いや、チニングって簡単で難しい。


イージーモードの時は貪欲にそして執念深くポッパーを追う。



ハードモードの時はルアーの着水音やラインが水面に落ちるだけで去って行く。

アングラー側がポッパーに対して入力するアクションは限られておりそれらが達者であっても口を使わないときは使わないし釣れる時はただ巻きでも釣れる。
簡単で難しいというか、撒き餌等で魚の食性をコントロール出来ないルアー釣りにおいては本日のチヌに設定が入っているかどうか?的な?

今期は多くの方が口を揃えて「チヌはココだろ」
ってメジャーなポイントではないポイントを早い段階で発見出来たのが良かった。
もう今期はお腹がいっぱい。

メジャーポイントのチヌの魚影は濃厚。
しかしわざとスレ掛けさせる方法や、ボラ等を引っ掛ける針でチヌを掛ける方法で釣られている方が非常に多くチヌは傷だらけで怯え、キャスト音だけでチヌが逃げるような状況にあるのですよ。



こうなってくるとポッパーへの反応は非常に悪いです。

ポッパーで釣りたい人目線での考えで書いたのでこんな書き方であるが釣り方楽しみ方は人それぞれで、引っ掛けて釣るのが悪いなんて言っていないので。

そんなチニングでの出来事。



人生初の顔射を経験。
しかも、日中の野外で。


人生初の顔射が かけるほう じゃなく かけられるほう だとは思ってもいなかった。

ルアー外した瞬間ドピュッシー。

モチベーションの低下が著しかった為納竿。

当分の間ものすごい顔射シリーズ は見たくない。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村