こんにちは!相川紗羅です。

 

そろそろ2018年の本格的ラストスパート!な時期に突入です!

先月の九星占いでもお伝えしましたが、

12月は60干支の最初の干支「甲子(きのえね)」の月となります。

 

2018年の中では12番目の月。

(立春が始まりの占い的には2018年は11番目の月ですが)

 

「月の60干支」という60か月のサイクルの中では1番目の月となります。

そしてここから60か月後が、2023年11月癸亥の月になります。

 

第8運気の最後の年である2023年に、今回の60干支最後の月が巡ってくるなんて、

なんだかとっても意味深いものを感じます。

12月7日から始まる新たな60干支の月のサイクル。

2024年からの第9運気に向けて、しっかりと自分自身のベース作りを意識しつつ楽しんでくださいね。

(→2024年からの第9運気って何のこと?と思った方はこちらを読んでね

 

 

ということで、60干支の新たなスタート!

12月の九星占いをお伝えします!

 

 

※ご自分の九星を知らない方はこちらでご確認くださいね

 

生年月日が当てはまる行の一番左に書かれている「~星」というものが、あなたの星です。


(例)
・1968年5月5日生まれの人は、五黄土星です。
・1977年2月2日生まれの人は、六白金星です。

 

 

12月の九星別運勢メッセージ

※メッセージの対象期間は、2018年12月7日~2019年1月5日です。

 

 

宝石ブルー一白水星さん

本質に変化が起こる1か月。新しい物事や環境ほどどんどん取り入れて!

12月の一白水星さんは、変化を抜けて種蒔きの1ヶ月となります。

しかし、ご自身の本質自体に変化が起こるので、今までは選ばなかったはずの場を自ら進んで選んで行く事もありそうです。
もしそこが慣れ親しんだ場ではなく、新たなチャレンジが必要な場だとしたら、ためらわずにどんどん進んでください。
「チャレンジ」を12月のキーワードにするのも良いでしょう。
思いがけないラッキーが巡ってくることも予想されますので、新たな事はどんどん取り入れてくださいね。

 

宝石緑二黒土星さん

すでに答えはわかっているはず。後は決断と、即行動です!

12月は二黒土星さんにとって、今年最大の「決断」を迎えることになるでしょう。

もうすでに自身の中で答えは用意されているはずです。
計画は、立てようとするだけどんどん行動のタイミングが遅れていきます。
とにかく決めて1歩を踏み出しましょう!

もともとがマイペースな二黒土星さんですから、自分が思う以上に前のめりになってちょうど良いくらいです。

 

宝石紫三碧木星さん

じっくり自分と向き合う1ヶ月。積極的な行動は控え、周囲の流れに身を任せましょう。

12月の三碧木星さんは、自分自身とのコミュニケーションを深める1か月です。

今までの自分を振り返り、目指したい未来に向かってどのくらい前進しているか、そしてこれからどう進んで行こうか、
1つ1つ積み上げていくように、これからの行動を計画しましょう。
12月は自ら積極的な行動を取るよりも、周囲の流れに上手に乗りつつ自分の方向性を観察してください。
どれだけじっくり観察する事ができたかで、来月が大きく変わります。

 

宝石赤四緑木星さん

「離れる」がキーワードの1ヶ月。気持ちを切り替え、タイミングだと割り切って!

12月の四緑木星さんは「離れる」がキーワードになりそうです。

もし辛く感じるような事があるとしたら、それは「依存」や「執着」、「腐れ縁」などが原因です。

その対象となっているものは何かを明らかにし、思い切って離れる事を決めましょう。

未来に期待をしようとするほどご自身の心が苦しくなってしまいます。

「これがタイミングなんだ」と割り切る事ができるかが、来年からの運気を大きく変えるでしょう。

 

宝石白五黄土星さん

本格的にスタートの12月!ご自身の流れをしっかりと感じてください。

12月は五黄土星さんにとって「新しい始まり」の1ヶ月です。

先月(11月)すでに「今月からスタート」という意識で過ごしましょうとお伝えしましたが、ご自身の意識として、はっきりスタートを感じるのが今月です。

ご自身にスポットライトがあたるように本質が明確になり「ここから新しい流れが始まる」という感覚が起こります。
是非流れをしっかりと感じてください。
無理に逆らおうとしたり、自分の本意では無い事を無理矢理貫こうとすると、せっかくの流れが滞ってしまいますので気を付けてくださいね。

 

宝石ブルー六白金星さん

新しいスタートはもう少し我慢!先月決めた道を信じ、これまで続けてきたものを引き続き継続しましょう。

12月の六白金星さんは、11月に明らかになった道を信じて、これまで続けてきたものを継続する事が成功のカギとなります。

継続していく中で、ご自身の本質に新しい発見を感じることが起こるでしょう。

現実の新スタートはもう少し我慢です!
来月を含め、2019年からどう始まっていくか、六白金星さんの本当のスタートのカギは今月12月にかかっています。

今までとは違う事や新たなチャレンジがしたくなったら今はグッと堪えて立春から新たな計画の1つに加えてください。

 

宝石緑七赤金星さん

積極的な行動がカギ!「若い男性」からのサポートは喜んでお願いしましょう。

12月の七赤金星さんは、積極的にどんどん行動していきましょう!

焦りを感じることがあったら、それは「行動量が少ない」というサインだと思ってください。

行動の中で、自分自身の本質の土台がしっかりと作られていきます。

見切り発車?!と思ってしまうくらいの前のめりさでもOKなくらい、行動がカギの1ヶ月です。

「若い男性」からのサポートが期待できますので、そのような機会があったら是非力を貸してもらいましょう。

 

宝石紫八白土星さん

来年からの大変化に備える大事な1ヶ月。

12月の八白土星さんは約束事を出来る限り控えてください。

もしどうしても今月中に約束や契約を交わさなくてはいけない場合は、最終決定を相手に委ねましょう。

ご自身で話を進めたり決定をすると、その後に迷いが生じたり、結局約束自体が無くなったり、さらには相手からの信頼を失ってしまう可能性もあります。

原因は精神的な部分に起こるので、何か対策をして難を避ける事を考えるより、12月いっぱい(できれば今年いっぱい)は約束事・契約事自体を先送りにすることが賢明です。

八白土星さんにとって12月は、今年1年の疲れが出るのと、来年からの大変化に備える大事な1か月になりそうです。

 

宝石赤九紫火星さん

先月に引き続き内省の1ヶ月。今年1番!?と言っても良いくらいじっくりと内省しましょう。

12月は九紫火星さんにとって変化の中の変化の1ヶ月です。

この1ヶ月でご自身の本質が整っていきます。
変化の結果は来月以降にはっきりと見えてきますので焦らず落ち着いて、12月は最後の内省だと思ってたっぷりご自身と向き合ってください。

今月良かれと思っていろいろ動こうとすると逆効果になる可能性の方が高いので、「今年の中でも1番控える」と言っても良いくらい積極的な行動は控えて内省の時間にあてましょう。
 

 

いかがでしたか?

もうすでに2019年の流れを感じている人も多いと思います。
今までとは違う感覚や思考がどんどん湧いてきていると感じたら、それはもうすでに2019年の準備に取り掛かっているサインです。
「何故こんなことを思うのだろう?」など、
新たな意識に対して理由や意味を解こうとはしないでください。

そこを解明するよりも、現実に繋げる「行動」が最優先で大切です。

ちなみにここで言う「行動」は、内側に向けた行動という意味で「内省」も含めています。

 

 

ますます楽しく充実した1ヶ月となりますよう、

九星別の運勢メッセージが少しでもお役に立てたら嬉しいです^^

 

 

1105 11月の運勢メッセージはこちらからご覧ください

 

 

 

 

 

こんにちは^^相川紗羅です!

