今、できる最高をめざして。

今、できる最高をめざして。

淡路島・神戸・明石方面を中心に建築の仕事をさせていただいてます。夢の実現に向け活動中!いろんな想いを真剣に、たまにくだらないことも投稿しますがご了承下さい。


テーマ:

 

神社は昔から馴染みのある場所です。

 

お祭りや初詣はもちろん、人生の節目のたびにお世話になる場所であります。

 

にもかかわらず、あまり神社のことは知らない、よくわからない。

 

神事や参拝の際においての作法などにそれが表れます。

 

でも、それも無理はありません。

 
それを習う機会がまずないわけですから。

 

私の場合は仕事柄、地鎮祭など神事に触れる機会が多く、また青年会議所でさまざまな関わりを持たせていただき、学ぶ機会に恵まれました。

 

ですから、知っている大人が子どもたちに教えていくことが大切かなと思います。

 

とりあえず、ですが。

 

 

 

そして、なにより大切なのはその姿勢。

 

神頼みなんて言葉がありますが、参拝の本来の目的は感謝の気持ちを捧げに行くこと。

 

そのことを意識していないと人間だれしもそうだと思うのですが、傲慢になってしまうように感じます。

 

特にこの便利な世の中において、自分の力だけで生きていけているような錯覚に陥ります。

 

そうなると、思考が自分中心の考えになり、常に自分が、自分がとなります。

 

 

いろんな人のバックアップや、周りの環境のおかげで生きていける。

 

感謝し、そして、これからを決意する。

 

驕り高ぶらず、謙虚に、だけど力強く。

 

そういった気持ちを再確認する場所が近くにあることがとてもありがたいです。

 

 


テーマ:

最近、始めたことがあります。

 

それは『朝トレ』です。

 

早朝に1時間ウォーキングをはじめとしたトレーニングをいろいろやってるんです。

 

以前、夜にウォーキングやランニングをしたりしてた時期がありましたが、

それを早朝に切り替えました。

 

なぜそうなったかと言いますと、

 

私の尊敬している人達や社会的に素晴らしい活躍をされている方々がその習慣を持っていたからです。

 

それで興味を持ったのでいろいろ調べてみますと、たくさんの効能があることがわかりました。

 

健康になるとか、代謝が良くなりカロリーが消費できるとかは当然、

 

・脳に良い刺激が与えられヒラメキが得られる。

・さまざまな快楽ホルモンが出る。

・姿勢を意識的に矯正できる。

・早朝の5:00~7:00は風水的に『気』のパワーが強い。

 

とか、お気に入りのトレーニングウェアが着られるってのも聞いたことがありますし、とにかく朝食が美味しいなど、人によってはまた全然別の発見があるかもしれませんね。

 

一方で、早起きが苦手なので無理って人もたくさんいらっしゃいます。

そういった場合は、上記にあるような効果を全部書き出しておくと、特に気になる事柄に引っ掛かり楽に起きられるようになりますよ。

 

 

 

これはウォーキングコースの早朝の景色なんですが、なんとも清々しい環境が身近にあったんだなぁと、感動してしまいます。

 

子どもと遊園地に行った際の早朝の湖

 

出張先の熱海の早朝

 

そんなメリットばかりの「朝トレ」なんですが、私の場合、トレーニング終了後から強烈な睡魔に襲われるというとこが多々ありました。

 

朝トレの大先輩にそのことを伺いましたところ、

 

「そりゃ、歩きすぎで疲れているんです」。

 

そう言われました(笑)

 

何事も、無理は禁物ですね!

 

徐々に体を慣らしながら、良い習慣として長く続けていきたいものです。

 


テーマ:

 

ご存知の方も多いと思いますが、マズローの五段階欲求説というものがあります。

 

人間性心理学の生みの親とされてる方が考えたものです。

 

ピラミッドの上に行くほど、高次元の欲求であるという事らしいです。

 

 

 

 

一番上位に、自己実現の欲求とありますが、皆さまはどんなことをイメージしますか?

