加治まや オフィシャルブログPowered by Ameba

加治まや オフィシャルブログPowered by Ameba

加治まや オフィシャルブログ「Kaji Maya BLOG」Powered by Ameba


テーマ:
今回の九州旅の中でもベスト3に入る肥後・本妙寺。
加藤清正のお墓があります。
 
まず墓所に向かう道すがらにあった階段。
胸突雁木(むなつきかんぎ)と呼ばれているとか。確かにこの階段キツかったです。スニーカー必須!
真ん中に石灯籠がズラーーーッと並んでいてその両脇に階段が通っているスタイル。
上手く写真が撮れなかったんだけど圧巻でした。
 
{4E0C0D04-270D-48F2-B457-6C1707D77BD5}

 

灯籠群の手前には狛犬ならぬ狛虎?が笑

これは加藤清正の幼名が虎之助だったところからでしょうか。それとも虎退治にちなんでかな?

 

{6A023751-1FB2-4310-9438-8A161F7B3FD2}

 

 
{332EB1AB-3BAD-4042-AC83-C19FCBE10E23}
 
2016年の熊本地震の影響も随所に見られました。
震災の爪痕を初めて目の当たりにして衝撃を受けました。2年近く経っていてもまだまだ手付かずの所は沢山あるんですね。それを知れただけでもここを訪れた意味があったなと思います。
石灯籠群が整然と並んでいるところを見てみたかった。と言う気持ちと、いつか完全復興した時に絶対に見に来てやる!と言う気持ち半分半分。

 

 

{86CCE166-E891-434C-9AB5-32C8C0F03EC6}
 
いつかいつか。
 
 

 

{848A7658-2FB7-4406-9EF6-FDA42936E66C}

 

 

こちらが清正公が祀られている浄池廟。清正公の遺言で、熊本城と同じ高さにあるこの地に廟が建てられたのだとか。

 

{C2EC2AC9-5B90-4360-A256-1FACA671E3BF}
 
家紋である蛇の目と桔梗紋の組み合わせがおしゃれ❤️
色も可愛いですね。だれがデザインしたんだろう?

 

 

{A47F3F1B-6249-4234-86C6-74E8C6C9AD13}
 
さて、墓所の裏に現れたのは
ドーーーーン!!と300段の急勾配階段!!
もう絶対スニーカー案件ですよ!(←実は少しヒールのある靴を履いてしまったが故の注意喚起)

 

 

{2923E583-F999-4CC8-8151-D8DFC42C5F6F}
 
高校生が元気に駆け抜けてゆく姿を見送りながら少しずつ登ってゆく今年三十路になる私。
て言うか!この石灯籠のカケラはどんなバランスで保っているんだろう・・・すごい。

 

 

 

魔の階段を登りきるとそこには

{39E86D69-073C-42D3-9117-A08DA2841A2E}
 
じゃーん!清正公の銅像が。こちらは昭和に造られたものだそうです。
清正公の銅像には全国各地でお会いしたことがありますが、ついにほんまもんに会えた!
と、嬉しさが溢れ出てます笑

 

 
{48EC252D-653E-4F43-B200-AABC713B2044}
 
頂上からの景色。絶景。
亡くなれてからもずっと、熊本のこと見守っていたんだろうな。
この地に清正公がお墓を建ててほしいって遺言した気持ちが分かったような気がしました。

 

テーマ:

九州旅つづき

 

日程の都合、鹿児島では宿泊せずそのまま熊本市内まで車でビューン。

(九州出身の友人に鬼行程とビビられました笑)

 

途中で寄ったSAのらーめんがびっくりするくらい美味しかった。熊本ラーメン今後要チェックや!

 

{A4B32B0D-9046-4F61-9272-AC9B48900668}

 

夜は美しい馬肉をいただきました。

 

{7D2A80F9-D7B8-47C3-9B0A-A30A0BAC88F3}
 

ちょっと待って九州って食べるもの全部美味しくない?ずるくない?

 

{E1A67FBB-5FD7-4B65-8220-5FEF62F1EACF}
 

熊本地震の記憶がまだ新しいので街がどんな雰囲気か想像できなかったのだけど、

夜の熊本は人が溢れていて活気もあってなんだかホッとしました。

 

次の日は早起きしていざ!!熊本城へ!!
 
image

 

 

清正くんと✌️

そう、熊本城はあの加藤清正が建てた城として有名です。

この城が建てられた270年のち、西南戦争において西郷隆盛が「官軍ではなく清正公に負けた」と

言ったというエピソードが有名なほど複雑なつくりのお城。残念ながら2016年の震災の際に大きな被害を

受けたため現在は修復中で中には入れませんでした。

 

image

 

外観もこの通り足場で囲まれています。でも、この風景が見られるのもいまだけ、と思えば!

次来るときは、修復も終わっていて場内にも天守にも入ってやるんだー!

しかし、工事中とはいえ、熊本城の壮大さビシバシ感じる。清正公やばい。これは好きになっちゃう。

 

と言うわけで、ここでは城内にある加藤神社にお参り。

 

image

 

image

 

御朱印もいただきました。

新しい御朱印帳の最初のページは清正公爆  笑

テンション上がるーぅ!

 

 

image

 

テンション上げついでに加藤清正大河ドラマ招致の署名をしてしまいました笑

朝鮮出兵があるから難しいかな?でも見てみたい!!

