音叉とエニアグラムで周波数をあげるセラピー。本来のワタシへ。ヒーリングサロン Pulse(パルス)

音叉とエニアグラムで周波数をあげるセラピー。本来のワタシへ。ヒーリングサロン Pulse(パルス)

エニアグラムで理解、頭に心が追い付かないときは身体にアクセス。音叉とアロマを使うハンドヒーリングで優しく、かつパワフルに体と気持ちを立て直していきます。ココロとカラダの調律師 まやこ(かまちょの部屋)

                    言葉




                     体




                     物




                     事






             全てのものに存在する周波数。






          疲れ、ストレスなどによってその数値は乱れ






             バランスを崩していきます。






      あなたの体と心、発する言葉と思考を音叉やアロマや主義によって調律します。


                 








                かまちょの部屋




                      HPこちら☆クリック


                     


                         


  line@もやっていまーす。

  ヒーリングサロンPulse で検索お願いします!

  きつい一言が不定期で届きます。

  Mっ気の強い方お願いしますw


  インスタグラムもやってます。

  MAYAKO_PULSE です。
















NEW !
テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
旭川の旧グランドホテルである星野リゾートOMO7

嫁(幼なじみ)の誕生日祝いにモーニングに行ってきました。




なんか華やかで楽しかったです。

孫を彼女の実家に預けて、ふたりでのんびり外で食事は久しぶり。

いつも外に行くと、交代でどちらかが食べ、どちらかが孫なので

それはそれで(ワタシはときどきなので)楽しいのですが

たまにはこういうのもいいですな。




さてさて

昨日は母の手術があって、モーニングのあとは1日病院におりました。

乳腺外来で一瞬勤めていたとき以来の術部を目の当たりにし

人体の不思議について想いをめぐらしていました。

まぁとりあえず一山超えてホッとしています。

抗癌剤治療を進める中で母を苦しめている味覚障害なんですが

傷の痛みの話をしていて脊椎の話に至ったとき

そうだ、味覚系にアクセスしてみようと思い立ちました。


↑ここでお話したように、浮腫を軽くしたくて

循環や排尿エリアにアクセスして、かなりの効果があがったのだったわ。

もしかしてと思い

試してみることに。


狙うは、この舌先のエリア。

三叉神経と顔面神経は、知覚と味覚を司る場所。

ここに不具合が出ると、喉の違和感にもつながるのです。

手の当てる場所は

頚椎1#2#3番

反対の手は顎の下から口にかけてのエリアへ。

裏と表から

頚椎を通して喉の奥を狙う気持ちで。

舌の全体を覆う感覚で。


その後

両親指は頚椎1#2#3付近に起きながら
下顎のつけねあたりのエリアを狙うよう左右4本の指で顔を挟みながら。

するとどうでしょう。

ホットミルクを口にした途端「味がする!」と母が言いました。

そのあとののど飴も味がわかると言っていました。

これはすごいな。

手当療法の可能性がさらに広がりますね。

しばらく毎日やってみようと思います(*^^*)

なんで今まで思いつかなかったんだろ。

味覚障害で苦しむ方の選択肢になると嬉しいです。



テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。


すごい雪です。

大変な雪かきは久しぶり。

抗癌剤の副作用で

毛という毛がすべてなくなった母が

「せっかく無いからマロの化粧して写真撮りたい」

と言い出したので

描いてあげました。ターバンもワタシのがいいと言うので^^;


口紅も(笑)

せっかくなので十二単みたいに加工してやったところ

喜んで友達に送り付けまくってます(苦笑)

なんていうんですか、こういうの

トウビョーズハイ?(笑)

同じく闘病中の大叔母(太)と電話で棺桶の横幅について語り合っております。どんな形でも入ればいいんじゃない?とか言いながら

ワタシの辛口のルーツを横目に呆れつつも

明るく病気に挑む姿勢は大したもんだなと思います。

どうやったら早く死ねるのか、という母の質問に

「そうね、いい人になるしかないと思うわ✨」にっこり返してやりました。

失敗が多い人生は、世にはばかるもんや。

簡単に死を口にする人間は簡単には死なんようにできていますのでね。

苦しみながらも笑いに変えようとする姿勢はどっかで見たなと思いつつ

どんどん痩せていくその身体が痛々しいです。

今日は母の手術の説明などを受けてきました。

メイクは原則落とすものですが、眉毛は描きたい言うて怒られてました。

病院側が絡みにくいことばかり言うので、ときどき止めに入ります。

いつも主催者さんにこういう想いさせてるのかもなと申し訳ない気持ちもわきつつ(笑)