 

夢を実現することや、欲望や野望を達成すること、ささやかな幸せを手に入れること・・・

 

人それぞれあるかと思います。

 

共通するのはベクトルは自分自身に向いているということです。

 

って、自己実現なんだから当たり前じゃないか!って声が聞かれそうですが(笑)

 

でも、これも捉え方だと思うんですよね。

 

私が最近捉えている自己実現とは、

 

自分の能力や個性を自分自身がちゃんと理解し、それをしっかり発揮しまわりに貢献すること。

 

そして、自分を使いきり、人生を全うすることです。

 

その場合、ベクトルは外に向きます。

 

意識が「個」から「公」へ向くことで、本当の力が発揮されるんじゃないかなぁと思います。

 

なぜなら、人間は本来、社会的な生き物だからです。


なにより、実際、そういった方を目の当たりにしているというのが大きいかもしれません。

 

個人主義が横行している中だけに、より輝かしく映りますね。

 

ほんとリスペクトですし、私ももう一度自分自身を見直し、徹底する必要があるなと感じてます。

 

 

組織で考えたら、ラグビーのOne For All , All For One というフレーズがしっくりくるかも。

 

これ、好きな人、まわりに多いんですけどね(笑)

 

自分が自分が、と言えば言うほど、まわりからは評価されません。

 

他の人の役に立とうと行動するメンバーが増えたら、結果としてそれが自分に返ってくるもの。

 

そしたら必然的にとても強い組織になる!

 

そんなことをひしひし感じる今日この頃です。

 

 

 

今年のGWはラグビー部ではなく、ボート部してました。


テーマ:

 

いろんな場所にパワースポットと呼ばれる場所があります。

 

そこに行って何かパワーを得てツキが上がった人、効果がない人、いろいろではないでしょうか。

 

実際に、そういった場所には何らかのパワーがあるだろうとは思いますが、それを受け取る人の状態や気持ちのあり方が大切なのではないかと最近、そう思います。

 

かくいう私は、有名なパワースポット的なところにはあんまり行きませんけどね(笑)

 

でも、自分自身の状態が良くなれば、それでいいんじゃないかという事で、マイパワースポットに足を運ぶことはよくあります。

 

そこは以前にも紹介したことがある、実家近くの山です。

 

 

 

 

 

 

 

もとより、自然を感じるのが好きで、森の空気や土の匂いに癒されるタイプなのですが。

 

ここに登るといい運動になりますし、単純に気持ちいい!!

 

なにより、いい気分になってやろうという覚悟をもって行くわけですから、無理やりにでも気分がいい状態まで持っていきます(笑)

 

上を向いて、深呼吸をして。

 

そうすれば、きっといい流れに乗れるんじゃないかなと思うんです。

 

 

いろいろストレスの多い現代・・・

 

自分自身で癒しを生み出し、その上に活力まで得てやろうと画策してる今日この頃です。

 

 

追記 

 

淡路島にはたぶん、いい場所がいくらでもあるように思いますよ!

 


テーマ:

 

「母校に想いを馳せる」

 

納税協会青年部の活動の一環として、租税教室なるものがあります。

 

税金とはどういうものか、税金って大事だよねってことを子どもたちに伝えています。

 

今年は、母校の小学校でということで懐かしい気持ちいっぱいで行ってきました。

 

 

 

 

毎回不慣れな感じではあるんですが、今回も頑張ってきました!

 

さらに、このたび、我が生穂小学校(当時は生穂第一小学校)が1週間後に閉校するということで、より一層に感慨深い気持ちになりました。

 

 

学校統廃合ということで、校舎も体育館も運動場もそのままで、校名の変更という事ではありますが、1つの時代の終わりを思わせますし、タイミング的にも因果を感じざるを得ません。

 

 

 

行ってみていつも思います。

 

小学生ぐらいの子どもって純粋で素直でいいなぁって。

 

希望、好奇心、可能性・・・いろんな言葉が思いつきます。

 

 

自分が小学生の頃。

 

少年特有のワクワクで胸を一杯にしたい気持ちに駆り立てられ、自然とたわむれ虫や魚などにすごく遊んでもらった記憶が蘇りました。

 

ちょっと面白い記憶に、UFO研究会などを主催したことも思い出しました。

 

友達を誘い、付き合ってもらいひたすら夜空を見上げるといったものなのですが(笑)

 

まぁ当然、目撃することもなかったんですが、そんなことで遊べるとは天才的だったな、と。

 

付き合わされた友達はどう思ってたかはわかりませんが(笑)

 

個人的には好奇心と可能性の追求って感じでしたが、これは今でも忘れちゃいけないなって再確認できます。

 

UFOとか不思議な存在を「信じる」って事ではなくて、存在しないと断定するのを「疑って」いたんだろうと思います。

 

そうであった方が面白いのに、可能性だってあるのに何で否定するのかなぁって。

 

不思議な存在に限らず、自分の見たこと聞いた事や考えのみを信じ、それ以外を否定するということは、さまざまな可能性から目を背ける事になるのではないかと思います。

 

なぜ?どうして?を自問自答し、人からさまざまなものを吸収し可能性を追求する・・・

 

 

今回の気づきをきっかけに、子どもの頃の人とはちょっと違った好奇心の持ち方を再確認し、仕事や会社はもちろん、いろんな取り組みにフィードバックできたらいいなと改めて感じた次第です。

 

 


テーマ:

 

人間とは意識していたことすら忘れてしまうものです。

 

つい最近、同じ業界の先輩と言われて改めて思い知らされることがありました。

 

----

 

 

ここ近年特に、人材不足で思うように仕事に対応できず、お断りせざるを得ない状況になってしまうことがあるよね。

 

そんな時に自分の会社だけが忙しいと勘違いし、対応が雑になってしまったり、傲慢な態度とってしまいことがあるかもしれない。

 

そうなってしまわないよう、いや、人間そうなってしまうものだから、常々謙虚さを思い出すように習慣づけておく必要があるよ。

 

こんな時だからこそ、お断りする場合は心から申し訳なく思い、今後どうやっていけばしっかり良いサービスが提供できるのか考えなくてはいけないよ。

 

忘れてもいいから、思い出すようにしよう!

 

---

 

という内容でした。

 

いやぁ、持つべきものはよい先輩ですね~^^

 

人間、独りで生きていると思いがちですが、知らず知らずのうちに色んな人にお世話になったり、迷惑を掛けながら生きているものです。

 

そういった、人として当たり前のことすら、ないがしろにしてしまう事がある。

 

なので、そういったことを思い出す「機会」をもっと大切にしなくちゃな、と思いました。

 

あらためて、「感謝」とはそういう事ではないかなと感じます。

 

 

追記

 

昨日の淡路島の積雪、道路凍結はびっくりしました。

途中で車を諦め、かなり歩きました・・・

 

滑らないようリキんで歩いてましたので、今日はお尻が痛いです。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

あけましておめでとうございます。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年も明け、新たなる目標を立てられた人も多いかと思います。

 

私も毎年、目標を立ています。

 

達成できたこともあれば、もちろん、達成できなかったこともあるわけですが、

毎年、達成できなかったことを残し、新たなる目標を加えるようにしています。

 

これに加え、今年は例年とは違い、テーマを決めて漢字一文字で表現するようにしました。

(師と仰ぐ方からの教えです^^)

 

そうすることによって、事あるごとに思い出しやすく、また、「絵」として認識しやすくなるためです。

 

絵としてイメージされた感覚が潜在意識に働きやすくなるようです。

 

2018年、私の漢字一文字は「行」です。

 

読んで字の如く「行う」という意味ですが、修行という意味も込めています。

 

これまで私が行ってきたことは「せざるを得なかった」ことが多くありました。

 

今年は「すべきこと」「したいこと」にフォーカスをあてました。

 

それを習慣化するまで日々のルーティーンとして実践し、

内面から前向きに変化させて行きたいと思っています。

 

そんな覚悟をもって淡々と、でも、楽しくチャレンジしていきます。

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

そして、皆様方にとっても素晴らしい年になりますように!

 

 

 

 

会社にて、スーパームーンと日の丸のコラボ

 

 

 

伊弉諾神宮へ初詣

 

夫婦大楠

 

 

 

 

 

 

 

PR│淡路島で新築を建てるなら


テーマ:

 

筆不精となって長い間経ちましたが、仕事納めに更新します(笑)

 

2017年度は個人的に内面に変化が起き、新たなスタートが切れた年になりました。

 

今まで大切にしてきた価値観を再発見しさらに磨き上げ、

そして次のステージに向かうために新たなマインドを持ちました。

 

となにか、堅苦しいようなことを書いていますが、

2018年度は力まずに、淡々と前向きに楽しんでやって行きたいと思います。

 

だが、確実に!(笑)

 

ということで、みなさん、いろいろあると思いますが、

すばらしい年末年始を過ごせますことを祈念申し上げ、今年最後の投稿にいたします。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします^^

 

 

 

 

追記 来年もこのスタイルでいきます!

 

 


テーマ:

 

 

「思い出補正」という言葉を聞いたことあります。

 

ちょっと気になったんで調べてみますと、どうやら2ch用語のようです。(笑)

 

過去に起こった都合の悪い部分を忘れ、いい部分だけ覚えてるという事でしょう。

 

過ぎ去ったからこそ美しいというやつです。

 

一説には、人間が生きていくために無意識的にそのような補正がなされていると聞いたこともあります。

 

ただ、そういったノスタルジーに浸りすぎて、過去に囚われすぎてはいけないなと感じます。

 

しかし、そんな懐かしさに浸ることで自分を良い状態にできるのならいいですよね。

 

また、そんなスイッチが入る場所があればなおさらです。

 

息子と同じぐらいの年齢の時に昇っていた超ローカルな山にて。

 

 

 

ああ、あのころは良かったなぁ~。

 

息子もこんなに大きくなったんだなぁと、充分ノスタルジーに浸ることができました^^

 

 

ただ、あらためて思ったこともあります。

 

 

「現在」がとても充実していれば、より一層美しい過去になります。

 

同時に、充実した「現在」により、素晴らしい未来を築くことができます。

 

 

それは誰かが与えてくれるものじゃない、自分自身の課題。

 

日々起こる出来事をうまく捉え、今を大切に生きていこうと強く思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

PR│淡路島暮らし

 


テーマ:

 

中学校の修学旅行は東京ディズニーランドであった記憶があるんですが、

 

その際、他校の女の子にどこから来たのか問われ、淡路島と答えたんです。

 

そしたら、

 

「あ~、たくさん雨降るとこだよね~」って言われました。

 

いやいや、雨量は普通ですけどね、たぶん(笑)

 

それからしばらくは、島の外で淡路島と答えることが恥ずかしく感じる時期もありました。

 

でも、あるとき思い出したんです。

 

ダウンタウンの松本さんが言ってたのですが、

 

外国人から見て、日本の首相の知名度が低い云々と卑下するが、GDP世界2位(当時)の国の首相を知らない方がダメ、と。

 

つまり、教養の問題という事ですね。

 


出張などが多い立場になってからより一層、淡路島から来たと言う機会も増えました。

今では、みなさんほとんどわかってくれますし、関心を示してくれたりもします。

というか、淡路島の人で覚えてくれます。

 

 

○○県の○○市となると、ちょっとイメージ付きにくいこともありますが、

淡路島はわかりやすいです。

 

さらにいろんな話題も豊富にあります。


本当にありがたいことです。

なので、自分が生まれた地のことはしっかり深いところまで知っておくこと。

それが当然、持っておくべき教養であると最近つくづく感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

施工中の島花ドッグヴィラの全貌が見えてきました^^

竣工は10月末です。

 

 

 

PR│ホテル・旅館の施工事例