 

 

 

この後、決戦の彼の地へ馳せ参じました・・・ニヤリ

 

 

 


テーマ:
{63F2A659-CBDE-45EA-8100-C8B873C73941}

今回の九州旅はスタンプラリーが目的だったので基本的には城や資料館を巡るものだったのですが、やっぱり私の原点(え?)は神社仏閣なのです。何処かのタイミングで一つ神社に寄れたらなと思っていたので、鹿児島から熊本に行く途中回り道して霧島神宮に行けてラッキーでした✌🏻
現在の御社は1715年に建てられたもの。
当日は小雨がパラついていたのですが、真っ赤な社殿が雨で滲んでより幻想的に見えました。

{2023A329-6BBC-430F-BD87-630547501E4A}

御朱印は『天孫降臨之地』と。天照大神の孫、瓊瓊杵命が高天原に降り立ったと言う神話から。

{F758742F-05F6-411E-A174-289550B8FEF7}


霧島神宮で撮った中で一番好きな写真。
禰宜さんの袴の色って綺麗だなあー。

{A24C60FF-DAF9-487F-8F14-2DB4574AD36A}






テーマ:

鹿児島市内では、照國神社にも行きましたよ⛩

こちらにはなんと、幕末の四賢侯の一人、島津斉彬公(照國大明神)が祀られています。

{57DCA1C4-EE2A-49E8-B575-B6609B3FD273}


{98C58125-CB2E-4BFE-A12E-4ABFB921A921}

この方が生きていたらのif、幕末好きなら一度は考えたことがあるのでは。残念ながらペリー来航から5年後に幕末の動乱のゆく末を見ることなく亡くなってしまいました。
その際、神社建立運動が起こり1863年に創建されたということです。民から神社を求められるなんて、とても慕われていたんですね😊


{A60FBA65-112B-4B19-90FE-85EBD98D8AB3}

{0E0ABE03-1303-4E19-BDD2-C25D79E4F96F}

{416AD4B6-FFE3-40AB-BFA4-46B71F2A360C}

{58286DE9-3A31-4958-91F2-8CE65915BB99}

至る所に島津十字が!
シンプルかつ最高にカッコ良いモチーフだと思います。

{BF9D2FF4-E2AC-4AF4-958D-42A063A47E0A}

御朱印もいただきました。

幕末の重鎮の一人にご挨拶できて嬉しかったです╰(*´︶`*)╯♡

テーマ:
こんにちは。
先日、大政奉還スタンプラリーのスタンプを頂くべく3泊4日九州弾丸旅行をしてきました!
朝4時起き飛行機で、翔ぶが如く2時間弱で鹿児島に到着✨(如くないね飛んでるね)
空港に足湯がある事に感動しまくるすっぴんのかじまや(だって4時起きだから!)
 
{EF9F8700-2DA5-4E17-A7A9-6966D696867C}


お顔を作りながら鹿児島市内に入ってゆきます。

{CEC99916-824D-442E-BCCB-2F36BECF1FBC}

途中、桜島が見えて九州に来たんだ!とようやく実感。やっぱり、自然のスケールが江戸とは違います。

まずご挨拶に来たのがこちら。

 

{5842740F-68EB-4A12-AD17-38312D9FB711}

{9E579CFD-263E-438F-AAF5-8F2DC32FEF13}

西郷隆盛・従道兄弟生誕の地。
住宅街の中にある公園の中に碑が立っていました。厳重なチェーンも張られて地元の方々に大事にされているんだな、と感じました。

その後、維新ふるさと館へ。
生誕地から歩いて直ぐ。と言うよりこの辺りに幕末明治の偉人の生誕地や育った場所が密集していてその中に立っている感じ。その名も

{689A4393-4AA1-4B9D-BE16-5CB74C8FEAD0}

加治屋町!!町名に親近感を感じてつい笑

 
{712EF83C-43C8-49EB-AF3C-D36869C121E9}

新しそうな外観!2006年に全館リニューアルしたそうです。
 中には、来年大河の主役、西郷どんが❤︎顔大きい!愛犬のツンもちゃんといる❤︎
{6B17B46F-9EAF-413E-8309-700F2620B158}
 
西郷さんが帯刀している姿って初めて!って一瞬思ったんですが、見直してみると上野の西郷さんもちゃんと刀を持っていました。あまり意識したことなかった。西郷さん像は反政府軍だった手前、軍服もヒゲもない姿で作られたと聞いたことがありますが、刀だけは持たせてもらえたんだ、と考えるとちょっと切ないな…

維新ふるさと館内は、幕末ゾーンと明治ゾーンに分かれているのですが、残念ながら幕末ゾーンは来年の大河に向けてリニューアル中でした(´-`).。oO代わりにこんなステッカーもらえたからいいかな笑

{90FDB67D-A22B-47DF-A108-DE3117568B7D}

イメージキャラクターは西郷さんだけでなく大久保利通も一緒というのが嬉しいですね。私、実は西郷さんと同じくらいは大久保利通好きです。世間的にあまりイメージよくないみたいですが。


{D79F1A19-EAE8-4E50-B9F7-9AFBC3B7647B}



薩摩出身、篤姫の江戸城内での私室が再現されていましたよ。江戸時代好きとしてはこれは嬉しい!障壁画の色使いとか、女の子の部屋っぽくて可愛い!

下の階には明治ゾーンがありまして、映像を駆使してとても凝ったつくりになっていました。どちらかと言うと佐幕派なので戊辰戦争が終わった後で終結しがちだけど、その後のこともちゃんと学ばなきゃなと思わされました٩( ᐛ )و
 
{162B0DB3-B17E-434B-9283-D792A10E030E}

 スタンプも無事ゲットできました(╹◡╹)✨

 

 

 

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース