華麗に開運する占い 何歳になっても目指せ愛され開運美人!美も開運もLOVEも手に入れる方法

華麗に開運する占い 何歳になっても目指せ愛され開運美人!美も開運もLOVEも手に入れる方法

占い師/開運研究家の相川紗羅による占い情報発信ブログ。美しさも運も愛も手に入れて、輝く40代50代女性を応援します!自分の宿命を知って運命を切り開く!華麗に開運する占いを提供中!

旗今月のひとことメッセージ

6月は「全体運」を示す月盤の中心に四緑木星が来る1か月になります。

四緑木星には「ご縁」「信用」「情報」などのキーワードがあります。

他の九星の配置や、凶星が付いている場所なども考慮しつつ6月の全体運を考えてみると、オレオレ詐欺的な悪質な事件がまた目立ってくるかもしれません。

「気付いたら騙されていた!」なんて事のないように重々気を付けてくださいね!

▸▸ 6月の九星別占い 占い

▸▸ 7月の九星別占い 占い


\フォロー大歓迎/

▸▸ Facebook

▸▸ Instagram

▸▸ Youtube

▸▸ Homepage


第2・4木曜日配信メルマガでコラムを書かせていただいてます!

▸▸ 神楽坂女子倶楽部サイト

こんにちは^^占い師のサラです。

 

「九星気学」というと、だいだいの人は「吉方位旅行」など、良い方位がわかるもの、

吉方位(良い方位)に移動して運気を上げる事ができる占いというイメージが浮かぶと思います。

 
しかし九星気学は「吉方位がわかるもの」だけではなく、生年月日からその人の「九星」を導き出し、
性格から人生の運気の流れもわかります。
方位を使うという事であれば、吉方位旅行や吉方位取り以外でも、風水や家相でも使われますし、
もうちょっと特殊な使い方として、病院や学校、就職や転職先、習い事、美容院、エステなどなど、
自分にとって良いご縁となる「場所」を選ぶ方法や、初めて出会った時の位置関係でお相手が自分にとってどういうタイプになるか?などを知る事も出来ます。
 
九星を使って、いろいろと見る事ができるんです。
今日はその中で、自分にとって良いご縁となる「場所」を選ぶ方法について、
その中でも今知っておけば即活用する場合も安心な、吉凶方位による「病院の選び方」をご紹介します。
 
 
上の図は、2020年の各九星の配置を示したものです。
上の「二」がある側が南、下の「三」がある側が北、左の「五」がある側が東、右の「九」がある側が西になります。
その他はそれぞれの方位の間なので、「六」がある側は南東、「四」がある側は南西、「八」がある側は北西、「一」がある側は北東になります。
真ん中の「七」は中央となります。
 
選び方はとっても簡単です。
ご自宅を中心として、目的に合った九星がある方位から病院を選べば良いのです。
ちなみに距離に関しては、私自身の経験で言えば、近くても効果はあると感じています。
病院ですからね、できれば移動距離は少ない方が楽だし、お家の近くに見つかると良いですよね。
ただ、「これもご縁なんだな」と最近思った事がありましたので、最後にお話ししますね。
 
尚、この記事では年の九星の配置だけご紹介しますが、月の九星の配置も併せて選べるとより良いです。
ただ、選び方さえわかれば「何月にどの九星がどの配置に来るか」などはネットでいくらでも調べられますから、とりあえずここでは選び方だけしっかり覚えておいてください。
あと、治療が短期で治りそうなものは月の配置のみで選んでも大丈夫です。
 
今日ご紹介するのは「自分に合った病院選び」ですが、「病院選び」と一言で言っても何を目的にするかによって選ぶ基準が変わってきます。
その中で、まずは共通して選ばない方が良い方位を先にお伝えします。
例えば「もしも行こうと思っていた病院がこの方位にあった場合は、今年(2020年)に関しては却下してね」という事です。
 
その方位とは、「五」がある方位。
2020年だと東ですね。
方位の範囲は、自宅を中心として東方位45度になります。
ちなみに方位の取り方は、まず真東を中心にして、そこから北側と南側に22.5度ずつ取ると簡単です。
 
「五」は五黄土星という意味なのですが、五黄土星が位置する方位は、実は「腐敗」などの怖いキーワードがある方位になります。
なので、病気やケガを治すために病院に行って治療してもらったら、その場所が膿んでしまったりとか、また、行った先の病院で違う病気をもらってきてしまったりとか、、、わかりやすく言うと、「行く前の状況より悪い状況になってしまう」という感じです。
 