さてさて

少し前にやった栃木の主催者 おうちサロンこころねのあきちゃんがブログを書いてくれました。

最近主催者さんたちもやりすぎて飽きたのか(?笑)開催ブログ上がらなくなってきてるからめっちゃ嬉しい(爆)

次の段階に入ったのかもしれないなーなんて講座をやっていても思います。

みなさまと進化をともにできたらうれしいです。

あきちゃんは、その進化をしっかりとじっくりと受け止めてくださっている方のひとり。

彼女の変化はワタシの変化でもあります。

こういう自分の変化って少しずつだから

何が変化したのか、わからないことも多いし、変わって行ってることに気づけない人も多い。

あきちゃんと、そして共に栃木の主催を支えてくれている周のともちゃんは

三人で確認しながら、一コマずつ進めてきた大事な仲間です。

一緒に育った幼なじみのような気持ち。

でも付き合い自体はまだ6年くらいなのが不思議。
彼女の文章は、いつも真摯でやさしい。

ワタシは彼女のそういう姿勢がとてもすきです。


エニアグラム大阪講座 2がつ2#3#9
                        東京講座 2月12日

お問合せはkamacho☆pulse-healing.meまで
(☆を@に変えてお送り下さいませ)


テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
氷点下20℃の世界におります。

ともかくさみーわ(笑)





さてさて

抗がん剤の副作用ってのは本当にいっぱいあるんですね。

出方にも個人差があるので

闘病って本当にたいへんなのだなぁと思います。

今、うちの母の副作用症状で出ているのは

味覚障害、食欲不振、浮腫、骨痛、慢性疲労などのほか

網膜にもなんか光があたってるような白い丸が角度によって浮きあがるっていう謎の症状

もあります。

母は、ともかく食欲自体は尽きないものの

食べれないのが見ていても可哀想。

口の中から食道にかけて小石をつめられているような不快感があるのだそうです。

水も不味くて飲めない。

水分も辛いってキツイよなー。

病院の設備や治療にも地方性を感じることもあり

向き合い方や姿勢なども問われるなぁと感じることも多いです。

痛がるので、あまり強い指圧や調整が出来ないので

経絡やツボに沿ってレイキをしたり

筋膜リリースに留めておりますが

お見苦しい画で恐縮ですが、母の足です。

施術前、施術後。

やわらかい刺激だけでも、これだけ流すことができます。

34センチあったふくらはぎが29センチになりました。

色もだいぶ血色よくなりました。

その他、手術に備えて呼吸の気道を広げたり

眼圧を緩めたりしています。

出来ることしか出来ないんですけど

こうして浮腫をぬくだけで

体の痛みはだいぶ和らぐようです。

触れ合いもまた心に作用しますしね。

ご家族の病気に対して、何かできないかなと思っている方には

ぜひ手当療法を試してもらえたらと思います。  

病院の緩和ケアとかでも手当療法がメジャーになるといいなと思います。

西洋医学だけではなく

東洋医学の知恵や、民間療法の垣根を超えて

その人に合うものを探れたらいいのにな。

レイキなどの手当療法は、その氣の大小はあれ

人間誰でも持っている機能なのです。

アチューンメントは、日頃の長い鍛錬をすっとばしてパイプを太くする行為なだけで

実はアチューンメントなんて受けなくても自分で氣を大きくすることはできます。

時間と意識があればね。

「ワタシ、レイキ持ってますよ。使ってませんけど。」

ってお伝えくださる方、本当に多いんですけど

ぜひ使ってほしいです。

長期間鍛錬をすっ飛ばしたい方は、レイキティーチャーにパイプ広げてもらってください。

そうは言っても伝授後、最低日数は気を安定させる期間が必要なので

やり続ける努力は必要なんですけどね。

手当療法は、とても安全性の高い民間療法です。

ご本人が一番辛いですけど

支えるご家族の心も一緒に沈まないよう

粛々と出来ることに集中してもらえたらと思います。

闘病中の方や、またその方を支えるご家族のみなさまの心身が穏やかに過ごせますように。(*^^*)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス