やった!全国緊急事態宣言解除だ!
と思っている人はそんなにいないのでは。

もちろん解除されたのはうれしい。
でもすごくうれしいとか喜ばしいとか
ぜんぜんそんな気持ちになれず
むしろ「それでどうしたらいいの?」
「で、結局、何が大丈夫で何がいけないの?」
「これからどうしたらいいの?」
って人が多いのではないか。

特にコロナのおそろしさではなく
私たちの心がこの1ヶ月半の「洗脳」で
大きく変わってしまった。

それはもちろん良い面もある。
「解除されたからといって外出しなくてもいいよね」
「別に家で仕事とかできるよね」
「外食じゃなくて自炊でいいよね」
「買い物はネット通販でたいがいすむよね」
みたいな。

解除されたら外出しまくるぞ!とか
遊びまくるぞ!とか
思っていた人も、まいいかな別に、
って思っている人も多いだろうし
そう思っていた人も
「解除されたけどそういう雰囲気じゃないぞ」
みたいな。
だから多くの人がとまどっているのではないか。

そこでどうしたらいいか私なりに
3つのポイントを紹介します。

1:コロナでなくても明日大地震が起きても
悔いのない人生を

残念ながらみなさんはコロナでは死なない。
宝くじ1億円あたるぐらいのレベルだから。
しかし大地震で死ぬ可能性は高い。

リスクはコロナだけではない。
特に地震はここ最近増えている。

地震だけじゃなく他の自然災害もあれば
違う病気にかかることもあれば
事故にあうことだってある。

つまりコロナじゃなくても
明日かもしれないし半年後かもしれないし
1年後かもしれないけどあなたは
死んでいるかもしれない。

もし半年しか生きれなかったら?
もしあと1ヶ月で死ぬなら?

いつ死んでもおかしくはない。
明日死んでも後悔のない生き方を
心がけてください。

たとえばコロナという話で限定すれば
もしかしたら2週間後に感染爆発して
もっと厳しい外出自粛に
なってしまう可能性だって0ではないのです。

だから死んでも後悔しないように
やりたいことをやってください。
これが大前提です。

2:コロナは今のところまったく
こわがらなくていい

未だこわがりすぎの人もいますが
未知のウイルスとして登場したコロナは
ある程度既知になりました。

まずアジアの死者は圧倒的に少ないこと。
日本はもちろん韓国、台湾、ベトナムなど
アジアは圧倒的に少ない。

なぜ少ないのかはわからないけど
とにかく欧米のおそろしいコロナとは
まったく違うということです。

だからこわがらなくていい。

宝くじ1億円当選なみにもし
コロナに感染したとしても
致死率60%のおそろしいウイルスではない。
それは日本だけでなくヨーロッパもしかり。
だから万が一かかったとしても
絶望することはないし退院・回復している人も多い。

だからこわがりすぎる必要はない。

気をつけるべきことは手洗いだけで
マスクは人混みのみで。
これからあなたが死ぬとしたら
コロナではなくマスク熱中症です。
冗談じゃなくこっちをまじで
怖がった方がいい。

中国ではマスクして体育で子供が
何人か死んでる。
マスクしなくても昨年熱中症で
救急搬送された人は日本で7万人もいる。

おそろしいのはコロナより
マスク熱中症です。
外で歩いている時とか極力はずし
人と近づいた時や人混み限定でいい。
やるべきことは手洗いだけしっかり。

だからコロナはこわがりすぎなくていい
というのが2番目。

3:オンラインが当たり前の時代への移行を
コロナはあくまできっかけにすぎないけど
秋冬に今よりおそろしい第二波がくる可能性は高く
オンラインでできることはとにかく
今のうちにオンラインにしておくことです。

身近なところでいえば
未だ銀行のATMで振込とかやめて
ネットバンキングにするとか。

ネットであんまり発信してないなら
できる限りネットで発信し
ネット上のつながりを増やしておくとか。

仕事もリアルでないとできない仕事も
あるでしょうけど
オンラインでも仕事ができるように
しておかないと夏は乗り切れても
秋冬は乗り切れないかもしれない。

いやコロナ第二波がこなくても
どんどんこの先オンライン、ネットが
あたりまえの時代になってくる。
だから元に戻るとは考えず
オンライン、ネットには力を入れてください。