ここからは病状によって効果が期待できる方位をご紹介します。
 
◎睡眠不足、陰部、耳の病気、冷えからくる疾患、疲労の回復等は一白水星が巡っている方位がおすすめです。
◎熱、高血圧、胃腸疾患、血液の病気等は二黒土星が巡っている方位がおすすめです。
◎左足の疾患、眼疾、肝臓疾患、神経痛、胃痙攣、恐怖症、発作的症状等は三碧木星が巡っている方位がおすすめです。
◎流行性の諸病、風邪、大腸・小腸疾患、呼吸器疾患等は四緑木星が巡っている方位がおすすめです。
◎心臓、肺病(左肺)、肋膜、脳溢血、浮腫みを伴う諸疾患等は六白金星が巡っている方位がおすすめです。
※尚、六白金星に限っては上記は特に効果の期待ができますという事で、他にもほとんどの疾患で効果が期待できます。
◎口腔内の疾患、歯痛、血圧高進、肺病(右肺)等は七赤金星が巡っている方位がおすすめです。
◎右足の疾患、関節炎、耳鼻、腰痛等は八白土星が巡っている方位がおすすめです。
◎心臓病、眼病、乳腫れ、小児の緑便、咽喉疾患等は九紫火星が巡っている方位がおすすめです。

但し、上記の方法で良い効果が期待できるには「自分の九星と巡っている九星との相性が良い」という条件があります。
もし、巡っている九星と自分の九星の相性が悪かった場合、「各九星が巡っている方位」ではなく、「各九星の定位置の方位に、自分の九星と相性の良い九星が巡って来た時にその方位を使う」事で、同様の効果が期待できるようになります。
各九星の定位置とは、一白水星が北、二黒土星が南西、三碧木星が東、四緑木星が南東、六白金星が北西、七赤金星が西、八白土星が北東、九紫火星が南です。

あくまでも占いですので結果の保証は致しかねますが、私自身が病院選びで参考にした際に、毎回結果として良かったと思っているので、そのまま行くには不安だなと思う時はぜひ自己責任にて参考にしていただけたらと思います。
 
最後に、冒頭ちょこっと触れていた「これもご縁なんだな」と最近思った事をお話ししますね。
 
それは、家の近所で皮膚科を探していた時の事なのです。
実は私、30代後半あたりから皮膚の疾患で何か所か皮膚科にお世話になっているのです。
でも今までは方位を気にせず、近場だったり友達に教えてもらったりした所に行っていました。
もちろん行って薬をもらって一時は症状が良くなるのですが、しばらくするとまた再発するのを繰り返していて、
なので「今回はしっかり方位を選んで行こう!」と決めたのでした。
 
で、さっそく方位を見ると、今年の配置で私の九星と相性の良い星が巡っているのが南東と北西なので、
そのどちらかで探す事にしたのです。
できるだけ近いというのが私の中での第一条件!
でも、今回ばかりはちょっと遠くても頑張って行こうかと思って探していたら、なんと!
六白金星が巡っている南東で、1件だけ近所に皮膚科があったのです!
ちなみに北西方面はかなり遠い所にしかありませんでした^^;
 
でね、病院の口コミなどを見てみたらとても良くて、そして実際に行ってみたら、受付の方も先生も皆さん良い人ばかりで良かったです❤
だがしかし、
受付の人や先生の対応も大事ではありますが、もっと大事なのは病状の経過!
行ったのが7月4日でしたので、1週間経過した所なのですが、
正直、かなり良い感じで回復しております!
ちなみに2週間後にまた病院に経過を見せに行くので、おそらくそれまでにはさらに良くなっているのではないかなと、思っているところです^^
 
その後の経過に関しては、またブログでご報告しますね!
 
 

 

 

7月も華麗に開運❤7月7日からです

NEW 7月の九星別占い * 吉方位付!

 

 

 

【大人気!華麗に開運コラム】

神楽坂女子倶楽部様にて毎月第2第4木曜日配信のメルマガで

開運コラムを書かせていただいております。▸ メルマガ登録はこちらから
 

 

❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤

占い師/開運研究家

相川紗羅

Facebook

Instagram

Youtube

鑑定メニュー

❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤

こんばんは^^占い師のサラです。

 

「九星気学」と聞いたら、だいだいの人は「旅行などで吉方位を使って開運する方法」などが浮かぶと思います。

しかし九星気学はそれだけではありません。
生年月日から「九星」を導き出し、その人の宿命や運命、性格、人生の流れなども知る事ができます。
 
また、「方位」を使うという事であれば、旅行や吉方位取り以外でも、風水や家相でも使われてますし、
特殊な使い方として、病院や学校、就職や転職先、習い事、美容院、エステなどなど、自分にとって「良いご縁となる場所」を選ぶ時に、方位を使って探すという方法もあります。
他にも、初めて出会った時のお互いの方位(家の位置関係)で、お相手との関係性を知る事も出来ます。
 
今日はその、
初めて出会った時のお互いの方位でわかってしまう、お相手との関係性
についてお話ししますね!
 
 
「運命の出会い」という言葉はありますが、
九星でお互いの関係性がわかる事を知ってから、出会いってやはり必然なんだなと思うようになりました。
 
ただ相性をみるという事も九星ではもちろんできます。
が、それだけではなく、
 
今後一生変わらないお互いの関係性
 
というものも、九星でわかってしまいます。
「今後」というのは「お互いが初めて出会ってから」という事です。
 
初めて出会った「年」が、お互いの関係性を決めてしまう大事な大事なポイントなのです!
 
初めて出会ったその年、
・自分の住んでいる家から見て、相手の住んでいる家はどの方位にあって、その方位には何の九星が巡ってるかで、自分にとって相手はどういう人なのかがわかります。
また、
・相手の住んでいる家から見て、自分の住んでいる家はどの方位にあって、その方位には何の九星が巡ってるかで、相手にとって自分はどういう人なのかがわかります。
 
例えば2020年の今年、自分の家から見て、初めて会った相手の家が南に位置していたとします。
そうすると、南の反対は北なので、相手から見た自分の家は北に位置していますよね。
そして2020年、南と北に何の九星が巡っているかを確認します。
 
こちらが↓2020年の各九星の配置を示したものです。
これで方位を見て行きます。
 
 
・上の「二」がある側が南
・下の「三」がある側が北
・左の「五」がある側が東
・右の「九」がある側が西
となっています。
その他はそれぞれの方位の間なので、「六」がある側は南東、「四」がある側は南西、「八」がある側は北西、「一」がある側は北東です。
真ん中の「七」は中央となります。

 

という事で、南は「二」、この九星は二黒土星なります。

そして北は「三」、こちらは三碧木星になります。
 
改めて確認すると、
自分の家から見て、初めて会った相手の家は南、二黒土星が巡っている方位にいるという事です。
そして、相手から見た自分の家は北なので、三碧木星が巡っている方位にいるという事になります。
 
という事で、
自分にとってこの相手は二黒土星のようなタイプの人という事になります。
また、相手にとっては、自分は三碧木星のようなタイプの人になるという事です。
 
・自分にとって相手は二黒土星のようなタイプの人ですから、地味だったりマイペースだったり、安心感のある人という感じになるでしょう。
・相手にとって自分は三碧木星のようなタイプの人になりますから、若々しいとか子供っぽいとか、明るい人という感じになるでしょう。
 
ちなみに、この例は2020年に出会った場合です。
出会った年が2020年もしくは七赤金星が真ん中に来る年以外は九星の配置が変わりますのでご注意ください。
 
初めて会った瞬間がいつだったか、その年の方位に巡っている九星の配置で相手との関係性は決まります。
相手が同性異性関係無く、です。
 
興味があったら是非確認してみてね!
 

 

 

7月も華麗に開運❤7月7日からです

NEW 7月の九星別占い * 吉方位付!

 

 

 

【大人気!華麗に開運コラム】

神楽坂女子倶楽部様にて毎月第2第4木曜日配信のメルマガで

開運コラムを書かせていただいております。▸ メルマガ登録はこちらから
 

 

❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤

占い師/開運研究家

相川紗羅

Facebook

Instagram

Youtube

鑑定メニュー

❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤

先日、たまたま見つけた本が、とっても読みやすくて内容もわかりやすく、すぐ実行できるものばかりご紹介してくれて、「これはおすすめだわ!」と思ったので、珍しく本のご紹介をします。
 
こちらがその本↓
 

「3日で運がよくなる「そうじ力」」

著者:舛田光洋
発行:(株)三笠書房

 

「こんな事でいいの?」って思えるような簡単なお掃除術?を、たくさん教えてくださってます。

かなり前の発行なので、すでに読んでる人も多いかな?

 

まだ読んだことない!という方で、お部屋を綺麗にして運を上げたい!と思っている人は是非おすすめです^^

 

 

 

 

 

7月も華麗に開運❤

NEW 7月の九星別占い * 吉方位付!

 

 

 

【大人気!華麗に開運コラム】

神楽坂女子倶楽部様にて毎月第2第4木曜日配信のメルマガで

開運コラムを書かせていただいております。▸ メルマガ登録はこちらから
 

 

❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤

占い師/開運研究家

相川紗羅

Facebook

Instagram

Youtube

鑑定メニュー

❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤---❤