先日、神楽坂女子倶楽部主催の「大人女子の屋形船」ツアーに参加してきました。

そして、筆跡ぷち講座と来年の運勢についてお話をさせていただきました^^

 

実は今、30代40代50代の中年女性にとって、かなり大事な時期なのです!!

 

こちらの記事でも来年についてと、その前に今年中にしておくべき大事な事を書いていますが、

屋形船ツアーでお話させていただいた来年の運勢についても、

記事でご紹介した「三元九運」という、大地の運気の理論を使ってお話しさせていただきました。

 

↓こちらが三元九運

上元

 第1運:1864年~1883年

 第2運:1884年~1903年

 第3運:1904年~1923年

中元

 第4運:1924年~1943年

 第5運:1944年~1963年

 第6運:1964年~1983年

下元

 第7運:1984年~2003年

 第8運:2004年~2023年 ←2018年の今は第8運気です

 第9運:2024年~2043年

 

三元九運の流れでいくと、2018年の今は第8運気にいます。

第8運気は2023年まで。

今は11月、そろそろ後半に入りますから、6年と2カ月半後の2024年からは第9運気に入ります。

 

第9運気に入ったらどんな事が予想されるか?

それは、九星の9番目の星、九紫火星のキーワードからもヒントを得る事ができます。

 

九紫火星と言えば、「明らかになる」「スポットが当たる」「手放す」「名誉名声」「離合集散」などがありますが、

他にも、九紫火星には「中女」というワードがあるんです。

中女とは、いわゆる中年女性。

そう!30代後半から50代女性までを指しています!

私もまさに中年女性!!

 

第9運気は、まさに中年女性の活躍が

ますます目立ってくるであろうと考えられるのです!!

 

だからね、その前に、しっかりと活躍の場(自分の足元)の調整を

残りの第8運気の間にしておいて欲しいのです。

 

そのための2018~2023年の年毎の全体的な運気の流れを書いておきますね^^

 

 

2018年:手放しと自分軸の明確化

今の自分自身や周囲全般、人間関係も含め、全てにおいて「本当に自分が望んでいるものか?」と、自分に問いながら取捨選択していきましょう。

必要なものと不要なものが明らかになるにつれて自分軸がはっきりしてくるはずです。

 

2019年:蓄積

2018年の手放しによってはっきりした自分軸をベースに「こうありたい自分」を築いていく1年です。

せっかく2018年で不要なものを手放したのに、妥協でまた余計なものを抱え込まないように気を付けましょう。

 

2020年:決断

2019年に築いた「こうありたい自分」によって、今後の進むべき道が明らかになっているはずです。

その道をまっすぐ進んでいきましょう。

目指すはその道のプロフェッショナルです!

 

2021年:仮の完成

プロフェッショナルを目指して進んだ先に、自分なりの完成形が見えてくる1年です。

でもまだ今は仮の完成。

完璧な仕上がりは2023年に出来上がります。

 

2022年:変化と調整

2021年でイメージした自分の完成形の調整が行われる1年です。

これまでの自分自身とこれからどうなっていきたいか、改めて自分自身に問いつつ、振り返りと反省と目標の見直しの1年です。

 

2023年:最終的な完成

2021年までに作り上げた「こうありたい自分」に、2022年で見直しと調整が起こり、2023年、最終的な「結果」として完成されます。

この状態から2024年から始まる第9運気へと進んで行く事になります。

 
 
※尚、ここで書いたものはあくまでも全体的な運気の流れですので
 個人的にもっとしっかり運気の流れを認識しておきたい方は是非個別鑑定に起こしください。

 

 


 
 

 

こんにちは、相川紗羅です。

だいたいの方は引越しのご経験ってあると思うのですが、
引越しは、運気を変える方法として、トップクラスの開運法になります。

しかし、開運するには「開運するやり方」が必ずあります。
今回お話するのはその方法の中の、自分でできる簡単な、でも「実はここがかなり重要なんですよ!」というものです。

引越しだけに限らず、普段からこの方法を活かしていただくと確実に運は上がっていきますので、
是非参考にしてくださいね!