その上でこれぞリアルだからこその価値
というものだけをリアルでやればいい。
それ以外は基本オンラインかネットで。

緊急事態宣言が解除されても大喜びできないのは
社会のマインドも自分たちのマインドも
そして世界のマインドも変わってしまったから。
時間をかけても元に戻らない部分の方が
大きいかもしれない。

だから新しい時代に合わせた生き方・働き方を。

それはほんとくそな政府や専門家会議のいう
「新しい生活様式」なんていうことではなく
明日死ぬかもしれない人生の中で
ほんとにやりたいことを厳選し
できる限りのことはネットでし
ここぞというときだけリアルにする
ということ。

解除されてもコロナ集団催眠病からの
リハビリは2週間ぐらい必要になります。
なのでとまどっている人も多いだろうけど
2週間ぐらいはリハビリだと思っていただければ。

私は5/6にセルフロックダウンを解除し
この2週間で徐々に活動範囲を広げてきたので
だいぶリハビリがすんでますが
そうでない人はすぐ元に戻ろうとすると
おかしくなってしまうと思うので
少しずつリハビリしていけばいいのです。

そして最後に。
コロナショックが起きたことは
あえて不謹慎な言い方をすれば
めちゃめちゃラッキーだった。
こんなラッキーなことはない。

ラッキーなんていうと不謹慎だとか
医療機関の人がどうだとかいう人が
いるかもしれないけど
多くの人にとってこんなラッキーなことはない。

忙しい人生の中で立ち止まって
考える期間を得られた。
生き方・働き方を根本的に見直す
きっかけを得られた。
こんなありがたいチャンスはない。

本来ならこうした立ち止まって考える期間って
自分で人生の中で強制的につくらなくちゃいけない。
でもできないんですよ、そんなこと。
やっぱり流されちゃう。

コロナが起きたことで悪いことも
失ったことがあったとしても
これから自分の人生を充実したものにするための
絶好のいい機会になったととらえて
明日死んでも悔いのない生き方を、
やりたいこととやらなくていいことを
しっかりわけて生きていくとよいです。

私もいらぬ不要な緊急事態宣言延長は
ショックだったけど
そのおかげで今はとにかく好きなこと、
書くことと撮ることに集中し
それをブログだとか電子書籍だとか
ネット発信戦略グループ限定記事だとか
そうした形にすることがほんとに楽しいなと。

今、より好きなことができる体制に
いらぬ宣言延長期間のおかげである程度
シフトができた。

みなさんもこのアフターコロナが
元には戻らないけど
本当にやりたいことをするための
きっかけになったと信じて
人生を歩み直してみてください。

逆に言えば、中途半端な気持ちとか
たいしてやりたくないこととか
手段と目的がおかしくなっているとか
お金のためだけとか、そういうことで
やっているものはまず失敗するでしょう。

アフターコロナを自分の本物の人生を歩む転機に。

 

【アップデートされるオンライン講義!6/1から6000円に!】

個人事業主のためのネット発信戦略セミナー

講義データ販売中。5/31まで5500円税込

購入者はフェイスブックの非公開グループで

私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・緊急事態宣言下の東京の記録!

 

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。

 

 

こんな人のいない東京、見たことないーー。
4/7から始まった緊急事態宣言が
5/25に解除されたが
緊急事態宣言下の東京の人出はどうなっていた?
町の様子は?
緊急事態宣言下の新宿、渋谷、原宿、池袋、
上野、秋葉原、有楽町、銀座、新橋、
アメ横、お台場、豊洲の写真約400点と
町の様子レポート本
「写真で見る新型コロナウイルス
緊急事態宣言下の東京の記録〜2020年春」を
AmazonKindleで出版しました!
価格は350円ですが読み放題の方は無料。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


東京がどんなだったのか?
意外や驚きなことも。
もう二度と見れないかもしれない東京。
貴重な記録としてぜひご覧ください!

 

 

 

【アップデートされるオンライン講義!】

個人事業主のためのネット発信戦略セミナー

講義データ販売中。5/31まで5500円税込。

6/1から6000円に値上げします。

購入者はフェイスブックの非公開グループで

私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・セルフマガジン大賞2020/5/20締切!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12583013837.htm

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。

 

プロレスラーの木村花さんが22歳の
若さにもかかわらず
ネットの誹謗中傷により
自殺に追い込まれたと

みられている痛ましい悲劇があった。

多くの人が被害にあったらこうすべきだ!
という話をしているけど
その前にあなたのお子さんが
ネット誹謗中傷の加害者になっていないかどうか
まずそこを確認した方がいい。

