お客さまから「また来たい!」と言われる笑顔のお店のつくり方 -長野発! 店づくり・人づくりの専門家@いとうきよしのブログです

お客さまから「また来たい!」と言われる笑顔のお店のつくり方 -長野発! 店づくり・人づくりの専門家@いとうきよしのブログです

18歳のときに始めた 日本一のドーナツチェーン店での31年間の経験をもとに、飲食店の運営に役立つ情報をお伝えしています。「笑顔の店づくり」は、教育・効率・利益の3つがキーワード。「日本全国のお店を笑顔でいっぱいにすること」がこのブログの目標です。

このブログは、誰でも真似できる接客サービスのヒントを描いています。
お店づくりリピーターづくりのお役に立てれば幸いです。

日々 奮闘しているお店の店長さん接客サービスのお仕事に就いている方
笑顔の店づくりセミナーは日本全国どこででも
開催いたします。お気軽にご相談ください! ⇒⇒お問合わせ
いらっしゃいませ!
また来たい! と言われる
笑顔の店づくり専門家
いとうきよしです。




※ 原文 まま
今回の企業研修を受けるにあたり、
(⇒元記事はこちら)
※ 返事は 0.2秒を厳守しました

さすがにドーナツ店の話だけではまずいだろうと、
10冊近い書籍を参考にしました。

通っている 専門学校の先生から、
ビジネスマナー検定のテキストをお借りしたり、
言葉づかいの本を何冊も読んだり・・

オーダーが 電話対応だったため
手にしたこちらの本がとても参考になったので
ご報告しておきます。


上手な電話応対が
面白いほどできる本/櫻井 弘



中でも、冒頭に書いた
せめて足拭くクセ は、
使い勝手ありそうだったので、
企業研修の際にも みなさんに紹介してきました。


電話中は、
相手には こちらの様子が見えません。

だからといって 油断した態度で応対していると
その様子が電話の線(いまは電波か?)を通して
伝わってしまうという戒めを伝える
イニシャルワードです。

せ …背筋を伸ばす
 姿勢を正して電話を取ることで、腹からしっかりした声が出るようになり、伝えたいことがしっかり伝わるようになります。
め …目は周囲にむける
 取り次ぎ相手とは、電話を受けている間にコンタクトを取るべし。ニュアンスが伝わり、スマートな取り次ぎができます。
て …手にはペンを
 利き手にはペン、逆の手で受話器を持ち、用件をすぐにメモできるよう。ジェスチャーで伝えることもできます。
足 …両足はしっかり床につける
 足を組んだり、貧乏ゆすりなど、足もとが乱れると、声も乱れて伝わります。
拭く …服装をきちんと
 服装の乱れは、コトバの乱れにつながります。
くせ …言葉ぐせに気をつける ボクらも話す時に気をつけなければいけないのですが、「えー」「あのー」とかクセは自分でも気づかないうちに出ているものです。

電話がかかってきたときや、
電話をかける前は、
一呼吸おいて、
せめて足拭くクセ
と言ってから話を始めるクセをつけたいものですね。



本日もご来店いただきありがとうございました。
またおこしくださいませ!