて頂きます。

 

毎年ら中央公論社が主催する、

新書大賞に、『デジタル・ファシズム』は、

第4位に入賞しました。

 

年間約1,300冊が発行される新書の中から、

4番目にランクインすること自体、

大変、素晴らしいことですが、

 

堤未果さんの新書は、

4冊が4位以内に入っています。

 

 未果さんの本は、

情報の点と点がつながって線になり、

線と線が面に、また面と面が立体を作り、

目の前に光景が思い浮かびます。

 

また文面が滑らかに、

リズムよく読み進められるので、

その場面のイメージが掴みやすく、

とっても読みやすいのです。

 

まだお手に取られてない方は

ぜひお近くの小さい本屋さんで、

探していただき、もし店頭になければ、

注文してお買い求めの上、

お読みいただければと思います。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

昨日6月8日、衆議院におきまして

細田議長の不信任決議案と

岸田総理の不信任決議案

を提出されました。

 

 

採決の結果否決されてしまいましたが、

賛成討論と反対討論の中身を見て頂きたいと思います。

 

物価高に対する対策が全くされず、

放置されているに等しい状況であることを

政府は認識しているのでしょうか?

 

 

特に年金支給額の減額や

高齢者医療費の窓口負担増額など

国民の生活は苦しい状況にあり、

国民は決して値上げを容認していません。

 

 

水俣病被害者の皆様との

意見交換会に参加しました。

水俣病は、水銀に汚染された

海産物を食べたことが原因で、

神経障害を引き起こした

非常に辛い公害の一つです。

 

 

水俣病は、

熊本県と新潟県で発生と思われますが、

水俣病と思われる症状の方々は全国にいます。

重症化した方々の保障は当然ですが、

軽症の方々の補償を

どうするか、残された課題です。

 

 

環境省の健康保健部の部長は

厚生労働省から出向した人が

就任し2~3年で交代します。

在任期間中は何事もなく

過ごす事が一番の評価になりることから、

何もしない部長がいては

公害問題は全く解決しません。

これまでは政治的に動いた結果、

解決に動いてきたのです。

 

 

環境省(庁)が作られたきっかけが水俣病です。

環境省をしっかり機能させて、水俣病に限らず

公害被害者の方々を救済しなくてはなりません。

 

 

明日以降の国会の動きは未定ですので、

明日報告させて頂きます。

 

 

7月の参議院議員選挙に立候補予定の

堀越けいにん候補を応援することになりました。

オンライン対談など応援予定が決まりましたら、

ぜひ、報告させていただきます。

 

 

ローカルフード法/条例サイトホームページを立ち上げました。

まだご覧になられていない方はサイトにアクセスしていただき、ぜひ推進チームにご参加頂ければと思います。

 

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、ご寄付を募集しています。

 

最後に、国際ジャーナリスト堤未果さんが

書かれました、新書『デジタル・ファシズム』

のお知らせを再びさせて頂きます。

 

毎年ら中央公論社が主催する、

新書大賞に、『デジタル・ファシズム』は、

第4位に入賞しました。

 

年間約1,300冊が発行される新書の中から、

4番目にランクインすること自体、

大変、素晴らしいことですが、

 

堤未果さんの新書は、

4冊が4位以内に入っています。

 

 未果さんの本は、

情報の点と点がつながって線になり、

線と線が面に、また面と面が立体を作り、

目の前に光景が思い浮かびます。

 

また文面が滑らかに、

リズムよく読み進められるので、

その場面のイメージが掴みやすく、

とっても読みやすいのです。

 

まだお手に取られてない方は

ぜひお近くの小さい本屋さんで、

探していただき、もし店頭になければ、

注文してお買い求めの上、

お読みいただければと思います。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

参議院では本会議が開かれ、

強制労働廃止条約、児童福祉法の採決など致しました。

川田議員はILO議連に入っており、議連での取り組みがあったからILO条約に批准ができたそうです。

 

 

衆議院では、

①物価高騰の対策をしていない岸田内閣への不信任決議案

 

②セクハラ疑惑の細田衆議院議長への不信任決議案

 

を提出をしたため、

会期末へ向けて国会の動きが

読めない状況になっています。

来週の委員会が開けるかの

見通しもたっていません。

 

児童通学安全確保法案が提出されました。

登下校中の児童が通学路で事故にあう危険地帯が

多いことから、地方議会議員と一緒に道路の安全確保に取り組んでゆきたいと思っています。

 

 

ローカルフード法案は

今国会で提出を予定していましたが、

超党派で共同提案をするには

期限が間に合わないため、

次の臨時国会で提出し、

成立を目指すことになりました。

今後の動きにつきましては、ブログなどで報告いたします。

 

 

環境ジャーナリストの明石純子さんに

川田事務所へお越し頂き、

ローカルフード法に関しての

取材をして頂きました。

取材内容などの詳細は、

後日報告させて頂きます。

 

 

 

7月の参議院議員選挙に立候補予定の

堀越けいにん候補を応援することになりました。

オンライン対談など応援予定が決まりましたら、

ぜひ、報告させていただきます。

 

 

ローカルフード法/条例サイトホームページを立ち上げました。

まだご覧になられていない方は

サイトにアクセスしていただき、

ぜひ推進チームにご参加頂ければと思います。

 

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、

ご寄付を募集しています。

 

最後に、国際ジャーナリスト堤未果さんが

書かれました、新書『デジタル・ファシズム』

のお知らせを再びさせて頂きます。

 

毎年ら中央公論社が主催する、

新書大賞に、『デジタル・ファシズム』は、

第4位に入賞しました。

 

年間約1,300冊が発行される新書の中から、

4番目にランクインすること自体、

大変、素晴らしいことですが、

 

堤未果さんの新書は、

4冊が4位以内に入っています。

 

 未果さんの本は、

情報の点と点がつながって線になり、

線と線が面に、また面と面が立体を作り、

目の前に光景が思い浮かびます。

 

また文面が滑らかに、

リズムよく読み進められるので、

その場面のイメージが掴みやすく、

とっても読みやすいのです。

 

まだお手に取られてない方は

ぜひお近くの小さい本屋さんで、

探していただき、もし店頭になければ、

注文してお買い求めの上、

お読みいただければと思います。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

本日(7日)、川田龍平議員は、

参議院厚生労働委員会で、質問に立ちました。

 

児童福祉法の審議の前に、

今国会最後の質問の機会になるかもしれないと、

確認の質問をいくつかされました。

 

川田議員は、

法案質疑と採決後に、付帯決議案の読み上げもされました。

 

 

 

コロナウイルスに感染しても重症化しない人にも

接種させるために接種歴不明データの操作をした疑いが

あることから、データの取り扱いを精査することや

情報を公開するように要請しました。

 

国の機関がワクチン接種の効果についてのデータを

管理し速やかに公開する必要があると考えます。

 

 

障害者総合支援法と精神保健福祉法は束ね法案にせず

十分な審議をするように厚生労働省に依頼をしました。

 

骨太の方針の中で出てきた、国民皆歯科検診については

国民が歯科医を自由に選択できるように提案しました。

 

 

6月9日に「こどもワクチン接種と後遺症を考える超党派議連」の総会が開かれます。

子供のワクチン接種についてもしっかりと取り組んでいきたいと思います。

 

image

 

今国会で厚生労働委員会の開催が最後と思われ、

川田議員は閉会中にも「いのちを守る政策」にしっかり

取り組んでいくお考えです。

 

7月の参議院議員選挙に立候補予定の

堀越けいにん候補を応援することになりました。

オンライン対談など応援予定が決まりましたら、

ぜひ、報告させていただきます。

 

【質問内容】

①コロナワクチン接種歴不明データの取り扱いについて

②障害者総合支援法等の改正に向けた動きについて

③健康保険証と原則廃止マイナンバーカードへの一本化

 の方針について

④国民皆歯科検診の義務化について

⑤不登校対策、多様な学びの機会の確保に向けた

 取り組み状況について

⑥一時保護状に対する子ども・親権者等からの不服申立手続き

⑦児童に対しわいせつ行為を行った保育士の再登録の厳格な

 運用の必要性

⑧保育士の契約期間を2年から3年とした理由

⑨わいせつ行為を行ったベビーシッターの公表に係る現状

 

詳細は、参議院YouTube放送チャンネルをご視聴下さい。

 

 

ローカルフード法/条例サイトを立ち上げて1ヶ月になりました。

多くの皆様からご意見を頂きましてありがとうございます。

まだご覧になられていない方はサイトにアクセスしていただき、ぜひ推進チームにご参加頂ければと思います。

 

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、ご寄付を募集しています。

 

最後に、国際ジャーナリスト堤未果さんが

書かれました、新書『デジタル・ファシズム』

のお知らせを再びさせて頂きます。

 

毎年ら中央公論社が主催する、

新書大賞に、『デジタル・ファシズム』は、

第4位に入賞しました。

 

年間約1,300冊が発行される新書の中から、

4番目にランクインすること自体、

大変、素晴らしいことですが、

 

堤未果さんの新書は、

4冊が4位以内に入っています。

 

 未果さんの本は、

情報の点と点がつながって線になり、

線と線が面に、また面と面が立体を作り、

目の前に光景が思い浮かびます。

 

また文面が滑らかに、

リズムよく読み進められるので、

その場面のイメージが掴みやすく、

とっても読みやすいのです。

 

まだお手に取られてない方は

ぜひお近くの小さい本屋さんで、

探していただき、もし店頭になければ、

注文してお買い求めの上、

お読みいただければと思います。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

昨日(6月5日)、長野県佐久穂町で開催された

「有機給食で地域をひらくvol2」に参加致しました。

 

 

土の中の微生物を研究している横山和成先生の講演を

聞かせて頂きました。

講演の中で、soilマーク入りのお野菜のお話をされ、

野菜嫌いな私でも野菜が美味しく食べられるならと

お取り寄せをしようと思っております。

 

 

 

講演の後に、ローカルフード法についてのお話をして

既に学校給食の有機食材に取り組んでいる自治体もあり

参考になるご意見を頂く事ができました。

 

 

明日は、厚生労働委員会が開催され

児童福祉法改正案について質問に立つ予定です。

川田議員は11時55分~12時15分質問しますので

参議院YouTube放送チャンネルをご視聴ください。

 

いよいよ国会は最終版に入りました。

ロカールフード法の提出も含めて、できることを

最大限取り組もうとのお考えです。

 

 

明日は、新刊出版の会議が予定されています。

今年は川田議員が議員になれられて15年目の

節目の年になります。

政治家になってから現在まで取り組んできたことを

まとめた本の出版を予定しています。

今年の秋頃発売の予定です。

 

 

7月の参議院議員選挙に立候補予定の

堀越けいにん候補を応援することになりました。

オンライン対談など応援予定が決まりましたら、

ぜひ、報告させていただきます。

 

 

ローカルフード法/条例サイトを立ち上げて1ヶ月になりました。

多くの皆様からご意見を頂きましてありがとうございます。

まだご覧になられていない方はサイトにアクセスしていただき、ぜひ推進チームにご参加頂ければと思います。

 

 

 

サイトに沢山の応援、賛同のメールを頂き、

ありがとうございました。

引き続き、メッセージ、ご寄付を募集しています。

 

最後に、国際ジャーナリスト堤未果さんが

書かれました、新書『デジタル・ファシズム』

のお知らせを再びさせて頂きます。

 

毎年ら中央公論社が主催する、

新書大賞に、『デジタル・ファシズム』は、

第4位に入賞しました。

 

年間約1,300冊が発行される新書の中から、

4番目にランクインすること自体、

大変、素晴らしいことですが、

 

堤未果さんの新書は、

4冊が4位以内に入っています。

 

 未果さんの本は、

情報の点と点がつながって線になり、

線と線が面に、また面と面が立体を作り、

目の前に光景が思い浮かびます。

 

また文面が滑らかに、

リズムよく読み進められるので、

その場面のイメージが掴みやすく、

とっても読みやすいのです。

 

まだお手に取られてない方は

ぜひお近くの小さい本屋さんで、

探していただき、もし店頭になければ、

注文してお買い求めの上、

お読みいただければと思います。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

海外の事情や皆様のご関心についての

ご意見も頂ければと思います。

 

ゲストに呼んで欲しい方などおりましたら

ご連絡いただければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