私の占い鑑定メニューの中に「引越し鑑定」というものがあります。
「引越し鑑定」では、引越しの最適な時期をご案内したり、引越しされる方の運気が上げる方位を鑑定して引越し先のエリアをお伝えしたり、また、お部屋の候補が出てきたら、風水鑑定も行っています。

不動産に行く、物件を選ぶ、選んだ物件を内見する、物件の契約をする、など、
実際の引越しに関するアクションは全てご自身で行っていただく事ですが、
「引越し鑑定」では、これらの引越しアクションの基準にするための吉方位や吉日などをお伝えしています。

それでですね、ここからが本日の本題なのですが、、、

引越しというと、引越すにあたっていろんな条件が出てくるじゃないですか。

 

・日当たりが良いお部屋が良いとか

・駅から歩いて何分以内が良いとか

・金額はいくらまでの範囲で、、、とか

 

不動産屋でいろいろと条件を伝えて、条件に合いそうな物件を紹介してもらって、

気に入ったものがあったら実際にお部屋を選んで内見に行って、、、、

と、一連の行動があるわけですが、

最初の条件を全て満たしたお部屋がすぐに見つかる事って意外と少ないですよね。

で、そうなると、妥協しなくてはならない部分が出てきますよね。

この時、どこを妥協して、どこは「絶対に譲れない!」とするか、
何を基準に条件を見直していくかは、引越し後の運を大きく左右してしまうくらい大事なことです。

 

この「基準」は日常から影響しています。

 
普段何気なく行っている選択は、いつの間にか作られていた「基準」によって判断されています。

そしてその基準によって判断した選択によって、その後の未来は作られていきます。

未来は今(行った選択)の結果ということです。

 

そして、引越しなどの大イベントの際の行動は、普段行っている慣れ親しんだものが優先されやすくなります。

つまり、普段選択する際に「基準」としているものが、引越しの際にも「基準」とされやすいという事です。

 

これまで自分に「選択」の機会が訪れた時、

どんなことが選んだものの「基準」になってましたか?

 

そしてそれを選んだ後の日常にはどんな変化がありましたか?

 

何かを「選択」する際の基準として1番わかりやすいのは「金銭の高い安い」だと思います。

でも、意外にも金銭の基準って、その後の変化に大きく影響していないことの方が多いのでは?と思います。

なのに基準になりやすいのは、「数字」という違いが明らかにわかるという理由からかもしれませんが。。。

 

人が何かを買おうとする時、それにお金を払うかどうかが決定されるのは、

買おうとしているそのものよりも、それを買う事で味わえるであろう「感動」にお金を払っている。

という話を以前聞いた事があります。

 

そう考えると、やはりお金(金銭の高い安い)では無いってことですよね。

 

最終的には「心」にたどり着くのかな?とも思いますが、
そこを満足するための選択の基準として、「私は何を最優先させておきたい?」というものを
改めて普段から明確にしておくと良いと思います。
 
自分にとって何が最優先なのか?が普段から明確になっていないと、
引越しなどの大きな行動による選択が発生した時に、

「そこ、本当にこだわる所?」とか、「そんな大事なところ、本当に妥協していいの!?」

って事になりかねませんからね。

選択の基準が不明確だと、その場の「欲」が優先されて
妥協しちゃいけない大切なところを簡単に妥協してしまいやすくなります。


その場の「欲」が優先して妥協してはいけない大切なものを妥協してしまうと、
自分の質を落とすという結果に繋がりやすいです。

 

自分の質を落とす=運を下げる

 

自分の運を上げるのも下げるのも、その前に行う選択次第。

そしてその選択は、日常からどれだけ自分の最優先基準を明確にしているかが決め手となります。

 

運気を上げるために選んだ方が良い基準は、

自分にとって「この気持ちだけは大切にしたい」という最優先の心の状態

この心の状態が、選択の際に何を判断基準にしておけば保てることができるか?

それを「絶対的なもの」として明確に持っておきましょう。

 

それによって行われた選択の先にある未来は「運が上がっている」状態となります。