見る | 亀久オフィシャルブログ「もうすこし、生きてみようじゃないか・・・」Powered by Ameba

 

 先程から愛猫のサビが、私をじっと見ている。 なぜじっと見ているのかというと、

 

 

ご飯をくれと言っているのである。 だが、ご飯の時間にはまだ早い。 私は、まだ

 

 

早いぞ、と、声をかけパソコンの画面に向かう。

 

 

 よくある光景である。 しかし本日はいつもと少し違い、パソコンに向かっている

 

 

私は少々落ち着かない。 いつもは、ご飯が欲しくなるとサビは、私のそばへ来て

 

 

じっと見つめるのだが、今日はなぜか、

 

 

 

 

 

 

居間と台所を仕切る暖簾の切れ目から、顔だけを出して私を見つめているのであ

 

 

る。 まるで生首が浮いているような感じだ。 このオカルト好きの私のツボを刺激

 

 

するような見つめ方に、少し早いが、私はサビの要望に応え、ご飯をあげることに

 

 

した。

 

 

 

 

 

亀久

 

 

 

 

 

↓参加しております! 1日1クリック、何とぞ、お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

皆様、いつもコメント、ランキングへのクリック、ありがとうございます!!

 

キラキラさん。 azuazさん。 もちこさん。 Fu-Miさん。 柚子胡椒さん。

 

安穏猫超夢慧さん。 香波玖さん。 ねこおばさんさん。 poeさん。 皆

 

様のコメントに感謝!!

 

 

 

 

 

オムそば食べましたよ。