紙ピアス.com / papier mettre のブログ

紙ピアス.com / papier mettre のブログ

最新情報~ノウハウなど配信して行きます。

紙ピアス クラフトペーパー kraft paper
Amebaでブログを始めよう!
「dクリエイターズ」
http://creators.dmkt-sp.jp/

「dクリエイターズ」が2016年6月28日をもってサービス終了となります。

以下、案内メールの抜粋:
-----------------------
dクリエイターズをご利用のクリエイターのみなさま

いつもdクリエイターズをご利用頂きありがとうございます。
dクリエイターズ運営事務局でございます。

2013年より運営してまいりましたdクリエイターズですが、サービスの利用状況を鑑みて
2016年6月28日(火)13:00をもちまして、サービスを終了させて頂くこととなりました。

サービス開始から約3年が経っておりますが、その間dクリエイターズで数多くの魅力的な作品を出品して下さったクリエイターの皆様、クリエイターや作品を愛しご愛顧頂いた購入者様、素敵なハンドメイド作品の閲覧を楽しみにしてくださった多くの皆様に心からの感謝を申し上げると同時に、多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くおわび申し上げます。
-----------------------


やはりネットビジネスは、後発組は難しい?
これだけの超大手が参入しても先発組には勝てなかった原因はなんでしょうか?
ビジネスブログではないので、数字的な事などは分かりませんが、

「dクリエイターズ」に最初からずっと感じてたことは、何といっても「商品感」。

どういう意味かと言うと、「minne」「iichi」「Creema」などの先発組は「作品感」を上手く演出出来ているというところ。
イベントや作家の取り扱い方などは勿論の事、サイト作りに対する熱量(これが8割)がちゃんと伝わって来る。

残念ながら「dクリエイターズ」にはそれらが足りないというか、商品を並べただけという"空気感"が一瞬で伝わる。
なんというか、楽しそうではない。
ハンドメイド業界が盛り上がってるから、サイト立ち上げれば、携帯ユーザーの数の論理でなんとかなるだろうという感が伝わってしまってる。

残念。

「papier mettre」は「dクリエイターズ」のサイトに登録して半年間1つも売れなかった(サイトでは)ので、スパッと辞めましたが、
やはり早めに辞めて良かったw。


ヘンリー・ダーガーの写真家版か?
死後に膨大な作品が"発掘"される、まさに奇跡というか偶然というか必然?というか、本当にアメージング。

なぜ生前に発表しなかったのかは、本当に謎だが、
アーティストらしい本当のアーティストというか、

この写真はいくらで売れるかな?とか
こういう構図が好まれるのかな?とか
この写真にはこういう意味があるんだ!とか

なんて思いながらシャッターを押してないことは、素人の私にも想像に難しくありません。

欲がなかったから、シンプルに作品に向き合えたのでしょうか。
太刀打ち出来ない、本物の作品。

作品集買いたいな~

村上隆のスーパーフラット・コレクションー蕭白、魯山人からキーファーまでー」



言わずと知れた現代アート作家「村上隆」の私物アートコレクションを一堂に会した展覧会。
現役の一アーティストのコレクションをまとめて展示するという試みはかなり珍しい?と思いますが、
個人的に見たい作品がいくつもあったので、満足な展覧会でした。

「ホルスト・ヤンセン」や「フランク・ベンソンのジュリアナ」「マーク・グロッチャン」「奈良美智の陶器の立体作品」等々。

意外だったのは、「日本・用・美」と題して、縄文土器や壺などをかなりの数を所有していて興味深かったです。

4月3日までなのでよかったら是非。
■「papier mettre」的「開運」モチーフ・ラッキーアイテム

「小判型」で「金箔・銀箔」だから縁起が良い?

「papier mettre」としては、ヨーロッパ的な風習や習わし、シンボルやサインなどで統一したいと思ったのですが、
あまり情報が少ないので、風水や日本的な解釈も含めて選別しました。


★色・柄編
*****************************
色は言うまでもなく「金色」(ゴールド)は「金運」などパワーの象徴ですね。
色々調べると「銀色」(シルバー)も金より控え目ではあるが同様の意味合いを持つらしいですね。

風水的には、色や柄・模様・素材、「五行」陰陽のバランス等々、キリがないほど出てきます。

例えば、「紙」素材は「木の気」に入り「金色」は「金の気」に入り三角形は「火の気」に入るので、「スタッズ三角形」のピアスはおそらくバランスが良いみたいです。
又、「ドット柄」は「金運」で「ストライプ柄」は「流れ」を意味するので「対人運」つまり「仕事運」につながる等々。
色々調べると面白そうではありますが、風水ブログではないので詳しくは書きませんw。興味がある方は調べてみては如何でしょうか。
何が良いというより、何を補いたいかによって選ぶものは変わって来ると思われます。
紙ピアス 幾何学 ドット 開運紙ピアス 幾何学 ドット 開運
紙ピアス 幾何学 ドット 開運紙ピアス 幾何学 ドット 開運
紙ピアス 幾何学 ストライプ 開運紙ピアス 幾何学 ストライプ 開運
紙ピアス 幾何学 スタッズ紙ピアス 幾何学 スタッズ


★動物&モチーフ編
~最強の開運動物・開運モチーフはどれ?~
*****************************

●ウサギ:
ツキ(月)を呼び、前進し飛び跳ねる、縁起のいい動物。
ヨーロッパでは健康と豊穣(みのりゆたかなこと)のシンボルとされています。
「飛躍」と「豊穣」に加え、長い耳=情報を集めるということで、出世運や財運に繋がるとされ、風水では社交運の上昇や縁結びの象徴でもあります。
つまり、縁起の良い動物としては最強?w
しかも金箔のウサギ。
紙ピアス ウサギ 金運 開運紙ピアス ウサギ 金運 開運

●ライオンに王冠:
ライオンは、勇気や強さの象徴から、ビジネス運・仕事運・就職運・成功運などを呼ぶとされています。
王冠は、富と権力の象徴で金運ということは有名ですね。他にも勝利、名誉、尊敬、高貴などのシンボルでもあります。
ライオンに王冠でしかも金箔。やっぱりこれが一番最強かな?w
紙ピアス ライオン 王冠 金運 開運紙ピアス ライオン 王冠 金運 開運

●鍵:
ヨーロッパでは、幸運の扉を開けるラッキーアイテムとして親しまれているモチーフ。
人の心を開けるという意味でも使われ、恋愛運や縁結びの象徴としても有名です。
他にも色々調べると、魔よけや金運・健康運などオールマイティーの全体運として扱われる事が多いので、
欲張りだけど、もしかしたらこれが最強?w
紙ピアス 鍵 Key 開運紙ピアス 鍵 Key 開運
紙ピアス 鍵 Key 開運紙ピアス 鍵 Key 開運


以上と言いたいところですが、ただの情報の寄せ集めの記事じゃ~終わらせませんw。
最後に、本当の?「papier mettre」的な開運モチーフの紹介です。

開運モチーフ編
~開運なんか気持ち次第。ポジティブがツキを呼ぶ?~
*****************************

●ツキノワグマ:
熊は風水では「土の気」を持つ動物の一つとされ、熊の「溜める」という習性から金運・財運につながるようです。

「papier mettre」的には熊は熊でも「ツキノワグマ」を推しているので、ウサギのようにゴロ合わせでツキ(月)を呼ぶ意味合いも加えたいですね。
しかも金箔だから「金運のツキを呼び富を貯める」みたいなw。
紙ピアス ツキノワグマ 開運紙ピアス ツキノワグマ 開運
紙ピアス ツキノワグマ 開運紙ピアス ツキノワグマ 開運

●蛾(ガ):
蝶(チョウ)は世界では不死の象徴です。
キリスト教では「復活」、仏教では「輪廻転生」に例えられます。
又、幼虫→さなぎ→成虫へと変化・変身することから「前進」「成長」「美」の象徴でもあります。

「papier mettre」的には蝶ではなく「メンガタスズメ」なので「蛾」。
しかも「メンガタスズメ」は背中に「ドクロ」を持っています。
死の象徴「ドクロ」は、古来から「再生」や「復活」など、ポジティブな意味合いとして使われる事が多いです。

「蝶」には無い「死の象徴」を持つ「蛾」。生と死の象徴を合わせ持つ「メンガタスズメ」は、もしかして超開運モチーフだったりして?w
紙ピアス メンガタスズメ紙ピアス メンガタスズメ

●死:
やはり「ドクロ」と同様に、死は「新たな旅立ち」や「再生」を意味することもあり、逆に生の象徴でもあります。
ポジティブな考えをすれば、「毒をもって毒を制す」。
「ドクロ」が魔除けや厄払いにも使われるように、悪いことを寄せ付けない象徴とすれば、もしかしたら本当の開運モチーフだったりして?w
紙ピアス 首つり 女の子 Suicide Girls hanging紙ピアス 首つり 女の子 Suicide Girls hanging
*****************************

以上、「papier mettre」的な「開運」モチーフを紹介してまいりましたが、如何でしたでしょうか。

「開運」をリサーチして分かった事は、ネットにある情報の8割方はビジネス的な強引な解釈ですw。
日本なのにクリスマスやハロウィンがあり、占い・風水・おまじない・願懸け・宗教・様々な国の文化風習、それらが入り混じり、何が正しいかなどは分りません。
悪い言い方をすれば、そこら辺に落ちている石でも、何らかの理由を付けて販売すれば「開運」グッズの出来上がりということですw。

しかし、

逆に“ポジティブ”に考えれば、「開運」グッズ・モチーフなどは、本人の気持次第という事でしょう。
子供の頃、河原で拾った石を大切に持っていたり、TVで日本代表のPKを祈ったり、
宗教に関係なくてもクリスマスが好きと思えるなら、

「金」でも「黒」でも、「まねき猫」でも「ドクロ」でも、本人が良いと思えるなら、「キッカケ」として持っていたって良いのです。

女の子がキラキラなものを見て「上がる~」という感覚がすでにスピリチュアル?w
オシャレをするということ自体、実際に活発で前向きになるので、それだけで「開運行為」なのかもしれませんねw。

全ては気の持ちようです。

◆「papier mettre」オンラインショップはこちら◆