「死ね」「消えろ」といった
心ない言葉を平気で投稿する
ネット誹謗中傷の中に
一定の割合で「子供」が多い。
中学生あたりが多いのかなと思うけど
小学生や高校生あたりもいる。

つい自分の子供が被害者にならないか
ばかり心配してしまうけど
実は自分の子供がネットで加害者に
なっているかもしれない。

大人と違って子供は平気で
残酷な言葉をなげかける。
ネットリテラシー意識も薄く
匿名ならばれないだろうと思い
また自身の社会的立場もないので
おもしろおかしく平気で
有名人や友人などに
ネット上で誹謗中傷してしまうのは
子供が多い可能性が高いのです。

何年か前に私のツイッターに
誹謗中傷が書き込まれて
匿名アカウントではあったけど
どんなやつなのかと
そのアカウントの投稿を洗いざらい
徹底して調べたんです。

そしたら投稿している内容などから
ほぼ個人を特定することができた。
その時はほんと驚いたけど中学生だった。

中学生がこんなことを・・・。

でも考えてみたらまともな大人なら
誹謗中傷などしない。
中学生だからこそやってしまったのだなと。

通っている中学校もほぼここだろうと
わかったので
校長に電話をかけて事情を話して
指導してもらうよう話をしたことがある。

ツイッターやインスタは中学生なんかが
かなり多い可能性が高い。
実際に犯罪に巻き込まれるケースもある。

でも一方で加害者になっている可能性も高い。
著名人や友人に匿名でおもしろおかしく
軽い気持ちで誹謗中傷しているのは
中学生あたりが非常に多いのではないか。

子供とネットの付き合い方を考える上で
子供をネットの被害者にさせないことも大事だけど
それ以上に子供を加害者にさせないことも
実は大事なんです。

でも被害者になる心配はしても
加害者になる心配はしない。
でも子供が加害者になっていて
それで「こんなひどいやつは誰だ!」
と逆に個人が特定されると
今度は誹謗中傷した加害者が
被害者になってしまう。

だから子供にしっかり
ネット教育をしてあげてください。

昨年、子供をネットの被害者にしない、
加害者にしないための講演を行ったものを
Youtubeで無料で公開してますので
ぜひみていただければ。

あなたのお子さん大丈夫ですか?
「こんなひどい誹謗中傷するやつなんて
許せない!」と思っていたら
それがあなたのお子さんかもしれない。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=W7kqf2h2wbM

 

子供のスマホネット使い方ルールを学ぶ良書

「学校では教えてくれない大切なこと12ネットのルール」

 

 

子供のスマホ・ネット使い方ルールを学ぶ良書2
「11歳からの正しく怖がるインターネット」

 

 

大人もネットリテラシーの向上のために必読書

 

 

 

 

【アップデートされるオンライン講義!】

個人事業主のためのネット発信戦略セミナー

講義データ販売中。5500円税込

購入者はフェイスブックの非公開グループで

私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・セルフマガジン大賞2020/5/20締切!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12583013837.htm

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。

 



緊急事態宣言が5/25にも解除される見通しだ。
しかしこの1ヶ月半近く。
緊急事態宣言でわかったことは
「出勤しなくていいじゃん!」
「在宅勤務、テレワークでいいじゃん!」
ってことではないだろうか?

なんだったんだ、今までの苦痛は。
決まった時間に起き
決まった時間に出社するために
毎朝1時間〜2時間もかけて
満員電車に乗らなくてはならない苦痛。
仕事する前から疲れ果て
仕事終わってからも再び電車で
苦痛を強いられる毎日。

でもコロナでわかってしまった。
すべてとはいわないまでも
相当程度、在宅勤務、テレワークで
仕事ができてしまうことを。

週1〜2回はオフィスに
行く必要があるかもしれないし
お客さんのところにたまには
行く必要もあるだろう。

でも基本、通勤電車に乗る必要ないよね。
オフィスじゃなくていいよね。
家で仕事できるよねと。

はじめは慣れなかった在宅ワークも
1ヶ月もすればだんだんペースや
コツをつかんできた人も多いのではないか。

そう考えると緊急事態宣言が
解除されたからといって
出社させられるなんて
もううんざりだと思っている人も
多いのではないか。

もちろん家だと子供がいて
なかなか仕事にならないという人も
子供が学校に行けば昼間は
かなり集中できるはずだ。

単純に通勤時間で1日2時間〜4時間も
無駄な時間がカットできるのだから
在宅ワークの方がはるかに効率がいい。

もちろん自己管理ができず
仕事ができない社員にとっては厳しい。
成果が見える化されてしまうからだ。
ただ長時間残って残業代稼ぐとか
上司に仕事やってる感を見せる作戦が
一切使えなくなってしまう。

ただそうした社員以外は
特に仕事ができる社員にとっては
無駄な移動時間を節約し
自分のやるべきことに集中できる
在宅勤務の方が合っている人も
多いのではないか。

緊急事態宣言が解除されても
企業はぜひこのまま在宅勤務を
推奨したらいい。
企業にとっても自然災害が起きても
事業を続行することができたり
通勤代の削減やオフィス代の削減にも
役立つわけだ。

そして何よりさぼっている社員は
誰なのかが明確になる。

コロナが起きなくてももう
とっくにできたはずの在宅勤務を
ぜひこれを機会にスタンダードな
ものにしてほしい。

会社にも社員にも社会にも
すべてにメリットがあることだと思う。

・ただ在宅ワークが進むと
社員はいらない、外注でいいんじゃない?
という話になりかねないので
正社員の方は会社に依存しない
働き方の準備も進めておくといい。

 

 

【アップデートされるオンライン講義!】

個人事業主のためのネット発信戦略セミナー

講義データ販売中。5500円税込

購入者はフェイスブックの非公開グループで

私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・セルフマガジン大賞2020/5/20締切!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12583013837.htm

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。

 


堀江貴文著「東京改造計画」の販売方法を
なぜ批判しているのか?
紙の本がダメで電子書籍がいい
ということではないのです。

理由は3つあります。
1つは
紙なんていらねえ!って言っている主張の本に
電子書籍版がないのはおかしくね?って話。
(その後、電子書籍版は追加された)

三密はやめろ!って国民に命令している人が
三密で会議してるなら説得力ないよねっていう話です。

別に紙バージョンがあってもいい。
でも紙いらねって言っている人が
電子書籍版ないのはおかしくね?という話。

2つ目は
電子書籍版があることをわざと遅らせる手法。
Amazonにのせたときに
電子版も紙版も両方あります。
どちらか好きな方で買ってくださいね!
ならなんの問題もない。

しかしニュースで出馬が話題になった時に
Amazonを見に言ったら紙しかなかった。
なんだ、紙しかないのか。
でも仕方ないから買うかーってなって
あとから電子版も出ました!っていわれたら
なんだよ、だったら先に言えよ!って
話になりますよね。

これミスチルが3月に出したシングルCDと同じ。
なんとこの時代にシングルCDですよ?
音源販売ないの?CDしかないの?
仕方なく買いましたよ。
そしたら2週間後に「サブスクあります!」

ってなって
なんだよサブスクであるならCDなんか
買わねえよ!ふざけんなよ!
だったら先にサブスクもあるよっていえよって
思いますよねって話と同じです。
つまり姿勢としてお客さんを騙す商法をしている。

3つ目は
電子書籍をなぜ先行販売しないのかということ。
紙の本がダメなのではなくて紙も別に売ればいい。

でも電子書籍はもうできてるんだから
ましてタイムリーな時事ネタで
緊急提言とかいうなら
先行販売すればいいよねと。

なぜわざわざ紙の本の発売日まで
電子書籍の販売を遅らせるのか?
そこに合理的な理由はないわけです。

というわけで誤解しないでいただきたいのですが
私は紙の本がダメだといっているわけではなく
上記3つの点からおかしくね?

という話をベースに
ただこうしたことがホリエモン本に

限った話ではなく出版業界で

コロナが起きてもなお
時代錯誤なユーザー無視の売り方をしているので
そのおかしなことを

電子書籍「東京改造計画の闇」という
あえてかぶせたタイトルにして
かつそれを5/26まで無料にして世にとい
おかしな売り方やめましょうという提言にし
おかしな売り方をする出版業界をかえる
きっかけにしたいという思いです。

そんなわけで「東京改造計画の闇」

という電子書籍を出し5/26まで無料にしてます!

忘れずにダウンロードお願いいたします。

 

電子書籍AmazonKindleを

簡単に出せる解説動画リンクつきです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B088X2Y4MS/

 

【アップデートされるオンライン講義!】

個人事業主のためのネット発信戦略セミナー

講義データ販売中。5500円税込

購入者はフェイスブックの非公開グループで

私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・セルフマガジン大賞2020/5/20締切!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12583013837.htm

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。