こんばんは^^相川紗羅です。

 

気付いたらもう1ヶ月が過ぎていました。

ただいま「糖質制限」の食事でダイエットに挑戦中なのですが、

1ヶ月過ぎて、どのくらい痩せたか?というと、

はっきり言って全然変わってません!

 

苦笑汗

 

なんで変わらないのか?

何気に糖質をたんまり摂っているのか???

 

糖質量とかカロリーとか、そういうのを細かく調べるのは面倒なので、

とりあえず主食は全て抜いて、

甘いものは手作りで、砂糖はエリスリトールかアガベシロップのみ。

調味料など、糖質が多いものはゼロのものか低いものに変えて、

筋トレもして、プロテイン飲んで、、、

と、必要な事は一応一通りやってるとは思うんですけどね。

 

食べすぎなのかな???

とも思うけど、これまでとそんなに変わらない。

むしろ暴飲暴食が減ったし、食生活は良い感じになったのではないかと

思うくらいなのですが、

 

変わらない笑い泣き

 

そんな私を見て、旦那さんが一言。

 

「食べなきゃすぐ痩せよ」

 

はい、わかってます。

でも、綺麗に痩せたいのです。

若ければ多少絶食して痩せても大丈夫だろうけれど、年齢的に危険なんですよあせる

なんたって、普通にしていてもハリがある年齢ってわけじゃないですからね。

痩せるのにも注意しなきゃです。

 

でもここまで変わらないと正直考えちゃいますね^^;

 

と言いつつ、食事を抜くつもりはまったく無いですけどね。

 

で、そんな話から、ふと思ったのです。

 
食べる=(体重が)増える
 
これは、「食べた」というリアルな行為があるから納得できる。
でも、
 
食べない=(体重が)減る
 
これって当然のように思っていたけれど、
よくよく考えたら、減る原因って、
運動したとかは抜きにして、何もしてない状態だとしたら
リアルな行為は無いんですよね。
 
実際、呼吸も含め体の中の臓器が活動しているから
何もしていない状態ではないんだけれど、
「意識的に」という意味で原因と考えられる事を何もしていないのに
 
食べない=(体重が)減る
 
という図式は成立しますよね。
 
という事は、たった今書きましたが、
呼吸や体の中の臓器が活動する(無意識的に)ために
体内で活動するためのエネルギーが作られ、使われて消耗し、放出される。
生きている限り必ずこの活動は起こり続けるわけですから、
生きている限りエネルギーの放出は続くという事。
 
で、ここからやっと本題に入るのですが、
 
エネルギー=気 
 
気は、私たち自身からも常に外側へ放出されているという事。
前からとか後ろからとか、右からとか左からとか、一部分からでは無く、
360度全てから放出されていると思います。
 
ただ、人それぞれ違いはあるかもしれません。
さらに、その時々でも違うと思います。
 
360度放出されているけれど、右の方が軽いとか気持ち良いとか、
前の方が重~い感じがするとか、、、
それが方位の気とリンクされるのかな~なんて、そんな事も思いました。
まあ、ここら辺は話ができそうになったら書くことにします。
 
結局何が言いたいのかというと、
「食べない」ということが「変わらない」ではなく「痩せる」という
不思議な結果を生み出す目に見えない原因があるのと同じように、
気やエネルギーにも目には見えないけれど原因が必ずあるという事。
それが結果として表れるのが、
方位の作用だったり、風水の作用だったりという事だと思った。という話です^^
 
 
備忘録を兼ねて走り書きのように書いたので
また時間が経ってから読み返して書き直そうと思います。
 
 

 

九星気学 今月の運勢は?

 

check-or九星で性格診断

 

 

 

こんばんは^^相川紗羅です。

 
昨日からランニングを始めました!
夕方、旦那様と一緒に近所のドン〇ホーテに行き、ランニング用のパンツを購入!
夕食後、お腹が落ち着いてから「じゃあ、行きますか」と、近所の公園で初ランしてきました。
 
風があったので気持ち良かったです❤
朝起きてちょっぴり筋肉痛でしたが昼には治ってました。
今夜も行けるかな~(いや、行きます!)
 
 
話しは変わりまして、、、、
 
私が占いの鑑定をする際に算命学で「守護神(しゅごしん)」という、
運気の中で必ず確認する大事な要素の1つがあります。
※確認できるのは算命学を使う鑑定メニューでの鑑定です。
 
「守護神」は運気の中で巡ってくるものなのですが、
基本的には巡って来る時期は「良い時期」として考えます。
ただ、この「良い時期」というのは、
「良い事がある時期」(嬉しい事やラッキーな事など)
という意味とはちょっと違います。
 
人生という長い目で見たら、結果的に「なくてはならない時期」ですが、
この時期が本人にとって良くない意味で「大変な時期」となる場合もあります。
 
どうするとそうなってしまうのか?
 
それは、
 
本来の自分の質を活かして「自分を幸せにする生き方」をしていないと、なります。
 
 
今感じている欲求を満たす事は、人生を考えたうえで本当に自分を幸せにする事なのか?
 
自分の人生なのに、案外軽く考えている事の方が多いような気がします。
常に「人生を考えたら、、、」と、深く考えてばかりいる必要は無いですが(苦笑)
 
自分の人生を「どんな人生にしたいか?」というイメージは、
もし特に何にも考えていないとしたら、イメージしてみると良いと思います。
イメージがあると、日々の選択がその場の気分ではなく、明確な基準に沿ったものになります。
 
 
運の良い人生とは、目先の欲が満たされる日々の人生ではなく、
「こんな人生にしたい!」という、一生をかけた欲が満たされる人生だと思います。
 
 
あなたの人生、どんな人生にしたいですか?
 
ゆっくりイメージしてみてください^^
そして、それを叶える選択を日常に取り入れてみてください。
きっと、ますます自分にとって「運の良い人生」になっていくはずです。

 

 
 

 

九星気学 今月の運勢は?

 

check-or九星で性格診断

 

 

 

こんばんは^^相川紗羅です。

今日は朝から嬉しいニュースがありましたね。
ほっとしました^^
 
12日に山口県周防大島町で起こった藤本理稀ちゃん行方不明のニュース。
あれから3日経って、今朝無事発見、保護されたとの事。
ほんと、無事でよかったです。
 
発見者はなんと!
前日に捜索ボランティアで大分から駆け付けた尾畠春夫さん(78才)
 
もうね、ニュースで見たとたん、尾畠さんの星が知りたくて知りたくて、
どこかのサイトで生年月日発表されてないかそっこう調べちゃいましたよ。
でもまだ早かったようで、その時はどこにも載って無かったけど^^;
 
昼過ぎに尾畠さんのインタビューをするという事がわかり、
見逃さないようにテレビにへばりついていたら、
わかりました❤
 
1939年(昭和14年)10月12日生まれ
 
そっこう九星と己知正を出してみたところ、
予想していたものとは違うような、
でも「なるほどね~」と納得できるような、、、、
良い意味で意外な方でした^^;
 
◇九星
生まれ年:七赤金星
生まれ月:九紫火星
生まれ日:六白金星
 
◇己知正

※他人目線

 自分(心):小川

 引力本能:小川

 守備本能:種火

※自分目線

 自分(心):海

 引力本能:山

 守備本能:草花

 

意外だったのは、「岩」が無かったことなんです。

ボランティア活動をあちこちでされているようで、

ニュースではかなり有名な方でもあると言っていたので、

これはきっと「岩」の人だね!って予想していたんです。

しかし大ハズレでした^^;

 

「岩」ではありませんでしたが、自分目線の自分が「海」だったのと、
引力が「山」だったのと、いろいろと九星なども絡めて考えたら
なるほど!と納得できるアイテムでした。
 
自分目線の自分は本質を表します。
「海」から連想されるイメージが本質という事になるのですが、
海というと、深い、優しい、穏やか、暗い、人が集まるなど、、、
他にも循環とか知識、情、潜在意識などのキーワードもあります。

 

ここから尾畠春夫さんがおっしゃっていた「子供は上へ上る」という発言が

経験からの知識を本質として活かされているんだなと納得でした。

あと、インタビューされながら涙目になっているのを見て優しさだったり情の深さも感じました。

 

そして引力の「山」は、力強さや迫力、存在感、理想などが連想されます。

自分目線の引力は、「こう在りたい」という本人の理想像として見る事ができます。

なので、ボランティアに対する意識として、

「人を助けたい」という思いの一心で行っているよりも、

「こう在りたい」という尾畠春夫さんの理想の姿に「ボランティア活動」があるのかな?と思いました。

 

でね、これにはもう1つそう思った理由があってね、

 

それは九星の星からなのですが、

尾畠さんの九星の年の星は自分大好き七赤金星。

そして月の星は思い立ったら即行動!の九紫火星。

日の星は全体を見通す視点を持つ六白金星です。

 

これはボランティアと直接は関係ありませんが、

七赤金星ということがわかって、尾畠春夫さんの服装に納得でした。

ちゃんと、「らしい恰好」をしてましたでしょ^^

らしいというか、逆をいうと、ボランティアにしてはプロっぽいというか、、、。

 

最初、藤本理稀ちゃんが救助されて保護されていくニュースを見た時、

子供を抱えて歩いていたのが尾畠さんだってわかっていなかった時、

私、救助隊の隊長さんかと思いましたもの。

 

七赤金星の星の質には「お洒落」というものがあります。

ただ、誰が見ても「ステキ!格好良い!」みたいなお洒落ではなく、

いわゆる「こだわり」のような感じなんです。

 

そしてもう1つ、七赤金星は興味のある無しがはっきりしている人が多いです。

興味のあるものに対する探求心とか知識量とか、凄いんです。

七赤金星を持つ尾畠さんにとって、きっと、ボランティアの活動は、

他の人が考えるボランティアとはちょっと違うというか、

本能的なレベルで「やりたい事」という事なんだと思います。

 

人の役に立ちたいとか誰かを助けたいという気持ちは同じなのですが、

活動の意識っていうのかな、それが、

ボランティアだけど、よりプロフェッショナル寄りという感じだと思います。

 

他人目線の自分のアイテムが「小川」なので周囲に与える印象はどちらかというと

「ふらっと現れる(けど実は凄い)人」のような感じだと思いますけどね^^

 

ただ守備のアイテムが「種火」なので、藤本理稀ちゃんを抱えて救助隊と一緒に歩いている後ろ姿からは

「芯のある強さ」のようなものが感じられましたけどね。

※「種火」からの「芯のある強さ」は、火の中心から連想されるイメージです。

 

 

それにしても本当に無事に見つかってよかったです❤

尾畠春夫さん、救助隊の方々、島の皆さん、ご苦労さまでした。
 

 

 

 

九星気学 今月の運勢は?

 

check-or九星で性格診断